明日の出走取消(東京) [News] [News]
2017/10/21(土) 18:11

明日の東京12レースに出走予定だった14番トレンドラインは右後肢跛行のため、出走取消となった。  

(16時20分JRA発表)

藤田菜七子騎手がJRA女性騎手年間最多勝記録を更新 [News] [News]
2017/10/21(土) 18:05

新潟11レースで、12番ベルモントラハイナが1着となり、藤田菜七子騎手(美浦・根本厩舎)は、JRA年間12勝目を挙げた。
この勝利で、牧原(現・増沢)由貴子元騎手が1997年に挙げたJRA年間11勝の記録を抜き、JRA女性騎手の年間最多勝記録を更新した。

~藤田菜七子騎手のコメント~
「とても嬉しいです。たくさんの馬に乗せていただいて、たくさんの方に感謝しなければいけないと思いますし、もっと技術を上げて、頑張っていこうと思います。まだまだ勝てるレースもたくさんあったと思うので、同期にも後輩にも負けないように勝ち星を積み上げていきたいです。このような道を作ってくださった先輩の女性騎手の方々に感謝したいですし、たくさん足を運んでくれるファンの方々にも感謝したいと思います」

(JRA発表による)

大久保龍志調教師がJRA通算400勝達成 [News] [News]
2017/10/21(土) 17:58

京都11レースで7番ブルミラコロ(秋山真一郎騎手)が1着となり、同馬を管理する大久保龍志調教師(栗東)は、現役50人目となるJRA通算400勝を達成した。

~大久保龍志調教師のコメント~
「勝てなかったレースも含め、ここまでの成績に関わっていただいた関係者の皆様に感謝したいです。また、応援していただいているファンの皆様にも感謝しています。この数字に満足することなく、さらに上を目指して精進していきたいと思います」

(JRA発表による)

東京9Rの競走中止について [News] [News]
2017/10/21(土) 17:53

東京9レースで、1番シュバルツボンバー(M・デムーロ騎手)は下記疾病を発症したため、4コーナーで競走を中止した。

1番
 馬:右後肢跛行
騎手:異状なし

(JRA発表による)

京都8Rの制裁について [News] [News]
2017/10/21(土) 17:50

京都8レースで、6番テーオーフォルテ(藤岡佑介騎手)が最後の直線コースで外側に斜行したため、9番ムーヴザワールド(和田竜二騎手)、4番レッドコルディス(藤岡康太騎手)の進路が狭くなった。

これにより、藤岡佑介騎手は10月28日(土)から11月4日(土)まで8日間の騎乗停止となった。

(JRA発表による)

【十日町特別】(新潟)~ウインソワレが逃げ切る [News] [News]
2017/10/21(土) 17:44

新潟12Rの十日町特別(3歳以上500万下・芝1400m)は3番人気ウインソワレ(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒7(良)。1馬身3/4差の2着に1番人気キャスパリーグ、さらに3/4馬身差の3着に10番人気キラービューティが入った。

ウインソワレは栗東・宮本博厩舎の5歳牝馬で、父ロージズインメイ、母コスモダンスナイト(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は30戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ウインソワレ(津村明秀騎手)
「いいペースで行けて、直線に向いても余力十分でした。いい時に乗せてもらえました」

2着 キャスパリーグ(鮫島克駿騎手)
「末脚が武器なので、それを生かす競馬をしようと考えていました。ただ、今日はペースが落ちついてしまいましたね。勝った馬にうまく逃げられてしまいました」

3着 キラービューティ(藤懸貴志騎手)
「乗りやすい馬で素直ですし、スタートも良かったです。内枠も良かったと思いますし、距離もこのくらいがベストでしょう」

【室町S】(京都)~ブルミラコロが勝利 [News] [News]
2017/10/21(土) 17:34

京都11Rの室町ステークス(3歳以上オープン・ハンデ・ダート1200m)は3番人気ブルミラコロ(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒9(不良)。1馬身3/4差の2着に4番人気ニットウスバル、さらにクビ差の3着に7番人気エイシンローリンが入った。

ブルミラコロは栗東・大久保龍厩舎の5歳牡馬で、父キンシャサノキセキ、母キングスミール(母の父Theatrical)。通算成績は16戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ブルミラコロ(秋山真一郎騎手)
「2列目くらいから競馬をしようと思っていましたし、イメージ通りに競馬が出来ました。道中の行きっぷりも良かったです。元々素質があって、オープン馬になると思っていました。スタッフもよく仕上げてくれていますし、レース数を使っていませんからね」

