【NHKマイルC】美浦レポート~ロックディスタウン [News] [News]
2018/05/02(水) 15:41

5月6日(日)東京競馬場で行われるNHKマイルカップ(GI)に出走予定のロックディスタウン(牝3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)について、追い切り後の藤沢和雄調教師のコメントは以下の通り。

(転厩初戦だった前走について)
「前走は少し掛かり気味で、レースに参加させてもらえませんでした。今回は一度使ったことで幾分落ち着いていますし、素晴らしい馬なのでここらでなんとか頑張って欲しいです」

(池添ジョッキーも今度こそという思いも強いでしょうね)
「お父さんのオルフェーヴルにも乗っていましたし、頑張ってもらいたいです」

(調教については)
「前回も良かったですが、今回はもっと落ち着いてきている印象です。レースへ行って夢中にならなければなと思っています」

(取材:小屋敷彰吾)

【NHKマイルC】美浦レポート~ファストアプローチ [News] [News]
2018/05/02(水) 15:35

5月6日(日)東京競馬場で行われるNHKマイルカップ(GI)に出走予定のファストアプローチ(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)について、追い切り後の藤沢和雄調教師のコメントは以下の通り。

(最終追い切りについて)
「久々にすこぶる良い感じのファストアプローチでした。東京の1600メートルというレースが無くここまで(出走が)延びましたが、血統的に距離はちょうど良いのではと思っているので楽しみにしています」

(良い調教というのは、どのあたりが特に良かったのでしょうか?)
「今回久しぶりに蛯名騎手に乗ってもらい、体が逞しくなっていて随分良くなったと感触を掴んでもらえました」

(藤沢調教師と蛯名騎手のコンビは先週の青葉賞を制していますね)
「蛯名騎手が上手に乗ってくれました。ぜひ、今週も頑張って欲しいです」

(取材:小屋敷彰吾)

【NHKマイルC】美浦レポート~プリモシーン(戸崎圭太騎手) [News] [News]
2018/05/02(水) 15:34

5月6日(日)東京競馬場で行われるNHKマイルカップ(GI)に出走予定のプリモシーン(牝3歳、美浦・木村哲也厩舎)について、追い切り後の戸崎圭太騎手のコメントは以下の通り。

(最終追い切りについて)
「良かったです。前2頭を追いかけて、直線残り1ハロンぐらいで併せて様子を見るという感じでした。手応え十分でいつでも突き抜けそうな感じでしたし、良い気持ちで走っていました。順調に来ていると思います」

(追い切りが終わってから木村先生とはどんな話をしましたか?)
「追い切りについての話と、レース当日のテンションが気になるので、返し馬の仕方などを話しました」

(前走はそのあたりが問題だったのでしょうか?)
「前走はテンションが上がってしまい、力を出し切れず終わってしまいました。東京、中山で勝ったときは強いパフォーマンスをみせているので、ああいったレースができたらと思います」

(位置取りについては?)
「他の馬との兼ね合いもあるので、枠順や並びなどが決まってからですね」

(牡馬相手への可能性は?)
「それはやってみてという感じですね」

(最後にファンに向けて)
「前走は力を出し切れず終わったことが自分にとって悔しかったですし、ファンの皆さんも悔しかったと思います。今回は府中に戻りますし、追い切りも良い形で終えることができていて順調です。当日は応援よろしくお願いします」

(取材:小屋敷彰吾)

【NHKマイルC】美浦レポート~プリモシーン(木村哲也調教師) [News] [News]
2018/05/02(水) 15:33

5月6日(日)東京競馬場で行われるNHKマイルカップ(GI)に出走予定のプリモシーン(牝3歳、美浦・木村哲也厩舎)について、追い切り後の木村哲也調教師のコメントは以下の通り。

(最終追い切りの狙いと手応え)
「いつも通り半マイルからやって、リズムよく立ち回れるか、最後ちゃんと走れるかというところにチャレンジして、しっかりできたと思います」

(戸崎騎手自らが調教に乗りたいと話があったそうですね)
「我々もけいこで乗っていただけたらと思い調整してきたなかで、そういってもらえたのは嬉しかったです。今回の調教で戸崎騎手が感じたことをレースに生かしてもらえたらなと思います」

