【香港ヴァーズ】~日本馬の近況(9日) [News] [News]
2017/12/09(土) 17:46

12月10日(日)に香港のシャティン競馬場で行われる香港ヴァーズ(G1・芝2400m)に出走を予定している日本馬の、9日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。


●キセキ(牡3歳、栗東・角居勝彦厩舎)
【本日の調教状況】
角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周)、岸本教彦調教助手騎乗

~角居勝彦調教師のコメント~
「順調に来ています。落ち着いているか確認するためにオールウェザーで軽いキャンターをしました。状態は良さそうです」


●トーセンバジル(牡5歳、栗東・藤原英昭厩舎)
【本日の調教状況】
角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周)、藤原和男調教助手騎乗

~藤原英昭調教師のコメント~
「闘志を秘めた走りで凄く良く見えました。明日が楽しみです」


(現地情報)

【香港スプリント】~日本馬の近況(9日) [News] [News]
2017/12/09(土) 17:40

12月10日(日)に香港のシャティン競馬場で行われる香港スプリント(G1・芝1200m)に出走を予定している日本馬の、9日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。


●レッツゴードンキ(牝5歳、栗東・梅田智之厩舎)
【本日の調教状況】
角馬場で調整

~梅田智之調教師のコメント~
「今日は追い切った翌々日だったので、馬の状態を確認したうえで、馬場入りはさせませんでした。角馬場では馬の気持ちや身体のキレ、状態のチェックにつとめました。良い意味で緊張感もあり、ガスも抜けていて良い方向に向かっていると思います。日本にいる時と変わらないような状態です」


●ワンスインナムーン(牝4歳、美浦・斎藤誠厩舎)
【本日の調教状況】
角馬場で調整

~斎藤誠調教師のコメント~
「当初の予定通り、1時間強の曳き運動と乗り運動を行い、体調を整えました。馬体にハリが出て、走る気も出てきて、とても良い状態だと思います」

(現地情報)

【香港マイル】~日本馬の近況(9日) [News] [News]
2017/12/09(土) 17:34

12月10日(日)に香港のシャティン競馬場で行われる香港マイル(G1・芝1600m)に出走を予定している日本馬の、9日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

●サトノアラジン(牡6歳、栗東・池江泰寿厩舎)
【本日の調教状況】
角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周)、岩崎祐己調教助手騎乗

~池江泰寿調教師のコメント~
「順調に来ています。良い調整が出来ました。やる事はやったので、あとは人事を尽くして天命を待つという気持ちです」

(現地情報)

【香港カップ】~日本馬の近況(9日) [News] [News]
2017/12/09(土) 17:31

12月10日(日)に香港のシャティン競馬場で行われる香港カップ(G1・芝2000m)に出走を予定している日本馬の、9日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。


●ステファノス(牡6歳、栗東・藤原英昭厩舎)
【本日の調教状況】
角馬場→オールウェザーコース(キャンター1周)、藤原和男調教助手騎乗

~藤原英昭調教師のコメント~
「凄く状態が良さそうで、馬も気持ち良く走っていました」


●スマートレイアー(牝7歳、栗東・大久保龍志厩舎)
【本日の調教状況】
角馬場→オールウェザーコース(ダクとキャンターで1周)、加藤公太調教助手騎乗

~大久保龍志調教師のコメント~
「良い感じで来ています。芝コースの状態が昨年より良く、時計が出そうなのでこの馬には合いそうな馬場状態になりそうです。手先も軽く気負いせず、また落ち着き過ぎてもおらず、ちょうど良い状態です。何とか結果を出して欲しいと思います」


●ネオリアリズム(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)
【本日の調教状況】
角馬場→芝コース(キャンターで1周)、金子晋二郎調教助手騎乗

~堀宣行調教師のコメント~
「4月の時よりもオールウェザーが硬いという印象があったのと、芝の状態がとても良いという2つの理由から、今朝も芝コースでキャンターを行いました。追い切りから順調に来ていますし、競馬に繋がるような調教を行いました」


(現地情報)

中日新聞杯プレゼンター田中圭さんのコメント [News] [News]
2017/12/09(土) 17:25

俳優としてドラマ・映画などでご活躍中の田中圭さんが、中日新聞杯(GIII)のプレゼンターを務めた。コメントは以下の通り。

「初めて中京競馬場での表彰式プレゼンターを務めさせていただき、ありがとうございました。サラブレッドは本当に迫力がありかっこよかったです。実際に近くで見てとても興奮しました。場内は期間限定グルメなども充実していて、個人的にとても楽しめました。また中京競馬場に遊びに来たいです。これからも沢山の方に来てほしいです」

(JRA発表による)

【犬山特別】(中京)~人気のダイメイフジが堂々と抜け出し快勝 [News] [News]
2017/12/09(土) 17:18

中京12Rの犬山特別(3歳以上500万下・芝1400m)は1番人気ダイメイフジ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒3(良)。1馬身3/4差の2着に4番人気アーチキング、さらに半馬身差の3着に3番人気サンライズマジックが入った。

ダイメイフジは栗東・森田直行厩舎の3歳牡馬で、父アグネスデジタル、母ダイメイダーク(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は10戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ダイメイフジ(松山弘平騎手)
「スタート良く、好位からの競馬で手応えよく直線に向いて、しっかり抜け出してくれました。強い競馬でしたし、今日の内容なら上のクラスでも楽しみです」

2着 アーチキング(C.デムーロ騎手)
「中団から最後はいい脚を見せてくれましたが、今日は勝った馬が強かったです。1400mは短い印象を受けました。1ハロン長くなればもう少し楽に競馬が出来ると思います」

