【メイクデビュー】(阪神5R)~ビリーヴの仔ジャンダルムが快勝 [News] [News]
2017/09/09(土) 14:18

阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1600m)は2番人気ジャンダルム(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒3(良)。1馬身1/4差の2着に4番人気ロードラナキラ、さらにアタマ差の3着に1番人気スターリーステージが入った。

ジャンダルムは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父Kitten’s Joy、母Believe(母の父Sunday Silence)。

~レース後のコメント~
1着 ジャンダルム(武豊騎手)
「レースに行っていい走りでした。気性は素直です。4コーナーで外に逃避するところがありましたが、それ以外は完璧でした。まだ余裕があります。先頭に立った時には自分で加減するようなところは見せたものの、本当に楽しみな馬です」

2着 ロードラナキラ(池添謙一騎手)
「レースは上手に走ってくれました。4コーナーで外の馬の動きで外にふられる形になりましたが、最後は詰め寄ってくれました。まだ体に余裕のある中でこれだけのレースをしたのですから、この後はもっと良くなってきそうです」

3着 スターリーステージ(福永祐一騎手)
「攻め馬の動きから自信を持ってレースに臨みました。レースでは高足を使ってスペースを突き切れず、ハミを取らせられませんでした。今日は力を出し切れませんでしたが、素直でレースそのものは上手なので、使って変わり身を見せてくれそうです」

【2歳未勝利】(中山1R、中山2R)~クワトロダッシュ、ハクサンフエロが勝利 [News] [News]
2017/09/09(土) 14:06

中山1Rの2歳未勝利(ダート1200m)は1番人気クワトロダッシュ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒6(稍重)。3/4馬身差の2着に5番人気ユメイチズ、さらに1馬身1/4差の3着に14番人気ベルクカッツェが入った。

クワトロダッシュは美浦・牧光二厩舎の2歳牡馬で、父タートルボウル、母ラヴィングサンデー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 クワトロダッシュ(岩田康誠騎手)
「まだ若さを見せていましたが、ダートは合っていますし、前回以上に走ってくれました」

3着 ベルクカッツェ(野中悠太郎騎手)
「テンに進んでいかず、はまるのを待って少しずつ上がっていきました。終いもいい脚を使ってくれました。こういう競馬を覚えてくればいいですね。ダートも合っているようです」


中山2Rの2歳未勝利(芝1600m)は1番人気ハクサンフエロ(石橋脩騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒4(良)。2馬身差の2着に10番人気ブラックイメル、さらに1馬身1/4差の3着に3番人気アイスフィヨルドが入った。

ハクサンフエロは美浦・牧光二厩舎の2歳牡馬で、父シルポート、母メンブランツァ(母の父タイキシャトル)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ハクサンフエロ(石橋脩騎手)
「中山の開幕週の馬場はこの馬の脚質に合います。スタートも速かったです。物見をするところがあるので、集中させることを意識しましたが、しっかりと脚を使ってくれました」

2着 ブラックイメル(蛯名正義騎手)
「前走と違う競馬が出来たのが収穫でした」

3着 アイスフィヨルド(西田雄一郎騎手)
「調教ではゲートもスムーズですが、レースでは周囲の馬に気を遣ってあの位置になりました。それでも最後はいい脚を使っていますし、今後に向けていい競馬が出来たと思います」

4着 ロマンテソーロ(田辺裕信騎手)
「出脚が良くないのですが、ズブいわけではないので、出して行くとスイッチが入る危うさがありました。色々と課題はありますが、いい感じで成長していると思います」

【2歳未勝利】(阪神1R、阪神2R、阪神3R)~ブルベアジネンジョ、ヤエノグラフ、シースプラッシュが勝利 [News] [News]
2017/09/09(土) 13:53

阪神1Rの2歳未勝利(ダート1800m)は10番人気ブルベアジネンジョ(酒井学騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒5(稍重)。2馬身差の2着に1番人気ビッグスモーキー、さらに4馬身差の3着に2番人気タイセイビスタが入った。

ブルベアジネンジョは栗東・湯窪幸雄厩舎の2歳牡馬で、父ジャングルポケット、母ワイングラス(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ブルベアジネンジョ(酒井学騎手)
「馬場に出て走らせた感じで、ダートは合っていると思いました。デビュー戦では他馬を怖がって走っていましたが、今日はハナに行かせると、力まず楽に走っていました。直線では並ぶとまた伸びる感じでした。まだ太い感じもありますし、もっと良くなりそうです」

2着 ビッグスモーキー(浜中俊騎手)
「逃げた馬が楽な感じでしたし、今日は位置取りが悪すぎました。体は絞れていましたし、状態は良くなっています」

3着 タイセイビスタ(松若風馬騎手)
「レース内容は良くなってきています。モタモタした感じも前よりは良くなりました。もっと良くなっていく馬だと思います」


阪神2Rの2歳未勝利(牝馬・芝1400m)は3番人気ヤエノグラフ(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒9(良)。半馬身差の2着に4番人気リリカルドリーム、さらに3/4馬身差の3着に7番人気メイショウツバキが入った。

ヤエノグラフは栗東・安田隆行厩舎の2歳牝馬で、父ロードカナロア、母シーカーマ(母の父Exchange Rate)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ヤエノグラフ(福永祐一騎手)
「調教の動きは良かったのですが、周りを気にする面をレースでは見せていました。それでも勝てたのは、この馬が高い能力を持って素直で、スピードがあるからです。今後チークピーシズなどをつけて集中力が増せば、もっと走りそうです」

2着 リリカルドリーム(松若風馬騎手)
「距離が延びてレースがしやすくなりました。初戦より落ち着きもありました。最後もしっかり脚を使っています」

3着 メイショウツバキ(鮫島克駿騎手)
「前走で速い流れを経験して、楽にハナを切っていくことが出来ました。楽に運べて、これは勝てるかと思いましたが、勝ち馬の決め手に屈しました」

7着 ロンス(北村友一騎手)
「少しイレ込んでいるとは思いましたが、その延長線上でレースではムダに力むところがありました。その分でしょうか、3番手から脚を使えるかと思ったところで伸びあぐねて、ジリジリとした脚になってしまいました」


阪神3Rの2歳未勝利(芝1800m)は1番人気シースプラッシュ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒4(良)。1馬身半差の2着に2番人気クリノダイヤモンド、さらに7馬身差の3着に5番人気ルリジオンが入った。

シースプラッシュは栗東・本田優厩舎の2歳牡馬で、父エイシンフラッシュ、母シーディザーブス(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 シースプラッシュ(M.デムーロ騎手)
「レースぶりは良かったです。エイシンフラッシュの仔で勝てて嬉しいです。新馬戦はついてなくて悔しいレースでした。とにかくいい馬です」

3着 ルリジオン(和田竜二騎手)
「競馬が上手な馬で、前半からいい感じでレースが出来ました。まだ非力で自分から勝負に行けないところはありますが、よく頑張って走っています」

5着 サイタターフキング(加藤祥太騎手)
「少しジリっぽいところのある馬ですが、ゲートを良く出ましたしハナに行かせました。最後までバテてはいないのですが、決め手勝負で負けた感じです」

全13件中 11件〜13件目を表示 [ 前の10件 1 2 ]