【川崎記念】(31日、川崎)~JRA所属の出走予定馬および補欠馬について [News] [News]
2018/01/14(日) 17:35

1月31日(水)に川崎競馬場で行われる第67回川崎記念(JpnI、4歳以上、ダート2100m)に出走を予定しているJRA所属馬は以下の通り。

出走予定馬(予定騎手名)
アウォーディー  (武豊)
アポロケンタッキー(内田博幸)
オールブラッシュ (未定)
ケイティブレイブ (福永祐一)
サウンドトゥルー (大野拓弥)
メイショウスミトモ(古川吉洋)

補欠馬(予定騎手名)
ノンコノユメ   (未定)
マイネルバサラ  (未定)
グレンツェント  (未定)
メイプルブラザー (未定)
ナムラアラシ   (未定)

【東海S】登録馬~テイエムジンソクなど20頭 [News] [News]
2018/01/14(日) 17:28

1月21日(日)、中京競馬場で行われる第35回東海ステークス(GII、4歳以上、ダート1800m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:20頭】(フルゲート:16頭)
テイエムジンソク
アポロケンタッキー
モルトベーネ
ディアデルレイ
ローズプリンスダム

アスカノロマン
ドラゴンバローズ
ショウナンアポロン
サンマルデューク
ゴールデンバローズ

シャイニービーム
クインズサターン
スリータイタン
タガノエスプレッソ
オールマンリバー

サングラス
コスモカナディアン
サルサディオーネ
シンゼンレンジャー
アングライフェン

【AJCC】登録馬~ゴールドアクターなど12頭 [News] [News]
2018/01/14(日) 17:24

1月21日(日)、中山競馬場で行われる第59回アメリカジョッキークラブカップ(GII、4歳以上、芝2200m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:12頭】(フルゲート:17頭)
ゴールドアクター
ディサイファ
マイネルミラノ
ミッキースワロー
トーセンビクトリー

トミケンスラーヴァ
ブラックバゴ
レジェンドセラー
シホウ
ダンビュライト

ショウナンバッハ
マイネルディーン

坂井瑠星騎手のオーストラリアでの騎乗成績(1月13日) [News] [News]
2018/01/14(日) 17:20

坂井瑠星騎手(栗東・矢作芳人厩舎)の、1月13日(土)のオーストラリアでの騎乗成績は以下の通り。

ウェリビー競馬場(オーストラリア)
2R 一般レース(芝1115m) サティスファイド 8着(8頭)


(JRA発表)

【金山特別】(中京)~コールストームが先手を奪って快勝 [News] [News]
2018/01/14(日) 17:15

中京12Rの金山特別(4歳以上500万下、芝2200m)は4番人気コールストーム(松若風馬騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分14秒3(良)。3/4馬身差2着に2番人気バリオラージュ、さらに1馬身1/4差で3着に6番人気ピエナアラシが入った。

コールストームは栗東・鈴木孝志厩舎の4歳牡馬で、父アーネストリー、母ポンデローザ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は10戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 コールストーム(松若騎手)
「マイペースで逃げられましたし、終いの反応も良かったです。内にモタれるところが改善されるともっと良くなると思います」

2着 バリオラージュ(藤岡康騎手)
「内、内を立ち回って最後も脚を使っています。3~4コーナーでペースが上がったところでモタつかなければいいのですが」

3着 ピエナアラシ(古川騎手)
「内をうまく立ち回って来れました。安定して走ってくれます」

5着 ミッキーロイヤル(中谷騎手)
「下がしっかりしている馬場でしたが、思ったほど伸びませんでした。平坦コースの方がいいのかもしれません」

【日経新春杯】(京都)~パフォーマプロミスが重賞初挑戦でV [News] [News]
2018/01/14(日) 17:08

京都11Rの第65回日経新春杯(GII、4歳以上、ハンデ、芝2400m)は1番人気パフォーマプロミス(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分26秒3(良)。クビ差2着に4番人気ロードヴァンドール、さらに1馬身1/4差で3着に7番人気ガンコが入った。

