【YJSファイナルラウンド大井】~トップは船橋の臼井健太郎騎手 [News] [News]
2017/12/27(水) 19:41

 JRAと地方の若手騎手がシリーズチャンピオンの座を競う「2017ヤングジョッキーズシリーズ ファイナルラウンド」の2017YJSファイナルラウンド大井第1戦(3歳未格付・ダート1200m)と2017YJSファイナルラウンド大井第2戦(4歳以上C3・ダート1200m)が大井競馬場で行われた。

 2017YJSファイナルラウンド大井第1戦は、船橋の臼井健太郎騎手が騎乗した1番人気のモンドバーグが、2着の6番人気のフェスティヴデール(JRA栗東の岩崎翼騎手騎乗)に3馬身の差をつけて優勝した。3着はアタマ差で2番人気のルーファス(岩手の鈴木祐騎手騎乗)。4着はコアレスレンジャー(川崎の中越琉世騎手騎乗)で5着はマルカンファイヤー(JRA栗東の森裕太朗騎手騎乗)だった。

 2017YJSファイナルラウンド大井第2戦は、浦和の保園翔也騎手が騎乗した1番人気のネオブラヴが、2着の8番人気のマルリーコナン(愛知の加藤聡一騎手騎乗)に1馬身4分の1の差をつけて優勝した。3着はハナ差で9番人気のハルマツイブキ(川崎の中越琉世騎手騎乗)。4着はリックラフィキ(笠松の渡辺竜也騎手騎乗)で5着はマッハワン(岩手の鈴木祐騎手騎乗)だった。

 2017YJSファイナルラウンド大井の2戦を終えての各騎手のポイントは以下の通り。
臼井健太郎(船橋)34
保園翔也(浦和)32
中越琉世(川崎)27
鈴木祐(岩手)25
加藤聡一(愛知)21
岩崎翼(JRA栗東)21
渡辺竜也(笠松)18
森裕太朗(JRA栗東)16
荻野極(JRA栗東)9
菊沢一樹(JRA美浦)9
栗原大河(金沢)5
藤田菜七子(JRA美浦)3
小崎綾也(JRA栗東)2
横山武史(JRA美浦)2

※騎乗した馬の着順に応じて、騎乗騎手に対して以下の点数が1競走毎に与えられ、その合計得点により順位が決定する。
第1着30点 第2着20点 第3着15点 第4着12点 第5着10点
第6着8点 第7着6点 第8着4点 第9着2点 第10着以下1点

 明日28日(木)は中山競馬場で2017YJSファイナルラウンド中山第1戦(第8競走・3歳上500万・芝2000m)と2017YJSファイナルラウンド中山第2戦(第10競走・3歳上1000万・ダート1800m)が行われ優勝者が決まる。そしてファイナルラウンド中山の競走終了後には、中山競馬場でシリーズ上位騎手に対する表彰が行われる。

【兵庫ゴールドT】(園田・JpnIII)~グレイスフルリープが勝利 [News] [News]
2017/12/27(水) 16:37

 27日(水)、稍重馬場の園田競馬場で行われた兵庫ゴールドトロフィー(JpnIII・1400m)は、2番手追走から4コーナーで先頭に立った4番人気グレイスフルリープ(武豊騎手騎乗)がそのまま押し切って勝った。勝ちタイムは1分28秒4。1馬身1/2差の2着に2番人気ラブバレット(岩手)、さらにクビ差で3着にサイタスリーレッド(JRA)が入り、4着にJRAのレーザーバレット、地元兵庫勢はエイシンヴァラーの5着が最高だった。

 勝ったグレイスフルリープは父ゴールドアリュール、母ラビットフット(その父Seeking the Gold)という血統の7歳牡馬で、JRA栗東・橋口慎介調教師の管理馬。通算成績は38戦9勝(うち地方5戦2勝)、重賞は2016年サマーチャンピオン(JpnIII・佐賀)、今年のコリアスプリント(韓国・ソウル)に続いて3勝目。

★★明日の出走取消(阪神8R)★★ [News] [News]
2017/12/27(水) 15:52

 明日の阪神8Rに出走予定だった12番キョウワベルナルドは、右前肢跛行のため出走取消となった。

(15時40分JRA発表)

【馬場情報】阪神競馬場 [News] [News]
2017/12/27(水) 15:16

 12月27日(水)正午現在の阪神競馬場の馬場情報は以下の通り。

●天候:晴
●馬場状態:(芝)良/(ダート)重
●芝の状態:Bコース(Aコースから直線部3m、曲線部4m外側に内柵を設置)を使用。大きな傷みも無く引き続き良好な状態。
●芝の草丈:芝コース 野芝約8~10cm、洋芝約10~14cm
●中間の降水量:24日(日)に21.5mmの降雨を観測した。
●中間の作業内容
・芝コース:特記する作業はなかった。
・ダートコース:26日(火)~27日(水)にクッション砂の砂厚を9.0cmに調整。

(JRA発表)

