規制薬物の検出について [News] [News]
2018/03/30(金) 13:49

 JRAは今日、3月24日(土)の阪神5レースに出走したノーブルスピリット(セン3歳、栗東・中内田充正厩舎)の検体を理化学検査した結果、規制薬物である消炎鎮痛剤「デキサメタゾン」が検出されたと発表した。

 これは、日本中央競馬会競馬施行規程第147条第14号(開催執務委員の命令・指示違反)に該当するため、管理する中内田充正調教師に対し、過怠金30万円が課された。

※規制薬物は、主に治療を目的に施用される薬物であり、競馬法に定められた「禁止薬物」のような競走能力への影響は無いものの、馬の福祉および事故防止の観点から、規制薬物の影響下にある馬の出走は禁止されている。なお、デキサメタゾンは消炎効果を目的とした治療薬。

(JRA発表による)

【ドバイワールドカップデー】日本馬の近況(29日)~ドバイターフ [News] [News]
2018/03/29(木) 19:53

 アラブ首長国連邦・ドバイのメイダン競馬場で行われる2018ドバイワールドカップデーの各競走に出走予定の日本馬の29日(木)の調教状況と関係者のコメントは以下のとおり。

【ドバイターフ】(G1 芝1800m)

●ヴィブロス
<調教状況>
・曳き運動
<友道康夫調教師の話>
「枠はちょうど真ん中でレースがしやすいので、良い枠だと思います」

●クロコスミア
<調教状況>
・曳き運動
<西浦勝一調教師の話>
「府中牝馬ステークスを勝ったときも11番で、縁起が"いい(11)枠"だと思います」

●ディアドラ
<調教状況>
・曳き運動
<込山雄太調教助手の話>
「もう少し内枠が良いと思っていましたが、内で包まれてしまうくらいなら外枠で良かったと思います」

●ネオリアリズム
<調教状況> 佐々木幸二調教助手騎乗
・角馬場運動
・ゲート練習
<堀宣行調教師の話>
「(サトノクラウン・ネオリアリズムともに)今日は検疫厩舎内の角馬場で軽めのキャンター2000mを行った後、ゲート駐立の確認を行いました。馬は落ち着いていました。明日の予定はこれから決めたいと思います。枠順も決まりましたが、これからジョッキーと相談します」

●リアルスティール
<調教状況>
・曳き運動
<矢作芳人調教師の話>
「極端な枠は嫌だなと思っていたので、真ん中くらいで良かったです。この枠だとレースの組み立てがしやすいと思います」

(JRA発表のリリースによる)

【ドバイワールドカップデー】日本馬の近況(29日)~ワールドカップ、シーマクラシック [News] [News]
2018/03/29(木) 19:51

 アラブ首長国連邦・ドバイのメイダン競馬場で行われる2018ドバイワールドカップデーの各競走に出走予定の日本馬の29日(木)の調教状況と関係者のコメントは以下のとおり。

【ドバイワールドカップ】(G1 ダート2000m)

●アウォーディー
<調教状況> 横山将調教助手騎乗
・ゲート練習
<横山将調教助手の話>
「今日は角馬場では運動せずに、厩舎と馬場の間の往復1時間程度歩いて、その乗り運動に併せてゲート練習を行いました。ゲートでは最初は神経質になっていましたが、すぐに大人しく駐立していました。枠については個人的な見解ですが、周りを気にするところがあるので、外枠の方が良かったです。明日はダートコースに入る予定です」

【ドバイシーマクラシック】(G1 芝2410m)

●サトノクラウン
<調教状況> 高橋智大調教助手騎乗
・角馬場運動
・ゲート練習
<堀宣行調教師の話>
「(サトノクラウン・ネオリアリズムともに)今日は検疫厩舎内の角馬場で軽めのキャンター2000mを行った後、ゲート駐立の確認を行いました。馬は落ち着いていました。明日の予定はこれから決めたいと思います。枠順も決まりましたが、これからジョッキーと相談します」

●モズカッチャン
<調教状況>
・曳き運動
<鮫島一歩調教師の話>
「3番より内の枠がいいと思っていましたので、良い枠が引けました」

●レイデオロ
<調教状況> 津曲大祐調教助手が騎乗
・ダートコース キャンター1周
<藤沢和雄調教師の話>
「追い切りのあとでも行きたがるくらい元気があります。明日はダートでもう少し強めをやる予定です」
<津曲大祐調教助手の話>
「日本の競馬と比べると相手関係の情報を手に入れにくく、展開等も読みにくいので、外枠より内の方の枠で良かったと思います」

