【玄海特別】(小倉)~サトノケンシロウが人気に応える [News] [News]
2017/09/02(土) 16:14

小倉10Rの玄海特別(3歳以上1000万下・ハンデ・芝2000m)は1番人気サトノケンシロウ(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒8(良)。1馬身1/4差の2着に4番人気ダイナミックアロー、さらに3/4馬身差の3着に8番人気ジュンスパーヒカルが入った。

サトノケンシロウは栗東・池江泰寿厩舎の4歳牡馬で、父ディープインパクト、母マジックストーム(母の父Storm Cat)。通算成績は10戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 サトノケンシロウ(川田将雅騎手)
「だいぶゲートの中でうるさくなってきたので、あの位置になりました。しかし、能力が違いました。ここを突破できたのが何よりです」

5着 オールドクラシック(中谷雄太騎手)
「ペースが流れず、あまり切れるタイプでもないので、もっと早めに行っても良かったです。だいぶ力をつけていますし、展開一つだと思います」

【札幌スポニチ賞】(札幌)~アットザシーサイドが差し切る [News] [News]
2017/09/02(土) 16:03

札幌10Rの札幌スポニチ賞(3歳以上1000万下・芝1200m)は2番人気アットザシーサイド(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒1(良)。3馬身半差の2着に10番人気ベリースコール、さらに半馬身差の3着に11番人気シンフォニアが入った。

アットザシーサイドは栗東・浅見秀一厩舎の4歳牝馬で、父キングカメハメハ、母ルミナスハーバー(母の父アグネスタキオン)。通算成績は14戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 アットザシーサイド(四位洋文騎手)
「使ってグッと良くなっているし、1200mも合いそうと助手から聞いていました。テンについていけたし、外目の枠で包まれなかったのも良かったと思います。力が一枚上でした」

4着 カルヴァリオ(福永祐一騎手)
「良いところにつけられましたが、直線でスムーズさを欠きました」

6着 ペイシャフェリシタ(C・ルメール騎手)
「エンジンのかかりが遅く、4コーナーで忙しそうでした。最後は少し伸びました」

【燕特別】(新潟)~サンシロウが差し切る [News] [News]
2017/09/02(土) 15:53

新潟9Rの燕特別(3歳以上500万下・芝2200m)は8番人気サンシロウ(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分13秒3(良)。半馬身差の2着に5番人気ジュンファイトクン、さらに3/4馬身差の3着に15番人気ラスイエットロスが入った。

サンシロウは美浦・柄崎孝厩舎の3歳牡馬で、父ネオユニヴァース、母テンイムホウ(母の父ラムタラ)。通算成績は9戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 サンシロウ(柴田善臣騎手)
「最後は切れました。驚きました。実にいい脚を使ってくれました。ダート戦を使われてきましたが、芝の方がいいのでは、と思います」

2着 ジュンファイトクン(武藤雅騎手)
「自分の形でレースをして、気の悪さを出さないように気をつけていました。よくがんばっていましたが、もうひと踏ん張り出来れば良かったです」

5着 オーダードリブン(M・デムーロ騎手)
「距離が長いようです。よく頑張ってくれましたが、楽な手応えだったのに最後は止まってしまいました」

【八幡特別】(小倉)~ウインハートビートが押し切る [News] [News]
2017/09/02(土) 15:45

小倉9Rの八幡特別(3歳以上500万下・芝1200m)は1番人気ウインハートビート(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒1(良)。ハナ差の2着に3番人気ジョーマイク、さらにクビ差の3着に4番人気スペードクイーンが入った。

ウインハートビートは栗東・宮本博厩舎の4歳牡馬で、父グラスワンダー、母コスモダンスナイト(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は15戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ウインハートビート(和田竜二騎手)
「スタートが良かったです。もまれない位置を取ろうと思いました。流れも落ち着いていました。最後は離せると思ったのですが、使ってきていますからね...。競馬自体は上手になっています」

2着 ジョーマイク(川田将雅騎手)
「自分のリズムで運べましたし、最後も脚を使っています。内容が良かっただけに、何とか勝ちたかったです」

3着 スペードクイーン(幸英明騎手)
「ゲートでは他の馬を気にしてか、遅れてしまいました。しかし、内のスペースが開いたので、盛り返すことが出来ました。惜しかったですが、最後は同じ脚になっていました。スタートを決めていれば違ったかもしれません」

