【アネモネS】美浦レポート~ダノングレース [News] [News]
2018/03/07(水) 16:21

11日(日)に中山競馬場で行われるアネモネステークスに出走を予定しているダノングレース(牝3歳、美浦・国枝栄厩舎)について国枝栄調教師のコメントは以下のとおり。

(前走のアルテミスステークスを振り返ってください)
「状態は休み明けでも(状態は)良かったのですが、馬場も影響して力を発揮できませんでした。馬体については、初戦が滞在競馬だったこともあり前走は(体重が)マイナス10キロでしたが、ガレているような感じでもなく問題はなかったです」

(ここまで4ヵ月半の様子を教えてください)
「牧場で体調を整えてから戻ってきました。増えて帰ってきましたが、その後の調整によって馬体重は前走と同じくらいかなと思います」

(精神面で変わってきたところはありますか?)
「以前と比べて落ち着きが出てきました」

(今朝の最終追い切りについて狙いと手応えを教えてください)
「蛯名騎手に乗ってもらい、前に2頭置いて馬なりで並入させました。小さな馬なのでセーブしながらですが、レースを想定して走らせました。蛯名騎手もいい手応えを感じてくれたようなので、自信を持って臨みたいです」

(仕上がり具合はいかがでしょうか?)
「いい感じでできました。十分に能力は発揮できると思います」

(初の中山コースとなりますね)
「右回りの札幌でも走っていますし、乗り難しい馬でもないので問題ないと思います」

(週末雨予報ですが、馬場に関してはどうでしょうか?)
「小さな馬で、切れ味が勝負なので、できれば良い馬場でやってほしいです」

(最後に意気込みをお願いします)
「桜花賞の権利を取れればと思いますので、応援のほどよろしくお願いします」

(取材:小屋敷彰吾)

【フィリーズレビュー】美浦レポート~マドモアゼル [News] [News]
2018/03/07(水) 16:01

11日(日)に阪神競馬場で行われるフィリーズレビュー(GII)に出走を予定しているマドモアゼル(牝3歳、美浦・斎藤誠厩舎)について、斎藤誠調教師のコメントは以下のとおり。

(まずは前走のクロッカスステークスを振り返ってください)
「十分に休養して臨み、この馬の力は出せたと思います。ただ、東京コースは直線が長く、少し辛いところがあったかと思います」

(中間の様子を教えてください)
「体を戻すのに時間がかかり、牧場でしっかり乗り込みました。帰厩が遅くなり先週実質初めての追い切りとなりましたが、しっかり乗れたので力は出せると思います。1日には松田ジョッキーにのってもらい目一杯追い切ってもらいました。先週と今日の追い切りで態勢は整うと思います」

(最終追い切りは2頭併せの内でしたね)
「2歳の時より追い切り自体が動かなくなってきていますが、前に馬を置いてとらえるという点で今日の調教は良かったです」

(そのほかに変わってきたところはありますか?)
「ここへきて精神面で落ち着きが出てきました。そこがレースにどうつながるのか興味深いです」

(阪神競馬場の1400mという舞台については)
「阪神は経験していますし、輸送も苦にしないタイプです。距離は1200mから1400mがいいと思います。なので阪神1400mはギリギリですが、もつ範囲だと思います」

(これまで先行するレースが続いていますが)
「後ろからいって瞬発力勝負になるよりは、前めにいってどこまで頑張れるかというタイプなので、これまで徹底して先行してきました。今回もそういうレースになるかと思います。直線が長い(左回りの)東京よりは右回りの阪神の方が力は出せるのではと思っています」

(最後に意気込みをお願いします)
「ここまで乗り込んできたので、トライアルですがしっかりと走ってくれると思います」

(取材:小屋敷彰吾)

【フィリーズレビュー】美浦レポート~モルトアレグロ [News] [News]
2018/03/07(水) 15:51

11日(日)に阪神競馬場で行われるフィリーズレビュー(GII)に出走を予定しているモルトアレグロ(牝3歳、美浦、武井亮厩舎)について、武井亮調教師のコメントは以下のとおり。

(前走の紅梅Sは快勝でしたね)
「前走は、この馬の良いところが出ました。前々走(阪神ジュベナイルフィリーズ)は馬場入場の前の地下馬道の立ち振舞いが良くなかったので、3日前に京都に入って早めにスクーリングをしました。金曜、土曜と現地で練習できたので、その分落ち着いてレースに臨めました」