(JRA発表のリリースによる)

【ドバイ国際競走】日本馬の近況(29日)~Gシャヒーン、UAEダービー、Gマイル [News] [News]
2018/03/29(木) 19:43

 アラブ首長国連邦・ドバイのメイダン競馬場で行われる2018ドバイワールドカップデーの各競走に出走予定の日本馬の29日(木)の調教状況と関係者のコメントは以下のとおり。

【ドバイゴールデンシャヒーン】(G1 ダート1200m)
●マテラスカイ
<調教状況>
 曳き運動
<高野正貴調教助手の話>
「すんなり前に行くのが理想なので、もう少し内の方が良かったです」


【UAEダービー】(G2 ダート1900m)
●タイキフェルヴール
<調教状況>
 角馬場運動

●ルッジェーロ
<調教状況>
 曳き運動
<水出大介調教助手の話>
「スタート後、すぐにコーナーですし、スタートしてうまく内で溜められる良い枠だと思います」


【ゴドルフィンマイル】(G2 ダート1600m)
●アキトクレッセント
<調教状況> 黒岩悠騎手が騎乗
 ダートを1周、スクーリング
<清水久詞調教師の話>
「変わりなく順調です。馬がリラックス出来ています。明日は様子を見て、馬場に入るとしてもごく軽めで考えています」

●アディラート
<調教状況>
 曳き運動
<野見山伸吾調教助手の話>
「包まれる可能性が少ない外の方が良かったというのはありますが、スタートは良い方なので内目でも心配はないと思います」

(JRA発表のリリースによる)

魔のレース、いや、違う。夢の『第7レース』なのだ! [実況アナ!] [実況アナ!]
2018/03/29(木) 17:34

 万馬券を愛する皆さん、春です。今年は桜の開花が早いようですが、万馬券という名の花も各競馬場で満開です。ここで2月を振り返ります。寒い日が続き、雪で小倉競馬が中止になった2月、本当に辛かったです。2月に出た100万円を超える払い戻しとなったレース、WIN5の結果とそれぞれの実況担当者は以下の通りです。

2月 3日(土)東京・ 6レース 3連単102万3900円(実況担当・山本直也)
2月 4日(日)東京・ 金蹄S  3連単140万8800円(実況担当・山本直)
2月24日(土)中山・ 7レース 3連単559万150円 (実況担当・山本直)
2月25日(日)小倉・ 8レース 3連単528万7380円(実況担当・小塚)

★2月4日(日) きさらぎ賞&東京新聞杯
 東京  9R(2番人気)・10R(8番人気)・11R(3番人気) ...山本直アナ
 京都 10R(2番人気)・11R(4番人気)           ...中野アナ
<払戻金> 549万8220円

★2月11日(日) 京都記念&共同通信杯
 東京  9R(1番人気)・10R(5番人気)・11R(6番人気) ...中野アナ
 京都 10R(2番人気)・11R(4番人気)           ...檜川アナ
<払戻金> 439万3240円

★2月18日(日) 小倉大賞典&フェブラリーS
 東京 10R(3番人気)・11R(9番人気)           ...大関アナ
 京都 10R(3番人気)・11R(4番人気)           ...檜川アナ
 小倉 11R(1番人気)                    ...山本直アナ
<払戻金> 460万520円

★2月25日(日) 阪急杯&中山記念
 中山 10R(1番人気)・11R(2番人気)           ...小林アナ
 阪神 10R(4番人気)・11R(7番人気)           ...山本直也アナ
 小倉 11R(3番人気)                    ...小塚アナ
<払戻金> 471万4650円

 2月は100万オーバーの大万馬券はたった4つしか出ませんでした。しかし、2つは500万オーバーでしたからインパクトはあったと思います。2月の月間MVPは、その2つのレースを実況した『W山本』、山本直也アナと山本直アナが候補となりました。そして選考委員会での議論の結果、山本直アナが2月の月間MVPとなりました。「500万オーバーなのだから、2人ともMVPでいいのではないか?」という意見も出ましたが、山本直アナは140万馬券のレースも実況し、以下に詳しく書いていますが、リーディングのトップをキープしている点も評価されて、彼1人が月間MVPとなりました。