【メイクデビュー】(札幌5R)~スズカフェラリーがデビュー勝ち [News] [News]
2017/09/02(土) 15:39

札幌5Rのメイクデビュー札幌(芝1500m)は2番人気スズカフェラリー(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒9(良)。3馬身半差の2着に4番人気アンブロジオ、さらにクビ差の3着に1番人気サトノテラスが入った。

スズカフェラリーは栗東・橋田満厩舎の2歳牝馬で、父スズカフェニックス、母スズカフォイル(母の父フレンチデピュティ)。

~レース後のコメント~
1着 スズカフェラリー(福永祐一騎手)
「調教通りに最後までしっかり走ってくれました。気のいい馬で、スタートも上達すると思います。1400~1600mくらいで活躍すると思います」

(橋田満調教師)
「素直です。調教でも良かった通りに伸びてくれました。マイルくらいがいいのかなと思います。栗東へ連れて帰ってもう1戦することになると思います」

2着 アンブロジオ(藤岡康太騎手)
「スタートしてから寄られてしまいました。口向きに幼い部分がありますが、能力は高そうです」

3着 サトノテラス(C・ルメール騎手)
「4コーナーで少し反応していましたが、ラスト20mくらいは、まだ重かったです。これから良くなります」

【メイクデビュー】(新潟5R)~ランスマンがデビュー勝ち [News] [News]
2017/09/02(土) 15:28

新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1400m)は2番人気ランスマン(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒0(良)。アタマ差の2着に1番人気ダノンスマッシュ、さらに1馬身3/4差の3着に9番人気ナイルデルタが入った。

ランスマンは美浦・上原博之厩舎の2歳牡馬で、父ダイワメジャー、母ラフアップ(母の父クロフネ)。

~レース後のコメント~
1着 ランスマン(内田博幸騎手)
「外枠でしたが、馬の後ろへつけて運べて勉強にもなったと思います。コーナーで加速をつけるとハミをとってくれて、力のあるところを見せてくれました」

(上原博之調教師)
「大型馬ですが、素軽くてやわらかさがありますし、追ってからしぶとくいい脚を使ってくれました。まだ荒削りな面がありますが、楽しみですね。かかる面もありませんでしたから、距離が延びても大丈夫そうですし、色々選択肢がありそうです」

2着 ダノンスマッシュ(戸崎圭太騎手)
「いいモノを持っている馬です。今日は前でやり合う形になってしまったことが響きました」

3着 ナイルデルタ(丸田恭介騎手)
「調教段階では気のいいタイプと聞いていましたが、実戦だとまだハミを取りきれていない感じでした。スタートはひと息だったのですが、終いはいい脚を使ってくれました」

【2歳未勝利】(札幌1R、2R)~ハヤブサレジェンド、マイハートビートが勝利 [News] [News]
2017/09/02(土) 15:19

札幌1Rの2歳未勝利(ダート1700m)は1番人気ハヤブサレジェンド(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒7(良)。8馬身差の2着に3番人気ワンダーツー、さらに3馬身差の3着に8番人気ブロンズケイが入った。

ハヤブサレジェンドは美浦・伊藤圭三厩舎の2歳牡馬で、父ヘニーヒューズ、母イチゴイチエ(母の父マンハッタンカフェ)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ハヤブサレジェンド(C・ルメール騎手)
「スタートからスピードがあります。物見をするほどリラックスしていました。4コーナーからリードを広げ、楽に勝ちました。まだ若いですが、良くなっています」

2着 ワンダーツー(勝浦正樹騎手)
「ゲートは良かったです。前走より良くなっていました。勝ち馬が強かったです。時計も十分で、悪くないです」

6着 リアルハニー(岩田康誠騎手)
「初のダートで砂を被って嫌がっていました。進みませんでした」

札幌2Rの2歳未勝利(芝2000m)は3番人気マイハートビート(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分05秒2(良)。2馬身半差の2着に4番人気サヤカチャン、さらにクビ差の3着に1番人気ゴールドフラッグが入った。

マイハートビートは栗東・高橋義忠厩舎の2歳牡馬で、父ゼンノロブロイ、母トゥーピー(母の父Intikhab)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 マイハートビート(C・ルメール騎手)
「まだ子どもっぽいです。スタートが遅くて、内にもたれていましたが、反応は良かったです。2000m以上がいいと思います」

