【秋華賞】登録馬~レーヌミノルなど25頭 [News] [News]
2017/10/01(日) 17:49

10月15日(日)、京都競馬場で行われる第22回秋華賞(GI、3歳牝馬、芝2000m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:25頭】(フルゲート:18頭)
以下、6頭は優先出走馬
カリビアンゴールド
カワキタエンカ
ディアドラ
ポールヴァンドル
ラビットラン
リスグラシュー

以下、以下19頭は収得賞金順
アエロリット
レーヌミノル
モズカッチャン
ファンディーナ
ヴゼットジョリー

ハローユニコーン
ブラックオニキス
タガノヴェローナ
ミリッサ
メイショウオワラ

リカビトス
アロンザモナ
サロニカ
ブラックスビーチ
シーズララバイ

ミスパンテール
テーオービクトリー
ブライトムーン
マナローラ

【京都大賞典】登録馬~サウンズオブアースなど15頭 [News] [News]
2017/10/01(日) 17:41

10月9日(月)、京都競馬場で行われる第52回京都大賞典(GII、3歳以上、芝2400m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:15頭】(フルゲート:18頭)
サウンズオブアース
シュヴァルグラン
ラストインパクト
フェイムゲーム
スマートレイアー

カレンミロティック
ヒットザターゲット
マキシマムドパリ
ミッキーロケット
トーセンバジル

ハッピーモーメント
レコンダイト
プロレタリアト
バロンドゥフォール
アクションスター

【毎日王冠】登録馬~ソウルスターリングなど12頭 [News] [News]
2017/10/01(日) 17:38

10月8日(日)、東京競馬場で行われる第68回毎日王冠(GII、3歳以上、芝1800m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:12頭】(フルゲート:18頭)
リアルスティール
ソウルスターリング
サトノアラジン
マカヒキ
ヤングマンパワー

ワンアンドオンリー
ウインブライト
ヒストリカル
アストラエンブレム
グレーターロンドン

ダイワキャグニー
マッチレスヒーロー

【サウジアラビアロイヤルC】登録馬~ステルヴィオなど21頭 [News] [News]
2017/10/01(日) 17:36

10月7日(土)、東京競馬場で行われる第3回サウジアラビアロイヤルカップ(GIII、2歳、芝1600m)の登録馬は以下の通り。

【JRA所属馬:20頭】(フルゲート:18頭)
ステルヴィオ
イイコトズクシ
エングローサー
カーボナード
コスモインザハート

シュバルツボンバー
スターリバー
スワーヴエドワード
ソイルトゥザソウル
タニノミステリー

ダノンプレミアム
テンクウ
ニシノベースマン
バイオレントブロー
ハクサンフエロ

ボウルズ
マイネルサイルーン
メイショウドウドウ
メルムサール
ルッジェーロ

【地方馬:1頭】
ダブルシャープ

【内房S】(中山)~ケンベストカフェが早め先頭から押し切る [News] [News]
2017/10/01(日) 17:32

中山12Rの内房ステークス(3歳以上1600万下ハンデ、ダート1800m)は9番人気ケンベストカフェ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒4(良)。ハナ差2着に12番人気ロードフォワード、さらに1馬身1/2差で3着に1番人気クラシックメタルが入った。

ケンベストカフェは美浦・久保田貴士厩舎の5歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母ダークエンディング(母の父End Sweep)。通算成績は22戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ケンベストカフェ(岩田騎手)
「ゴール前は一杯一杯でしたが、粘ってくれました。砂を被らず、スムースに行けたことが良かったと思います」

3着 クラシックメタル(石橋脩騎手)
「砂を被ると力を出せないので、多少外を回ってもスムースに運ぼうと考えていました。差し切れそうな感じはあったのですが、最後はハンデの差もあったのかもしれません。ただ、本当に安定して走ってくれます。あとひと押しですね」

【スプリンターズS】(中山)~レッドファルクスがゴール前一気の差し切りで連覇達成 [News] [News]
2017/10/01(日) 17:28

中山11Rの第51回スプリンターズステークス(GI、3歳以上、芝1200m)は1番人気レッドファルクス(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒6(良)。クビ差2着に5番人気レッツゴードンキ、さらに1/2馬身差で3着に7番人気ワンスインナムーンが入った。

レッドファルクスは美浦・尾関知人厩舎の6歳牡馬で、父スウェプトオーヴァーボード、母ベルモット(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は23戦10勝。