パフォーマプロミスは栗東・藤原英昭厩舎の6歳牡馬で、父ステイゴールド、母アイルビーバウンド(母の父タニノギムレット)。通算成績は12戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 パフォーマプロミス(M.デムーロ騎手)
「強かったですね。いいスタートを切って、一番いい位置で競馬が出来ました。とても馬の状態が良かったですし、直線外へ出した時には負けないな、と思いました。内の馬(ロードヴァンドール)も粘っていましたが、さすがでしたね。(今日1日6勝について)今まで1日5勝したことはあるのですが、6勝は初めてなのでとても嬉しいです。今年もたくさん勝てるように頑張ります」

2着 ロードヴァンドール(横山典騎手)
「頑張ってくれましたが、最後は負担重量の差が出ましたね」

3着 ガンコ(酒井騎手)
「今日は道中力むことなく、しぶとく脚を使うこの馬の良さを生かすことを心がけてレースをしました。逃げるロードヴァンドールにプレッシャーを掛けつつ、最後交わせればと思ったのですが...。でも勝ち馬に交わされたあともしっかり踏ん張っていました。この条件が合うのでしょうか。力は本物です」

(松元茂樹調教師)
「よく走ってくれました。やはり芝の方が良いようですね。明け5歳でまだ伸びていけるでしょう。次は自己条件(準オープン)に使おうと考えています」

5着 サンタフェチーフ(四位騎手)
「ポジションはイメージ通り、もっとリラックスして走らせることが出来れば、もっとやれたと思います。いい馬です」

6着 ヒットザターゲット(小牧騎手)
「ラチ沿いをうまく運べましたが、もう少し前がもつれる展開になってもらいたかったですね」

7着 モンドインテロ(ルメール騎手)
「馬場コンディションが悪く、2、3回躓くところがありました。その分、直線であまり伸びませんでした」

【京成杯】(中山)~ジェネラーレウーノが3連勝で重賞初制覇 [News] [News]
2018/01/14(日) 16:51

中山11Rの第58回京成杯(GIII、3歳、芝2000m)は1番人気ジェネラーレウーノ(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒2(良)。1/2馬身差2着に2番人気コズミックフォース、さらに1/2馬身差で3着に6番人気イェッツトが入った。

ジェネラーレウーノは美浦・矢野英一厩舎の3歳牡馬で、父スクリーンヒーロー、母シャンハイロック(母の父ロックオブジブラルタル)。通算成績は4戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ジェネラーレウーノ(田辺騎手)
「スタートで思っていた以上にポンと出てくれました。前回は先頭に立って物見をしていたので、今日は2番手から行ったところ、折り合いもしっかりつきました。直線で1頭になってしまうとフワフワ走ってしまうので、前に目標を置きながらレースをしました。まだこの馬の本気が分からないので、今後がとても楽しみです」

(矢野英一調教師)
「離れた2番手からのレースで、物見もせずに集中して走れたのは収穫です。チークピーシーズの効果でしょう。本来、終いの脚はもっと伸びるはずですし、距離はもっと延びてもいいはずです。この後は皐月賞へ直行する予定です」

2着 コズミックフォース(戸崎騎手)
「ゲートも出て、もっと先団に行きたかったのですが、あの位置になってしまいました。それでもリズム良く追走出来て、追い出すと反応良く伸びてくれました。ペースが速かったのでいけると思ったのですが、残念です」

3着 イェッツト(蛯名騎手)
「今日はまだキャリア2戦目で、重賞のペースに戸惑っていました。まだ気持ちも体も若いですが、3着に来るのですから素質がありますね。どちらかというと東京コース向きの印象もありますし、まだこれから良くなる時期なので、大事に育てて能力を伸ばしていけるようになればいいと思います」

13着 デルタバローズ(石橋脩騎手)
「今日はレース前からテンションが高かったですね。ですからレースも我慢させて、実際、我慢出来ていたのですが、前半に力んだ部分もあり、最後はスタミナがなくなってしまいました。今日は距離以前の問題でした」

