モズカッチャンがドバイシーマクラシックの招待を受諾 [News] [News]
2018/02/23(金) 17:01

3月31日(土)にアラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイシーマクラシック(G1)に、日本のモズカッチャン(牝4歳、栗東・鮫島一歩厩舎)が選出され、関係者が招待受諾を表明した。

(JRA発表)

明日の出走取消(中山11R) [News] [News]
2018/02/23(金) 16:38

 明日(2月24日)の中山競馬11レースに出走予定だった4番ドラゴンストリートは、左前肢跛行のため出走取消となった。

(23日16時30分 JRA発表)

【馬場情報】小倉競馬場 [News] [News]
2018/02/23(金) 15:02

2月23日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。

(天候)晴
(馬場状態)芝:良 ダート:良

(芝の状態)
今週からBコース(Aコースから3m外に内柵を設置)を使用する。3コーナーから4コーナー内側に若干の傷みが残っているが、全体的には良好な状態。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約6~8cm、洋芝約12~16cm

(中間の降水量)
16日(金)から23日(金)正午まで、雨量を記録していない。

(中間の作業内容)
・芝コース
18日(日)~19日(月)芝刈りを実施。

・ダートコース
19日(月)~23日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)。

(JRA発表)

【馬場情報】阪神競馬場 [News] [News]
2018/02/23(金) 14:59

2月23日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

(天候)晴
(馬場状態)芝:良 ダート:良

(芝の状態)
Aコース(内柵を最内に設置)を使用。第5回阪神競馬終了後、レースにより傷んだコース内側を中心に洋芝を追加播種し、1月中旬より約4週間全面シート養生した。1月から2月にかけて厳しい冷え込みが続いたが、シートの保温効果もあり芝の状態は概ね良好。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約6~8cm、洋芝約12~16m
障害コース:野芝約10~12cm

(中間の降水量)
16日(金)から23日(金)正午まで、雨量を記録していない。

(中間の作業内容)
・芝コース
16日(金)~17日(土)、19日(月)、21日(水)芝の生育管理のため散水を実施。17日(土)、19日(月)肥料を散布。

・ダートコース
16日(金)~17日(土)、19日(月)~23日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)。

・障害コース
特記する作業はない。

(JRA発表)

【馬場情報】中山競馬場 [News] [News]
2018/02/23(金) 14:57

2月23日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

(天候)曇
(馬場状態)芝:良 ダート:稍重

(芝の状態)
Aコース(内柵を最内に設置)を使用。第1回中山競馬終了後、損傷箇所の凹凸整正及び洋芝追加播種、肥料散布を行い、1月下旬より約2週間のシート養生を実施した。低温の影響で洋芝の生育が鈍く、3コーナーから4コーナー内側を中心に回復の遅れている箇所が見られる。

(芝の草丈)
芝コース:野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
障害コース:野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm

(中間の降水量)
22日(木)に5ミリ、23日(金)は正午までに0.5ミリの雨量を記録した。

(中間の作業内容)
・芝コース
16日(金)芝刈りを実施。19日(月)~20日(火)肥料を散布。

・ダートコース
16日(金)、19日(月)~23日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)。

・障害コース
特記する作業はない。

(JRA発表)

ドバイワールドカップデー各レースに日本馬5頭が選出され、招待を受諾 [News] [News]
2018/02/22(木) 18:23

 3月31日(土)にアラブ首長国連邦ドバイのメイダン競馬場で行われるドバイワールドカップデー各レースに選出され、関係者が招待を受諾した日本馬は以下の通り。

★ドバイシーマクラシック(G1・芝2410メートル)
 レイデオロ(牡4歳・美浦・藤沢和雄厩舎)

★ドバイターフ(G1・芝1800メートル)
 ヴィブロス(牝5歳・栗東・友道康夫厩舎)
 クロコスミア(牝5歳・栗東・西浦勝一厩舎)
 リアルスティール(牡6歳・栗東・矢作芳人厩舎)

★ドバイゴールデンシャヒーン(G1・ダート1200メートル)
 ディオスコリダー(牡4歳・栗東・高橋義忠厩舎)

