【紫苑S】栗東レポート~ディアドラ [News] [News]
2017/09/06(水) 12:09

◎9月9日(土)に中山競馬場で行われる第2回紫苑ステークス(秋華賞トライアル・GIII)に登録しているディアドラ(牝3、栗東・橋田満厩舎)について、追い切り後の橋田満調教師のコメントは以下の通り。

・(前走のHTB賞1着を振り返って)
「強い相手でしたが、それを制してくれました。なかなかレース内容は良かったと思います」

・(前走後の調整について)
「札幌からこちらに戻りましたが、順調に来ています。非常に元気にしています」

・(調教過程を振り返って)
「先週は水曜日、日曜日とやりましたが、しっかりとした動きをして、順調に来ています。
(今日は)終いだけ伸ばすという追い切りでした。周りにたくさん馬がいたので、前半が思うようにいきませんでしたが、最後の2ハロンだけは伸ばすことが出来ました。動き自体は良かったのですが、トータルではやや軽くなったかなと思います」

(今回のレースに向けて)
「中山は1度(アネモネS)、2着に来ていますし、器用な馬ですから、どんな所もこなしてくれると思います。競馬の前に少し天気が崩れるようですが、当日は少しクッションの効いた馬場になるのではないでしょうか。そういう所は全然問題ないです。精神的にしっかりしていますし、この4走最速で上がっていますので、切れ味があります。それを生かしたいです。もともと大人っぽい馬でして、春のシーズンもそういった所を発揮してくれました。引き続き、その辺もしっかりしてきたように思います。牝馬ですが、堂々とした所があります。中山ですから、あまり後ろからでは難しいでしょう。4コーナーで圏内の位置にいて、終いの脚を発揮するというレースが良いかなと思います。ここまで堅実に走ってくれていますし、秋華賞に向けた良い内容になればと考えています。ご声援お願いいたします」

(取材:米田元気)

全11件中 11件目を表示 [ 前の10件 1 2 ]