【大阪杯】栗東レポート~サトノダイヤモンド(池江調教師) [News] [News]
2018/03/28(水) 15:02

4月1日(日)に阪神競馬場で行われる第62回大阪杯(GI)に登録しているサトノダイヤモンド(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)について、追い切り後の池江泰寿調教師のコメントは以下の通り。

(最終追い切りを振り返って)
「6ハロン追い、入りが遅かったので正味5ハロンでしたが、2頭併せの2~3馬身後ろから追走しました。直線で内に潜り込んで、ラスト300mぐらいから体を併せて行って、ラスト1ハロンはストレッチをするような感じで、少し伸ばしてほしいという指示でした。動きは良かったと思います」

(前走の金鯱賞3着を振り返って)
「休み明けでしたが、よく頑張ってくれたと思います。良い頃に少し近づいたのかなと思いました。フランスにいる時よりはだいぶ状態が上がってきている手応えはあったので、そんなに恥ずかしい競馬にはならないのかなと思っていました。その状態の中でよく頑張ってくれた方だと思いました」

(前走後の調整について)
「中間は上積みがありますし、雰囲気も変わってきました」

(今回のレースに向けて)
「(阪神コースは)割りと良いのかなという印象はあります。
 少しずつ一番良い頃に近付きつつあると思うので、まだまだ見捨てないで、長い目でゆっくりじっくり見守っていただければありがたいです」

(取材:米田元気)

【大阪杯】栗東レポート~スワーヴリチャード(デムーロ騎手) [News] [News]
2018/03/28(水) 14:59

4月1日(日)に阪神競馬場で行われる第62回大阪杯(GI)に登録しているスワーヴリチャード(牡4、栗東・庄野靖志厩舎)について、追い切り後のM・デムーロ騎手のコメントは以下の通り。

(最終追い切りを終えて)
「いつも通りですね。すごく良い状態、良い感じです。落ち着いています。
 2週間前に競馬を使っていたので、そんなに一杯にやる必要はありませんでした。単走で馬なりでした。すごく良かったです。
 いつもプレッシャーはありますが、良い馬は良い馬ですから、頑張ります」

(前走の金鯱賞1着を振り返って)
「得意の左回りでした。ペースが遅く、外枠でスタートから少し前に行っていました。2番手ぐらいで落ち着いて、直線は最後までよく頑張りました。 サトノノブレスとずっと一緒に競り合った後、最後に抜け出しました。本当に良かったです。ずるい所は出てきましたが、良い勝ち方をしてくれました。
 (一回使って)良くなったと思います。有馬記念の時は外枠でした。馬がスタートから遅かったです。今回は2000mの阪神の内回りなので、スタートがとても大事です。
 私が初めて乗った時からずっと成長していました。体はパンパンで、ムキムキです。とても綺麗な馬です。
 大人になりました。ずるい所は出てきましたが、すごく力があります」

(今回のレースに向けて)
「私は右回り、左回りはあまり気にしません。有馬記念の時は外枠でずっと外々を回っていたので、最後に少し下がったところは、苦しくて右にもたれていましたが、脚色は問題ありませんでした。手前も上手に替えてくれましたから、右回りは問題ないと思います。
 有馬記念のように外々を回っていたら良くないと思います。
 こんなに強い馬にはなかなか乗ることができないので、そろそろGIを勝ちたいです。頑張ります」

(取材:米田元気)

【大阪杯】栗東レポート~スワーヴリチャード(庄野調教師) [News] [News]
2018/03/28(水) 14:57

4月1日(日)に阪神競馬場で行われる第62回大阪杯(GI)に登録しているスワーヴリチャード(牡4、栗東・庄野靖志厩舎)について、追い切り後の庄野靖志調教師のコメントは以下の通り。