(JRA発表のリリースによる)

【高松宮記念】~ブリザード(香港)は3月12日に来日へ [News] [News]
2018/02/22(木) 16:33

 3月25日に中京競馬場で行われる高松宮記念(GI)に選出されたブリザード(香港)は、3月12日に来日することになった。成田空港に到着後、競馬学校(千葉県白井市)へ移動する。
(JRA発表)

我が胸の燃ゆる思ひ...それは万馬券。 [実況アナ!] [実況アナ!]
2018/02/22(木) 16:27

 万馬券を愛する皆さん、もう2月も下旬です。ここまでの調子はいかがですか?この冬は例年以上に寒く、雪が多いように思います。しかし、1月はなかなかアツい万馬券が出たように思います。1月に出た100万円を超える払い戻しとなったレース、WIN5の結果とそれぞれの実況担当者は以下の通りです。

1月 6日(土)中山・ 2レース 3連単203万5310円(実況担当・小塚)
1月 6日(土)中山・ 7レース 3連単166万9920円(実況担当・山本直也)
1月 8日(月)京都・ 7レース 3連単185万6130円(実況担当・山本直)
1月13日(土)中山・ 8レース 3連単282万8700円(実況担当・佐藤)
1月14日(日)中山・ 3レース 3連複104万5570円(実況担当・佐藤)
1月14日(日)中京・ 5レース 3連単386万50円(実況担当・山本直也)
1月14日(日)中京・ 知立特別 3連複232万3130円(実況担当・山本直)
1月20日(土)中山・ 3レース 3連単219万6590円(実況担当・小林)
1月21日(日)京都・12レース 3連単159万20円(実況担当・檜川)
1月28日(日)中京・ 8レース 3連単326万6520円(実況担当・小林)

★1月6日(土) 中山金杯&京都金杯
 中山 10R(1番人気)・11R(1番人気)           ...山本直也アナ
 京都  9R(7番人気)・10R(2番人気)・11R(4番人気) ...檜川アナ
<払戻金> 86万7350円

★1月7日(日) フェアリーS
 中山 10R(5番人気)・11R(2番人気)           ...小塚アナ
 京都  9R(2番人気)・10R(3番人気)・11R(7番人気) ...中野アナ
<払戻金> 297万4900円

★1月8日(月) シンザン記念
 中山 10R(1番人気)・11R(1番人気)           ...大関アナ
 京都  9R(3番人気)・10R(5番人気)・11R(1番人気) ...山本直アナ
<払戻金> 11万2220円

★1月14日(日) 京成杯&日経新春杯
 中山 10R(1番人気)・11R(1番人気)           ...中野アナ
 京都 10R(2番人気)・11R(1番人気)           ...小林アナ
 中京 11R(5番人気)                    ...山本直アナ
<払戻金> 30万3440円

★1月21日(日) 東海S&AJC杯
 中山 10R(6番人気)・11R(2番人気)           ...小林アナ
 京都 10R(3番人気)・11R(4番人気)           ...檜川アナ
 中京 11R(1番人気)                    ...大関アナ
<払戻金> 56万6080円

★1月28日(日) シルクロードS&根岸S
 東京 10R(3番人気)・11R(6番人気)         ...大関アナ
 京都 10R(1番人気)・11R(4番人気)         ...山本直也アナ
 中京 11R(2番人気)                   ...小林アナ
<払戻金> 174万7840円

 まず1月の月間MVPの発表です。候補として挙げられたのは山本直也アナと私小林でした。選考会での議論の末、山本直也アナが月間MVPに選ばれました。選考会では山本直也アナと小林を推す声はほぼ同じでした。該当者なしという意見もありましたが、二人とも300万オーバーのレースを実況しているのだから、MVPは選出されるべきだということになり、多数決でわずかに山本直也アナとする数が多かったのです。1月の最高配当レースも山本直也アナは実況しているわけですから、妥当な結果だと言うことが出来ます。

