【スプリンターズS】外国馬情報~ブリザード「スイッチが入っている」 [News] [News]
2017/09/29(金) 09:54

1日(日)中山競馬場で行われるスプリンターズステークス(GI)に出走予定のブリザード(香港)の、29日の調教状況と関係者のコメントは以下の通り。

〔中山競馬場 天候:晴 馬場:不良〕

(調教状況)
調教時間は7:56~8:01。ホーイン・ウォン調教助手が騎乗し、ダートコースでダク100m、キャンター1600m

ホーイン・ウォン調教助手のコメント
「水曜の追い切り以来、レースに向けてしっかりスイッチが入っています。今朝も直線に向くとゴーサインを待っている状態で、動きもシャープで仕上がりは上々です。明日は今日と同じようなメニューで運動すると思いますが、P.イウ調教師が来る予定なので、内容については調教師が判断することになるでしょう」

(現地情報)

【スプリンターズS】(中山)~枠順確定、セイウンコウセイ2枠3番 [News] [News]
2017/09/29(金) 09:27

1日(日)中山競馬場で行われる第51回スプリンターズステークス(GI)の枠順が確定した。今年春の高松宮記念を勝ったセイウンコウセイは2枠3番、去年の覇者レッドファルクスは4枠8番からのスタートとなる。発走は1日(日)午後3時40分。

1枠 1番 スノードラゴン 牡9 57 大野拓弥
1枠 2番 レッツゴードンキ 牝5 55 岩田康誠
2枠 3番 セイウンコウセイ 牡4 57 幸英明
2枠 4番 フィドゥーシア 牝5 55 三浦皇成
3枠 5番 ラインミーティア 牡7 57 西田雄一郎
3枠 6番 ワンスインナムーン 牝4 55 石橋脩
4枠 7番 ダイアナヘイロー 牝4 55 武豊
4枠 8番 レッドファルクス 牡6 57 M.デムーロ
5枠 9番 メラグラーナ 牝5 55 戸崎圭太
5枠 10番 ビッグアーサー 牡6 57 福永祐一
6枠 11番 モンドキャンノ 牡3 55 池添謙一
6枠 12番 ブリザード せん6 57 G.モッセ
7枠 13番 ファインニードル 牡4 57 内田博幸
7枠 14番 ネロ 牡6 57 勝浦正樹
8枠 15番 シュウジ 牡4 57 横山典弘
8枠 16番 ダンスディレクター 牡7 57 浜中俊

(JRA発表)

フランス遠征馬の近況について(9月28日) [News] [News]
2017/09/28(木) 18:49

 10月1日(日)にフランス・シャンティイ競馬場で行われる凱旋門賞(GI)に出走を予定しているサトノダイヤモンド(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)および、サトノノブレス(牡7歳、栗東・池江泰寿厩舎)の調教状況および関係者のコメントは以下の通り。なお、調教終了後には、ファンの皆さんから寄せられたメッセージ入りの応援フラッグが、池江調教師に贈呈された。

※応援フラッグは、中山競馬場・阪神競馬場(9月9日~9月18日)で、ファンの皆さんに応援メッセージを記入いただいたもの。

【9月28日の調教状況】
・調教コース:厩舎エリア内丸馬場
・調教内容:1時間の曳き運動(2頭とも)

【関係者のコメント】
池江泰寿調教師
「追い切りから一夜明けましたが、サトノダイヤモンドは飼い葉も完食しましたし、歩様もシャキシャキしてきたので、昨日追い切った効果で更に状態が良くなってきたと感じます。サトノノブレスについても、追い切り後も歩様が良く順調に来ています。(ファンの皆様がメッセージを書かれた応援フラッグを受け取って)こんなに応援していただいて本当にありがとうございます。皆様の期待に応えられるようにしっかり馬を仕上げて、皆様と夢の実現を共有できればと思います」

(JRA発表のリリースによる)

