【マーチS】登録馬~エピカリスなど26頭 [News] [News]
2018/03/18(日) 18:42

3月25日(日)、中山競馬場で行われるマーチステークス(4歳以上GIII、ダート1800m)の登録馬は以下の通り。


【フルゲート16頭】

地方馬

ロワジャルダン


賞金上位馬

ロンドンタウン
ディアデルレイ
オールブラッシュ
エピカリス
メイショウウタゲ

アルタイル
センチュリオン
ストロングサウザー
コスモカナディアン
サンマルデューク

キーグラウンド
ブレスアロット
ハイランドピーク
サクラルコール
クインズサターン


以下、除外対象馬

ジョルジュサンク
タガノディグオ
トラキチシャチョウ
ドリームキラリ
ゴールデンバローズ

マイネルオフィール
ヒラボクプリンス
リーゼントロック
サイモントルナーレ
カフジキング

【毎日杯】登録馬~ファストアプローチなど15頭 [News] [News]
2018/03/18(日) 18:35

3月24日(土)、阪神競馬場で行われる毎日杯(3歳GIII、芝1800m)の登録馬は以下の通り。
なお、このレースに除外対象馬はいない。

ファストアプローチ
インディチャンプ
ギベオン
シャルドネゴールド
テイエムディラン

ブラストワンピース
マイハートビート
ユーキャンスマイル
アルムフォルツァ
ウォーターパルフェ

シメイ
スズカテイオー
ニコルハイウェイ
ノストラダムス
レインボーナンバー

【日経賞】登録馬~キセキなど15頭 [News] [News]
2018/03/18(日) 18:30

3月24日(土)、中山競馬場で行われる日経賞(4歳以上GII、芝2500m)の登録馬は以下の通り。
なお、このレースに除外対象馬はいない。

キセキ
サクラアンプルール
ゼーヴィント
トーセンバジル
チェスナットコート

ガンコ
ソールインパクト
ロードヴァンドール
ノーブルマーズ
アルター

サイモントルナーレ
ショウナンバッハ
ナスノセイカン
ピンポン
アクションスター

【大阪杯】登録馬~スワーヴリチャード、シュヴァルグランなど17頭 [News] [News]
2018/03/18(日) 18:24

4月1日(日)、阪神競馬場で行われる大阪杯(4歳以上GI、芝2000m)の登録馬は以下の通り。

【フルゲート16頭】

優先出走馬

ウインブライト
スワーヴリチャード


賞金上位馬

シュヴァルグラン
サトノダイヤモンド
ゴールドアクター
ペルシアンナイト
アルアイン

スマートレイアー
サトノノブレス
マルターズアポジー
ヤマカツエース
ミッキースワロー

ダンビュライト
トリオンフ
メートルダール
マサハヤドリーム


以下、除外対象馬

ヤマカツライデン

馬単・馬連でJRA史上第2位&第3位の高額払戻金 [News] [News]
2018/03/18(日) 18:13

本日の中京3レースで、1着に11番人気の9番カイトチャン、2着に12番人気の11番サウンドコラードが入り、馬単の払戻金はJRA史上2位(中京競馬史上2位)、馬連の払戻金はJRA史上3位(中京競馬史上2位)の高額払戻記録となった。

(JRAの発表による)

坂井瑠星騎手のオーストラリアでの騎乗成績(3月18日) [News] [News]
2018/03/18(日) 18:09

坂井瑠星騎手(栗東・矢作芳人厩舎)の、3月18日(日)のオーストラリアでの騎乗成績は以下の通り。

オークバンク競馬場(オーストラリア)
5R 一般レース(芝1100m) オールウェイズザキング 3着(11頭)

(JRAの発表による)

長岡禎仁騎手、騎乗停止へ [News] [News]
2018/03/18(日) 18:01

中京12Rで、10番カンバンムスメ(長岡禎仁騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行したため、11番ピュアコンチェルト(松若風馬騎手)の進路が狭くなった。

この件について、長岡禎仁騎手は、2018年3月24日(土)から4月1日(日)まで9日間の騎乗停止となった。

(JRAの発表による)

【豊橋特別】(中京12R)~逃げたグランドボヌールが5馬身差の圧勝 [News] [News]
2018/03/18(日) 17:49

中京12Rの豊橋特別(4歳以上500万下・芝1400m)は3番人気グランドボヌール(城戸義政騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒4(良)。5馬身差の2着に2番人気グラドゥアーレ、さらに3/4馬身差の3着に12番人気サンタナブルーが入った。

グランドボヌールは栗東・鈴木孝志厩舎の4歳牡馬で、父エンパイアメーカー、母クインネージュ(母の父フジキセキ)。通算成績は12戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 グランドボヌール(城戸義政騎手)
「初めての距離でしたがスピードがあって自然にハナへ行きました。まだ余裕があります。楽しみです」