3着 ゴールドフラッグ(岩田康誠騎手)
「ズブイ感じで身体はこれから良くなっていくと思います」

【2歳未勝利】(小倉2R、3R)~シャルドネゴールド、ペガッソが勝利 [News] [News]
2017/09/02(土) 14:59

小倉2Rの2歳未勝利(芝2000m)は1番人気シャルドネゴールド(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒2(良)。半馬身差の2着に2番人気ウォルビスベイ、さらに8馬身差の3着に3番人気ウインネプチューンが入った。

シャルドネゴールドは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父ステイゴールド、母セルフプリザヴェーション(母の父Lion Heart)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 シャルドネゴールド(川田将雅騎手)
「形として、ずっとつついてもらえる、いい形になりました。終いまで、自分の脚をしっかり使ってくれました。2戦目でしたが、しっかり走ってくれました」

2着 ウォルビスベイ(武豊騎手)
「今日は外枠の分、外を回らされるロスがありました。走りはいいですし、楽しみな馬です」

3着 ウインネプチューン(松山弘平騎手)
「だいぶ前進気勢が出てきました。もう少し、自分から動けるようになればいいですね。最後はよく来ていますし、使いつつ良くなっています」

4着 スリーケープマンボ(岩崎翼騎手)
「まだ集中していないところもありますし、距離が長いかもしれません。体はしぼれて良くなっています」

小倉3Rの2歳未勝利(ダート1000m)は1番人気ペガッソ(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分00秒6(良)。半馬身差の2着に6番人気ソリストサンダー、さらに2馬身差の3着に3番人気クインズカトレアが入った。

ペガッソは栗東・谷潔厩舎の2歳牡馬で、父ノボジャック、母レディジュエル(母の父エルハーブ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ペガッソ(幸英明騎手)
「強かったですね。前走、物見をしていて、今日も少々物見をしていましたが、一回使って、その点は良くなっていましたし、力があります。まだ良くなっていくと思います」

5着 シゲルアサツキ(田中健騎手)
「ゲートが速く、楽に先行し手応えも良かったのですが、最後差されてしまいました。そのうちチャンスはあると思います」

12着 ラフィングマッチ(太宰啓介騎手)
「スタートでよられて、そこから馬を気にして終始こわがっていました。外目でスムーズな競馬が出来れば、変われると思います」

【2歳未勝利】(新潟1R、2R)~グラファイト、オウケンムーンが勝利 [News] [News]
2017/09/02(土) 14:43

新潟1Rの2歳未勝利(ダート1800m)は7番人気グラファイト(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒6(良)。1馬身半差の2着に1番人気マイネルサリューエ、さらに3馬身差の3着に15番人気マイネルメモーリアが入った。

グラファイトは美浦・宗像義忠厩舎の2歳牡馬で、父エイシンフラッシュ、母クラリスピンク(母の父ネオユニヴァース)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 グラファイト(田辺裕信騎手)
「ゲートを出たなりで、ロス無く、ジッとしていました。手応えもありましたし、砂を被ってもひるまなかったので内を突いて来られました。精神的にも前向きで、真面目なところが結果につながったと思います」

2着 マイネルサリューエ(丹内祐次騎手)
「ゲートで落ちつきすぎていて、一歩目が出ませんでした。それでも長くいい脚を使ってきてくれました」


新潟2Rの2歳未勝利(芝2000m)は1番人気オウケンムーン(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒8(良)。6馬身差の2着に7番人気アイリスロード、さらにハナ差の3着に4番人気ニシノラヴコールが入った。

オウケンムーンは美浦・国枝栄厩舎の2歳牡馬で、父オウケンブルースリ、母ムーンフェイズ(母の父エリシオ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 オウケンムーン(北村宏司騎手)
「前回は追い出してからモタモタしていましたが、今日は瞬時に反応してくれました。一度使って良くなっている印象です」

2着 アイリスロード(木幡巧也騎手)
「前走の内容から切れるタイプではないのは分かっていました。今日はこの馬のしぶとく粘るレースが出来たと思います。内容は悪くなかったです」

4着 モノドラマ(丸田恭介騎手)
「ずいぶんと進んでいくようにはなりましたが、出来ればもう少しスタート良く、ひとつ前の位置をとれるようになると良いです」

全19件中 11件〜19件目を表示 [ 前の10件 1 2 ]