~レース後のコメント~
1着 レッドファルクス(M.デムーロ騎手)
「とても気持ちいいです。パドックから具合が良いと思っていました。長く休みを取っても変わらない馬です。賢いです。僕と一緒で負けたくない気持ちのある馬です。スタートしてしばらくは反応が遅いのですが、手応えはずっと良かったです。速い馬場でしたが、手前が替わってからの伸びは素晴らしいです」

(尾関知人調教師)
「言うことのない枠順で、騎手が結果を出してくれると思っていました。道中は正直言って後ろすぎると思いました。届かないと思いましたが、すごい馬です。GIを勝って色々経験して、身につけていると思います。この後は高松宮記念で負けた悔しさもありますが、GIに全力投球でしたし、オーナーサイドと相談したいと思います」

2着 レッツゴードンキ(岩田騎手)
「スタートが良かったですし、内枠を生かしていい位置でレースが出来ました。最内のギリギリを狙って抜け出したのですが...」

3着 ワンスインナムーン(石橋脩騎手)
「行こうと思っていましたし、自分が思い描いていたレースは出来ました。馬は本当に強くなっていますし、馬に感謝です」

(斎藤誠調教師)
「これまでは初速の速さを抑えていましたが、GIということもあって出して行きました。3~4コーナーで後ろを離すのは騎手の計算にあったようです。いい逃げだったと思います。1200mでこういうレースが出来るのはいいことです。力をつけています。もう少しでした。放牧に出して一息入れます。暮れの阪神カップをメドに、京阪杯も視野に入れたいと思いますが、放牧してから考えます」

4着 スノードラゴン(大野騎手)
「馬の状態は良かったですし、うまく脚をためられれば脚を使う馬です。今日は内で脚をためられたことが良かったです」

5着 ブリザード(G.モッセ騎手)
「スタートで少し遅れてしまい、外の馬が出ていたので進路を失ってしまい、ロスしてしまいました。その後はよく折り合い、指示通り進出していき、直線もよく伸びてくれました。悔しいレースでした」

(P.イウ調教師)
「スタートで狭くなり、他馬とぶつかるアクシデントがありましたが、道中はいいポジションで最後もよく伸びてくれました。でも、今日は勝ち馬が強かったと思います」

6着 ビッグアーサー(福永騎手)
「いいスタートからリズム良く運べました。直線の半ばまでは、これならと思える手応えで踏ん張っていました。レース間隔が空いていたことを思えば、本当によく頑張ってくれたと思います」

7着 メラグラーナ(戸崎騎手)
「馬の感じはすごく良かったです。もう少し流れると思ったのですが...」

9着 フィドゥーシア(三浦騎手)
「追い切りのイメージで乗り、馬は応えてくれましたが、さすがにGIのメンバーですし、坂もありますからね。これで競馬の幅が広がり、良かったと思います」

11着 セイウンコウセイ(幸騎手)
「揉まれる経験がなく、それだけを心配していました。内外、タイトな感じでしたが、直線、外に持ち出すことが出来、これならと思ったのですが...。揉まれたことが影響したのかもしれません」

13着 ラインミーティア(西田騎手)
「抜群のスタートでしたが、その後、トモをすべらせてしまい、後方の位置取りになってしまいました。GIでこれでは厳しいですね」

14着 モンドキャンノ(池添騎手)
「ためて行く指示がありましたから、抑えて行きました。ムキになるところもありませんでしたし、4コーナー手前から仕掛けて行きましたが、反応がありませんでした。馬が止めているような感じです」

15着 ダイアナヘイロー(武豊騎手)
「好スタートから、したいレースは出来たのですが...」

16着 ネロ(勝浦騎手)
「出来れば行きたかったのですが、行けませんでした。外から早めに動かされた分、厳しくなってしまいました」

【勝浦特別】(中山)~クラウンアイリスが間を割ってゴール前捉える [News] [News]
2017/10/01(日) 17:24

中山10Rの勝浦特別(3歳以上1000万下ハンデ、芝1200m)は8番人気クラウンアイリス(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒8(良)。クビ差2着に7番人気ベルディーヴァ、さらに1馬身差で3着に2番人気コロラトゥーレが入った。

クラウンアイリスは美浦・天間昭一厩舎の6歳牝馬で、父ロドリゴデトリアーノ、母ユキノマーガレット(母の父クロフネ)。通算成績は25戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 クラウンアイリス(内田博騎手)
「2番枠を引けましたからね。ロスなく運べて、ポッカリと空いてくれました。期待通りの伸びを見せてくれました。今日の感じであれば急坂も問題ないと思います」

