【銀嶺S】(東京)~レッドゲルニカが勝利 [News] [News]
2017/11/25(土) 15:43

東京10Rの銀嶺ステークス(3歳以上1600万下・ハンデ・ダート1400m)は1番人気レッドゲルニカ(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒8(稍重)。2馬身半差の2着に5番人気プリサイスエース、さらに半馬身差の3着に3番人気カネトシビバーチェが入った。

レッドゲルニカは美浦・藤沢和雄厩舎の4歳牡馬で、父カジノドライヴ、母エポカブラヴァ(母の父Point Given)。通算成績は18戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 レッドゲルニカ(C・ルメール騎手)
「今日は良いスタートでした。道中はリラックスしてマイペースで行けましたし、直線では長く脚を使っていました。58キロを背負いながら強い競馬でした。終いは止まっていないし、1600mでも対応できると思います」

3着 カネトシビバーチェ(戸崎圭太騎手)
「乗りやすい馬でどんな競馬でも対応できます」

4着 エイシンビジョン(R・ムーア騎手)
「勝った馬が強かったです。距離はもう少し短くても良さそうです」

13着 ショウナンカサロ(吉田豊騎手)
「いつもなら馬なりで上がって行けるところが、今日は追っつけながらでした。この馬らしくありませんでした」

【カトレア賞】(東京)~ルッジェーロが勝利 [News] [News]
2017/11/25(土) 15:39

東京9Rのカトレア賞(2歳500万下・ダート1600m)は3番人気ルッジェーロ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒2(稍重)。半馬身差の2着に6番人気ミックベンハー、さらにハナ差の3着に2番人気マイネルユキツバキが入った。

ルッジェーロは美浦・鹿戸雄一厩舎の2歳牡馬で、父キンシャサノキセキ、母シルヴァーカップ(母の父Almutawakel)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ルッジェーロ(戸崎圭太騎手)
「初ダートでしたがすんなり運べました。手応え十分でした」

1着 ルッジェーロ(鹿戸雄一調教師)
「ダート適性があるのでは、という話をジョッキーとしていました。うまくいきました。(同じくケンタッキーダービー選定レースの)ヒヤシンスステークスを目標にしていきます」

2着 ミックベンハー(武藤雅騎手)
「スタートは前に寄られる形でした。その後に出していって、人気馬を見ながら進めました。センスがあります。次もチャンスがあります」

3着 マイネルユキツバキ(柴田大知騎手)
「あの位置になってしまうと取り返せません。仕掛けても反応しない感じでした。突き抜けそうな手応えではあるのですが...」

【メイクデビュー】(東京5R、6R)~パルマリア、プロスパラスデイズがデビュー勝ち [News] [News]
2017/11/25(土) 14:47

東京5Rのメイクデビュー東京(芝1600m)は1番人気パルマリア(R・ムーア騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒0(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気アルーシャ、さらに2馬身差の3着に3番人気メープルリキュールが入った。

パルマリアは美浦・武井亮厩舎の2歳牡馬で、父ロードカナロア、母エルダンジュ(母の父サンデーサイレンス)。

~レース後のコメント~
1着 パルマリア(R・ムーア騎手)
「ペースが落ち着くとまわりを気にして進んでいかなかったり、まだ子供っぽいところがありますが、終いには良い脚を使ってくれました。距離はこれくらいが合っているようですし、もっと切れる脚が使えると思います」

2着 アルーシャ(C・ルメール騎手)
「スタートしてから物見をして、良い位置を取れませんでした。それでも最後はよく伸びました。走りそうな感触がありますし、楽しみです」

4着 ジョーダンエース(大野拓弥騎手)
「調教の時より落ち着いていました。競馬が上手でセンスのある走りをしています。力がついてくれば楽しみです」

5着 クールスパート(菱田裕二騎手)
「操縦性が高く、よく頑張っています。これから良くなってくると思います」


東京6Rのメイクデビュー東京(ダート1600m)は1番人気プロスパラスデイズ(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒9(稍重)。1馬身半差の2着に7番人気レンジストライク、さらに10馬身差の3着に15番人気ラスティユースが入った。

プロスパラスデイズは美浦・二ノ宮敬厩舎の2歳牡馬で、父ハードスパン、母チャリティークエスト(母の父Coronado’s Quest)。

~レース後のコメント~
1着 プロスパラスデイズ(三浦皇成騎手)
「初戦から思った以上に動けました。余裕があったし、先々楽しみです」

3着 ラスティユース(田中勝春騎手)
「前半はハミを取れなくて後方の位置になりました。稽古で動いていたし、乗り味は悪くないです」

7着 ネコワシ(杉原誠人騎手)
「いかにもダート向きです。ゆったりした距離が合っています。まだ緩いし、まわりを気にしているし、使いながらでしょう」

8着 トーセンバーディー(横山和生騎手)
「体が緩いし、まだ可動域が狭いです。ダートスタートの方が良いと思います」

【メイクデビュー】(京都5、6R)~サンラモンバレー、サトノプライドがデビュー勝ち [News] [News]
2017/11/25(土) 14:39

京都5Rのメイクデビュー京都(芝1600m)は1番人気サンラモンバレー(C・デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒8(良)。1馬身1/4差の2着に2番人気ラプトレックス、さらにハナ差の3着に12番人気アルジャーノンが入った。

