【フェブラリーS】登録馬~ゴールドドリームなど24頭 [News] [News]
2018/02/04(日) 18:03

2月18日(日)、東京競馬場で行われる第35回フェブラリーステークス(GI、4歳以上、ダート1600m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:頭】(フルゲート:16頭)
テイエムジンソク ※優先出走馬
ノンコノユメ ※優先出走馬

以下、出走馬決定賞金順
サウンドトゥルー
ゴールドドリーム
ケイティブレイブ
アウォーディー
インカンテーション

ベストウォーリア
レッツゴードンキ
ニシケンモノノフ
ロンドンタウン
メイショウスミトモ

ララベル
キングズガード
サンライズノヴァ
モルトベーネ
ノボバカラ

モンドクラッセ
サイタスリーレッド
アスカノロマン
カフジテイク
コパノチャーリー

コスモカナディアン
ヒデノインペリアル

【京都記念】登録馬~レイデオロなど10頭 [News] [News]
2018/02/04(日) 17:59

2月11日(日)、京都競馬場で行われる第111回京都記念(GII、4歳上、芝2200m)の登録馬は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。

【登録頭数:10頭】(フルゲート:18頭)
レイデオロ
モズカッチャン
アルアイン
ディアドラ
クロコスミア

クリンチャー
ミッキーロケット
プリメラアスール
ケントオー
アクションスター

【共同通信杯】登録馬~グレイルなど17頭 [News] [News]
2018/02/04(日) 17:55

2月11日(日)、東京競馬場で行われる第52回共同通信杯(GIII、3歳、芝1800m)の登録馬は以下の通り。

【JRA所属馬:16頭】(フルゲート:16頭)
グレイル
コスモイグナーツ
オウケンムーン
カフジバンガード
ゴーフォザサミット

アメリカンワールド
エイムアンドエンド
サトノソルタス
ジャックローズ
ステイフーリッシュ

トッカータ
フィニフティ
ブラゾンダムール
ブレステイキング
モリトユウブ

ヤマノグラップル

【地方馬:1頭】
リュウノユキナ

【クイーンC】登録馬~オハナなど23頭 [News] [News]
2018/02/04(日) 17:50

2月12日(月)、東京競馬場で行われる第53回クイーンカップ(GIII、3歳牝馬、芝1600m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:23頭】(フルゲート:16頭)

ツヅミモン
オハナ
マウレア
アトムアストレア
アルーシャ

カレンシリエージョ
キャッチミーアップ
シャドウアイランド
セイウンリリシイ
ソシアルクラブ

テトラドラクマ
テンワールドレイナ
ナラトゥリス
ハトホル
ハーレムライン

ファストライフ
フィニフティ
マルターズルーメン
ミュージアムヒル
モデレイト

ライレローズ
レッドベルローズ
ロフティフレーズ

浜中俊騎手、JRA通算900勝達成 [News] [News]
2018/02/04(日) 17:44

浜中俊騎手(栗東)は、東京12Rで12番シャンデリアハウスに騎乗し1着となり、史上40人目、現役では18人目となるJRA通算900勝を達成した。

~浜中騎手のコメント~
「900勝という記録は早く達成したかったです。少し時間がかかってしまい申し訳なかったですが、これだけ勝たせてもらって幸せです。最近は、落馬負傷、騎乗停止等もありましたが、自分の責任なので初心に返って次の1勝を目指して一鞍一鞍大事に乗っていきたいです。今後も、皆さんの思いに応えられるように頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

【きさらぎ賞】(京都)~サトノフェイバーが無傷で重賞制覇 [News] [News]
2018/02/04(日) 17:31

京都11Rのきさらぎ賞(3歳GIII・芝1800m)は4番人気サトノフェイバー(古川吉洋騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒8(良)。ハナ差の2着に2番人気グローリーヴェイズ、さらに2馬身半差の3着に5番人気ラセットが入った。