 そしてリーディングです。2018年の「万馬券レース実況リーディング」で、まず好スタートを切ったのは山本直アナでした。彼は1月に42のレースを実況して36のレースから万馬券が出ました。打率は8割5分7厘です。山本直アナは、昨年最後までリーディング争いをする健闘を見せました。しかし、最終的には3位に終わりました。今年はリベンジの年と言えるでしょう。1月は2つの100万オーバーのレースを実況していて、パワーも十分です。

 2位は8割3分3厘で佐藤アナと小塚アナの二人です。今年大阪支社から東京に戻ってきた佐藤アナは、これから東日本の競馬場で万馬券レースを数多く実況していくことでしょう。小塚アナはご存知のように昨年のリーディングアナウンサーです。打率が7割8分6厘だったので、ある選考委員から「打率が8割にも達していないリーディングアナなんて...」と言われたため、発奮してリーディング連覇を狙っています。今年も要注意です。

 一方、殿は檜川アナです。昨年の年度代表穴ウンサーは出遅れてしまいました。30打数19安打で6割3分3厘です。他に出遅れたのは大関アナと私小林です。大関アナは42打数29安打で6割9分となりブービーとなりました。また、私小林も実況したレースが荒れず、6割9分7厘と苦しいスタートとなっています。しかし、まだまだこれからです。今年は昨年とは違うところをお見せしたいと思っています。

 さぁ、もうすぐ3月です。春本番も近づいて、本番のGIレースのトライアルも始まります。ところで今年はあるテレビ局で西郷隆盛を主人公としたドラマが放送されていますね。

『我が胸の 燃ゆる思ひにくらぶれば 煙はうすし 桜島山』
(私の心のうちにある熱い尊王攘夷への情熱にくらべてみると、あの黒黒と噴き上げている桜島の煙など、まだまだ薄いものよ)

 これは西郷隆盛と同じ時代に生きた筑前(現在の福岡県)の勤王志士・平野国臣(ひらのくにおみ)の有名な歌です。万馬券愛好家なら『我が馬券 燃ゆる思ひで買いつづく ハズしてもなお挑まんかな』(字余り!)ですね。万馬券を愛する皆さん、アツく燃えていきましょう!!

野中悠太郎騎手、3月19日から10月28日までアイルランドで研修へ [News] [News]
2018/02/22(木) 15:44

野中悠太郎騎手が、研修のためアイルランドへの海外渡航届を提出した。期間は3月19日~10月28日。

(JRA発表)

【中山記念】美浦レポート~アエロリット [News] [News]
2018/02/21(水) 16:50

 25日(日)に中山競馬場で行われる第92回中山記念(GII・芝1800m)に出走するアエロリット(牝4歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)について、追い切り後の菊沢隆徳調教師のコメントは以下の通り。

「秋華賞は朝から雨が降っていたので、嫌な予感はしていました。先行する馬はいたとしてもマークも厳しかったですし、ちょっと気の毒でしたね。

 レース後は目に外傷があったので、慎重に立ち上げて、回復は順調でしたし、1月に美浦に帰ってきました。3歳の頃より精神的にどっしりして力強さが加わりましたし、あとはこの馬に合わせて仕上げていけたら良いなと思っていました。この中間は精神的に大分落ち着いていましたし、今週はレースに向けて、ある程度実戦を想定した形で、ピリッとさせた方がいいかなと思っていました。時計はまずまずでしたし、スムーズな動きだったと思います。

 休み明けですが、競馬場に行けば気持ちも変わるでしょうし、今の所はこのままレースに臨めれば良いかなと思います。久々もそれほど気にはならないですね。馬体も大きくなって筋肉も締まって成長しましたし、今回は中山で長距離の輸送ではないですから、前走よりも馬体が増えての出走になるでしょう。中山1800mも、この馬のリズムで走ってくれれば大丈夫だと思います。

 春の目標はヴィクトリアマイルですが、その前に一度強いメンバーに揉まれて、この馬の力がどれくらいなのかを見てみたいですね。一段成長した姿を見せられると思いますから、ぜひ応援をよろしくお願いします」

(取材:木和田篤、大関隼)

全165件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 4 5 6 次の10件 ]