2着 ベルディーヴァ(柴田善騎手)
「やる気のある馬です。いいスピードがあります。一生懸命です」

5着 ユメノマイホーム(杉原騎手)
「太い感じはしませんでした。距離は1200m~1400mくらいが合っていると思います。前が止まる展開がいいです」

【ポートアイランドS】(阪神)~伏兵ムーンクレストが好位から抜けて6勝目 [News] [News]
2017/10/01(日) 16:17

阪神11Rのポートアイランドステークス(3歳以上オープン、芝1600m)は9番人気ムーンクレスト(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒0(良)。1馬身1/4差2着に3番人気マイネルハニー、さらにアタマ差で3着に8番人気キョウヘイが入った。

ムーンクレストは栗東・本田優厩舎の5歳牡馬で、父アドマイヤムーン、母ビューティーコンテスト(母の父Singspiel)。通算成績は33戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ムーンクレスト(藤岡佑騎手)
「(手綱を)引っ張りすぎないように乗りました。リズム良く行けましたし、4コーナーの反応も良かったです。あとはどこまで粘れるかと思っていました。時計も優秀ですし、体調が良かったことに尽きると思います」

5着 ヴゼットジョリー(菱田騎手)
「ある程度前々で運ぼうと思っていましたし、ポジションは狙い通りでした。しかし、手応えの割には伸びませんでした」

6着 ケントオー(小牧騎手)
「スタートでトモが流れてしまったのが誤算です。それでもよく来てくれました」

10着 アメリカズカップ(松若騎手)
「ゲートの出が悪く、ポジションが悪くなりました。それでもこのくらいの方が競馬がしやすいのかもしれません。気持ちの面で余裕が持てれば良いと思います」

【道頓堀S】(阪神)~アットザシーサイドが人気に応える [News] [News]
2017/10/01(日) 15:38

阪神10Rの道頓堀ステークス(3歳以上1600万下、芝1200m)は1番人気アットザシーサイド(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒4(良)。クビ差2着に3番人気ナガラフラワー、さらに1馬身差で3着に2番人気スマートグレイスが入った。

アットザシーサイドは栗東・浅見秀一厩舎の4歳牝馬で、父キングカメハメハ、母ルミナスハーバー(母の父アグネスタキオン)。通算成績は15戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 アットザシーサイド(四位騎手)
「一度1200mを使ったことで、スタートで行ってくれましたし、いい位置を取れました。ある程度行かないと勝負になりませんから。ただ、札幌でもそうでしたが、内へモタれるところがあるので、それが解消されるといいです」

2着 ナガラフラワー(藤岡佑騎手)
「外を回るより、両サイドで馬に挟まれると来てくれます。最後も届くかと思ったのですが...。馬の具合も良かったです」

3着 スマートグレイス(和田騎手)
「気難しい馬ですね。リラックスして欲しいところで力んで走っているので、ラストで甘くなります。能力はあるのですが...」

【サフラン賞】(中山)~レッドレグナントが先手を奪って連勝 [News] [News]
2017/10/01(日) 15:25

中山9Rのサフラン賞(2歳500万下、牝馬限定、芝1600m)は1番人気レッドレグナント(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒2(良)。1馬身3/4差2着に2番人気ミュージアムヒル、さらにクビ差で3着に3番人気トーセンアンバーが入った。

レッドレグナントは美浦・大竹正博厩舎の2歳牝馬で、父ロードカナロア、母エンプレスティアラ(母の父クロフネ)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 レッドレグナント(M.デムーロ騎手)
「強かったですね。内枠で人気でしたし、スタートから出して行きましたが、折り合いは問題なく、最後まで一生懸命走って伸びました。賢い馬ですし、上を目指せると思います」

2着 ミュージアムヒル(福永騎手)
「初めての右回りで、最初のコーナーから内の馬を気にしてずっと外へ逃げ気味でしたし、直線は逆に内へ行こうとしていました。その点は慣れれば問題ないと思いますし、エンジンの掛かりが遅いので、直線は長い方がいいと思います」

4着 ニシノウララ(幸騎手)
「初めて乗りましたから前走との比較はつきませんが、まだ競馬を分かっていない感じでしたけど、乗りやすかったですし、もうひと伸びしそうな感じでした」

6着 フィルハーモニー(津村騎手)
「後ろからの競馬になりましたが、来そうな雰囲気でした。1800m~2000mくらい、もう少し距離があった方が適性はありそうです。いい馬ですよ」

全16件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]