2着 グラドゥアーレ(柴山雄一騎手)
「リズムよく行けましたが、勝ち馬が抜けていました。休み明けの感じはなかったです」

4着 ステラルージュ(荻野極騎手)
「今日は折り合って脚を使えました。こういうレースを続けられると良いです」

5着 ルーズベルトゲーム(鮫島良太騎手)
「距離は合っているのかもしれませんが、追い出してから身体をうまく使えません。馬場が緩いのでノメったりしていました」

【スプリングS】(中山11R)~ステルヴィオが先に抜け出したエポカドーロをハナ差捉え重賞初V [News] [News]
2018/03/18(日) 17:44

中山11Rのスプリングステークス(3歳GII・芝1800m)は1番人気ステルヴィオ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒1(良)。ハナ差の2着に3番人気エポカドーロ、さらに3馬身半差の3着に6番人気マイネルファンロンが入った。

ステルヴィオは美浦・木村哲也厩舎の3歳牡馬で、父ロードカナロア、母ラルケット(母の父ファルブラヴ)。通算成績は5戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ステルヴィオ(C.ルメール騎手)
「この馬は最後にすごく良い脚を使います。良い瞬発力があります。去年はまだ体が全体的に緩く、位置取りが後ろになっていました。今年はそうした面がなくなりいい位置でレースができるようになりました。初の中山コースもリズム良く走れました。距離が200m伸びても問題ありません」

2着 エポカドーロ(戸崎圭太騎手)
「良い感じでいけたのですが、僅かに及びませんでした。ただ乗りやすくて良い馬です」

3着 マイネルファンロン(柴田大知騎手)
「ゲートを練習していたおかげで今日はうまく出られました。1800mで前に行かせようと思っていたので、ある程度のポジションを取りに行ったところ力んでしまいました。もう少しフワッと折り合いをつけながら走れたら良かったのですが、それにしても3着に残っているから強い馬ですね」

4着 バールドバイ(北村宏司騎手)
「スタートを出てからロスなく行くことができて、4コーナーの手応えもよかったです。ただ直線でよれてくる馬がいたので、そこが少し影響したかもしれません。あの差だっただけに残念です。まだ完成しているわけではないですし、伸びしろはまだまだありそうです」

5着 レノヴァール(北村友一騎手)
「1コーナーで人気の2頭が前にいたので、そこを見ながらレースを進めました。4コーナーで勝った馬はスッと反応していましたが、こちらは馬場の悪いところに脚をとられ反応しきれませんでした。馬場の悪いところでもエンジンがかかるようになればもっと良くなります。ただ、新馬戦の時以来この馬に乗りましたが、とても成長を感じました」

9着 ルーカス(M.デムーロ騎手)
「返し馬の時は良くて、全体の状態も良い感じでしたが、レースではうまく反応できませんでした。もしかするとメンタル面なのかもしれませんが、明確な敗因はわかりません」

【阪神大賞典】(阪神11R)~レインボーラインが早め先頭から押し切り久々の勝利 [News] [News]
2018/03/18(日) 17:12

阪神11Rの阪神大賞典(4歳以上GII・芝3000m)は3番人気レインボーライン(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは3分03秒6(良)。1馬身1/4差の2着に4番人気サトノクロニクル、さらに1馬身半差の3着に1番人気クリンチャーが入った。

レインボーラインは栗東・浅見秀一厩舎の5歳牡馬で、父ステイゴールド、母レーゲンボーゲン(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は21戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 レインボーライン(岩田康誠騎手)
「去年も良いレースをしていたし、今年はGIに届くレースがしたいです。長丁場なので折り合いだけを頭に入れて、あとは流れに乗って進めました。流れもよく折り合いもついたので向正面から人気馬を見ながらレースをして、ちょっと早いかなと思いましたが動いていきました。去年より今年のほうが馬体も一回り大きくなっているように思います」

2着 サトノクロニクル(川田将雅騎手)
「3000mでも穏やかに走ってくれました。最後もしっかりと自分の脚を使っています。内容的にもこの距離にメドが立つ内容でした」

3着 クリンチャー(武豊騎手)
「一周目の3~4コーナーを勘違いしたようで折り合いを欠いてしまいました。その分でしょうね。最後の3コーナーでは手応えが怪しくなりながらもよく3着に残ってくれました。次は巻き返したいです」

4着 アルバート(福永祐一騎手)
「絶好の流れで満を持して追い出しました。折り合いもよくもっと切れると思ったのですが......。形としては悪くなかったのですが」

5着 カレンミロティック(池添謙一騎手)
「折り合いに不安のない馬でスムーズなレースが出来ました。3~4コーナーで少し遠慮して躊躇するところもありましたが、ジリジリ伸びてくれました。少し休み明けの影響もあったのかもしれません。10歳馬ですが、上積みありますよ」

6着 ヤマカツライデン(松山弘平騎手)
「自分のレースをしましたが同型馬がいて展開が厳しくなりました。楽にセーフティーリードをとりながらレースをできればまた違ってくると思います」

7着 シホウ(小牧太騎手)
「自分のペースで運んで3~4コーナーでは良い手応えでした。でもペースが上がった後は伸びを欠きました」

8着 ムイトオブリガード(藤岡佑介騎手)
「注文通り逃げ馬を行かせてのレース。タフな流れの中、4コーナーではいったん、先頭に立つところも見せてくれました。自己条件で力をつけてまた大きな舞台に立ってもらいたいですね」

10着 トミケンスラーヴァ(秋山真一郎騎手)
「メンバーの強い中、よく頑張って走ってくれました」

全21件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 次の10件 ]