【エリザベス女王杯】登録馬~ヴィブロスなど20頭 [News] [News]
2017/10/29(日) 18:31

11月12日(日)、京都競馬場で行われる第42回エリザベス女王杯(GI、3歳以上牝馬、芝2200m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:20頭】(フルゲート:18頭)
以下、1頭は優先出走馬
クロコスミア

以下、19頭は出走馬決定賞金順
ヴィブロス
スマートレイアー
クイーンズリング
ディアドラ
リスグラシュー

ミッキークイーン
ルージュバック
モズカッチャン
マキシマムドパリ
ウキヨノカゼ

トーセンビクトリー
デンコウアンジュ
クインズミラーグロ
ジュールポレール
エテルナミノル

ハッピーユニバンス
プリメラアスール
タッチングスピーチ
プロレタリアト

【みやこS】登録馬~モルトベーネなど16頭 [News] [News]
2017/10/29(日) 18:22

11月5日(日)、京都競馬場で行われる第8回みやこステークス(GIII、3歳以上、ダート1800m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:16頭】(フルゲート:16頭)
モルトベーネ
テイエムジンソク
キングズガード
エピカリス
ローズプリンスダム

モンドクラッセ
アスカノロマン
トップディーヴォ
マイネルクロップ
タガノディグオ

タムロミラクル
シャイニービーム
ルールソヴァール
タガノヴェリテ
サルサディオーネ

リーゼントロック

【アルゼンチン共和国杯】登録馬~スワーヴリチャードなど17頭 [News] [News]
2017/10/29(日) 18:19

11月5日(日)、東京競馬場で行われる第55回アルゼンチン共和国杯(GII、3歳以上、ハンデ、芝2500m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:17頭】(フルゲート:18頭)
アルバート
スワーヴリチャード
カレンミロティック
ヒットザターゲット
デニムアンドルビー

セダブリランテス
プレストウィック
サラトガスピリット
マイネルサージュ
トルークマクト

ハッピーモーメント
レコンダイト
シホウ
カムフィー
タッチングスピーチ

トウシンモンステラ
ソールインパクト

【京王杯2歳S】登録馬~アサクサゲンキなど12頭 [News] [News]
2017/10/29(日) 18:17

11月4日(土)、東京競馬場で行われる第53回京王杯2歳ステークス(GII、2歳、芝1400m)の登録馬は以下の通り。

【JRA所属馬:11頭】(フルゲート:18頭)
アサクサゲンキ
カシアス
タイセイプライド
タワーオブロンドン
エントシャイデン

ダークリパルサー
トキノメガミ
トーセンアンバー
ニシノウララ
ピースユニヴァース

マイティーワークス

【地方馬:1頭】
モリノラスボス

【ファンタジーS】登録馬~アマルフィコーストなど14頭 [News] [News]
2017/10/29(日) 18:13

11月3日(祝・金)、京都競馬場で行われる第22回ファンタジーステークス(GIII、2歳牝馬、芝1400m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:14頭】(フルゲート:18頭)
アマルフィコースト
ペイシャルアス
レグルドール
コーディエライト
アルモニカ

アーデルワイゼ
スズカフェラリー
スノーガーデン
ダイシンステルラ
トンボイ

ニシノウララ
ベルーガ
ボウルズ
モズスーパーフレア

第3回新潟競馬リーディングジョッキーは吉田隼人騎手 [News] [News]
2017/10/29(日) 18:08

吉田隼人騎手(美浦)は、第3回新潟競馬で6勝を挙げ、開催リーディングジョッキーとなった。

●吉田隼人騎手のコメント
「取りこぼしてしまったレースもありましたが、勝たなければならないレースで結果を出すことができたので、2年連続でこの開催のリーディングを獲得できたのだと思います。これからもファンが馬券を買って満足してもらえるような騎乗を目指します。来年も新潟競馬に参戦する予定です。新潟のファンの皆様、引き続き応援よろしくお願いします」

「ベストターンドアウト賞」~ソウルスターリングの手島正勝厩務員が受賞 [News] [News]
2017/10/29(日) 18:03

本日、天皇賞・秋(GI)のパドックで、"もっとも美しく手入れされた馬を担当する厩舎スタッフ"の努力を称え表彰する「ベストターンドアウト賞」の審査が行われ、ソウルスターリングの手島正勝厩務員(藤沢和雄厩舎)が受賞した。

●藤沢和雄厩舎のコメント
「受賞できて大変光栄です。この馬は厩舎ではおとなしく扱いやすいのですが、以前は競馬場ではうるさい面を見せていました。日常的なしつけのおかげで最近では競馬場でも大人になっていたので、今回の受賞につながったのだと思います。ありがとうございました」

(JRA発表による)

【三峰山特別】(東京)~イーグルフェザーが外から抜けて快勝 [News] [News]
2017/10/29(日) 17:58

東京12Rの三峰山特別(3歳以上1000万下、ダート1600m)は3番人気イーグルフェザー(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒9(不良)。1馬身3/4差2着に5番人気ストロボスコープ、さらに1/2馬身差で3着に2番人気ジェイケイライアンが入った。

イーグルフェザーは美浦・小笠倫弘厩舎の4歳牡馬で、父ネオユニヴァース、母アーリーアメリカン(母の父El Corredor)。通算成績は15戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 イーグルフェザー(田辺騎手)
「元々このクラスを勝っている馬です。流れはちょうど良く、前を見ながら、直線では追い出しを我慢出来るくらい余裕がありました。最後は力の違いを感じました」

