【凱旋門賞】クリンチャー、5日の調教状況 [News] [News]
2018/09/05(水) 18:12

 10月7日(日)フランスのロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に出走予定のクリンチャー(牡4歳、栗東・宮本博厩舎)の調教状況、関係者のコメントは以下の通り。

●調教状況
エーグル調教場(ダート直線コース)で、長谷川万人調教助手が騎乗し、約6ハロンのハッキングの後、約6ハロンの追い切りを行った。

●長谷川万人調教助手のコメント
「フランスに着いてから涼しいこともあり、元気一杯です。環境にも慣れて落ち着いていて、栗東にいる時と同じように調教することが出来ています。ファワ賞に向けて順調に調教出来ており、来週は武豊騎手に騎乗してもらって追い切りを行う予定です。明日は日本にいる時と同様、馬の様子を見て運動内容を決める予定です」

(現地情報)

坂井瑠星騎手のオーストラリアでの騎乗成績(9月5日) [News] [News]
2018/09/05(水) 17:53

坂井瑠星騎手(栗東・矢作芳人厩舎)の9月5日のオーストラリアでの騎乗成績は以下の通り。

ストラサルビン競馬場(オーストラリア)
2R 一般レース(芝1350m) カーミダーラ 5着(13頭)
5R 一般レース(芝1100m) ブワヴァ 2着(10頭)
7R 一般レース(芝1200m) ジャストレンジャー 12着(14頭)
8R 一般レース(芝1350m) ヒダーツァ 13着(16頭)

(JRA発表)

【京成杯AH】美浦レポート~ロードクエスト [News] [News]
2018/09/05(水) 16:01

 9日(日)に中山競馬場で行われる京成杯オータムハンデキャップに出走を予定しているロードクエストについて土明充生調教助手のコメントは以下の通り。

「今年は初戦から1200メートルのレースを使ってきて、それが結果につながってきたという感じがします。ただ、前走の関屋記念は前の位置を取りにいって終いが甘くなってしまいました。それが今後の課題だと思います。この馬も年齢を重ねて少しズブくなってきたので、脚質転換して幅を持たせ、前の位置を取れるように調教の時から意識してやっています。

 この中間は短期放牧の後、堅さが出てきているので調教の前にプールに行って調整して、以前より堅さは少し改善してきました。今朝の追い切りは、今までは後ろから行って前を目標にしていましたが、あえて今朝は先頭で行って、後ろの馬からのプレッシャーを感じながら踏ん張れるかを見ていました。直線の手ごたえはかなり良く、いい頃の雰囲気に戻りつつあるようです。古馬になって落ち着きが出てきて、ムキになることも少なくなりました。好位で競馬をしても折り合い面は心配なくなったと思っています。

 一昨年勝っているレースで、中山コースは相性がいいと思います。ハンデの56.5キロは気にしていませんが、軽くもないので頑張って欲しいです。前目の好位置につけて、どれだけ頑張ってくれるか、なんとかここで復活して欲しいと思っています。」

(取材:小林雅巳)

【京成杯AH】美浦レポート~ヤングマンパワー [News] [News]
2018/09/05(水) 15:58

 9日(日)に中山競馬場で行われる京成杯オータムハンデキャップに出走を予定しているヤングマンパワーについて手塚貴久調教師のコメントは以下の通り。

「前走の関屋記念は4着でしたが、関屋記念は相性のいいレースだと思って使いました。調教の段階ではまだ重いかなとも思いましたが、レースではしっかり走ってくれて、改めて相性がいいのだと感じました。

 この中間は走った後も疲れはなく、予定通りこのレースを使うことになって追い切りもしっかりと出来ていて、状態は前走の時と同じか、それ以上だと思っています。今朝は松岡騎手が乗り、もう6歳になったので最後をしっかりと追わないといけないと考え、その通り追ってくれてちょうどいい状態になったと思います。

 中山の1600メートルは新馬戦以来勝っていませんが、相性が悪いとは思っていません。最初は左回りを専門として走っていましたが、年をとって回りを気にせず走るようになりました。ハンデは重いけど頑張ってくれると思っています。勝てばサマーマイルシリーズのチャンピオンとなるので、なんとかチャンスをものに出来ればいいと思っています」

(取材:小林雅巳)