(中7週の中間は?)
「前走までは5ヶ月間ずっと厩舎で調整してきたので、前走後は一旦牧場に放牧に出して気持ちをリセットしました。初めての放牧でどこまで気持ちと体が緩んでいるか考えていましたが、思っていた以上に仕上がって帰ってきたので、調整はとても楽でした」

(今朝の最終追い切りの狙いと手応えは?)
「先週田辺ジョッキーに乗ってもらい折り合いについては確認済みで、抜け出したあと集中していないところがあったので、今日は2頭併せで抜け出したあとしっかり集中して走るよう指示しました。トライアルなので仕上げすぎないよう注意しましたが、そのなかでも4コーナーから直線に向かった時の動きは迫力満点で、見ていて楽しくなるような調教でした。ここはしっかり勝ってもらい本番に向かって欲しいです」

(仕上がり具合は?)
「トライアルは九割ぐらいで行くつもりでしたが、入厩した時からいい状態で、九割五分くらいまで行ってしまった感じです」

(初コンビとなる田辺騎手とはどんな話をしましたか?)
「特にこみ入った話はしていません。田辺騎手はレースのビデオを見てくれて長く良い脚を使えることを分かっていたので、そこを生かせるようポジションを取って欲しいと伝えました」

(馬体面や精神面で変わったところは?)
「もともと見栄えは良かったのですが、これまで中身がまだしっかりしていないところがありました。そこが、追い切りをする度に良くなってきました。デビュー前は50メートルしかできなかったような動きが、抑えたままでも直線で目一杯できるようになってきて、しっかり力つけてくれているなという印象です。精神面はそれほど変わってないですが、前走で前もって練習すれば学習するということがわかったので、今回も早めに輸送して慣れさせます」

(今回の阪神1400mという舞台については?)
「現状では1400mという距離がベストなので、どんなパフォーマンスをしてくれるか楽しみです。本番は200m伸びますが、まずはこの得意な距離で完勝してほしいです」

(ファンへ向けて一言お願いします)
「モルトアレグロは本当に綺麗な馬なので、ぜひレースをみて応援してください」

(取材:小屋敷彰吾)

【中山牝馬S】美浦レポート~フロンテアクイーン [News] [News]
2018/03/07(水) 15:32

10日(土)に中山競馬場で行われる中山牝馬ステークス(GIII)に出走予定のフロンテアクイーン(牝5歳、美浦・国枝栄厩舎)について、国枝栄調教師のコメントは以下の通り。

(前走のターコイズステークスを振り返って)
「うまく乗ってくれて勝ったなと思ったら、さらにその上手がいたので、仕方がないかなという感じです。ここのところ惜しいレースが続いていますが、頑張っていますので欲を言ってはいけないかもしれません。ただ、コンスタントに走ってくれるので流れひとつでなんとかなるかなと今回も期待しています」

(3ヶ月ぶりですが、中間の様子は?)
「前走のあと一度牧場に出し、戻ってきてからはこのレースを目標に調整してきました」

(今朝の最終追い切りについて)
「今日は先にいって、そこから併せ(馬)をしてもらいました。相手はオープン馬でしたが、しっかり動けたのではないでしょうか。もともと調教駆けするタイプではないですし、合格点かと思います」

(仕上がり具合は)
「動きに気になるところはありませんし、順調に来ているので体調は良いと思います」

(1600mから2400mまで経験していますが、ベストの距離は?)
「今回の1800mがベストではないかと思います」

(週末は雨の予報ですが)
「できたら良馬場でやりたいですが、そこは仕方がないです」

(ファンに向けて一言)
「コンスタントに成績残していますがそろそろタイトルも欲しいので、この辺りで取れるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」

(取材:小屋敷彰吾)

坂井瑠星騎手のオーストラリアでの騎乗成績(3月7日) [News] [News]
2018/03/07(水) 14:23

 坂井瑠星騎手(栗東・矢作芳人厩舎)の3月7日(水)オーストラリアでの騎乗成績は以下の通り。

ゴーラー競馬場(オーストラリア)
1R 一般レース(芝2100m) ヒッポグリフ 8着(8頭)
2R 一般レース(芝1400m) ヒーズゴットスキルズ 6着(9頭)

(JRA発表)

全15件中 11件〜15件目を表示 [ 前の10件 1 2 ]