サンラモンバレーは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父ロードカナロア、母モンローブロンド(母の父アドマイヤベガ)。

~レース後のコメント~
1着 サンラモンバレー(C・デムーロ騎手)
「ゲートを上手に出て良いポジションで真面目に走ってくれました。直線での反応も良かったですし、まだ良化の余地も感じますから、これからが楽しみな馬です」

2着 ラプトレックス(松若風馬騎手)
「ペースが遅かったので早めに動いていきましたが、最後まで良い脚で伸びてくれました。調教の時に見せていた気の悪さを出すこともなく、改めて能力の高さを感じました。次のレースが楽しみです」

4着 シンコーメグチャン(国分優作騎手)
「スタートで良い位置を取れませんでしたが、うながしながらハミをとってくれました。エンパイアメーカーの産駒ですが、軽い走りをしますから芝でも十分に大丈夫な馬です」

5着 アイネバーフェイル(A・アッゼニ騎手)
「良くなるのはまだ先の馬だと思いますが、今日は初戦としては良い走りをしてくれました」


京都6Rのメイクデビュー京都(ダート1800m)は1番人気サトノプライド(古川吉洋騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分55秒4(稍重)。アタマ差の2着に2番人気キクノウェスター、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気バーンフライが入った。

サトノプライドは栗東・南井克巳厩舎の2歳牡馬で、父ハードスパン、母ダイワエンジェル(母の父タイキシャトル)。

~レース後のコメント~
1着 サトノプライド(古川吉洋騎手)
「スタートも良く、いい競馬ができました。距離的にはギリギリかなとも思いましたが、勝ってくれてよかったです」

2着 キクノウェスター(浜中俊騎手)
「よく走ってくれています。テンションが高くてまだ子供っぽさはありますが、フットワークはいい馬ですし、これから良くなってきそうです」

3着 バーンフライ(岩田康誠騎手)
「よく食い下がって走ってくれましたが...。すぐにチャンスは来るでしょう」

ヒストリカルが競走馬登録抹消、種牡馬に  [News] [News]
2017/11/24(金) 15:20

2012年の毎日杯(GIII)に優勝したヒストリカル(牡8歳 栗東・音無秀孝厩舎)は、2017年11月24日付けで競走馬登録を抹消した。今後は北海道浦河郡浦河町のイーストスタッドで種牡馬となる予定。
JRA通算成績は37戦5勝。獲得賞金は、2億3195万1000円。

(JRA発表)

【馬場情報】京都競馬場 [News] [News]
2017/11/24(金) 13:41

11月24日(金)正午現在の京都競馬場の馬場情報は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)やや重/(ダート)やや重

(芝の状態)
コース全体の内柵沿いと正面直線に傷みがある。

(芝の草丈)
・芝コース
野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm
・障害コース
野芝約12~14cm、

(使用コース)Cコース(Aコースから直線部7m、曲線部6m外に内柵を設置)

(中間の降水量)
18日(土)8.0mm、22日(水)に0.5mm、23日(木)に6.0mmの降水を記録。

(中間の作業内容)
・芝コース 
21日(火)に芝刈りを実施。
22日(水)、23日(木)に殺菌剤を散布。
・ダートコース
22日(水)~24日(金)にクッション砂の砂厚を9.0cmに調整。
・障害コース
24日(金)に殺菌剤を散布。

(JRA発表)

【馬場情報】東京競馬場 [News] [News]
2017/11/24(金) 13:34

11月24日(金)正午現在の東京競馬場の馬場情報は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)やや重

(芝の状態)
3~4コーナーの内柵沿いで傷みが目立つ。その他の箇所でも引き続き全体的に傷みが見られる。

(芝の草丈)
・芝コース
野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm
・障害コース
野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm

(使用コース)Cコース(Aコースから6m外に内柵を設置)

(中間の降水量)
22日(水)に1.5mm、23日(木)に17mmの降水を記録。

(中間の作業内容)
・芝コース 
20日(月)、22日(水)に芝の生育管理のため散水を実施。
・ダートコース
21日(火)~24日(金)にクッション砂の砂厚を9.0cmに調整。
・障害コース
特記する作業はなし。

(JRA発表)

【ジャパンC】外国馬情報(24日)~4頭とも東京競馬場で調整 [News] [News]
2017/11/24(金) 12:56

26日(日)に東京競馬場で行われるジャパンカップ(GI)に出走を予定しているアイダホ(愛)、ブームタイム(豪)、イキートス(独)、ギニョール(独)の調教内容と関係者のコメントは以下の通り。
(天候:晴 芝:良 ダート:やや重)