(最終追い切りの感触は?)
「前走と同じくらい、もしくは前走以上に、綺麗に脚が伸びていましたし、良い動きだったと思います。
 全体の時計は速くなくていいかなと思いましたが、前走時の追い切りよりは少し強目という感じで、ジョッキーと話をしました。
 前走を使わせてもらった後、動きが良くなってきましたし、ここは上積みがないと勝てるメンバーではないと思いますから、期待しています。
 (馬体重の)数字的にはそう変わらないとは思いますが、前走は少し余裕があったとは思いますが、成長分もありますので、特に数字は気にしていません」

(前走の金鯱賞1着を振り返って)
「前半は少しスローペースということもあって、行きたがる面を見せていました。それでも我慢できていましたし、直線も追い出しを我慢できるぐらい手応えが良かったので、後はどのタイミングで抜け出せるかなと思って見ていました。強いレースでした」

(今回のレースに向けて)
「レースとしては少し流れた方が競馬はしやすいのかなと思います。頭数に関してはあまり気にしないでいけると思います。
 昨年の春と比べると、かなり背が伸びてきましたし、筋肉も付いてきて、古馬らしく、牡馬らしくなってきたなと思います。
 ひと夏を越したことによって、馬がグンと成長しましたし、去年の秋ぐらいから落ち着きも出て、古馬らしいという言葉が一番合うのではないでしょうか。
 阪神の2000mは新馬戦、未勝利戦と2回使わせてもらっています。最後少し苦しくなってくると、右にもたれる面を出していました。その辺も含めて、あの頃から見ると、ずいぶんと馬が成長していますし、ジョッキーは今回4回目になりますので、余裕を持った競馬ができるのではないかと思います。
 ある程度余裕を持っていければ、最後は苦しくならずに、もたれる面も解消できるのではないかなと思います。
 GI馬がたくさん出てきますし、4歳馬に関して言えば、去年クラシックで一緒に戦ったメンバーが古馬になって、また一緒の舞台で戦えるというのは本当に嬉しく思っています。まだまだこちらとしては胸を借りる立場ではあると思っています。ぜひ良い競馬を期待したいです。
 今年は何としてもGIを獲ってもらいたいと思える馬ですし、これからも古馬になってますます成長して、活躍していける馬だと思っています。頑張っていきたいです」

(取材:米田元気)

【シドニーカップ】(豪G1)~プレストウィック、現地初の強めの調教 [News] [News]
2018/03/27(火) 16:28

4月14日(土)にオーストラリアのランドウィック競馬場で行われるシドニーカップ(G1・芝3200m)に出走予定のプレストウィック(牡7、美浦・武藤善則厩舎)の27日の調教状況、関係者のコメントは以下の通り。

【調教状況】
カンタベリー競馬場 芝コース
ハッキング 単走で残り5ハロンからペースアップ、若干強めの追い切り

【阿部洋史調教助手のコメント】
「今日がこちらに来てから初めての強めの調教でしたが、イメージどおりの調教ができました。馬は環境の変化に動じたところが全くなく、普段と変わらない落ち着いた状態で、自分でやることをわかっているようでした。この後は、土曜日に同様のメニューで調教し、来週の1週前追い切りに備えたいと思います」

なお、このレースの馬券発売は行われない。

(現地情報)

【ドバイ国際競走】(31日)~ゴドルフィンマイル、UAEダービーの枠順確定 [News] [News]
2018/03/27(火) 08:55

 31日(土)ドバイ・メイダン競馬場で行われるゴドルフィンマイル(G2、ダート1600m)とUAEダービー(G2、ダート1900m)の枠順が確定した。日本からは、ゴドルフィンマイルにアキトクレッセントとアディラートが、UAEダービーにタイキフェルヴールとルッジェーロが参戦する。なおこの2レースはJRAによる勝馬投票券の発売は行われない。

