【十勝岳特別】(札幌)~スパイクナードが勝利 [News] [News]
2018/08/04(土) 16:54

札幌10Rの十勝岳特別(3歳以上500万下・牝馬・芝1800m)は4番人気スパイクナード(小崎綾也騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒2(良)。ハナ差の2着に1番人気フライングレディ、さらに1馬身1/4差の3着には2番人気タンタグローリアが入った。

スパイクナードは栗東・佐々木晶厩舎の4歳牝馬で、父ハーツクライ、母スティーリンキッシーズ(母の父Sky Mesa)。通算成績は18戦2勝。

~レース後のコメント~

1着 スパイクナード(小崎綾也騎手)
中団からの競馬で、人気馬を前に見ながら目標にして進みました。最後は脚を使うので、乗り方次第だと思っていました。

2着 フライングレディ(J.モレイラ騎手)
能力のある馬です。良い流れだったのですが、残り200mで集中力が途切れるところがあり、差されてしまいました。

3着 タンタグローリア(藤岡佑介騎手)
もう少し前の位置を考えていたのですが、ゲートの駐立が良くなく、上手に出せませんでした。2着馬とは位置取りの差だと思います。

5着 マルターズルーメン(吉田隼人騎手)
手応えほど弾けませんでした。待たないでスルッと行った方が良いのかもしれません。先行力があり、小回りは合いそうです。

【指宿特別】(小倉)~スズカフリオーソが3馬身差の快勝 [News] [News]
2018/08/04(土) 16:27

小倉10Rの指宿特別(3歳以上500万下・ダート1700m)は2番人気スズカフリオーソ(鮫島克駿騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒4(良)。3馬身差の2着に1番人気メイショウラケーテ、さらに3馬身半差の3着には3番人気フォースラインが入った。

スズカフリオーソは栗東・藤沢則雄厩舎の4歳牡馬で、父フリオーソ、母フランチェスカ(母の父ブラックタイアフェアー)。通算成績は14戦3勝。

~レース後のコメント~

1着 スズカフリオーソ(鮫島克駿騎手)
人気馬のメイショウラケーテをマークする形で、しっかりと理想的なレースができました。力通りの結果だと思います。時計が早いですし、上のクラスでも力を出せれば、またチャンスはあると思います。

2着 メイショウラケーテ(武豊騎手)
1700mの分、なだめながら上手く運べました。手応え良く回ってこられましたが、今日は勝ち馬が強かったです。それに尽きます。

3着 フォースライン(北村友一騎手)
前が止まりませんでした。良い意味で大人になって、ゲートは自分のリズムで出ています。最後まで脚を使っていますし、久々にしては悪くないと思います。

4着 アニエーゼ(幸英明騎手)
ズブいところがありますが、何とかついて行ってくれました。最後も3着馬を差し返そうとしていました。今後もこれくらいは走れそうです。

5着 オクラホマ(松山弘平騎手)
脚は使っていますが、上手く流れに乗れませんでした。

【都井岬特別】(小倉)~センテリュオが差し切り勝ち [News] [News]
2018/08/04(土) 15:42

小倉9Rの都井岬特別(3歳以上500万下・牝馬・芝2000m)は2番人気センテリュオ(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分57秒6(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気ノーブルカリナン、さらに1馬身3/4差の3着には5番人気オスカールビーが入った。

センテリュオは栗東・高野友和厩舎の3歳牝馬で、父ディープインパクト、母アドマイヤキラメキ(母の父エンドスウィープ)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~

1着 センテリュオ(北村友一騎手)
能力の高い馬です。少し集中力を欠くところがあり、フワフワするところがあるので、馬込みの中から終い抜け出す形になったのは良かったです。勝負どころで集中するスイッチが確実に入るようになれば、もっと良くなると思います。

3着 オスカールビー(川須栄彦騎手)
初めて乗りましたが、返し馬から良い馬だと思いました。跳びの大きな馬なので、スタートから緩急のつかない流れで先行するようにペースだけ気をつけて2番手から運びました。最後は決め手のある馬にやられましたが、終いまでしっかりと脚を使っています。良い内容のレースでした。

4着 ブライトムーン(和田竜二騎手)
少しズブい面が見られます。でもレースに入って走り出してきたら、しっかり脚を使ってくれます。そのうちチャンスがありそうです。

川田将雅騎手のイギリスでの騎乗成績(8月3日) [News] [News]
2018/08/04(土) 15:34


川田将雅騎手(栗東・フリー)の、8月3日(金)のイギリスでの騎乗成績は以下の通り。

8月3日(金) ウルヴァーハンプトン競馬場
4R 一般レース(AW1900m) タングラム 4着(6頭)

