【驀進特別】(新潟)~アイビスSDから連闘のレッドラウダが圧勝 [News] [News]
2018/08/05(日) 16:36

新潟10Rの驀進特別(3歳以上1000万下・芝1000m)は1番人気レッドラウダ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは55秒8(良)。3/4馬身差の2着(同着)に8番人気シルヴァーコード、2番人気アーヒラが入った。

レッドラウダは栗東・音無秀孝厩舎の5歳牡馬で、父ダイワメジャー、母ヘヴンリーソング(母の父Machiavellian)。通算成績は27戦4勝。

~レース後のコメント~

1着 レッドラウダ(C.ルメール騎手)
「道中、馬の後ろで楽に走れました。ラスト300mから良い反応で、よく伸びました。最後は走るのを止めてしまうほどの圧勝でした」

2着(同着) アーヒラ(杉原誠人騎手)
「最後狭くなりながらもよく頑張ってくれました。スムーズであれば、もっと際どい競馬ができたと思います。ただ、いつも真面目に走ってくれる良い馬です」

4着 グランシェリー(酒井学騎手)
「溜めるようなことはせず、行かせる競馬をしました。追ってからの反応は良かったのですが、残り僅かの所で内から押されてしまいました。直線競馬が得意なだけに、そこが勿体なかったです」

6着 トロピカルガーデン(嘉藤貴行騎手)
「直線1000mは適性がありそうですね。行くところがなくなってしまった部分があったので、スムーズならもっと際どかったと思います」

【天草特別】(小倉)~伏兵ディグニファイドが押し切る [News] [News]
2018/08/05(日) 16:19

小倉10Rの天草特別(3歳以上1000万下・ダート1700m)は7番人気ディグニファイド(丸田恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒4(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気ニホンピロタイド、さらにクビ差の3着には2番人気ナムラヘラクレスが入った。

ディグニファイドは栗東・斉藤崇史厩舎の6歳セン馬で、父ネオユニヴァース、母ファストフレンド(母の父アイネスフウジン)。通算成績は25戦3勝。

~レース後のコメント~

1着 ディグニファイド(丸田恭介騎手)
「ゲートを出てくれましたし、周りに馬も少なかったので、取りたい位置を取れました。リズム良く競馬ができました。それが一番の勝因です。安定してゲートを出てくれれば良いですね」

2着 ニホンピロタイド(幸英明騎手)
「思ったより外を回ってしまいました。馬群の中に入れずに、外を回った分が出ました。距離は問題ありませんでした」

5着 マイネルラック(B.アヴドゥラ騎手)
「中団よりも前で競馬をするとチャンスだと思っていました。しかし躓いてしまい、最後も思ったより伸びませんでした。ゲートを上手く出てくれたら良かったです」

【大倉山特別】(札幌)~12番人気のセイカエドミザカが競り勝つ [News] [News]
2018/08/05(日) 16:15

札幌10Rの大倉山特別(3歳以上1000万下・ダート1700m)は12番人気セイカエドミザカ(柴山雄一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒5(良)。クビ差の2着に5番人気エピックアン、さらにクビ差の3着には3番人気ベラポーサが入った。

セイカエドミザカは美浦・相沢郁厩舎の5歳牡馬で、父タニノギムレット、母セイカカロブ(母の父Sadler’s Wells)。通算成績は32戦3勝。

~レース後のコメント~

1着 セイカエドミザカ(柴山雄一騎手)
「前へ行ってほしいと指示があり、外からすんなり先行することができました。最後はびっくりするくらいの頑張りでした。北海道が合っている馬ですから、状態も良かったのでしょう」

2着 エピックアン(藤岡康太騎手)
「レース前にズルいところのある馬だと聞いていましたが、馬体を併せる良い形のレースができました。ゴール前、一旦前に出たのですが残念です」

3着 ベラポーサ(J.モレイラ騎手)
「良いスタートで良い位置でレースができました。最後は差し返す脚をみせましたが、相手が一枚上でした。内枠ならもっと楽に位置が取れて、結果は違ったと思います」

4着 タガノジーニアス(古川吉洋騎手)
「この馬としては早めに動いて行って、最後まで良い脚を使いました。もう一押しでした」

【燕特別】(新潟)~ダブルフラットがレコードタイムで差し切り勝ち [News] [News]
2018/08/05(日) 15:47

新潟9Rの燕特別(3歳以上500万下・芝2200m)は3番人気ダブルフラット(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分10秒8(良)のレコード。1馬身1/4差の2着に1番人気リビーリング、さらに4馬身差の3着には6番人気バリンジャーが入った。

ダブルフラットは栗東・中竹和也厩舎の3歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母アガルタ(母の父キングカメハメハ)。通算成績は6戦2勝。

