【コリアカップ】~ロンドンタウン優勝、今年も日本馬ワンツー [News] [News]
2017/09/10(日) 18:54

9月10日(日)、韓国のソウル競馬場で行われたコリアカップ(韓国G1、ダート1800m、11頭)は日本から遠征したロンドンタウン(牡4、栗東・牧田和弥厩舎/岩田康誠騎手)が優勝し、去年のこのレースの優勝馬クリソライト(牡7、栗東・音無秀孝厩舎/武豊騎手)が2着だった。

~レース後のコメント~
1着 ロンドンタウン(岩田康誠騎手)
「外枠だったのでクリソライトを見る形で行こうと考えていましたが、スタートが良かったのでそのまま行かせました。良いペースで進めたので、思ったより楽に勝てたと思います。ソウル競馬場はスタンドもターフビジョンも大きく、お客さんの雰囲気も素晴らしいと感じました」

(牧田和弥調教師)
「スタートが良く、ジョッキーの判断で良いペースで進めることができました。直線を向いても手応えがあり安心して見ることができました。前走レコード勝ちの後、中間の調整も上手くいき、本当に今は力をつけています」

(JRA発表)

【コリアスプリント】~日本のグレイスフルリープが優勝 [News] [News]
2017/09/10(日) 18:01

9月10日(日)、韓国のソウル競馬場で行われたコリアスプリント(韓国G1、ダート1200m、15頭)は日本から遠征したグレイスフルリープ(牡7、栗東・橋口慎介厩舎/武豊騎手)が優勝した。

~レース後のコメント~
1着 グレイスフルリープ(武豊騎手)
「馬の状態が良く、スタートがうまく決まったのが大きかったと思います。理想的な展開にすることが出来ました。ラストはよく馬が頑張ってくれました。お客さんも多くて韓国競馬の盛り上がりを肌で感じましたし、このような場で初騎乗初勝利が出来て本当に嬉しいです」

(橋口慎介調教師)
「理想的な位置につけることが出来、馬も気持ち良く走っていました。私もまだ開業2年目で大きなレースの経験も少ないですが、コリアスプリントは韓国G1ですし、海外で大きなレースに勝てて嬉しいです。スタッフが感激する顔を見て、本当に良かったと実感しました」

【日本テレビ盃】(船橋、27日)~JRA所属出走予定馬及び補欠馬について [News] [News]
2017/09/10(日) 17:53

9月27日(水)、船橋競馬場で行われる第64回日本テレビ盃(JpnII、3歳以上、ダート1800m)のJRA所属出走予定馬及び補欠馬は以下の通り。

出走予定馬/予定騎手名
アポロケンタッキー 内田博幸
ケイティブレイブ  福永祐一
サウンドトゥルー  大野拓弥
モーニン      未定

補欠馬/予定騎手名
ミツバ       松山弘平
トップディーヴォ  未定
オールザゴー    未定
メイショウスミトモ 未定
スリータイタン   未定

【セントライト記念】登録馬~アルアインなど19頭 [News] [News]
2017/09/10(日) 17:47

9月18日(月)、中山競馬場で行われる第71回セントライト記念(GII、3歳、芝2200m)の登録馬は以下の通り。

【JRA所属馬:18頭】(フルゲート:18頭)
アルアイン
セダブリランテス
サトノクロニクル
クリンチャー
プラチナヴォイス

イブキ
サンシロウ
サンデームーティエ
サーレンブラント
スティッフェリオ

チャロネグロ
ミッキースワロー
ロードアルバータ
ローリングタワー
インペリアルフィズ

クレッシェンドラヴ
ストロングレヴィル
ブラックギムレット

【地方馬:1頭】
ブラックロード

【ローズS】登録馬~レーヌミノルなど23頭 [News] [News]
2017/09/10(日) 17:44

9月17日(日)、阪神競馬場で行われる第35回ローズステークス(GII、3歳牝馬、芝1800m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:23頭】(フルゲート:18頭)
レーヌミノル
モズカッチャン
リスグラシュー
カラクレナイ
クイーンマンボ

アドマイヤミヤビ
ファンディーナ
ハローユニコーン
ミリッサ
メイショウオワラ

ヤマカツグレース
アロンザモナ
ブラックスビーチ
サトノアリシア
ミスパンテール

カワキタエンカ
ブライトムーン
ベルカプリ
メイズオブオナー
ラビットラン

アロマドゥルセ
ディメンシオン
レッドコルディス

【阪神ジャンプS】登録馬~アップトゥデイトなど9頭 [News] [News]
2017/09/10(日) 17:39

9月16日(土)、阪神競馬場で行われる第19回阪神ジャンプステークス(J・GIII、障害3歳以上、芝3140m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:9頭】(フルゲート:14頭)
アップトゥデイト
ハギノパトリオット
ソロル
ルペールノエル
ミヤジタイガ