【紫苑S】美浦レポート~ノームコア [News] [News]
2018/09/05(水) 15:56

 8日(土)に中山競馬場で行われる紫苑ステークスに出走を予定しているノームコアについて萩原清調教師のコメントは以下の通り。

「前走のフローラステークスは大外枠からのスタートでしたが、よく頑張ってくれたと思っています。その後は天栄の牧場で過ごしてこちらに戻ってきました。戻ってきて、春よりもしっかりしてきたという印象を持ちました。

 今週は火曜日に追い切りました。動きは良かったです。体重は特に変わってはいません。休養明けとなりますが、いいレースをしたいと思っています。

 中山コースは春に走っていますし、成長して一味違ったノームコアをお見せしたいと思っていますので、よろしくお願いします。」

(取材:小林雅巳)

【紫苑S】美浦レポート~マウレア [News] [News]
2018/09/05(水) 15:52

 8日(土)に中山競馬場で行われる紫苑ステークスに出走を予定しているマウレアについて手塚貴久調教師のコメントは以下の通り。

「今朝の追い切りは2頭併せで、最後前の馬を抜くというもので予定通りでした。先週の追い切りの時より良化しています。オークスの後は牧場に出してオーバーホールして、7月の終わりに美浦に戻ってきて、長い時間をかけて乗り込んできました。春のレースでの疲れも取れて、今はとてもフレッシュでいいと思います。

 これまでのGI3戦はすべて掲示板に乗り、この馬の頑張りがあった訳ですが、この馬より強い馬が何頭かいたということは事実です。その馬たちに少しでも近づけるようにやっているところです。

 この馬は叩き良化型なのですが、本番へ向けてということもありますが、春の成績を考えたらGIIIのレースぐらいなら受けて立つ立場ではないかと思っています。休み明けですが、しっかり結果を出したいと思っています。

 今度は中山の2000メートルですが、距離はちょうど合うかなと思っています。武豊騎手も2000メートル前後が一番いいかなと言ってくれています。ただ、開幕週でいい馬場でレースが出来るというのはいいのですが、あまり速い時計の決着となるとそういう経験が少ないのでどうかと思いますが、大丈夫でしょう。」

(取材:小林雅巳)

キクノストームが園田競馬へ移籍 [News] [News]
2018/09/05(水) 14:18

 2015年のカペラステークス(GIII)に優勝したキクノストーム(牡9歳、栗東・吉田直弘厩舎)は、今日5日付けで競走馬登録を抹消した。今後は園田競馬へ移籍する予定。JRA通算成績、46戦7勝(うち重賞1勝)。JRA獲得賞金、1億5570万5000円。地方通算成績、2戦0勝。

(JRA発表)

マドリードカフェが引退、乗馬へ [News] [News]
2018/09/05(水) 14:04

 2017年の京都ハイジャンプ(J・GII)に優勝したマドリードカフェ(牡7歳、栗東・荒川義之厩舎)は、2018年8月31日付けで競走馬登録を抹消した。今後は、滋賀県東近江市のアカデミー牧場で乗馬となる予定。
 JRA通算成績は35戦7勝(うち重賞1勝)。JRA獲得賞金は1億4286万1000円。地方通算成績1戦0勝。

(JRA発表)

レーヴミストラル競走馬登録抹消、地方競馬へ移籍 [News] [News]
2018/09/05(水) 12:30

 2016年の日経新春杯(GII)などに優勝したレーヴミストラル(牡6歳、栗東・高野友和厩舎)は、今日5日付けで競走馬登録を抹消した。今後は地方競馬に移籍する予定で移籍先は未定。

<レーヴミストラル>
●馬主:(有)サンデーレーシング
●調教師:高野友和
●生年月日:2012年5月8日
●血統:父キングカメハメハ・母レーヴドスカー
●成績:JRA通算成績 17戦4勝
●重賞勝鞍:2015年青葉賞(GII)、2016年日経新春杯(GII)

(JRA発表による)

武豊騎手、フォワ賞騎乗のため11日からフランスへ [News] [News]
2018/09/05(水) 12:09

 武豊騎手がフォワ賞騎乗のため、フランスへの海外渡航届を提出した。期間は来週9月11日(火)から17日(祝・月)まで。

(JRA発表による)