【馬場情報】中山競馬場 [News] [News]
2017/12/27(水) 15:14

 12月27日(水)正午現在の中山競馬場の馬場情報は以下の通り。

●天候:晴
●馬場状態:(芝)良/(ダート)良
●芝の状態:3~4コーナーおよび正面にかけて、コース内側に傷みがある。
●芝の草丈:芝コース 野芝約6~8cm、洋芝約10~14cm
●使用コース:Aコース(内柵を最内に設置)
●中間の降水量:25日(月)に10mmの降雨を観測した。
●中間の作業内容
・芝コース:特記する作業はない。
・ダートコース:26日(火)~27日(水)にクッション砂の砂厚を9.0cmに調整。

(JRA発表)

★★明日の出走取消(阪神2R、中山5R)★★ [News] [News]
2017/12/27(水) 11:45

 明日28日の阪神2レースに出走予定だった2番ミカは、右前肢跛行のため出走取消となった。
(12月27日 11:00 JRA発表)

 明日28日の中山5レースに出走予定だった11番タイセイエクシードは、右前肢跛行のため出走取消となった。
(12月27日 11:10 JRA発表)

【ホープフルS】~出走馬17頭、調教後の馬体重 [News] [News]
2017/12/26(火) 17:00

28日(木)に中山競馬場で行われる第34回ホープフルステークス(GI)出走馬の調教後の馬体重は以下の通り。

※左から馬番、馬名、調教後の馬体重、計量日と場所、前走出走時の馬体重(参考)
1番  リュヌルージュ   444 26日(火)栗東 446
2番  トーセンクリーガー 492 25日(月)美浦 480
3番  ウォーターパルフェ 488 25日(月)栗東 474
4番  ロードアクシス   454 26日(火)栗東 452
5番  トライン      464 25日(月)栗東 464
6番  マイハートビート  454 25日(月)栗東 450
7番  タイムフライヤー  460 26日(火)栗東 460
8番  シャルルマーニュ  480 25日(月)栗東 480
9番  サンリヴァル    484 26日(火)栗東 482
10番 ルーカス      488 26日(火)美浦 488
11番 フラットレー    482 26日(火)美浦 478
12番 ジュンヴァルロ   488 26日(火)栗東 482
13番 ステイフーリッシュ 454 26日(火)栗東 450
14番 ワークアンドラブ  470 26日(火)栗東 470
15番 ジャンダルム    492 25日(月)栗東 484
16番 シャフトオブライト 458 25日(月)栗東 458
17番 ナスノシンフォニー 458 25日(月)美浦 460

(JRA発表)

【ホープフルS】枠順確定~ジャンダルム8枠15番 [News] [News]
2017/12/26(火) 14:57

28日(木)中山競馬場で行われる第34回ホープフルステークス(GI 芝2000m)の枠順が確定した。ルーカスは5枠10番、サンリヴァルは5枠9番、ジャンダルムは8枠15番に入った。発走は当日15時30分。

1枠 1番 リュヌルージュ   54 北村宏司
1枠 2番 トーセンクリーガー 55 横山和生
2枠 3番 ウォーターパルフェ 55 酒井学
2枠 4番 ロードアクシス   55 三浦皇成
3枠 5番 トライン      55 北村友一
3枠 6番 マイハートビート  55 津村明秀
4枠 7番 タイムフライヤー  55 C.デムーロ
4枠 8番 シャルルマーニュ  55 戸崎圭太
5枠 9番 サンリヴァル     55 田辺裕信
5枠10番 ルーカス       55 M.デムーロ
6枠11番 フラットレー     55 C.デムーロ
6枠12番 ジュンヴァルロ    55 藤岡康太
7枠13番 ステイフーリッシュ  55 中谷雄太
7枠14番 ワークアンドラブ   55 内田博幸
8枠15番 ジャンダルム     55 武豊
8枠16番 シャフトオブライト  55 松田大作
8枠17番 ナスノシンフォニー  54 吉田隼人

(JRA発表)

ミルコ・デムーロ騎手、騎乗停止へ [News] [News]
2017/12/24(日) 18:04

24日の中山11レースで、スワーヴリチャードが最後の直線で内側に斜行したため、シュヴァルグラン及びサクラアンプルールの進路が狭くなった。

この件について、スワーヴリチャードに騎乗したミルコ・デムーロ騎手は、2018年1月6日(土)から1月7日(日)まで2日間の騎乗停止となった。

キタサンブラック号お別れセレモニー~北島三郎さんのコメント [News] [News]
2017/12/24(日) 17:50

本日、最終レース後に行われたキタサンブラック号お別れセレモニーでの同馬の馬主の大野商事・北島三郎オーナーのコメントは以下の通り。

「皆様、本当にありがとうございました。自分の子が走って3年間、愛していただきありがとうございます。これ以上の幸せを感じたことはありません。清水調教師や厩務員、武豊騎手、北村宏司騎手、ありがとうございました。今日はお別れセレモニーで、引退式は1月7日に京都競馬場で行います。キタサンブラックが走るのは最後ですが、皆様の思い出や感動を感じています。3歳の秋に菊花賞で北村騎手が勝って、今日もそんな走りをしてくれて、見ていて3コーナーあたりから涙が出てきました。そして、クリスマスイブなのにこんなに残っていただいて感謝申し上げます」

全288件中 31件〜40件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の10件 ]