(前走について)
「前走はとにかくあのような競馬になってしまい、本当に申し訳ない気持ちです。良かれと思ってやって、あの結果につながってしまったので今回は同じことにならないようにしています。なんとかしたいという気持ちで一杯です」

(具体的に前走から変えたことなどはありますか?)
「基本的に何もしなくても落ち着いているので、変に手を加えることはしていません。この馬自身の成長を促すという感じでしょうか。今回は最低限まずは形になるように、そして彼女のパフォーマンスを発揮できるようにレースの直前までやれることを精一杯やろうと思います」

(ファンへ向けて)
「繰り返しになりますが前走は本当にがっかりさせてしまうようなレースだったので、そういった方の思いが少しでも晴れるような、そして彼女のプライドにかけて良い状態で送り出したいです。天気も良さそうなので、競馬場に来て応援していただけたらと思います」

(取材:小屋敷彰吾)

【NHKマイルC】美浦レポート~テトラドラクマ(田辺裕信騎手) [News] [News]
2018/05/02(水) 15:31

5月6日(日)東京競馬場で行われるNHKマイルカップ(GI)に出走予定のテトラドラクマ(牝3歳、美浦・小西一男厩舎)について、追い切り後の田辺裕信騎手のコメントは以下の通り。

(今朝の調教について)
「気が良い馬なので行きすぎないよう、動きすぎないよう気をつけて行いました。馬の力みも少なく、うまくいったと思います」

(馬の仕上がり具合は?)
「今回は前走よりも早めに入厩してもらい厩舎で乗り込んできたので、状態も良いと思います」

(前走について振り返ってください)
「デビューのときから見ていて、走る馬だなと感じていたので、初めて騎乗して重賞を勝つことができて良かったです」

(東京芝1600メートルについて)
「このコースで勝っていますし、特に不安はありません」

(レースのイメージはありますか?)
「スタートが速い馬なので、その武器を活かした競馬をしたいです。走っている時以外はおとなしいですので、余計なところで力を使わなければ走れる能力はあると思います」

(男馬相手という点は?)
「強い馬がいることはわかっているので、自分の力を出し切って、あとはどれだけやれるかというところですね」

(ファンに向けて)
「小西厩舎に所属していたということもあり、前回は重賞を取らせてあげることができて良かったです。助手の方と話していて『GIに向けて小西先生がかなり力が入っている』ということを聞いたので、なんとか頑張りたいと思います」

(取材:小屋敷彰吾)

【NHKマイルC】美浦レポート~テトラドラクマ(小西一男調教師) [News] [News]
2018/05/02(水) 15:30

5月6日(日)東京競馬場で行われるNHKマイルカップ(GI)に出走予定のテトラドラクマ(牝3歳、美浦・小西一男厩舎)について、追い切り後の小西一男調教師のコメントは以下の通り。

(今朝の最終追い切りについて)
「先週もジョッキーを乗せてやりましたが馬場が悪かったこともあり、しまい重点の調教をしました。先週の時点では馬もまだのんびりしていたところがあったので今回は併せ馬をして、気を乗せようと心がけました。予定通りの動きをしてくれました」

(今回は久々のレースとなります)
「前走の疲れもあり桜花賞は回避しました。時間があった分じっくりと調整ができて、入厩してからも馬がとてもリラックスしています。もともとテンションが上がりやすい牝馬なので、リラックスできているというのは良いことだと思います」

(その前走は、会心の勝利でしたね)
「ほとんど自分でラップを刻んで出した時計ですし、強い競馬でした。今回は馬場状態も違いますし相手も強くなりますが、良いレースはしてくれるのではと期待してます」

(馬体重に変化は?)
「前回とそれほど変わらず来ています」

(展開については?)
「レースは生き物なので、あとはジョッキーの感覚に任せます」

(その田辺騎手について)
「もともと自分の厩舎に所属していて、ここへきてリーディングを争うジョッキーになりました。前走は重賞もとってくれたので、田辺騎手とGIへ向かえることは嬉しいです」