サトノフェイバーは栗東・南井克巳厩舎の3歳牡馬で、父ゼンノロブロイ、母ヴィヴァシャスヴィヴィアン(母の父Distorted Humor)。通算成績は2戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 サトノフェイバー(古川吉洋騎手)
「2戦目でこれだけ動いてくれました。スタートが上手で、今日もそこまで行く気はなかったのですが、出て行ってくれました。手綱を引っ張るよりは自分のリズムで行こうと思いました。手応え十分でしたが、2着馬も強かったです。それでもふりきってくれました。スタートが上手で、スッと良い所を取れて、脚を使ってくれて、センスの良い走りです」

2着 グローリーヴェイズ(尾関知人調教師)
「ジョッキーの好判断でうまく立ち回ってくれました。勝てなかったのが残念だったこと以外は良いレースでした。馬場が悪いのを気にしていましたが、良い馬場だったらもっとやれたと思います」

3着 ラセット(藤岡佑介騎手)
「予定通りに行けました。4コ-ナーまではスムーズでしたが、1着・2着馬は脚を使っていました。未勝利を勝ち上がって、距離延長にも対応してくれました。パワーアップしていますし、悪いレースではありませんでした」

4着 レッドレオン(岩田康誠騎手)
「ゲートも出て上手に走ってくれました。デビュー2戦目でよく頑張ってくれています」

5着 カツジ(松山弘平騎手)
「スタート良く、いいポジションでレースができましたが、追ってからが伸びなかったですね」

8着 オーデットエール(北村友一騎手)
「スタートからついていけず、終いも反応できませんでした。休み明けの分もあるのでしょうか」

9着 ダノンマジェスティ(松若風馬騎手)
「調教では出なかったのですが、左に張ってしまいました。それが敗因です」

10着 ニホンピロタイド(幸英明騎手)
「スタート良く好位でレースをしようと思っていましたが、引っ掛かってしまいました。折り合いがついた時に外から他の馬に行かれてしまってチグハグな形になってしまいました」

【東京新聞杯】(東京)~リスグラシューが馬群を割って抜け出す [News] [News]
2018/02/04(日) 17:21

東京11Rの東京新聞杯(4歳以上GIII・芝1600m)は3番人気リスグラシュー(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒1(良)。1馬身差の2着に5番人気サトノアレス、さらにクビ差の3着に2番人気ダイワキャグニーが入った。

リスグラシューは栗東・矢作芳人厩舎の4歳牝馬で、父ハーツクライ、母リリサイド(母の父American Post)。通算成績は11戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 リスグラシュー(武豊騎手)
「この馬とのコンビで勝つことができて良かったです。芝は所々ゆるくなっていましたが、しっかり走ってくれて、3コーナーでペースが落ちた時も我慢してくれました。最後の直線でも去年までとは違い割って伸びてくれました。ヴィクトリアマイルが楽しみです」

1着 リスグラシュー(矢作芳人調教師)
「調教の時からパワーアップしているのを感じました。ただ、入れ込みがきつくて、ゲートも危うかったです。そういった精神面の課題がクリアできればもっと良くなるでしょう。このメンバーで斤量も55キロで勝てたことはかなり大きいです。今後はオーナーと相談しますが、阪神牝馬ステークスからヴィクトリアマイルを予定しています」

2着 サトノアレス(柴山雄一騎手)
「インから突き抜けられるかと思いましたが...。道中は我慢もききましたし、荒れた馬場でも良い上がりを使ってくれました。勝ち馬と併せる形になっていれば、また違ったはずですが、離れた外から来られてしまいました。まだ若さを残していますし、伸びしろもあると思います」

4着 デンコウアンジュ(蛯名正義騎手)
「最後もよく伸びてくれました。追い出しを待たされる形になりましたが、馬群を捌いてくることができたのは収穫です。牡馬相手でもよく頑張ってくれました」

5着 ディバインコード(北村宏司騎手)
「スタートもよく、行こうと思えば行けるくらいでしたが、集中力を持続させるのがポイントだと思ったので、馬の後ろでためて運びました。最後もよく踏ん張っています」

9着 グレーターロンドン(大竹正博調教師)
「敗因はペースではないと思います。道中好位から運べて伸びなかったということは、後ろからの方が良い馬なのかと思います。馬場を気にしている様子でもないですし、力んでいたわけでもなかったのですが、残念です」

