【アンタレスS】登録馬~ロンドンタウンなど29頭 [News] [News]
2018/04/08(日) 17:55

4月15日(日)、阪神競馬場で行われる第23回アンタレスステークス(GIII、4歳以上、ダート1800m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:29頭】(フルゲート:16頭)
ロンドンタウン
メイショウスミトモ
ミツバ
ディアデルレイ
ナムラアラシ

メイショウウタゲ
アスカノロマン
アルタイル
マイネルバサラ
トップディーヴォ

モンドインテロ
コスモカナディアン
クインズサターン
マイティティー
ユラノト

グレイトパール
ブライトンロック
メイプルブラザー
ザイディックメア
ジョルジュサンク

トラキチシャチョウ
ドリームキラリ
タガノヴェリテ
カフェリュウジン
マイネルオフィール

プレスティージオ
ラインルーフ
サイモントルナーレ
ダノングッド

【アーリントンC】登録馬~タワーオブロンドンなど15頭 [News] [News]
2018/04/08(日) 17:49

4月14日(土)、阪神競馬場で行われる第27回アーリントンカップ(GIII、3歳、芝1600m)の登録馬は以下の通り。

【JRA所属馬:14頭】(フルゲート:18頭)
タワーオブロンドン
ダノンスマッシュ
アドマイヤアルバ
アリア
インディチャンプ

パクスアメリカーナ
ピースユニヴァース
ラブカンプー
イルルーメ
ウォーターパルフェ

エアアルマス
ニシノベースマン
ラセット
レッドヴェイロン

【地方馬:1頭】
リュウノユキナ

【中山グランドジャンプ】登録馬~オジュウチョウサンなど12頭 [News] [News]
2018/04/08(日) 17:46

4月14日(土)、中山競馬場で行われる第20回中山グランドジャンプ(J・GI、障害4歳以上、芝4250m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:12頭】(フルゲート:16頭)
オジュウチョウサン
アップトゥデイト
サンレイデューク
ニホンピロバロン
シンキングダンサー

テイエムオペラドン
ルペールノエル
マイネルクロップ
メイショウアラワシ
クランモンタナ

サムライフォンテン
トーセンメリッサ

武豊騎手、JRA通算2万1000回騎乗達成 [News] [News]
2018/04/08(日) 17:42

武豊騎手(栗東)は、阪神11Rの桜花賞で17番マウレアに騎乗し、中央競馬史上初のJRA通算2万1000回騎乗を達成した。

~武豊騎手のコメント~
「これほどたくさんの騎乗が出来たのは幸せなことです。1万7000回負けているので打たれ強くなりました。もっともっと乗っていきたいと思います」

【梅田S】(阪神)~ストロングバローズが末脚切れて約2年ぶりの美酒 [News] [News]
2018/04/08(日) 17:37

阪神12Rの梅田ステークス(4歳以上1600万下、ダート1800m)は5番人気ストロングバローズ(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒2(稍重)。クビ差2着に2番人気フォンターナリーリ、さらに1馬身1/4差で3着に1番人気ワイルドカードが入った。

ストロングバローズは美浦・堀宣行厩舎の5歳牡馬で、父Mineshaft、母Chelsea Ballad(母の父Street Cry)。通算成績は13戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ストロングバローズ(田辺騎手)
「ペースも流れて折り合いもついて、いいレースが出来ました。これまでのレースを見ていると終いが甘いところがあったので、追い出しをゆっくりさせたことが良かったですね。元々地力もありますからね」

2着 フォンターナリーリ(川田騎手)
「いつもと違う組み立てでレースをしましたが、自分の脚は使ってくれています。人気馬を競り落として抜け出したところを勝ち馬に差し切られてしまいました。こういうレースを続けていけばいいと思います」

4着 テルペリオン(松若騎手)
「いい雰囲気でレースは出来ました。ワンテンポ遅らせて手前を替えさせ、いつもより落ち着いてレースが出来ました。またすぐにチャンスが来ると思います」

【桜花賞】(阪神)~アーモンドアイが直線一気の末脚で戴冠 [News] [News]
2018/04/08(日) 17:26

阪神11Rの第78回桜花賞(GI、3歳牝馬、芝1600m)は2番人気アーモンドアイ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒1(良)。1馬身3/4差2着に1番人気ラッキーライラック、さらに1/2馬身差で3着に3番人気リリーノーブルが入った。

アーモンドアイは美浦・国枝栄厩舎の3歳牝馬で、父ロードカナロア、母フサイチパンドラ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は4戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 アーモンドアイ(ルメール騎手)
「後ろのポジションから、直線ですごい脚を使ってくれました。信じられないくらいで、すごくいい気持ちです。直線では自分から走り出してくれました。素晴らしかったです。後ろからだったので、前の馬だけを見ていました。直線ではバランスがすごく良かったです。瞬発力はアンビリーバブルでした。大人になってパワーアップしていました。ラッキーライラックは1番人気でしたが、1番自信がありました。距離だけが心配でした。スタートの後はスピードがあまり乗りませんでしたが、ラスト20mが一番素晴らしかったです。長い距離でもいけると思いますし、オークスでも勝てると思います。トリプルクラウンを考えてもいいでしょう」