 そのリーディングでは、山本直アナが打率を1月終了時からさらに上げてトップの座をキープしています。8割5分9厘という高い打率をマークして好調です。2位は8割5分2厘の小塚アナで、3位は7割6分6厘6毛の佐藤アナ、4位が7割6分6厘2毛の山本直也アナとなり、早くも上位2人が抜けた形となりました。なお、2位とはいえ高い打率の小塚アナは、今週ドバイでレースを実況します。今の勢いで発売される4つのレースがどれぐらい荒れるのか注目です。

 一方、殿は6割7分7厘4毛の檜川アナと米田アナの2人です。檜川アナは62打数42安打で1月に続いての最後方で、米田アナは31打数21安打で、仲良く関西の2人が並びました。西の2人の奮起が期待されます。檜川アナは今週大阪杯を実況しますが、今月の若葉ステークス(491万630円)で見せたような破壊力が魅力の『ナニワの巨砲』です。大万馬券が誕生する可能性は十分あります。

 ところで、皆さんは100万超の大万馬券は、1日の中でどのレースで一番出るとお考えですか?私は第7レースが不思議と一番荒れるという気がします。過去5年の第1レースから第12レースで、100万超の大万馬券が出た回数を調べてみました。私のデータが正しければ以下のような数字になります。

<2013年> 第7レース...11回でトップ(2位は第6レースの10回)
<2014年> 第7レース... 6回で7番目(1位は第3レースの10回)
<2015年> 第7レース... 5回で8番目(1位は第11レースの11回)
<2016年> 第7レース... 6回で8番目(1位は第8レースの15回)
<2017年> 第7レース...19回でトップ(2位は第12レースの12回)

 いかがでしょう?私は、やはり『第7レース』は怪しいレースだという気がします。去年の12月に中京と中山で2週連続で2000万を超える歴史的大万馬券が出ましたが、どちらも第7レースでした。2月の最高配当のレースも第7レースです。ある人が「場内実況する人間が変わり(ラジオNIKKEIは第6レースで前半の担当者が実況を終え、第7レースからは別のアナウンサーが実況を担当します)、『気』が変わるからだ。流れが変わるから荒れるんだ」と言ったことがあります。何かオカルトめいた話になりますが、私はそれに近いことがあるような気がします。特にその日の前半のレースが堅いと、後半の初っ端の第7レースが、100万とはいかなくてもかなりの高配当になるケースが多いと思っています。

 ちなみに荒れないレースは、第5レースです。過去5年では第5レースで100万超の大万馬券が出た回数は以下の通りです。

<2013年> 第5レース...7回
<2014年> 第5レース...5回
<2015年> 第5レース...2回
<2016年> 第5レース...5回
<2017年> 第5レース...2回
(第5レースは昼休みを挟んで午後最初のレースですが、ここでは流れ、『気』が変わらないのか荒れることがあまりないようです)

 さぁ、春本番です。これからのGIレースは荒れるでしょうか?GIレースだからといって買わなくてはいけないというルールはありません。『第7レース』を狙ってもいいでしょう。来週からは同時開催の福島競馬がスタートします。桜花賞だ、皐月賞だと関心を阪神や中山に集めて、実はドカンと第3場が荒れるということは毎年あることです。GIを的中させることよりも、万馬券をゲットすることが大事なのです。

【大阪杯】事前発表馬体重~スワーヴリチャードは520キロ [News] [News]
2018/03/29(木) 17:23

 4月1日(日)に阪神競馬場で行われる第62回大阪杯の出走予定馬の調教後の馬体重は以下の通り。

<馬名 馬体重 計量日 計量場所 前走馬体重>
アルアイン     528 3月29日(木曜) 栗東 522
ウインブライト   478 3月28日(水曜) 美浦 474
ゴールドアクター  488 3月29日(木曜) 美浦 490
サトノダイヤモンド 510 3月29日(木曜) 栗東 506
サトノノブレス   518 3月29日(木曜) 栗東 510
シュヴァルグラン  476 3月28日(水曜) 栗東 474
スマートレイアー  482 3月29日(木曜) 栗東 476
スワーヴリチャード 520 3月29日(木曜) 栗東 520
ダンビュライト   494 3月28日(水曜) 栗東 474
トリオンフ     540 3月29日(木曜) 栗東 532
ペルシアンナイト  488 3月29日(木曜) 栗東 482
マサハヤドリーム  478 3月29日(木曜) 栗東 466
ミッキースワロー  480 3月29日(木曜) 美浦 484
メートルダール   487 3月28日(水曜) 美浦 482
ヤマカツエース   526 3月29日(木曜) 栗東 522
ヤマカツライデン  544 3月29日(木曜) 栗東 544