(JRA発表による)

【ダリア賞】(新潟)~人気のアウィルアウェイが快勝 [News] [News]
2018/08/04(土) 15:32

新潟8Rのダリア賞(2歳オープン・芝1400m)は1番人気アウィルアウェイ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒6(良)。1馬身3/4差の2着に2番人気ローゼンクリーガー、さらに3/4馬身差の3着には3番人気レノーアが入った。

アウィルアウェイは栗東・高野友和厩舎の2歳牝馬で、父ジャスタウェイ、母ウィルパワー(母の父キングカメハメハ)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~

1着 アウィルアウェイ(M.デムーロ騎手)
楽勝でした。強いですね。スピードが凄いですし、追い出してからの反応も良かったです。距離は1600mがギリギリでしょうか。

2着 ローゼンクリーガー(高橋亮調教師)
良いスタートを切って、番手で競馬ができましたし、2戦目としては良いレースをしてくれました。勝った馬は強かったですが、この馬も今後を見据えると内容のあるレースだったと思います。

【メイクデビュー】(新潟5R)~サムシングジャストがデビュー勝ち [News] [News]
2018/08/04(土) 15:22

新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1600m)は3番人気サムシングジャスト(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒6(良)。半馬身差の2着に7番人気ラッキーアモン、さらにハナ差の3着には1番人気ソルドラードが入った。

サムシングジャストは栗東・松田国英厩舎の2歳牝馬で、父ヴィクトワールピサ、母ツルマルオトメ(母の父タイキシャトル)。

~レース後のコメント~

1着 サムシングジャスト(松田国英調教師)
今日はこの馬の瞬発力を見たかったので、ハナへは行かず、折り合いをつけて追い出してほしいという指示を受けました。直線では狭いところを割って伸びてきてくれました。スピードがありますが、手足が長く、馬の形は長距離タイプです。

3着 ソルドラード(C.ルメール騎手)
まだ重くて、反応するのに時間がかかりました。残り400mから1ハロンは良い脚を使いましたが、最後は疲れてしまいました。距離は1800m以上欲しいです。

【メイクデビュー】(小倉5R)~ミヤジシルフィードが人気に応えてデビュー勝ち [News] [News]
2018/08/04(土) 15:09

小倉5Rのメイクデビュー小倉(芝1200m)は1番人気ミヤジシルフィード(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒2(良)。半馬身差の2着に5番人気アールグランツ、さらに1馬身半差の3着には6番人気レルシュタープが入った。

ミヤジシルフィードは栗東・川村禎彦厩舎の2歳牡馬で、父ロードカナロア、母クレバークリス(母の父クロフネ)。

~レース後のコメント~

1着 ミヤジシルフィード(和田竜二騎手)
スタートも問題なく、一回叩いてさらに良くなるでしょう。時計も詰まると思います。楽しみです。

(川村禎彦調教師)
次は小倉2歳ステークスに直行する予定です。

2着 アールグランツ(秋山真一郎騎手)
調教のときはピンとくるものがありませんでしたが、返し馬で良いキャンターをすると思いました。実戦タイプです。

3着 レルシュタープ(B.アヴドゥラ騎手)
スパッと切れる脚はありませんが、2歳馬の中では良い馬だと思います。1400mの方がゆったりと行けて、いいかもしれません。

【メイクデビュー】(札幌5R)~アドレがデビュー勝ち [News] [News]
2018/08/04(土) 14:55

札幌5Rのメイクデビュー札幌(芝1200m)は2番人気アドレ(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒3(良)。1馬身3/4差の2着に4番人気スピンク、さらに3/4馬身差の3着には9番人気ファンシャンが入った。

アドレは栗東・昆貢厩舎の2歳牝馬で、父ヒルノダムール、母ダッチェスドライヴ(母の父Street Sense)。

~レース後のコメント~

1着 アドレ(横山典弘騎手)
期待通りの走りでした。奥のある感じもありますし、今日のところは言うことなしです。

2着 スピンク(横山武史騎手)
この馬も良く走っています。今日は相手が悪かったということでしょう。

3着 ファンシャン(柴山雄一騎手)
競馬に行っていいタイプの馬です。馬込みでもちゃんと走れていました。まだこれから良くなる馬ですが、よく頑張って走ってくれました。

4着 ファムファタル(J.モレイラ騎手)
良いスタートで、良いポジションが取れました。しかし初めてのレースで、リラックスした走りができませんでした。その分、最後に甘くなりました。