2着 ラッキーライラック(石橋脩騎手)
「よく頑張ってくれています。内枠でしたが、包まれないイメージ通りのレースが出来ました。直線も追い出しを我慢して脚を使ったのですが、勝ち馬に一瞬にして来られてしまいました。この馬も力を出し切ってくれていると思います」

3着 リリーノーブル(川田騎手)
「いい状態に厩舎が仕上げてくれて、いいレースが出来ました。ラッキーライラックとは差を詰めることが出来ましたが、もう1頭強い馬がいましたね」

4着 トーセンブレス(柴田善騎手)
「すごくいい走りでした。まだ体は完成していませんが、今日は完璧と言っていいくらいコントロール出来ました。教えたことが身についていて、このあと体がついてくればもっと良くなる馬です」

5着 マウレア(武豊騎手)
「枠なりのレースは出来ました。内に入ろうと思いましたが入れず、外を回って勝ち切るほどの力が今の時点ではないですね」


●桜花賞の表彰式プレゼンターを務めた、JRA2018年間プロモーションキャラクターの柳楽優弥さんのコメント
「天気も良くて、お客さんの興奮を近くで感じられてとても楽しかったです。
桜花賞は牝馬だけのレースということで、最後の直線での熾烈な女の子の戦いに思わず僕も叫んでしまいました。
これまで東京競馬場、札幌競馬場には行ったことがあり、阪神競馬場は初めて来たのですが、競馬場ごとに直線の長さや馬との近さ、パドックの形もそれぞれで、面白かったです。まだ行ったことのない他の競馬場にも是非行ってみたいと思いました。
馬券は僕の誕生日が3月26日なので、2、3、6の枠連と、ラッキーライラックからの馬連流しを買っていて、的中させることが出来ました。実は"HOLIDAYS"のメンバーで僕だけ今まで当たったことがなかったのでとても嬉しいです。阪神競馬場は僕のパワースポットかもしれないのでまた遊びに来たいと思います。ありがとうございました」

【大阪-ハンブルクC】(阪神)~ヤマカツグレースがラチ沿い抜けて新馬戦以来の2勝目 [News] [News]
2018/04/08(日) 17:14

阪神10Rの大阪-ハンブルクカップ(4歳以上1600万下ハンデ、芝1400m)は9番人気ヤマカツグレース(池添謙一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒1(良)。クビ差2着に4番人気レインボーフラッグ、さらに1馬身1/4差で3着に2番人気クリアザトラックが入った。

ヤマカツグレースは栗東・池添兼雄厩舎の4歳牝馬で、父ハービンジャー、母ヤマカツマリリン(母の父グラスワンダー)。通算成績は12戦2勝。

~レース後のコメント~
2着 レインボーフラッグ(川田騎手)
「直線では馬群が密集していたので、スムースに進路が出来ませんでした。進路が出来てからは素晴らしい脚でした。改めて力をつけていると思いました」

4着 クィーンズベスト(武豊騎手)
「このクラスで1400mですから、脚をため切れませんでした。最後は甘くなったので、1600mくらいの方がいいと思います」

15着 ティソーナ(ルメール騎手)
「ずっと外を回っていて、レースが良くありませんでした。直線で反応出来ませんでした」

【喜多方特別】(福島)~トーセンアルバータがJRA初勝利 [News] [News]
2018/04/08(日) 16:54

福島12Rの喜多方特別(4歳以上500万下、芝1200m)は2番人気トーセンアルバータ(黛弘人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒5(良)。3/4馬身差2着に7番人気タガノフレイア、さらにクビ差で3着に4番人気サリネロが入った。

トーセンアルバータは美浦・古賀史生厩舎の5歳牝馬で、父More Than Ready、母Alverta(母の父Flying Spur)。通算成績は16戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 トーセンアルバータ(黛騎手)
「スタートしてハナにはこだわらず、揉まれない位置で競馬をすることを考えていました。馬の調子が良く、最後もよく反応してくれました」

4着 フェアラフィネ(鮫島克駿騎手)
「いいポジションでレースを進めて、4コーナーでの雰囲気も良かったです。しかし、ラスト200mで甘くなりました。休み明けでしたから、1回使って次は良くなると思います」

米沢特別のプレゼンター、しずちゃん・はんにゃのコメント [News] [News]
2018/04/08(日) 16:50

本日、福島競馬場のイベントに出演し、11R米沢特別の表彰式プレゼンターを務めた、お笑いタレント・しずちゃん及びはんにゃのコメントは以下の通り。

●しずちゃんのコメント
「今日はすごくいい天気だった上、福島競馬場からは山が見え、桜も咲いていて、すごくいい場所にあるんだなぁと思いました。馬好きのお客様は私たち人間にもとても温かく、ありがたかったです」

●はんにゃ金田さんのコメント
「晴天の中、緑の芝生と満開の桜の中でネタをさせて頂きました。福島の皆さんがすごく温かくて最高の気分でした。そして、人生で初めて競馬で勝つことが出来ました」

●はんにゃ川島さんのコメント
「福島の方が皆さん温かくて、本当にありがたかったです。また来月も来たいです。再来月も来たいです。もうずっと来たいです。福島競馬場最高」

中山7Rの競走中止について [News] [News]
2018/04/08(日) 16:35

中山7Rで、4番メランコリア(杉原誠人騎手)は、下記疾病を発症し、3コーナーで騎手が落馬したため、競走を中止した。

 馬:右前肢跛行
騎手:異状なし

全26件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 次の10件 ]