(その田辺騎手は、『小西先生がいつになく気合いが入っている』と話していましたが)
「どんな馬でもそうですが、レースに向けて万全の態勢を整えるということについてはいつもと変わりないです」

(悲願のGIへ)
「なかなかこういう馬には巡り会えないのでこのチャンスをいかせればと思います。当日万全の状態で送り出すことが自分たちの仕事なので、それをしっかりとやります」

(ファンへ向けて)
「強い牡馬もいますが、ここ最近牝馬も頑張っているので同じように頑張ってくれればと思っています。応援よろしくお願いします」

(取材:小屋敷彰吾)

【NHKマイルC】美浦レポート~タワーオブロンドン [News] [News]
2018/05/02(水) 15:27

5月6日(日)に東京競馬場で行われるNHKマイルカップ(GI)に出走を予定しているタワーオブロンドン(牡3歳、美浦・藤沢和雄厩舎)について、追い切り後の藤沢和雄調教師のコメントは以下の通り。

(坂路での最終追い切りの狙いと手応えについて)
「前回走ってからそこまで日がたっていないのでそれほど速い時計ではないですが、順調に来ていると思います。今回は輸送もないですし調整は楽でした。前走のときは少し力んでいるところはありましたが、一回使って一息入ってから落ち着いてきたので喜んでます」

(アーリントンカップを振り返ってください)
「前走は久しぶりのレースでも折り合いがよくて、1600メートルも上手に走ってくれたので良かったです」

(トライアルを勝って本番へ臨むいまの気持ちは)
「今回は直線が長い東京ですし、速い馬がたくさん出ているのでなんとか上手に走ってくれたらなと思ってます」

(理想のレース運びはありますか?)
「なかなか思っている通りには行きませんが、前半は力まずに穏やかにいって、直線脚を使えたらと考えています」

(鞍上は今回もルメール騎手ですね)
「ルメール騎手はデビュー戦からこの馬に競馬を教えてきたので、今回も上手に走ってくれると思います」

(体重についてはどうでしょうか?)
「それほど変わりなく来ています。前走からすっきりしてきて、気候も暖かくなってきているのでいい感じの体重だと思います」

(枠順などは?)
「東京競馬場の1600メートルは向正面が長いのでそれほど気にしていません」

(タワーオブロンドンの母の母であるシンコウエルメスは、藤沢調教師の管理馬ですね)
「素晴らしい血統の馬で馬主さんに買ってもらった馬です。その馬を管理できることに感謝していますし、なんとか良い結果につなげたいです」

(6月のロイヤルアスコットのレースに登録しているということですが)
「セントジェームズパレスステークスは3歳限定のマイル戦でとても素晴らしいレースだと感じています。まずは今週頑張ってくれたらなと思います」

(ファンへ向けて)
「前走で不安だったマイルをこなしてくれましたし、東京は得意なコースだと思っています。応援よろしくお願いします」

(取材:小屋敷彰吾)

カレンミロティック登録抹消、乗馬へ [News] [News]
2018/05/02(水) 15:05

2013年の金鯱賞(GII)に優勝し、天皇賞(春)や宝塚記念で2着となるなど活躍したカレンミロティック(せん10、栗東・平田修厩舎)は、5月3日付で競走馬登録を抹消する。今後は乗馬となる予定。通算成績は43戦6勝(うち海外2戦0勝)、重賞は2013年金鯱賞(GII)の1勝。

(JRA発表)

天皇賞馬レインボーライン、引き続き経過観察中 [News] [News]
2018/05/02(水) 15:02

4月29日(祝・日)の天皇賞(春)で右前肢跛行を発症したレインボーライン(牡5、栗東・浅見秀一厩舎)のレース後の状況について、浅見秀一調教師が以下の通りコメントを発表した。なおレインボーラインは、引き続き経過観察中とのこと。

「一生懸命走って1着でゴールしましたが、結果的に記念写真を一緒に撮ることができませんでした。また騎手が乗って走れるように力を合わせてケアをしていきたいと思います」

(JRA発表)

全19件中 11件〜19件目を表示 [ 前の10件 1 2 ]