ワールドオールスタージョッキーズ、来年も夏の札幌で開催 [News] [News]
2017/11/14(火) 17:33

 JRAは今日、来年のワールドオールスタージョッキーズを今年に続いて夏の第2回札幌競馬3・4日目(8月25日・26日)に行うと発表した。夏季競馬の振興を図るため、来年も引き続き「サマーシリーズ」と題して「サマースプリントシリーズ」、「サマーマイルシリーズ」、「サマー2000シリーズ」および「サマージョッキーズシリーズ」を実施する。

 また、見習騎手の注目度を一段と高め、騎乗数の増加および騎乗技術の向上を図るとともに、年末の中央および地方競馬双方を盛り上げるため、来年も中央および地方所属の見習騎手による「ヤングジョッキーズシリーズ」を実施することも発表されている。


【チャンピオンズC】~外国馬はすべて出走辞退 [News] [News]
2017/11/14(火) 16:14

 来月3日(日)に中京競馬場で行われるチャンピオンズカップ(GI)に選出されていた以下の外国馬5頭はいずれも出走を辞退することになった。これにより、チャンピオンズカップへの外国馬の出走はなくなった。

●アイルランド
ランカスターボンバー(牡3、A.オブライエン厩舎)
ウォーディクリー(牡3、A.オブライエン厩舎)

●アメリカ
バトルオブミッドウェー(牡3、J.ホランドルファー厩舎)
キューピッド(牡4、B.バファート厩舎)
ムブタヒージ(牡5、B.バファート厩舎)

(JRA発表)

【ジャパンC】外国馬情報~ブームタイム(豪)来日、競馬学校で調整 [News] [News]
2017/11/14(火) 15:38

 26日に東京競馬場で行われるジャパンカップ(GI)に出走を予定しているブームタイム(オーストラリア)が、14日に輸入検疫のため、成田空港経由で競馬学校国際厩舎(千葉県白井市)に到着した。(14日6時16分に成田に到着し、9時20分に競馬学校に移動。自国厩舎から14時間程度の輸送だった)関係者のコメントは以下の通り。

●ブームタイム(牡・6歳)
ゲイリー・フェネシー調教助手のコメント
「輸送も問題なく、自国での状態と変わらないと思います。調教師からは、自国と同じ調教をダートで行うよう指示を受けています。競馬学校では、金曜日または土曜日に強めの調教を行う予定です」

(JRA発表のリリースによる)