・アイダホ(牡4歳)
ベン・ダルトン厩務員が騎乗し、ダートコース右回りで1/2周ダク、左回りで3/4周強めのキャンター

トーマス・コマフォード調教助手のコメント
「通常は調教前に30分ほど歩かせるのですが、ここでは装鞍所、パドック等をスクーリングしてその代わりとしています。馬は昨日よりも落ち着いていて、日に日に良化していますし、今日の運動にも大変満足しています。枠順に関しては広くて不利の少ないコースなので、荒れた内側ではなく状態の良いところを走れるという点で前向きにとらえています。この馬はいろいろなレースの展開に対応できますし、スタートが良い馬なのでそれも良い方向に働くと思います。明日はスクーリングを含めて、今日と全く同じ運動をする予定です」

・ブームタイム(牡6歳)
コーリー・パリッシュ騎手が騎乗し、芝コースでダク1/4周、キャンター(直線少し追う)

デヴィッド・ヘイズ馬主兼調教師のコメント
「今日の運動は騎手に乗ってもらって、芝で脚を伸ばしてもらいました。動きは良かったですし、直線でも行きたがっていたのが何よりです。レース当日もこのモチベーションを出してほしいですね。枠順がベタールースンアップでジャパンカップを制した時と同じ10番なので、うれしいです」
コーリー・パリッシュ騎手のコメント
「東京競馬場は本当に素晴らしいコースでした。馬は向こう正面ではリラックスして、3~4コーナーから直線に入るとぐいぐい引っ張っていく感じで走っていました。芝は堅すぎず柔らかすぎず、フレミントン競馬場に少し似ていると思います。日本のレースはペースが速いですが、この馬にとってはその方が有利に働くと思います。コーフィールドカップを勝った時も速いペースでした。逆にメルボルンカップはペースが遅すぎて、それも敗因の一つだと思います」

・イキートス(牡5歳)
シモーヌ・ハルニッシュマッヒャー厩務員が騎乗し、ダートコースでダク1/2周、キャンター3/4周(直線残り2F強め)

ハンスユルゲン・グリューシェル調教師のコメント
「前走からあまり時間が経っていないこともありますが、すでに馬体は仕上がっているので、強い運動は必要ではありません。見た目は変わりませんが、昨年よりも馬は成長して、感触も良いです。枠順に関しては希望していた通りで、いつも通り後方から、レースを見ながら行くことになるでしょう。昨年の経験を活かし、今年は直線では馬場の良いところを進みたいですね」

・ギニョール(牡5歳)
ミヒャエル・カデドゥ調教助手が騎乗し、芝コースでキャンター1周

ジャンピエール・カルヴァロ調教師のコメント
「馬はとても良い状態で、ピリッとしてきました。前走からそれほど間隔があいていませんし、シーズン終盤なので、フレッシュな状態を保つことが大事だと思います。枠順に関しては、キタサンブラックとレイデオロの間でとても良いところを引けたと思います。日本のペースは速いので、馬にとってベストなペースでついていければと思いますが、行く馬がいなければハナに立つかもしれません。明日は今日と同様の運動をする予定です」

(参考情報)

ライアン・ムーア騎手、海外渡航届を提出 [News] [News]
2017/11/24(金) 11:45

ライアン・ムーア騎手は招待レースと香港国際競走に騎乗するため、香港への海外渡航届を提出した。期間は2017年12月4日(月)から12月22日(金)まで。

(JRA発表)

【ジャパンC】(東京)~出走馬17頭、調教後の馬体重 [News] [News]
2017/11/23(木) 17:46

11月26日(日)に東京競馬場で行われる第37回ジャパンカップ(GI)に出走する17頭の、調教後の馬体重は以下の通り。

(左から馬番、馬名、馬体重、計量日・場所、前走馬体重)
1 シュヴァルグラン 478 23日栗東 472
2 レイデオロ 488 22日美浦 476
3 ギニョール 472 23日東京 前走海外
4 キタサンブラック 546 22日栗東 542
5 サウンズオブアース 510 23日栗東 500
6 イキートス 422 23日東京 前走海外
7 ディサイファ 514 22日美浦 508
8 ソウルスターリング 486 22日美浦 480
9 レインボーライン 458 23日栗東 452
10 ブームタイム 534 23日東京 前走海外
11 マカヒキ 510 23日栗東 504
12 サトノクラウン 498 23日美浦 498
13 シャケトラ 530 23日栗東 526
14 アイダホ 488 23日東京 前走海外
15 ワンアンドオンリー 506 23日栗東 494
16 ヤマカツエース 526 23日栗東 504
17 ラストインパクト 490 23日栗東 488

(JRA発表)

全293件中 51件〜60件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次の10件 ]