【安田記念】(東京)~出走16頭の調教後の馬体重 [News] [News]
2018/05/31(木) 17:15

6月3日(日)東京競馬場で行われる第68回安田記念(GI)の出走馬16頭の、調教後の馬体重が以下の通り発表された。

※左から馬名、馬体重(計量日と場所)、前走馬体重

アエロリット 512キロ(31日美浦) 504キロ
ウインガニオン 498キロ(31日栗東) 492キロ
ウエスタンエクスプレス 554キロ(31日東京) 554キロ
キャンベルジュニア 540キロ(31日美浦) 546キロ
サトノアレス 514キロ(30日美浦) 504キロ
サングレーザー 484キロ(30日栗東) 482キロ
スワーヴリチャード 526キロ(31日栗東) 516キロ
ダッシングブレイズ 508キロ(31日栗東) 506キロ
ヒーズインラブ 520キロ(31日栗東) 522キロ
ブラックムーン 510キロ(31日栗東) 502キロ
ペルシアンナイト 488キロ(31日栗東) 482キロ
モズアスコット 492キロ(31日栗東) 488キロ
リアルスティール 518キロ(31日栗東) 前走海外
リスグラシュー 468キロ(31日栗東) 450キロ
レッドファルクス 486キロ(31日美浦) 472キロ
レーヌミノル 494キロ(30日栗東) 478キロ

※前走が海外の競馬であっても馬体重を計量している場合には「前走馬体重」を表記している。

(JRA発表)

【宝塚記念】(阪神)~ファン投票第2回中間発表、サトノダイヤモンドが10票差で首位に [News] [News]
2018/05/31(木) 15:17

来月24日(日)に阪神競馬場で行われる第59回宝塚記念(GI)のファン投票第2回中間集計が発表された。前回、第1回の中間発表では3位だったサトノダイヤモンドが、前回トップのスワーヴリチャードを僅か10票上回りトップに立った。3位は前回発表で2位のシュヴァルグラン。また前回13位だったアーモンドアイがトップテン入りした。

上位10頭は以下の通り。

1位 サトノダイヤモンド(牡5、栗東・池江泰寿厩舎) 37,695
2位 スワーヴリチャード(牡4、栗東・庄野靖志厩舎) 37,685
3位 シュヴァルグラン(牡6、栗東・友道康夫厩舎) 35,262
4位 レイデオロ(牡4、美浦・藤沢和雄厩舎) 31,834
5位 サトノクラウン(牡6、美浦・堀宣行厩舎) 31,116
6位 レインボーライン(牡5、栗東・浅見秀一厩舎) 28,400
7位 アルアイン(牡4、栗東・池江泰寿厩舎) 25,565
8位 キセキ(牡4、栗東・角居勝彦厩舎) 24,407
9位 モズカッチャン(牝4、栗東・鮫島一歩厩舎) 20,812
10位 アーモンドアイ(牝3、美浦・国枝栄厩舎) 20,768

(JRA発表)

【安田記念】(東京)~出走馬16頭が確定 [News] [News]
2018/05/31(木) 14:51

6月3日(日)東京競馬場で行われる第68回安田記念(GI)の出走馬が以下の通り確定した。なお、枠順は明日1日(金)午前に発表される。

アエロリット 牝4 56 戸崎圭太
ウインガニオン 牡6 58 津村明秀
ウエスタンエクスプレス せん6 58 S.クリッパートン
キャンベルジュニア 牡6 58 石橋脩
サトノアレス 牡4 58 蛯名正義
サングレーザー 牡4 58 福永祐一
スワーヴリチャード 牡4 58 M.デムーロ
ダッシングブレイズ 牡6 58 北村宏司
ヒーズインラブ 牡5 58 藤岡康太
ブラックムーン 牡6 58 秋山真一郎
ペルシアンナイト 牡4 58 川田将雅
モズアスコット 牡4 58 C.ルメール
リアルスティール 牡6 58 岩田康誠
リスグラシュー 牝4 56 武豊
レッドファルクス 牡7 58 田辺裕信
レーヌミノル 牝4 56 和田竜二

(JRA発表)

【安田記念】外国馬情報(31日)~ウエスタンエクスプレスが追い切り「良い状態キープ」 [News] [News]
2018/05/31(木) 11:37

6月3日(日)東京競馬場で行われる安田記念(GI)に出走する香港のウエスタンエクスプレス(せん6、ジョン・サイズ厩舎)の、31日の調教状況及び関係者のコメントは以下の通り。

(東京競馬場 天候:曇、馬場状態:稍重)

○調教状況
 シンホン・パン調教助手が騎乗し、角馬場でダク(速歩)8分間、ダートコースでダク4分の1周、キャンター~直線軽く追う、キャンター4分の3周

○ジョン・サイズ調教師のコメント
「新しい環境で単独での運動となると集中力が欠けたりする場合もあるので、その点を注意して運動するよう調教助手には指示しましたが、今日の追い切りではそれがしっかりと出来ていたので満足しています。
 この馬は性格的に大人しく、輸送にも向いていて、ここまでマイペースで良い状態をキープしていますし、レースではいつも全力を出してくれる馬です。
 枠順については自分の馬がどの枠に入るかということ以上に、他馬がどの枠からスタートするか、それによってレース展開がどうなるかに注目しているので、枠順発表後、周りの位置関係や展開を予想し作戦を立てたいと思います」

(JRA発表)