~レース後のコメント~

1着 ダブルフラット(田辺裕信騎手)
「今までと違うパターンになってしまいましたが、自分のペースで行けました。ただペースが早かったので、手応えが良いというわけではありませんでした。」

2着 リビーリング(戸崎圭太騎手)
「収まりがつかないというのか、いつもそういう感じで、力んで走っています。そのあたりが課題です」

3着 バリンジャー(北村宏司騎手)
「流れが速くて、良い位置というわけではありませんでしたが、道中は自分のペースで行けました。最後も苦しい手応えながら、よく頑張っています」

4着 コンフィデンス(C.ルメール騎手)
「ワンペースの馬です。レコードタイムですし、勝った馬は強すぎました」

9年ぶりに3歳以上芝1700mのレコードタイム更新 [News] [News]
2018/08/05(日) 15:29

小倉9Rの青島特別で、7番サラキア(北村友一騎手)は1分39秒5のタイムで勝利し、3歳以上芝1700mの中央競馬レコードタイムを更新した。

従来のレコードタイムは、2009年7月18日に小倉競馬場で行われた対馬特別でメイショウジェイが記録した1分39秒8。

(JRA発表による)

【青島特別】(小倉)~サラキアがレコードV [News] [News]
2018/08/05(日) 15:10

小倉9Rの青島特別(3歳以上500万下・芝1700m)は1番人気サラキア(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分39秒5(良)のレコード。3馬身半差の2着に2番人気アバルラータ、さらにハナ差の3着には6番人気ムーンザムーンが入った。

サラキアは栗東・池添学厩舎の3歳牝馬で、父ディープインパクト、母サロミナ(母の父Lomitas)。通算成績は5戦2勝。

~レース後のコメント~

1着 サラキア(北村友一騎手)
「馬は強いです。ゲートの中での駐立が悪く、後ろからになりましたが、力が違うので、外を回す力通りの競馬をしようと思っていました。馬はすごく良くなっています。上のクラスに行っても楽しみですが、ゲートを五分に出ることに越したことはないです」

3着 ムーンザムーン(松山弘平騎手)
「状態が上向いてくれて、終いしっかりと脚を使ってくれました」

4着 トルネードアレイ(B.アヴドゥラ騎手)
「他の馬を怖がると聞いていましたが、そんなことはなく、道中スムーズに行けました。4コーナー手前でグーンと加速して行きましたが、残り200mの所で止まりました。それが久々のためか、マイナス体重にあるのか分かりませんが、次も今日と同じ競馬をしたほうが良いと思います」

【メイクデビュー】(新潟5R、6R)~ドナアトラエンテ、ベルスールが勝利 [News] [News]
2018/08/05(日) 14:48

新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1800m)は1番人気ドナアトラエンテ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒3(良)。1馬身1/4差の2着(同着)に4番人気スマイルスター、2番人気マイディアライフが入った。

ドナアトラエンテは美浦・国枝栄厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト、母ドナブリーニ(母の父Bertolini)。

~レース後のコメント~

1着 ドナアトラエンテ(C.ルメール騎手)
「とても乗りやすいですし、良い競馬ができました。物見をしていましたが、ラスト300mは切れ味を見せてくれました。頭の良い馬ですし、今後が楽しみです」

2着(同着) マイディアライフ(戸崎圭太騎手)
「賢くて乗りやすい馬です。フットワークも良いですし、ラストもしっかり伸びていました」

4着 ブラックアイドタフ(田辺裕信騎手)
「馬が若いですね。スタートは上手で良い競馬ができましたが、レース前は遊んでいる感じが強くて、ゲートの中でもじっとしていませんでした。落ち着きが出てきてくれれば良いと思います」


新潟6Rのメイクデビュー新潟(芝1400m)は2番人気ベルスール(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒2(良)。3馬身半差の2着に1番人気ユナカイト、さらに3/4馬身差の3着には7番人気ニシノドレッシーが入った。

ベルスールは栗東・今野貞一厩舎の2歳牝馬で、父スウェプトオーヴァーボード、母フレンチビキニ(母の父サンデーサイレンス)。

~レース後のコメント~

1着 ベルスール(田辺裕信騎手)
「スタートが良く、ハナにでも行けましたが、馬の後ろで我慢させました。スムーズに抜けられましたし、とても良い脚でした。乗っていて楽でした」

2着 ユナカイト(C.ルメール騎手)
「内回りで17番枠は大変です。直線では良い脚を使ってくれました。内回りの1400mで負けたのは姉のアーモンドアイと同じです。だから次は勝てると思います」