11着 ダノンプラチナ(田辺裕信騎手)
「ゲートは思ったほど出ませんでしたが、リズムは良かったのでいいかなと思ったのですが...。伸びませんでした」

12着 アドマイヤリード(藤岡康太騎手)
「この馬のリズムで運べましたし、直線も勝ち馬の後ろでいい感じでしたが、追い出してからいつものこの馬の反応がありませんでした。久々の影響もあったのかもしれません。使ったことで、次は良くなると思います」

【河原町S】(京都)~エポックがハナ差の接戦を制す [News] [News]
2018/02/04(日) 16:25

京都10Rの河原町ステークス(4歳以上1600万下・ダート1400m)は2番人気エポック(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒5(良)。ハナ差の2着に1番人気アディラート、さらに1馬身3/4差の3着に4番人気カネトシビバーチェが入った。

エポックは栗東・角田晃一厩舎の5歳牡馬で、父ヴァーミリアン、母セクシーザムライ(母の父Deputy Minister)。通算成績は29戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 エポック(岩田康誠騎手)
「追い出して外を回った分苦しくなりましたが、ギリギリ力で交わしてくれました」

2着 アディラート(松山弘平騎手)
「強い競馬をしているのですが、ゲートが最近あまりうまく出られないので、その辺りで脚を使ってしまいます。それでもよく頑張っています」

3着 カネトシビバーチェ(秋山真一郎騎手)
「頑張っていますが、あともう一押しです。崩れていませんし、いつも上位に来ているので、偉い馬です」

4着 メリートーン(北村友一騎手)
「4歳牝馬で、遠征しても大人しいです。乗りやすいですし、良い脚を使ってくれました。頑張っています」

【金蹄S】(東京)~クラシックメタルが押し切る [News] [News]
2018/02/04(日) 16:21

東京10Rの金蹄ステークス(4歳以上1600万下・ハンデ・ダート2100m)は8番人気クラシックメタル(柴山雄一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分09秒1(不良)。半馬身差の2着に7番人気ロードシャリオ、さらに3/4馬身差の3着に13番人気メイプルレインボーが入った。

クラシックメタルは美浦・二ノ宮敬厩舎の7歳セン馬で、父クロフネ、母ネオクラシック(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は27戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 クラシックメタル(柴山雄一騎手)
「この馬場で前々で運べたのが今日は大きかったです」

2着 ロードシャリオ(三浦皇成騎手)
「ゲートも決まって理想の競馬ができました。ただ、勝ち馬にずっとマークされ、最後は苦しくなってしまいました。この馬も力をつけているし、あそこまでいったら勝ちたかったです」

3着 メイプルレインボー(長岡禎仁騎手)
「道中はいいポジションをとれました。こういう馬場で内でうまく立ち回ることができました。昇級戦でこれだけやれたので先々も楽しみです」

5着 モズアトラクション(鮫島克駿騎手)
「スローな流れで団子状態になってしまい、内枠がアダになってしまいました。自分で動ける馬ではないので仕方ないです。力負けではないと思います」

【山城S】(京都)~ウインソワレが逃げ切り連勝 [News] [News]
2018/02/04(日) 16:07

京都9Rの山城ステークス(4歳以上1600万下・ハンデ・芝1200m)は4番人気ウインソワレ(菱田裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒4(良)。半馬身差の2着に3番人気ダイメイフジ、さらにクビ差の3着に1番人気ロードセレリティが入った。

ウインソワレは栗東・宮本博厩舎の6歳牝馬で、父ロージズインメイ、母コスモダンスナイト(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は34戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ウインソワレ(菱田裕二騎手)
「行ききったら強い馬です。速い馬が一頭いましたが、それでも行こうと思いました。使い続けても、いつもへこたれず、厩舎が仕上げてくれます。状態の良さも勝因の一つです」

2着 ダイメイフジ(幸英明騎手)
「もう少しのところで惜しかったです。1200mは安定して走っていますし、折り合いを考えると、今のところ1200mがベストですね」

4着 ニシオボヌール(四位洋文騎手)
「この頭数ですからいつもより前でレースを進めました。3コーナーでゴチャついて、馬がエキサイトして行きたがってしまいました。ただ、久しぶりに乗りましたけどパワーアップしてますよ」

全14件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]