【兵庫特別】(阪神)~エクセレントミスズが逃げ切りV [News] [News]
2017/10/01(日) 15:23

阪神9Rの兵庫特別(3歳以上1000万下ハンデ、芝2400m)は5番人気エクセレントミスズ(国分恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分25秒7(良)。1馬身3/4差2着に4番人気デンコウインパルス、さらに3馬身1/2差で3着に6番人気ビップレボルシオンが入った。

エクセレントミスズは栗東・加藤敬二厩舎の4歳牡馬で、父ナカヤマフェスタ、母アスクレピアス(母の父ヘクタープロテクター)。通算成績は15戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 エクセレントミスズ(国分恭騎手)
「過去に2回乗って、体力がすごいと思っていたので、マイペースで逃げてみたいと思っていました。ある程度飛ばしても止まらないだろうとイメージしていましたが、それに応えてくれました」

3着 ビップレボルシオン(荻野極騎手)
「少頭数で競馬がしやすかったです。結果的に前が楽だった分はありましたが、この馬も自分から動く競馬が出来ました」

4着 アグリッパーバイオ(秋山騎手)
「前から離されないようにしていて、脚をためるところがありませんでした。スピード勝負よりも、馬場が悪くなって皆の脚が上がるようなスタミナ勝負の方がいいと思います」

中山2Rの競走中止について [News] [News]
2017/10/01(日) 14:35

中山2Rで、1番ウインセイラー(黛弘人騎手)は、3コーナー通過後、急に外側に逃避して騎手が落馬したため競走を中止した。

 馬:異状なし
騎手:異状なし

【メイクデビュー】(中山4R、5R)~メイラヴェル、グローリーヴェイズが勝利 [News] [News]
2017/10/01(日) 14:25

中山4Rのメイクデビュー中山(芝1200m)は1番人気メイラヴェル(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒0(良)。アタマ差2着に3番人気チョトツ、さらに2馬身1/2差で3着に4番人気アーヒラが入った。

メイラヴェルは美浦・木村哲也厩舎の2歳牝馬で、父ダイワメジャー、母ミリオンウィッシーズ(母の父Darshaan)。

~レース後のコメント~
1着 メイラヴェル(内田博騎手)
「スピードがあるし、反応も良く、今日は馬が強かったです。気がいいタイプなので、次はリラックスして走れるかが課題です」

2着 チョトツ(野中騎手)
「スタート良く、自分のペースで行けました。最後は振り切ったと思ったのですが...。これからの馬なので、初戦としてはいい内容でした」

3着 アーヒラ(岩部騎手)
「いいスピードがあります。ただ、追ってから甘いので、追っていい脚を使ってくれるようになるといいですね」


中山5Rのメイクデビュー中山(芝1800m)は1番人気グローリーヴェイズ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒8(良)。1馬身3/4差2着に2番人気ミッキーハイド、さらに2馬身差で3着に3番人気アイリッシュクライが入った。

グローリーヴェイズは美浦・尾関知人厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母メジロツボネ(母の父スウェプトオーヴァーボード)。

~レース後のコメント~
1着 グローリーヴェイズ(M.デムーロ騎手)
「強かったですね。子供っぽいところはまだありますが、能力があります。先頭に立って物見しながら走っていましたが、すごくいい反応をしてくれました」

2着 ミッキーハイド(菊沢隆徳調教師)
「あれだけ楽に行かれてしまうと...。ただ、十分折り合いはついていましたね。まだ幼いところもありますし、これからです」

3着 アイリッシュクライ(戸崎騎手)
「展開的に厳しくなってしまいました。終いは伸びてきているのですが...」

【2歳未勝利】(中山1R、2R)~レベルスリー、ヴェロニカグレースが勝利 [News] [News]
2017/10/01(日) 14:24

中山1Rの2歳未勝利戦(ダート1200m)は7番人気レベルスリー(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒1(稍重)。3馬身差2着に8番人気コスモビスティー、さらに1馬身1/2差で3着に4番人気マリノディアナが入った。

レベルスリーは美浦・松永康利厩舎の2歳牡馬で、父アグネスデジタル、母メイショウオスカル(母の父フジキセキ)。通算成績は5戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 レベルスリー(丸山騎手)
「ダートの方がいいですね。前回は行ってバテたので、今日は馬なりでレースを進め、追ってからしっかり伸びてくれました」

4着 ディアバビアナ(戸崎騎手)
「揉まれても大丈夫でしたし、この馬も伸びています」

6着 ラッキーチャンス(田辺騎手)
「非力なところはありますが、スタートは上手ですし、もうひと踏ん張り欲しいですね」


中山2Rの2歳未勝利戦(芝2000m)は1番人気ヴェロニカグレース(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒0(良)。1馬身1/4差2着に3番人気ニシノマメフク、さらに1/2馬身差で3着に2番人気マイティテソーロが入った。