シベリアンタイガー
エイシンフランキー
マイネルフィエスタ
トーアヒミコ

サマースプリントシリーズ~ラインミーティアが優勝 [News] [News]
2017/09/10(日) 17:37

サマースプリントシリーズは、通算16ポイントを獲得したラインミーティアが優勝した。

●最終ポイントランキング
1位 ラインミーティア  16P
2位 エポワス      14P
2位 ファインニードル  14P
4位 シャイニングレイ  10P
4位 ジューヌエコール  10P
4位 ダイアナヘイロー  10P

サマージョッキーズシリーズ~北村友一騎手が初優勝 [News] [News]
2017/09/10(日) 17:23

サマージョッキーズシリーズは、通算32ポイントを獲得した北村友一騎手が初優勝を果たした。

~北村友一騎手のコメント~
「乗せていただいた皆様、応援していただいた皆様に感謝しております。幸先良いスタートを切れましたが、最後は僅差だったので優勝の実感は湧きませんが、優勝の響きはいいものだと思いました。これからも1つ1つ積み重ねていって、もっとスキルアップして他のジョッキーと肩を並べたいと思います」

●最終ポイントランキング
1位 北村友一   32P
2位 M.デムーロ 25P
3位 秋山真一郎  23P
3位 戸崎圭太   23P
5位 津村明秀   19P

サマーマイルシリーズ~ウインガニオンとグランシルクの同点優勝 [News] [News]
2017/09/10(日) 17:12

サマーマイルシリーズは、中京記念を制したウインガニオンと京成杯AHを制したグランシルクの同点優勝となった。

●最終ポイントランキング
1位 ウインガニオン   15P
1位 グランシルク    15P
3位 マルターズアポジー 13P
4位 ダノンリバティ   10P
5位 ガリバルディ     5P
5位 ブラックムーン    5P

【京成杯AH】(中山)~グランシルクが直線突き抜けて待望の重賞初V [News] [News]
2017/09/10(日) 16:59

中山11Rの第62回京成杯オータムハンデキャップ(GIII、3歳以上、ハンデ、芝1600m)は1番人気グランシルク(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分31秒6(良)。1馬身3/4差2着に11番人気ガリバルディ、さらにクビ差で3着に6番人気ダノンリバティが入った。

グランシルクは美浦・戸田博文厩舎の5歳牡馬で、父ステイゴールド、母ルシルク(母の父Dynaformer)。通算成績は22戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 グランシルク(田辺騎手)
「いい馬に乗せてもらったと思うとともに、サマーマイルシリーズの優勝の可能性が残っていたことも気にしていました。ハナに行く馬がいて、それを追いかける馬がいて、競馬はしやすかったです。いつもモタつく印象があったので、今日は早めに動かして行きましたが、最後まで脚を使ってくれました。これで賞金を加算出来、大きなレースも胸を張って出られると思うので、関東のマイル路線の最前線で頑張って欲しいです」

(戸田博文調教師)
「スタートが良くて、道中は完璧に乗ってくれました。すべてがうまく行ってくれるとこんなにアッサリ勝つのかなと思うようなレースでした。惜敗続きでこちらが自信をなくすくらいでしたが、勝ってくれて嬉しいです。一番良いローテーションと思って関屋記念を自重しましたが、ここを勝って、サマーマイルシリーズチャンピオンのプレゼントまでついてきてくれました。今後はオーナーサイドと相談して決めますが、田辺騎手が完璧に乗ってくれましたし、彼のお手馬の状況などもあるのでしょうが、引き続き乗ってくれると嬉しいです。この血統でGIに挑めるのは嬉しいです」

2着 ガリバルディ(北村宏騎手)
「少し促して、ある程度の位置をと思いましたが、トビが大きいのでゆっくりになります。4コーナーでスピードを落とすと取り戻すのに時間が掛かるので、それだけはないようにと思って乗りました。先に動いた勝ち馬と一緒に伸びて何とか2着に来てくれました」

3着 ダノンリバティ(松若騎手)
「もう少し前に行きたかったのですが、ペースが速かったです。去年とは違い、今年は反応してくれました」

4着 マルターズアポジー(武士沢騎手)
「快速馬ですが、58kgの分だけ重く感じました。よく粘ってくれました」

5着 トーセンデューク(三浦騎手)
「もう少しスローなら、もっといいところを出せたと思います。終始いいコンタクトで乗れました。1頭分しかないスペースを割ってくれました」

6着 アスカビレン(松田騎手)
「いいスタートでしたが、いい時のような引っ掛かって行く感じではなかったです。最後は伸びています」

11着 ボンセルヴィーソ(松山騎手)
「展開が向きませんでした。休み明けを使って良くなってくれればと思います」

全21件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 次の10件 ]