3着 サンライズマジック(浜中俊騎手)
「最後、内にささりながらも、よく伸びてくれました」

5着 カープストリーマー(藤岡佑介騎手)
「行きっぷりよく、楽に行くことが出来ました。直線に向いてかわされてからもよく粘っていました。ここを使って次はいいと思います」

【リゲルS】(阪神)~レッドアンシェルが好位から抜け出し勝利 [News] [News]
2017/12/09(土) 17:10

阪神11Rのリゲルステークス(3歳以上オープン・芝1600m)は4番人気レッドアンシェル(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒2(良)。1馬身半差の2着に1番人気サトノアーサー、さらにアタマ差の3着に5番人気ディバインコードが入った。

レッドアンシェルは栗東・庄野靖志厩舎の3歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母スタイルリスティック(母の父Storm Cat)。通算成績は7戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 レッドアンシェル(福永祐一騎手)
「好枠をフルに生かしていい競馬をしてくれました。負かした相手も強いですし、値打ちがあると思います」

(庄野靖志調教師)
「パドックではお客さんがいる側だと嫌がりますし、地下道から馬場入りまでテンションが高く、パニックになりやすいです。今日は我慢しているほうだったので、ゲートが開いてゴールまで優秀な競馬だったと思います。前走後は在厩で、体に幅が出て尻も大きくなり、成長分もあったと思います。大分成長しているので、もう少し落ち着いてくれればと思います。次走は京都金杯に向かいます」

3着 ディバインコード(C.ルメール騎手)
「距離はギリギリです。1400mのほうがいいと思います。それでも一生懸命走っています。仕方がありません」

9着 ファンディーナ(岩田康誠騎手)
「脚を痛めたのでしょうか。脚が持続しませんでした」

【中日新聞杯】(中京)~メートルダールが追い比べから抜け出し重賞初制覇 [News] [News]
2017/12/09(土) 17:02

中京11Rの中日新聞杯(3歳以上GIII・芝2000m)は2番人気メートルダール(C.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒3(良)。1馬身半差の2着に1番人気ミッキーロケット、さらに半馬身差の3着に5番人気ロードヴァンドールが入った。

メートルダールは美浦・戸田博文厩舎の4歳牡馬で、父ゼンノロブロイ、母イグジビットワン(母の父Silver Hawk)。通算成績は15戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 メートルダール(C.デムーロ騎手)
「道中は中団につけて脚を溜めました。折り合いがついて外々を回りましたが、凄い瞬発力で抜け出しました。何も言うことのない強い競馬だったと思います」

2着 ミッキーロケット(和田竜二騎手)
「道中はいいポジションを取ることが出来ました。最後は一瞬の切れで負けました。出来れば外に壁を作ってレースをしたかったです」

5着 マキシマムドパリ(藤岡佑介騎手)
「道中はいい感じのペースで流れましたが、その中である程度出して行って早めに動きました。もう少しじっくり乗っていったほうが良かったかもしれません」

7着 バンドワゴン(浜中俊騎手)
「スタートでダッシュがつきませんでした。そのため位置取りが悪くなってしまいました」

明日の騎手変更(吉田豊騎手) [News] [News]
2017/12/09(土) 16:57

吉田豊騎手は落馬負傷のため、明日12月10日(日)の中山競馬で騎乗予定だった以下のレースで騎手変更となった。

1R 14番コウユーホクト
吉田豊(55)→蛯名正義(55)

2R 4番ハタノレジーナ
吉田豊(54)→田辺裕信(54)

3R 16番キリンノツバサ
吉田豊(55)→蛯名正義(55)

5R 11番トーセンウィナー
吉田豊(54)→江田照男(54)

8R 6番ハヤブサプリプリ
吉田豊(55)→丹内祐次(55)

9R 15番トランプ
吉田豊(55)→三浦皇成(55)

11R 4番ニットウスバル
吉田豊(56)→木幡巧也(56)

12R 8番マンハッタンヘンジ
吉田豊(57)→柴山雄一(57)

(JRA発表による)

【師走S】(中山)~ディアデルレイが鮮やかに逃げ切り連勝 [News] [News]
2017/12/09(土) 16:34

中山11Rの師走ステークス(3歳以上オープン・ダート1800m)は6番人気ディアデルレイ(勝浦正樹騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒0(良)。4馬身差の2着に2番人気サンライズノヴァ、さらにクビ差の3着に9番人気シャイニービームが入った。

ディアデルレイは美浦・牧光二厩舎の6歳牡馬で、父キングカメハメハ、母ディアデラノビア(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は25戦7勝。

~レース後のコメント~
1着 ディアデルレイ(勝浦正樹騎手)
「内枠でしたし、ハナに行くことも考えていました。スムーズに運べて、期待通りの走りでしたね。状態は凄くいいのだと思います。今日はオープン特別といってもメンバーが強かったですし、揉まれた時にどうかという面はありますが、スムーズに力を出せればかなりやれるのではないでしょうか」

2着 サンライズノヴァ(戸崎圭太騎手)
「スローペースの中、内で動けない面がありましたが上手に走っていました。最後もよく伸びていますし、前残りの展開でも力があるところは見せてくれました」

4着 クインズサターン(津村明秀騎手)
「いい脚を使ってくれました。1800mにも対応してくれましたし、大人しくて乗りやすいです。ゲートでは少し気が入っていましたが、許容範囲ですし、もう少し枠が外なら違ったでしょう。オープンでも十分やれます」

5着 サンマルデューク(蛯名正義騎手)
「以前乗った時とは全く雰囲気が違いました。この時期も合っているのかもしれません。外にはじかれてしまうところがありながらもよく伸びていましたし、内容は悪くなかったです」

全21件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 次の10件 ]