ヴェロニカグレースは美浦・武市康男厩舎の2歳牝馬で、父ハービンジャー、母エンジェルフォール(母の父ジャングルポケット)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ヴェロニカグレース(戸崎騎手)
「いい切れ味を見せてくれましたね。センスのある馬ですし、上に行っても楽しみです」

2着 ニシノマメフク(田辺騎手)
「いいレースでした。前走は物見をしていて、揉まれた時にどうかなと思いましたが、平気でした」

3着 マイティテソーロ(大野騎手)
「1回使って、今日は流れに乗って競馬が出来ました。エンジンが掛かってからの走りはいいモノを感じますし、経験を積んでいけばさらに良くなるでしょう。長くいい脚を使えるタイプですね」

【メイクデビュー】(阪神5R)~アルモニカが勝利 [News] [News]
2017/10/01(日) 14:23

阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1400m)は1番人気アルモニカ(松若風馬騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒2(良)。3馬身差2着に2番人気バレンタインジェム、さらに2馬身差で3着に3番人気フェールデュビアンが入った。

アルモニカは栗東・西村真幸厩舎の2歳牝馬で、父ロードカナロア、母アフリカンピアノ(母の父ディープインパクト)。

~レース後のコメント~
1着 アルモニカ(松若騎手)
「ゲートをうまく出て、いいスピードを見せてくれました。2番手で折り合いましたし、最後もいい脚を使いました。まだ子供の面が目立ちますが、今後楽しみです」

2着 バレンタインジェム(藤岡康騎手)
「スタートを上手に出て、少し行きたがったものの、その後はいいポジションで折り合ってレースが出来ました。最後までしっかり脚を使ってくれました」

3着 フェールデュビアン(中井騎手)
「とにかく速い馬でスピードがあります。並ばれた時に落ち着けば良かったのですが、ずっと気を張って走っていました。そのあたりは次は良くなると思いますが、やはり気性との戦いというか、自分との戦いになると思います」

4着 ブケパロス(小牧騎手)
「まだ真面目に走れていない部分はありましたが、次は変わってくるでしょう。最後はよく差して来てくれました」

【2歳未勝利】(阪神1R、2R)~オノリス、シエラネバダが勝利 [News] [News]
2017/10/01(日) 14:21

阪神1Rの2歳未勝利戦(ダート1800m)は4番人気オノリス(小牧太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分55秒2(良)。5馬身差2着に8番人気ビップデヴィット、さらに1馬身差で3着に1番人気サンライズナイトが入った。

オノリスは栗東・吉田直弘厩舎の2歳牡馬で、父トーセンホマレボシ、母フェリスタス(母の父Dansili)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 オノリス(小牧騎手)
「レース前の返し馬の走りが良かったので、ダートのレースは合うと思い、期待していました。思った通りの強いレースでした」

2着 ビップデヴィット(荻野極騎手)
「ダートでこの馬の良さが出ました」

3着 サンライズナイト(和田騎手)
「まだ全体に緩いところがあって、機動力に欠ける感じなので、なるべく前でレースをしたいと考えていたのですが、ゲートで下にもぐる感じで遅れてしまい、ゴチャつく展開もあって後手、後手のレースになってしまいました。ダートの競馬は合うと思います」


阪神2Rの2歳未勝利戦(芝2000m)は4番人気シエラネバダ(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒2(良)。1馬身1/4差2着に1番人気ゴールドフラッグ、さらにアタマ差で3着に3番人気バリエンテが入った。

シエラネバダは栗東・音無秀孝厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母ミスパスカリ(母の父Mr. Greeley)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 シエラネバダ(和田騎手)
「調教より実戦タイプです。まだ緩いところがあるので、使いながらしっかりしてきそうです。長い距離が合いそうです」

2着 ゴールドフラッグ(北村友騎手)
「使われながら従順さが出てきたことはいいことです。今日はゲートが遅かったので、ジッとしているより、この馬の心肺機能の強さを生かして早めに動くレースをしました。勝ち馬と並ぶ形ならまた違っていたと思います。脚を使うところは使って、レース振りが良くなっています」

3着 バリエンテ(岩崎騎手)
「頑張っています。向正面でゴールドフラッグが動いて展開が楽になりました。エンジンが掛かるのに少し時間が掛かるので、早めに促して行きました。距離はこれくらいがいいですね。次も今日くらいゲートを出てくれればと思います」

6着 リバプールタウン(松山騎手)
「スタートは良かったのですが、他馬を気にするようなところがありました」

全16件中 11件〜16件目を表示 [ 前の10件 1 2 ]