【メイクデビュー】(東京6R)~ジーナスイートが勝利 [News] [News]
2017/11/04(土) 14:57

東京6Rのメイクデビュー東京(芝1600m)は2番人気ジーナスイート(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒5(良)。1/2馬身差2着に8番人気クスリバコ、さらに2馬身差で3着に1番人気ディープシャインが入った。

ジーナスイートは栗東・矢作芳人厩舎の2歳牝馬で、父ステイゴールド、母ディアジーナ(母の父メジロマックイーン)。

~レース後のコメント~
1着 ジーナスイート(戸崎騎手)
「返し馬からとても乗りやすかったです。逃げるつもりはなかったのですが、ペースも遅かったので自然と行く形になりました。まだまだ遊びながらも、終いはしっかりと脚を使ってくれました」

2着 クスリバコ(内田博騎手)
「よく頑張ってくれました。枠を生かした競馬が出来ましたし、スペースが空いてからはしっかりと反応していました」

3着 ディープシャイン(武豊騎手)
「レース前はテンションが高かったですが、折り合いはバッチリでした。直線に向いてから反応はしていますが、伸びがいま一つでした。使いながらのタイプでしょう」

5着 ユナリオンス(M.デムーロ騎手)
「まだまだ馬が子供です。それでも一生懸命走っています。スタートも良いですし、レースのセンスがあります。使ったことで間違いなく良くなるでしょう」

【メイクデビュー】(東京5R)~ミスターメロディが勝利 [News] [News]
2017/11/04(土) 14:55

東京5Rのメイクデビュー東京(ダート1300m)は1番人気ミスターメロディ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分17秒4(良)のレコード。8馬身差2着に5番人気リョーノテソーロ、さらに4馬身差で3着に12番人気マコトモンジョワが入った。

ミスターメロディは栗東・藤原英昭厩舎の2歳牡馬で、父Scat Daddy、母Trusty Lady(母の父Deputy Minister)。

~レース後のコメント~
1着 ミスターメロディ(戸崎騎手)
「追い切りからいい動きを見せていました。気が前向きなところがあるので、そこだけ気をつけていましたが、今日は上手に走ってくれました」

(藤原英昭調教師)
「トレーニングセール出身で、厩舎に来た時から素晴らしい馬でした。適性はダートの短距離だとは思いますが、マイルまではもたせたいですね」

2着 リョーノテソーロ(三浦騎手)
「調教から乗ってきて課題もクリアしてきてくれていましたし、競馬に行って気が入る馬ですね。今日は相手が強かったですが、この馬も力はありますし、いい経験になったと思います」

4着 カフジフェニックス(松岡騎手)
「新馬としては厳しいペースでした。それに耐えての4着ですから、いい経験になったと思います」

全12件中 11件〜12件目を表示 [ 前の10件 1 2 ]