アドマイヤミヤビ引退、繁殖馬に [News] [News]
2017/09/15(金) 17:10

 14日(木)に左前浅屈腱炎を発症したと発表されたアドマイヤミヤビ(牝3歳、栗東・友道康夫厩舎)が、明日16日(土)付で競走馬登録を抹消することになった。通算成績は6戦3勝、重賞は今年のクイーンカップ(GIII)の1勝。

 今後は、北海道勇払郡安平町のノーザンファームで繁殖馬となる予定。

(JRA発表による)

【馬場情報】阪神競馬場 [News] [News]
2017/09/15(金) 13:58
15日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

(天候)晴
(馬場状態)芝:良 ダート:良

(芝の状態)
Aコース(内柵を最内に設置)を使用。
1週使用したが、大きな傷みも無く引き続き良好な状態。

(芝の草丈)
・芝コース 野芝約10~14cm
・障害コース 野芝約10~12cm

(中間の降水量)
8日(金)に0.5mm、12日(火)に59mmの降水を観測した。

(中間の作業内容)
・芝コース
10日(日)、14日(木)に芝の生育管理のため散水を実施。
11日(月)に芝刈りを実施。
13日(水)~14日(木)に殺菌剤を散布した。

・ダートコース
13日(水)~15日(金)にクッション砂の砂厚を調整(9.0cm)。

・障害コース
10日(日)に芝の生育管理のため散水を実施。
14日(木)に芝刈りを実施。

(JRA発表による)
【馬場情報】中山競馬場 [News] [News]
2017/09/15(金) 13:51
15日(金)正午現在の中山競馬場の馬場状態は以下の通り。

(天候)晴
(馬場状態)芝:良 ダート:良

(芝の状態)
Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)を使用。
先週の競馬による傷みはほとんど無く、引き続き良好な状態。

(芝の草丈)
・芝コース 野芝約12~14cm
・障害コース 野芝約12~14cm、洋芝約12~14cm

(中間の降水量)
8日(金)に2mm、12日(火)に11mmの降水を観測した。

(中間の作業内容)
・芝コース
10日(日)、14日(木)に芝の生育管理のため散水を実施。
13日(水)に芝刈りを実施。
14日(木)に肥料を散布。

・ダートコース
12日(火)~15日(金)にクッション砂の砂厚を調整(9.0cm)。

・障害コース
12日(火)に芝刈りを実施。

(JRA発表による)
ワールドベストレースホースランキング、アロゲートが首位守る [News] [News]
2017/09/15(金) 12:14

 IFHA(国際競馬統括機関)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」が発表された。今回の発表は、2017年1月1日から9月10日までに施行された世界の主要レースが対象で、ウッドワードステークス、英国インターナショナルステークス、スプリントカップなどが含まれる。

 ランキングのトップは、前回に引き続きアロゲートで134ポンド。第2位もウィンクスで132ポンド。第3位にはウッドワードステークスを勝ったガンランナーと、前回14位タイ(121ポンド)から英国インターナショナルステークスを勝って大きく順位を上げたユリシーズが127ポンドで続いた。前回4位だったエネイブルは、ヨークシャーオークスを勝ったがレーティングは126ポンドのままで5位だった。


 日本調教馬は、前回と同様4頭が掲載された。キタサンブラックとサトノクラウンが121ポンドで第19位タイ、レイデオロとサトノダイヤモンドが120ポンドで第30位タイに入っている。

(JRA発表)