※左から馬番、馬名(調教国)、性齢、斤量、騎手

【ゴドルフィンマイル(G2)】31日15時45分(日本時間20時45分)発走予定

1番 キャッペッザーノ(UAE) せん4 57 M.スミス
2番 セカンドサマー(UAE) せん6 57 S.ヒッチコット
3番 ムンタザー(UAE) せん5 57 J.クローリー
4番 マザワート(バーレーン) 牡4 57 A.デフリース
5番 アディラート(日) 牡4 57 C.ルメール
6番 スペシャルファイター(UAE) 牡7 57 F.ハラ
7番 シャマールニブラス(UAE) せん9 57 D.オニール
8番 エコノミックモデル(米) 牡5 57 J.ロザリオ
9番 ヘヴィメタル(UAE) せん8 57 R.ムーア
10番 シークレットアンビション(UAE) 牡5 57 P.コスグレイヴ
11番 アキトクレッセント(日) 牡6 57 武豊
12番 キンベアー(UAE) 牡4 57 P.ドッブス
13番 ローザインペリアル(仏) 牝5 55 M.バルザローナ
14番 レイヴンズコーナー(UAE) せん5 57 R.マレン

【UAEダービー(G2)】31日17時30分(日本時間22時30分)発走予定

1番 ライヤ(UAE) 牝3 55 P.ドッブス
2番 ルッジェーロ(日) 牡3 57 C.ルメール
3番 リライド(米) 牡3 57 J.カステリャーノ
4番 メンデルスゾーン(愛) 牡3 57 R.ムーア
5番 ゴールドタウン(UAE) せん3 57 W.ビュイック
6番 シーヘンジ(愛) 牡3 57 D.オブライエン
7番 ユーロンウォリアー(UAE) 牡3 57 R.マレン
8番 タイキフェルヴール(日) 牡3 57 J.モレイラ
9番 スリーアンドフォーペンス(愛) 牡3 57 S.ヘファナン

(JRA 26日発表)

【桜花賞】登録馬~ラッキーライラックなど25頭 [News] [News]
2018/03/25(日) 17:57

4月8日(日)、阪神競馬場で行われる第78回桜花賞(GI、3歳牝馬、芝1600m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:25頭】(フルゲート:18頭)
以下、8頭は優先出走馬
アンコールプリュ
デルニエオール
ハーレムライン
マウレア
ラッキーライラック

リバティハイツ
リリーノーブル
レッドレグナント

以下、賞金上位順

アーモンドアイ
プリモシーン
モルトアレグロ
アンヴァル
コーディエライト

レッドサクヤ
アマルフィコースト
ツヅミモン
スカーレットカラー
トーセンブレス

フィニフティ
サヤカチャン
アリア
イサチルルンルン
シグナライズ

ラブカンプー
ファストライフ

【高松宮記念】(中京)~ファインニードルがハナ差差し切りGI制覇 [News] [News]
2018/03/25(日) 17:48

中京11Rの高松宮記念(4歳以上GI・芝1200m)は2番人気ファインニードル(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒5(良)。ハナ差の2着に3番人気レッツゴードンキ、さらに半馬身差の3着に10番人気ナックビーナスが入った。

ファインニードルは栗東・高橋義忠厩舎の5歳牡馬で、父アドマイヤムーン、母ニードルクラフト(母の父Mark of Esteem)。通算成績は24戦8勝。

~レース後のコメント~
1着 ファインニードル(川田将雅騎手)
「届いていてホッとしました。道中はスムーズで、この馬のリズムで良い形で運べました。左回りも全く問題なくスムーズでした。中京の直線は長いですから急ぎすぎないようにしましたが、最後は何とか届いてくれという思いでした。(馬主の)ゴドルフィンにとって最初のGIを勝つことができたので感謝したいです」

2着 レッツゴードンキ(岩田康誠騎手)
「状態はすごく良かったですし、ロスなく行けました。結果的に仕掛けが早かったかもしれません。坂を上がってからちょっと脚色がにぶりました。よく走ってくれましたが...」

3着 ナックビーナス(三浦皇成騎手)
「無理に行かず我慢させる、理想的な競馬が出来ました。ソラを使うところがあると聞いていたので、じっくりと運びましたが差はわずかでしたし、あそこまでいったら勝ちたかったです」

5着 ブリザード(K・ティータン騎手)
「スタートもよく、良い位置でレースが出来ました。直線も馬に力はありましたし、馬場の荒れていない所へ出せたまでは良かったです。ただ、初めてのちょっと深い馬場で、力が空回りしたような感じになってしまいました。もう少し硬い馬場なら、もう少し上位にいけたかもしれません。ただ、馬は全力を出してくれました」

