シュウジ骨折 [News] [News]
2018/05/24(木) 18:19


2016年の阪神カップ(GII)などに優勝したシュウジ(牡5、栗東・須貝尚介厩舎)は、左第1指骨剥離骨折を発症していることが判明した。今後3ヶ月以上の休養を要する見込み。

(JRA発表)

【日本ダービー】出走馬18頭、調教後の馬体重 [News] [News]
2018/05/24(木) 17:28

 27日(日)東京競馬場で行われる東京優駿・第85回日本ダービー(GI)の出走馬18頭、調教後の馬体重は以下の通り。

              馬体重 計量日・場所 前走時
 1番 ダノンプレミアム  492 23日・栗東 498 
 2番 タイムフライヤー  458 23日・栗東 454
 3番 テーオーエナジー  500 24日・栗東 500
 4番 アドマイヤアルバ  472 24日・栗東 464
 5番 キタノコマンドール 500 24日・栗東 502
 6番 ゴーフォザサミット 510 23日・美浦 496
 7番 コズミックフォース 471 23日・美浦 466
 8番 ブラストワンピース 539 23日・美浦 522
 9番 オウケンムーン   456 24日・美浦 454
10番 ステイフーリッシュ 456 24日・栗東 454
11番 ジャンダルム    500 24日・栗東 492
12番 エポカドーロ    498 24日・栗東 492
13番 グレイル      492 23日・栗東 494
14番 エタリオウ     468 24日・栗東 450
15番 ステルヴィオ    472 24日・美浦 460
16番 ジェネラーレウーノ 505 24日・美浦 496
17番 ワグネリアン    460 24日・栗東 452
18番 サンリヴァル    490 24日・栗東 488

(JRA発表)

【宝塚記念】~ファン投票第1回中間発表、スワーヴリチャードが首位 [News] [News]
2018/05/24(木) 15:49

 6月24日(日)に阪神競馬場で行われる宝塚記念(GI)のファン投票第1回中間集計結果が24日、JRAから発表された。
 1位は大阪杯(GI)の優勝馬・スワーヴリチャード(牡4、栗東・庄野靖志厩舎)、2位は昨年のジャパンカップ(GI)を制したシュヴァルグラン(牡6、栗東・友道康夫厩舎)、3位は一昨年の菊花賞(GI)と有馬記念(GI)を制したサトノダイヤモンド(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)となった。上位10頭は以下の通り。

1位 スワーヴリチャード 16,082
2位 シュヴァルグラン 15,467
3位 サトノダイヤモンド 15,182
4位 サトノクラウン 13,732
5位 レイデオロ 13,208
6位 レインボーライン 12,717
7位 アルアイン 10,793
8位 キセキ 10,316
9位 モズカッチャン 9,358
10位 ペルシアンナイト 7,537

(JRA発表)

クリノスターオー引退、乗馬に [News] [News]
2018/05/24(木) 15:46

 2014年の平安ステークスなど重賞を3勝したクリノスターオー(牡8歳 栗東・高橋義忠厩舎)が、5月25日付で競走馬登録を抹消、現役を引退する。今後は、日高育成牧場で乗馬となる予定。

クリノスターオー
通算成績 35戦7勝
重賞3勝 2014年平安ステークス
     2014年シリウスステークス
     2015年アンタレスステークス

(JRAからのリリースによる)

【安田記念】~ウエスタンエクスプレス(香港)、初来日も環境に適応 [News] [News]
2018/05/24(木) 15:43

 6月3日(日)に東京競馬場で行われる安田記念(GI)に出走予定のウエスタンエクスプレス(香港)の24日の調教状況、関係者のコメントは以下の通り。

(競馬学校 天候:晴 馬場状態:重)

●調教状況(シンホン・パン調教助手が騎乗)
・調教時間 7時04分~14分
・調教内容 左回りでダク(速歩)700m、キャンター(1ハロン18~26秒程度)2400m、右回りでダク(速歩)200m、常歩100m

●シンホン・パン調教助手のコメント
「馬の状態は、昨日よりもさらに良くなっています。食欲もあり、水も良く飲んでいます。雨上がりの馬場でしたが、問題なく走っており、馬の機嫌も良かったです。初めての来日ですが、馬が環境に適応しており、良い状態なのでレースも期待しています」

(現地情報)

ゴスホークケンが死亡 [News] [News]
2018/05/24(木) 15:40

 2007年の朝日杯フューチュリティステークスに優勝し、種牡馬として北海道新冠郡の白馬牧場に繋養されていたゴスホークケン(牡13歳)は、5月20日(月)に大動脈破裂のため死亡した。

 藤田在子オーナーは「突然のことだったのでビックリしました。GIをプレゼントしてくれた馬ですし、種牡馬となった初年度の産駒からオープン馬を出してくれました。今は感謝の気持ちでいっぱいです。今でも会いに来てくれるファンの方がいらっしゃると聞きました。この場を借りて、感謝申し上げます。残されたゴスホークケンの仔たちの活躍を願っています」とコメントしている。

(JRAからのリリースによる)

【日本ダービー】出走馬18頭の枠順確定、ダノンプレミアムは1番 [News] [News]
2018/05/24(木) 15:30

 27日(日)東京競馬場で行われる東京優駿・第85回日本ダービー(GI)の枠順が確定した。出走馬18頭、ダノンプレミアムは1枠1番、皐月賞馬エポカドーロは6枠12番、ブラストワンピースは4枠8番に入った。発走は当日15時40分。

1枠 1番 ダノンプレミアム  57 川田将雅
1枠 2番 タイムフライヤー  57 内田博幸
2枠 3番 テーオーエナジー  57 藤岡康太
2枠 4番 アドマイヤアルバ  57 丸山元気
3枠 5番 キタノコマンドール 57 M.デムーロ
3枠 6番 ゴーフォザサミット 57 蛯名正義
4枠 7番 コズミックフォース 57 石橋脩
4枠 8番 ブラストワンピース 57 池添謙一
5枠 9番 オウケンムーン   57 北村宏司
5枠10番 ステイフーリッシュ 57 横山典弘
6枠11番 ジャンダルム    57 武豊
6枠12番 エポカドーロ    57 戸崎圭太
7枠13番 グレイル      57 岩田康誠
7枠14番 エタリオウ     57 H.ボウマン
7枠15番 ステルヴィオ    57 C.ルメール
8枠16番 ジェネラーレウーノ 57 田辺裕信
8枠17番 ワグネリアン    57 福永祐一
8枠18番 サンリヴァル    57 浜中俊

(JRA発表)