※開催場以外で計量した競走馬については、計量後に開催場へ「輸送」している。
※馬体重は、「調教」・「輸送」・「飼付」・「排糞」等により、常に大きく変動する。
※上記馬体重は、あくまでも計量時のデータであり、レース当日の馬体重とは異なる。
※レース当日に発表する馬体重は、発走時刻の概ね70分前に計量している。
※前走が海外の競馬であっても馬体重を計量している場合には、「前走馬体重」を表記している。

(JRA発表のリリースによる)

【名古屋大賞典】(名古屋)~サンライズソアが逃げ切って重賞初制覇 [News] [News]
2018/03/29(木) 17:11

 名古屋競馬場(天候:晴 馬場:良)で行われたダートグレード競走の第41回名古屋大賞典(第11競走・JpnIII・4歳以上オープン・ダート1900m・1着賞金2100万円)は、大井のモズライジンが出走取消となり10頭が出走した。

 スタートしてすぐに1番人気のJRAのサンライズソアが先手を取り、他の8頭を引きつけながらレースを進めた。2周目の4コーナー手前で5番手につけていた2番人気のJRAのミツバが外を回って進出して最後の直線ではよく追い込んだが、サンライズソアも最後まで脚色は鈍ることなく半馬身の差を残して逃げ切って優勝した。勝ちタイムは2分2秒4。勝利騎手はJRAのミルコ・デムーロ。終始内を進んだ6番人気のキーグラウンドが4分の3馬身差で3着となり、3番人気のJRAのモズアトラクションが4着。地元愛知のカツゲキキトキトが5着。JRAのメイショウスミトモはスタート直後に落馬して競走を中止した。

 サンライズソアは、JRA栗東・河内洋厩舎の所属馬。父シンボリクリスエス、母アメーリア(母の父スペシャルウィーク)という血統の牡4歳青鹿毛馬。昨年はジャパンダートダービーや武蔵野ステークスで惜敗していたが、15戦目で重賞初勝利をはたした。通算成績は15戦4勝(JRAでは13戦3勝)となった。

【大阪杯】出走馬~スワーヴリチャードら16頭 [News] [News]
2018/03/29(木) 16:10

 4月1日(日)に阪神競馬場で行われる第62回大阪杯の出走馬は以下の通り。

第11競走 第62回大阪杯(GI)
サラ系4歳以上オープン 定量 芝・2000m 
発走15時40分

アルアイン     57 川田将雅
ウインブライト   57 松岡正海
ゴールドアクター  57 吉田隼人
サトノダイヤモンド 57 戸崎圭太
サトノノブレス   57 幸英明
シュヴァルグラン  57 三浦皇成
スマートレイアー  55 四位洋文
スワーヴリチャード 57 ミルコ・デムーロ
ダンビュライト   57 浜中俊
トリオンフ     57 田辺裕信
ペルシアンナイト  57 福永祐一
マサハヤドリーム  57 北村友一
ミッキースワロー  57 横山典弘
メートルダール   57 松山弘平
ヤマカツエース   57 池添謙一
ヤマカツライデン  57 酒井学

(JRA発表)

【ドバイゴールデンシャヒーン(G1)】~シロングが出走取消 [News] [News]
2018/03/29(木) 15:00

 ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイゴールデンシャヒーン(G1・日本時間31日23時40分発走予定)に出走を予定していた7番シロングの出走取消が、現地主催者から発表された。

(JRA発表のリリースによる)

木幡初広騎手引退、調教助手に [News] [News]
2018/03/29(木) 10:20

 JRAは今日、木幡初広騎手(美浦・杉浦宏昭厩舎)が3月31日をもって騎手を引退すると発表した。

 引退後は、杉浦宏昭厩舎で調教助手となる。なお、今週の騎乗予定はない。

★木幡初広騎手のコメント
「この年齢まで乗り続けることができたのは、関係者や理解のあるオーナーのお陰と感謝しています。また、特に妻には感謝しています。妻がいなければ息子達3人は騎手になっていなかったと思います。34年間の騎手生活はやりきったという思いがします。今後は、自分が勝てなかったGIを子供たちに勝ってほしいと願っています。騎手引退後は、調教助手として競馬に関わっていきますので、よろしくお願いいたします」

(JRAのリリースによる)

全315件中 21件〜30件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 次の10件 ]