2着 ニットウスバル(川田将雅騎手)
「これだけ脚抜きのいい馬場で、外を回らされながらもよく頑張っています」

4着 キクノストーム(松若風馬騎手)
「ペースが速かったので、展開が向いたと思いました。良い脚を使ってくれたのですが...」

5着 アールプロセス(浜中俊騎手)
「いつも差のない競馬をしてくれています。以前は追い込み一辺倒でしたが、最近はある程度の位置から競馬が出来るようになりました」

【富士S】(東京)~エアスピネルが押し切る [News] [News]
2017/10/21(土) 17:25

東京11Rの富士ステークス(3歳以上GIII・芝1600m)は1番人気エアスピネル(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒8(不良)。2馬身差の2着に4番人気イスラボニータ、さらに半馬身差の3着に11番人気クルーガーが入った。

エアスピネルは栗東・笹田和秀厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母エアメサイア(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は14戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 エアスピネル(武豊騎手)
「完勝でした。スタートも道中もスムーズに行けましたし、道悪も苦にしませんでした。色々な距離で走れますが、やはりマイルが安定しています。次に向けて良いレースが出来ました」

(笹田和秀調教師)
「完勝でした。道悪は以前走ったことがあり、今日も問題なかったです。直線で先頭に変わるのが早かったので後ろから来ないか不安でしたが、ジョッキーがうまく乗ってくれました。次走は、引き続き武豊騎手でマイルチャンピオンシップへ向かいます」

2着 イスラボニータ(C・ルメール騎手)
「久々でこの馬場は厳しかったです。それでも直線ではよく伸びてくれています。今日が100パーセントのコンディションというわけではないので、一度使ってからさらに良くなると思います」

3着 クルーガー(内田博幸騎手)
「中途半端なレースはしたくなかったので、馬の気分にまかせてためる競馬をしました。もまれる競馬で最後は伸びているし、今日は勝った馬が強かったです。これぐらい走れれば、次は楽しみです」

4着 レッドアンシェル(福永祐一騎手)
「スタート次第でハナに行く競馬もありと思っていました。道悪もこちらが思っている以上に上手に走ってくれました。残り100mくらいで、息切れしてしまったのは休み明けの分。よく頑張っていました」

5着 ペルシアンナイト(M・デムーロ騎手)
「この馬場は合わなかったです。次は良馬場なら変わってくると思います」

6着 サトノアレス(大野拓弥騎手)
「道中はいい走りをしていましたが、直線、追ってからはのめって走っていました。良い馬場で走れれば変わってくると思います」

【秋嶺S】(東京)~クインズサターンが人気に応えて差し切る [News] [News]
2017/10/21(土) 17:04

東京10Rの秋嶺ステークス(3歳以上1600万下・ハンデ・ダート1600m)は1番人気クインズサターン(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒2(不良)。3馬身差の2着に15番人気メガオパールカフェ、さらにクビ差の3着に2番人気オールマンリバーが入った。

クインズサターンは栗東・野中賢二厩舎の4歳牡馬で、父パイロ、母ケイアイベローナ(母の父クロフネ)。通算成績は12戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 クインズサターン(戸崎圭太騎手)
「最後はすごい切れ味でした。この条件ではいい走りをしていましたが、上のクラスに行っても期待できます」

2着 メガオパールカフェ(蛯名正義騎手)
「一度使ったことで状態が良くなりました。返し馬も雰囲気が良かったです。今日のような競馬ができれば良いと思います」

3着 オールマンリバー(武豊騎手)
「道中スムーズに行けて、直線も前があきましたが切れませんでした。ハイペースだったので、もう少し脚がためられたら良かったです」

4着 レッドオルバース(内田博幸騎手)
「スタートしてからずっと外から並ばれていて厳しかったです。ハイペースの中でも粘っているので、力があります」

【飛翼特別】(新潟)~ベルモントラハイナが差し切る [News] [News]
2017/10/21(土) 16:56

新潟11Rの飛翼特別(3歳以上1000万下・ハンデ・芝1000m)は10番人気ベルモントラハイナ(藤田菜七子騎手)が勝利した。勝ちタイムは55秒1(良)。アタマ差の2着に1番人気レッドラウダ、さらにクビ差の3着に4番人気ファドが入った。

ベルモントラハイナは美浦・和田正道厩舎の6歳牝馬で、父スウィフトカレント、母ベルモントピノコ(母の父アジュディケーティング)。通算成績は30戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ベルモントラハイナ(藤田菜七子騎手)
「道中もいい手応えでしたし、追い出しを我慢できる余裕もありました。進路を探しながらでしたがうまく抜け出してくることが出来ましたし、最後は何とか届いて、と思いながら追っていました。(メインレースで記録更新したことについて)特別戦に乗せていただいたことにも感謝したいですし、また次の1勝を目指して頑張っていきたいです」

全17件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]