【天皇賞・秋】(東京)~キタサンブラックが春秋連覇 [News] [News]
2017/10/29(日) 17:49

東京11Rの第156回天皇賞・秋(GI、3歳以上、芝2000m)は1番人気キタサンブラック(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分08秒3(不良)。クビ差2着に2番人気サトノクラウン、さらに2馬身1/2差で3着に13番人気レインボーラインが入った。

キタサンブラックは栗東・清水久詞厩舎の5歳牡馬で、父ブラックタイド、母シュガーハート(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は18戦11勝。

~レース後のコメント~
1着 キタサンブラック(武豊騎手)
「すごく大きな1勝です。これだけの馬ですから、勝つことが出来てホッとしています。休み明けでしたが、今日は最高のデキでした。スタートでは前扉に突進してしまい遅れましたが、慌てずに状況に合わせて走りました。こういう馬場もこなしてくれると信じて、直線では内に入りました。早めに先頭に立ったことで最後詰め寄られましたが、押し切ってくれました。次走のジャパンカップでは、日本代表として彼らしい走りで連覇を目指します」

(清水久詞調教師)
「前走後は怪我もなかったので、夏場はゆっくり休ませました。調教ではメニューをしっかりこなしてくれて、状態もとても良かったです。武豊騎手にはレース前"いつも通りに"ということだけ伝えました。ゲートの中で悪さをしているのが見えたので、追い込むしかないなと感じました。本当によく頑張ってくれました」

(北島三郎オーナー)
「この馬については何も言うことがないです。武豊騎手には"驚かせてごめんなさい"と言われました。武豊騎手や調教師、厩務員のみなさんのおかげで勝つことが出来ました。格好良いままで、最後まで無事に走って欲しいです」

2着 サトノクラウン(M.デムーロ騎手)
「よく頑張りました。残念です。勝ち馬は強かったです。馬場は得意ではありませんが、よく盛り返してくれました」

3着 レインボーライン(岩田騎手)
「一瞬はグッと来たのですが...。内をうまく立ち回って、力は出せました。デキも良かったです」

4着 リアルスティール(シュミノー騎手)
「ゲートが良すぎて掛かっていました。こんな馬場でも伸びていますし、この馬は強いです。"負けて強し"です。こんな馬場でなければ...。いい動きをするのに前へ進みませんでした」

5着 マカヒキ(内田博騎手)
「頑張りました。大分良くなっています。(手綱を)抱え上げて走らせると最後まで伸びています。今日はリズム重視で乗りました」

6着 ソウルスターリング(ルメール騎手)
「レースがスムースではなかったです。1、2着馬は内を走っていましたが、こちらは外を回るロスがありました。よく頑張っています。馬場は大丈夫でした」

7着 ディサイファ(柴山騎手)
「この馬場は大丈夫でした。よく頑張っていましたが...」

8着 サクラアンプルール(蛯名騎手)
「よく頑張っています。馬場は上手という感じではないです。(手綱を)うまく抱えていないと躓いていました。せっかくの内枠を生かせない馬場でした」

9着 グレーターロンドン(田辺騎手)
「切れ味を生かしたかったのですが、この馬場では厳しいです。4コーナーではある程度の位置まで上がって行きたかったです。早めに動きましたが、直線は脚がありませんでした」

10着 ステファノス(戸崎騎手)
「スタートから馬場を気にしていました」

12着 ミッキーロケット(和田騎手)
「いいスタートを切れましたが、馬場を怖がってジャンプして走っていました」

15着 シャケトラ(C.デムーロ騎手)
「終始ノメっていました。3~4コーナーでは脚がなかったです」

18着 サトノアラジン(川田騎手)
「少し雨が降るだけでも厳しい馬ですし、これだけの馬場になってしまっては...」

【カシオペアS】(京都)~アメリカズカップが直線盛り返して4勝目 [News] [News]
2017/10/29(日) 17:23

京都11Rのカシオペアステークス(3歳以上オープン、芝1800m)は5番人気アメリカズカップ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒4(不良)。3馬身1/2差2着に2番人気グァンチャーレ、さらに1馬身3/4差で3着に9番人気メドウラークが入った。

アメリカズカップは栗東・音無秀孝厩舎の3歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母ベガスナイト(母の父Coronado’s Quest)。通算成績は8戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 アメリカズカップ(松山騎手)
「こういう馬場は得意ですし、スタートしてからすんなりとハミを取っていました。行きっぷりも手応えも良く、大外枠も良かったです。馬場もいいところを通ることが出来ました。強い競馬でした」

5着 マイネルハニー(柴田大騎手)
「手応えが良くなかったです。道悪が得意なのでガンガン行くかなと思いましたが、外から他の馬に来られてしまいました。この馬場も悪すぎました。いつもなら抑えて行くくらいの馬ですが、行きっぷりが悪かったです。仕掛けてからの反応もありませんでした。(敗因は)よく分かりません」

6着 パールコード(幸騎手)
「3~4コーナーでノメってしまい、嫌気が差してしまいました。4コーナーに入ってからは突っ張ったような感じの走りになってしまいました」

全24件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 次の10件 ]