5着 ブリザード(P・イウ調教師)
「良馬場でしたが、馬場が乾ききっておらず、馬には少し合いませんでした。キックバックも多く、また、芝の長さも香港より長く、馬には初めての経験でした。スプリンターズSと同じ5着でしたが、非常に良い走りをしてくれて嬉しいです。また機会があれば日本に馬を連れてきたいです」

6着 セイウンコウセイ(松田大作騎手)
「良い感じだったのですが...。ダイアナヘイローが行くだろうと考えていましたし、あの形になると思っていました。頑張ってくれているのですが...。残念でした」


8着 レッドファルクス(M・デムーロ騎手)
「スタートは出ましたが、進んで行きませんでした。3~4コーナーでは手応えがなく、直線は頑張って伸びてくれたのですが...」

【鈴鹿特別】(中京)~アシャカセルクルが押し切る [News] [News]
2018/03/25(日) 17:34

中京12Rの鈴鹿特別(4歳以上1000万下・ダート1400m)は4番人気アシャカセルクル(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒7(良)。1馬身1/4差の2着に8番人気ブルームーン、さらにクビ差の3着に2番人気ペイシャエヴァーが入った。

アシャカセルクルは美浦・小笠倫弘厩舎の4歳牡馬で、父シニスターミニスター、母プレトリアン(母の父キングヘイロー)。通算成績は11戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 アシャカセルクル(吉田隼人騎手)
「外枠でしたから砂を被らないところでリズムに乗れました。道中も楽でしたし、追ってからよく伸びてくれました」

4着 キンイロジャッカル(北村友一騎手)
「スタートしてすぐに挟まれてしまいました。五分のスタートが切れて、終いもよく来てくれたので、もったいなかったです」

【刈谷特別】(中京)~直線半ばで先頭に立ったピースマインドが押し切る [News] [News]
2018/03/25(日) 17:30

中京9Rの刈谷特別(4歳以上500万下・芝1600m)は6番人気ピースマインド(小林徹弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒2(良)。半馬身差の2着に3番人気ゴールドハット、さらに1馬身差の3着に11番人気エクストラファインが入った。

ピースマインドは栗東・宮徹厩舎の5歳牡馬で、父ディープインパクト、母マイティーカラー(母の父トニービン)。通算成績は23戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ピースマインド(小林徹弥騎手)
「うまく行きました。距離を短くしてブリンカーを着用して、最後まで集中して真面目に走れたのが良かったと思います。馬込みの中で我慢させる、今までやってきたことが生きました」

3着 エクストラファイン(丸山元気騎手)
「ゲートはあやしかったのですが、うまくスタートを切って、良いところで我慢できました。直線もジリジリと伸びて、よく頑張っています」

4着 ダノンディーヴァ(中谷雄太騎手)
「スタートで寄られてしまいました。それがなければもっと良いレースになっていたと思います。ペースが遅かったので押し上げて行ったのですが、前も止まりませんでした。能力は一級品ですから、この先無事にレースに使えれば楽しみです」

【ダービー卿CT】登録馬~マルターズアポジーなど21頭 [News] [News]
2018/03/25(日) 17:18

3月31日(土)、中山競馬場で行われる第50回ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII、4歳以上、ハンデ、芝1600m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:21頭】(フルゲート:16頭)

賞金上位馬

マルターズアポジー
サンライズメジャー
ソルヴェイグ
マイネルアウラート
ロジチャリス

ゴールドサーベラス
テオドール
レッドアンシェル
アデイインザライフ
クラリティスカイ

ミュゼエイリアン
ヒーズインラブ
ストーミーシー
キャンベルジュニア
グレーターロンドン

ダイワリベラル

以下、除外対象馬

アドマイヤゴッド
タイセイサミット
ディバインコード
トーセンデューク
クラリティシチー

全315件中 51件〜60件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の10件 ]