【ニューイヤーS】(中山)~GI馬ダノンプラチナが貫禄V [News] [News]
2018/01/14(日) 16:36

中山10Rのニューイヤーステークス(4歳以上オープン、芝1600m)は1番人気ダノンプラチナ(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒5(良)。1馬身1/4差2着に3番人気シュウジ、さらに3/4馬身差で3着に8番人気ダイワリベラルが入った。

ダノンプラチナは美浦・国枝栄厩舎の6歳牡馬で、父ディープインパクト、母バディーラ(母の父Unbridled’s Song)。通算成績は14戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ダノンプラチナ(国枝栄調教師)
「勝つことは出来ましたが、もう少し楽に勝って欲しかったです。ひとまず賞金を加算することが出来て良かったです。脚元に不安を抱えていますが、この中間は順調でした。次走はまた状態を見ながら決めます」

2着 シュウジ(戸崎騎手)
「いい感じで追走出来ましたね。終いはしっかり伸びてきました」

5着 ペイシャフェリス(三浦騎手)
「2番手を追走し、我慢が利いていました。最後まで踏ん張っていましたからね。休み明け2戦目で頑張ってくれました」

7着 アデイインザライフ(石橋脩騎手)
「1年4ヶ月の休み明けで、今日は張り切りすぎていました。うまくなだめながら走らせたのですが...。でもフットワークは良い馬ですし、1回使って変わってくれそうです」

9着 ボーダーオブライフ(大野騎手)
「手応え十分でしたが、進路を見つけることが出来ませんでした。地力の高さは見せてくれました」

【知立特別】(中京)~ココファンタジアが追い比べ制す [News] [News]
2018/01/14(日) 16:19

中京11Rの知立特別(4歳以上1000万下、芝1400m)は5番人気ココファンタジア(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒4(良)。クビ差2着に12番人気シャンデリアハウス、さらに1馬身1/4差で3着に18番人気メイショウヤマホコが入った。

ココファンタジアは栗東・友道康夫厩舎の5歳牝馬で、父ステイゴールド、母ココシュニック(母の父クロフネ)。通算成績は15戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ココファンタジア(藤岡康騎手)
「馬が成長して良い精神状態で臨めました。差すレースも板について、追ってからもしっかりしていました。この感じなら上でも楽しみです」

2着 シャンデリアハウス(荻野極騎手)
「控えてためる形で行くよう指示がありました。前がゴチャついていて、ストレスのないところで追走しました。抜け出してからチラッとソラを使うところがあって、その隙に勝ち馬にすくわれてしまいました」

3着 メイショウヤマホコ(国分恭騎手)
「小細工なしにジッとして最後だけの競馬をしました。展開が向いた感もありますが、それにしてもよく頑張っています。これがきっかけになってくれればいいですね」

【紅梅S】(京都)~モルトアレグロが好位追走からゴール前抜け出す [News] [News]
2018/01/14(日) 16:00

京都10Rの紅梅ステークス(3歳オープン、牝馬限定、芝1400m)は2番人気モルトアレグロ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒7(良)。1馬身1/2差2着に4番人気ラブカンプー、さらに1馬身1/4差で3着に5番人気グリエルマが入った。

モルトアレグロは美浦・武井亮厩舎の3歳牝馬で、父Speightstown、母Mo Chuisle(母の父Free House)。通算成績は5戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 モルトアレグロ(M.デムーロ騎手)
「ずっと楽に折り合いがついて、3番手から運べました。一生懸命走ります。マイルまでは大丈夫です。テンションは高かったですね」

2着 ラブカンプー(川田騎手)
「マイペースで行けました。終始自分のペースで行ければ1400mまでこなせます」

3着 グリエルマ(小牧騎手)
「ゲートは出ていますが、二の脚がつきませんでした。でもラストはすごい脚で、能力を感じます」

4着 シグナライズ(ルメール騎手)
「道中はリラックスして走っていましたが、直線はハミを取らず、反応出来ませんでした。よく分かりません」

5着 マリアバローズ(福永騎手)
「スッと置かれるところがあるので、現状はもう少し距離があった方が良さそうです」

全19件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]