3着 ニシノドレッシー(的場勇人騎手)
「真面目で気の良い馬です。最後にもうひと頑張りしてくれましたが、上位2頭は強かったです」

【メイクデビュー】(小倉5R、6R)~ヴェロックス、ディーブラッドが勝利 [News] [News]
2018/08/05(日) 14:26

小倉5Rのメイクデビュー小倉(芝1800m)は1番人気ヴェロックス(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒7(良)。8馬身差の2着に8番人気プラネットアース、さらに3/4馬身差の3着には2番人気サトノバリオスが入った。

ヴェロックスは栗東・中内田充正厩舎の2歳牡馬で、父ジャスタウェイ、母セルキス(母の父Monsun)。

~レース後のコメント~

1着 ヴェロックス(浜中俊騎手)
「現時点で言うべき課題は見当たりません。スタートも上手に出れて、道中も上手に走っていました。直線仕掛けての反応も調教通りでした。これは良い出会いになりました」

2着 プラネットアース(松若風馬騎手)
「外枠でしたが、スタートも決めて真面目に走ってくれました。今日は相手が悪かったですね。まだ体を持て余しながらこれだけ走ってくれるわけですから。まだ良くなってきそうです」

3着 サトノバリオス(M.デムーロ騎手)
「ペースが遅かったです。最後はジリジリ伸びています。お姉さん(サトノワルキューレ)に雰囲気が似ています」

4着 ウインアライバル(荻野極騎手)
「初戦でセンスのあるところを見せてくれました。最後もよく食らいついています。2戦目で良くなってきそうです」


小倉6Rのメイクデビュー小倉(牝馬・芝1200m)は2番人気ディーブラッド(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒2(良)。2馬身半差の2着に1番人気グレーフィンソニア、さらに1馬身1/4差の3着には5番人気トシエが入った。

ディーブラッドは栗東・松永幹夫厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト、母グローリーブラッド(母の父Gone West)。

~レース後のコメント~

1着 ディーブラッド(武豊騎手)
「小さい馬ですが、すごく乗り味が良いです。1200mは忙しかったですが、勢いがついてからの脚は良かったです」

2着 グレーフィンソニア(和田竜二騎手)
「物見するところはありましたが、上手に走ってくれました。勝った馬のキレが上でした。この馬も止まってはいませんでした」

3着 トシエ(B.アヴドゥラ騎手)
「スタートはすごく良かったです。3コーナーまでは良い手応えで、2歳馬にしては良いと思いました。しかし4コーナーで物見をして、外に膨れるところがありました。1、2着の馬は強かったです」

【メイクデビュー】(札幌5R)~モンテアーサーが人気に応えてデビュー勝ち [News] [News]
2018/08/05(日) 14:13

札幌5Rのメイクデビュー札幌(芝1800m)は1番人気モンテアーサー(J.モレイラ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒0(良)。1馬身1/4差の2着に3番人気ラギッド、さらに1馬身差の3着には4番人気アドマイヤリーブラが入った。

モンテアーサーは栗東・松田国英厩舎の2歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母ラストワルツ(母の父ゼンノロブロイ)。

~レース後のコメント~

1着 モンテアーサー(J.モレイラ騎手)
「ゲートの中で物見をしていて、その分スタートのタイミングが合いませんでした。そこからは綺麗なフットワークで折り合って、リラックスして走れました。終いもよく伸びていました。能力はすごく高いです」

(松田国英調教師)
「ゲートの中で左右を見ているときにゲートが開いたので、後ろからの競馬になりました。結果的に差してくる競馬で勝てたのは良かったです」

2着 ラギッド(丸山元気騎手)
「返し馬で良い馬だなと感じました。気性をコントロールできるようになれば良いですね」

3着 アドマイヤリーブラ(藤岡康太騎手)
「一歩目は速くなかったのですが、この脚で前に取り付くことができました。道中もコントロールが効いていました。使って次はもっと良くなりそうです」

【2歳未勝利】(新潟1R)~白毛馬ハヤヤッコが4馬身差の快勝 [News] [News]
2018/08/05(日) 14:03

新潟1Rの2歳未勝利(芝1800m)は1番人気ハヤヤッコ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒4(良)。4馬身差の2着に2番人気アトミックフォース、さらに1馬身3/4差の3着には3番人気アナスタシオが入った。

ハヤヤッコは美浦・国枝栄厩舎の2歳牡馬で、父キングカメハメハ、母マシュマロ(母の父クロフネ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~

1着 ハヤヤッコ(C.ルメール騎手)
「まだ物見をするところがありましたが、ペースが遅くなったときにポジションを上げて、良い脚を長く使ってくれました。距離は2000mくらいあって良いと思います。能力のある馬です」

2着 アトミックフォース(戸崎圭太騎手)
「レースセンスも良く、乗りやすいです。スムーズに行けましたが、早めに来られたのが響きました。よく頑張って走ってくれています」

全23件中 11件〜20件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 次の10件 ]