【2歳未勝利】(新潟1R、2R)~ミディオーサ、クロムウェルが勝利 [News] [News]
2018/08/04(土) 14:27

新潟1Rの2歳未勝利(芝1600m)は1番人気ミディオーサ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒1(良)。2馬身差の2着に2番人気ベルクワイア、さらに1馬身半差の3着には3番人気グラナタスが入った。

ミディオーサは美浦・堀宣行厩舎の2歳牝馬で、父ディープインパクト、母ミスエーニョ(母の父Pulpit)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~

1着 ミディオーサ(M.デムーロ騎手)
強かったです。パドックではテンションの高いところがありましたが、騎乗すると落ち着いて問題ありませんでした。能力の高い馬です。

2着 ベルクワイア(C.ルメール騎手)
直線で伸びてはいますが、ラスト50mで一杯になりました。直線が長いと思います。

3着 グラナタス(福永祐一騎手)
2戦目で動けるようになりましたし、最後に脚を使っています。今日の勝ち馬が強かったですが、すぐに勝機があります。


新潟2Rの2歳未勝利(芝1000m)は2番人気クロムウェル(山田敬士騎手)が勝利した。勝ちタイムは56秒6(良)。クビ差の2着に5番人気フレンドリボン、さらにアタマ差の3着には1番人気シャウエンが入った。

クロムウェルは美浦・加藤和宏厩舎の2歳牡馬で、父トーセンラー、母マキノルーチェ(母の父スターリングローズ)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~

1着 クロムウェル(山田敬士騎手)
1200mのレースでは1000mで止まっていたので、この距離が良かったのだと思います。外枠も良かったです。根性もあります。

2着 フレンドリボン(柴田善臣騎手)
最後に来ていますし、まだ緩さもあるので、これから良くなってくると思います。

4着 ナミブ(杉原誠人騎手)
テンに忙しく、終いはジワジワ伸びています。最後まで頑張ってくれました。

5着 モメチョッタ(西田雄一郎騎手)
まだ経験が浅く、周りを気にしたり、スピードに戸惑ったりしていました。距離はもう1ハロンくらいあれば良いと思いますが、1回使って1000mも対応できると思います。

【2歳未勝利】(小倉1R、2R)~テイエムノサッタ、ヤマニンマヒアが勝利 [News] [News]
2018/08/04(土) 13:58

小倉1Rの2歳未勝利(九州産馬・芝1200m)は9番人気テイエムノサッタ(田中健騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒1(良)。ハナ差の2着に1番人気テイエムアイガテ、さらに2馬身半差の3着には5番人気テイエムフガエゾが入った。

テイエムノサッタは栗東・浜田多実雄厩舎の2歳牝馬で、父パイロ、母テイエムノキセキ(母の父フジキセキ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~

1着 テイエムノサッタ(田中健騎手)
前走の初戦より行きっぷりが良かったです。強い馬を見ながらレースをして、最後まで頑張ってくれました。終いも良く伸びて、2走目で変わりました。

2着 テイエムアイガテ(川又賢治騎手)
スタートしてソラを使い、道中フワフワしていました。前の馬を早めにつかまえに出しましたが、追ってからさらにフワっとしていました。それでも押し切ってくれると思ったのですが......。

6着 ダンツブライト(幸英明騎手)
少し前半を飛ばして行ったので、最後は止まってしまいました。それでも力は上だと思うので。どこかで勝てると思います。


小倉2Rの2歳未勝利(芝1800m)は1番人気ヤマニンマヒア(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒9(良)のレコード。1馬身1/4差の2着に3番人気ミヤケ、さらに7馬身差の3着には9番人気ウインアミーリアが入った。

ヤマニンマヒアは栗東・松永幹夫厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母ヤマニンカルフール(母の父エリシオ)。通算成績は2戦1勝

~レース後のコメント~

1着 ヤマニンマヒア(武豊騎手)
道中良い感じで行けて、流れに乗れました。早めに先頭に立ったら、モノ見してフラつくところがありました。一度使ってさらに良くなっていました。素質があります。

2着 ミヤケ(和田竜二騎手)
勝った馬の行きっぷりが良くて、それに付いていきました。しかし、勝負どころで離されてしまいました。

5着 ギャップオブリアル(B.アヴドゥラ騎手)
まだ馬が子どもっぽく、モノ見したり、左右にフラついたりしていました。もう少し長い距離でゆったり行かせたほうがいいかもしれません。

全21件中 11件〜20件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 次の10件 ]