【マイルCS】~出走馬18頭、調教後の馬体重 [News] [News]
2017/11/16(木) 18:03

11月19日(日)に京都競馬場で行われる第34回マイルチャンピオンシップ(GI)に出走する18頭の調教後の馬体重は以下の通り。

(左から馬名、馬体重、計測日、場所、前走馬体重)
アメリカズカップ  458 11月15日(水) 栗東 452 
イスラボニータ   494 11月16日(木) 美浦 484 
ウインガニオン   500 11月15日(水) 栗東 494   
エアスピネル    486 11月16日(木) 栗東 476 
ガリバルディ    516 11月16日(木) 栗東 502 
グランシルク    513 11月15日(水) 美浦 510 
クルーガー     542 11月16日(木) 栗東 530 
サトノアラジン   538 11月16日(木) 栗東 532
サングレーザー   478 11月16日(木) 栗東 476  
ジョーストリクトリ 506 11月15日(水) 栗東 500
ダノンメジャー   504 11月16日(木) 栗東 502
ブラックムーン   506 11月16日(木) 栗東 490
ペルシアンナイト  490 11月16日(木) 栗東 476
マルターズアポジー 538 11月16日(木) 美浦 528    
ムーンクレスト   480 11月15日(水) 栗東 470
ヤングマンパワー  526 11月16日(木) 美浦 524
レッドファルクス  484 11月16日(木) 美浦 474
レーヌミノル    478 11月15日(水) 栗東 478     

※馬体重の数値は「kg」。
※開催場以外で計量した競走馬については、計量後に開催場へ「輸送」している。
※馬体重は、「調教」・「輸送」・「飼付」・「排糞」等により、常に大きく変動する。
※上記馬体重は、あくまでも計量時のデータであり、レース当日の馬体重とは異なる。
※レース当日に発表する馬体重は、発走時刻の概ね70分前に計量している。
※前走が海外の競馬であっても馬体重を計量している場合には、「前走馬体重」を表記している。

(JRA発表)

ツクバアズマオー故障 [News] [News]
2017/11/16(木) 17:27

 2017年日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)に優勝したツクバアズマオー(牡6歳 美浦・尾形充弘厩舎)は、下記の疾病が判明した。1年以上の休養を要する見込み。

病名:右第4中足骨複骨折

(JRA発表)

ロサギガンティア故障 [News] [News]
2017/11/16(木) 17:19

2015年阪神カップ(GII)などに優勝したロサギガンティア(牡6歳 美浦・藤沢和雄厩舎)は、下記の疾病が判明した。

病名:右浅趾屈腱脱位(競走能力喪失)

(JRA発表)

中村将之騎手、松下武士厩舎へ [News] [News]
2017/11/16(木) 15:14

中村将之騎手(栗東・フリー)は、11月21日より栗東の松下武士厩舎に所属変更となる。

(JRA発表)

【マイルチャンピオンシップ】出走馬確定~エアスピネルなど18頭 [News] [News]
2017/11/16(木) 14:28

11月19日(日)に京都競馬場で行われる第34回マイルチャンピオンシップ(GI)の出走馬が以下の通り確定した。

アメリカズカップ56松山弘平
イスラボニータ57C.ルメール
ウインガニオン57津村明秀
エアスピネル57R.ムーア
ガリバルディ57岩田康誠
グランシルク57田辺裕信
クルーガー57A.シュタルケ
サトノアラジン57川田将雅
サングレーザー56福永祐一
ジョーストリクトリ56武豊
ダノンメジャー57北村友一
ブラックムーン57A.アッゼニ
ペルシアンナイト56M.デムーロ
マルターズアポジー57武士沢友治
ムーンクレスト57藤岡佑介
ヤングマンパワー57石橋脩
レッドファルクス57C.デムーロ
レーヌミノル54和田竜二

(JRA発表)

ウキヨノカゼ引退、繁殖入りへ [News] [News]
2017/11/16(木) 12:37

 2017年の福島牝馬ステークス(GIII)などに優勝したウキヨノカゼ(牝7歳 美浦・菊沢隆徳厩舎)は、11月16日付けで競走馬登録を抹消した。今後は、北海道沙流郡日高町のスマイルファームにて繁殖馬となる予定。
 JRA通算成績は21戦5勝。JRA通算獲得賞金1億8320万5000円。重賞勝鞍は、2013年のクイーンカップ(GIII)、2015年のキーンランドカップ(GIII)、2017年の福島牝馬ステークス(GIII)。

(JRA発表)

【ジャパンカップ】外国馬情報(16日)~外国馬3頭が調教を行う [News] [News]
2017/11/16(木) 11:59

ジャパンカップ(GI)に出走を予定しているドイツのギニョール(牡5歳)とイキートス(牡5歳)、オーストラリアのブームタイム(牡6歳)の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

・ギニョール(独・牡5歳)
【調教内容】
ミヒャエル・カデドゥ調教助手が騎乗。 左回りで常歩1300m、ダク(速歩)600m、キャンター(1ハロン22秒~30秒程度)を2200m、ダク(速歩)200m、常歩100m、右回りで常歩200m。
【ミヒャエル・カデドゥ調教助手のコメント】
「馬のコンディションは良好で、飼い葉も良く食べています。初めての来日ですが、体調は良く、いいレースを期待しています」

・イキートス(独・牡5歳)
【調教内容】
シモーヌ・ハルニッシュマッヒャー厩務員が騎乗。左回りで常歩1400m、ダク(速歩)1300m、キャンター(1ハロン19秒~25秒程度)を1600m、ダク(速歩)100m、右回りで速歩200m
【ヤニナ・レーゼ調教助手のコメント】
「飼い葉もよく食べており、体調は非常に良いと思います。昨年も参加していますが、昨年同様手応えを感じています」

・ブームタイム(豪・牡6歳)
【調教内容】
ダラ・オマハー厩務員が騎乗。左回りで常歩100m、キャンター(1ハロン21秒~28秒程度)を2800m、右回りで常歩100m
【ゲイリー・フェネシー調教助手のコメント】
「食欲もあり体調は引き続き良好です。本日は軽めの運動でしたが、コンディションは良く、楽しそうに走っていました。(優勝した)コーフィールドカップの時と同じく馬の状態は良いため、手応えは感じています」

(現地情報)