【スプリンターズS】調教後の馬体重~レッドファルクスは484kg [News] [News]
2017/09/28(木) 17:25

10月1日(日)に中山競馬場で行われる第51回スプリンターズステークス(GI)の出走馬16頭の調教後の馬体重は以下の通り。

馬名 馬体重 計測日・場所 前走馬体重
シュウジ 498kg 9月28日(木曜)栗東 492kg
スノードラゴン 522kg 9月27日(水曜)美浦 504kg
セイウンコウセイ 506kg 9月27日(水曜)美浦 502kg
ダイアナヘイロー 474kg 9月27日(水曜)栗東 476kg
ダンスディレクター 440kg 9月27日(水曜)栗東 434kg
ネロ 474kg 9月28日(木曜)栗東 466kg
ビッグアーサー 528kg 9月28日(木曜)栗東 519kg
ファインニードル 484kg 9月28日(木曜)栗東 464kg
フィドゥーシア 482kg 9月27日(水曜)栗東 480kg
ブリザード 502kg 9月28日(木曜)中山 510kg
メラグラーナ 546kg 9月28日(木曜)栗東 532kg
モンドキャンノ 482kg 9月27日(水曜)栗東 472kg
ラインミーティア 478kg 9月28日(木曜)美浦 470kg
レッツゴードンキ 512kg 9月27日(水曜)栗東 496kg
レッドファルクス 484kg 9月28日(木曜)美浦 474kg
ワンスインナムーン 458kg 9月27日(水曜)美浦 452kg

※開催場以外で計量した競走馬については、計量後に開催場へ「輸送」している。
※馬体重は、「調教」・「輸送」・「飼付」・「排糞」等により、常に大きく変動する。
※上記馬体重は、あくまでも計量時のデータであり、レース当日の馬体重とは異なる。
※レース当日に発表する馬体重は、発走時刻の概ね70分前に計量している。
※前走が海外の競馬であっても馬体重を計量している場合には、「前走馬体重」を表記している。

(JRA発表)

ベルラップ引退、乗馬に [News] [News]
2017/09/28(木) 17:09

 2014年のラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(GIII)を制したベルラップ(牡5歳、栗東・西村真幸厩舎)は、27日付で競走馬登録を抹消した。今後は乗馬となる予定だが、行先は未定。

 通算成績は16戦3勝(重賞1勝)、獲得賞金は49,462,000円(付加賞含む)。

(JRA発表)

小崎綾也騎手のオーストラリアでの騎乗成績(9月28日) [News] [News]
2017/09/28(木) 16:20

 小崎綾也騎手(栗東・フリー)の、9月28日(木)のオーストラリアでの騎乗成績は以下の通り。

ホークスベリー競馬場(オーストラリア)
1R 一般レース(芝2000m) エイトオーバー 7着(8頭立て)
6R 一般レース(芝1300m) リフィー    8着(8頭立て)

(JRA発表のリリースによる)

【スプリンターズS】出走馬確定~レッドファルクスなど16頭 [News] [News]
2017/09/28(木) 14:21

10月1日(日)に中山競馬場で行われる第51回スプリンターズステークス(GI)の出走馬が以下の通り確定した。

シュウジ 57kg 横山典弘
スノードラゴン 57kg 大野拓弥
セイウンコウセイ 57kg 幸英明
ダイアナヘイロー 55kg 武豊
ダンスディレクター 57kg 浜中俊
ネロ 57kg 勝浦正樹
ビッグアーサー 57kg 福永祐一
ファインニードル 57kg 内田博幸
フィドゥーシア 55kg 三浦皇成
ブリザード 57kg G.モッセ
メラグラーナ 55kg 戸崎圭太
モンドキャンノ 55kg 池添謙一
ラインミーティア 57kg 西田雄一郎
レッツゴードンキ 55kg 岩田康誠
レッドファルクス 57kg M.デムーロ
ワンスインナムーン 55kg 石橋脩

(JRA発表)

【スプリンターズS】外国馬情報~ブリザード「気分良く動いている」 [News] [News]
2017/09/28(木) 11:00

 10月1日(日)に中山競馬場で行われるスプリンターズステークス(GI)に出走予定のブリザード(香港)の28日の調教状況、関係者のコメントは以下の通り。

〔中山競馬場 天候:雨 馬場:不良〕

・調教状況(ホーイン・ウォン調教助手騎乗)
【調教時間】7:53~8:00
【調教内容】ダートコースでダク400mの後、キャンター1200m

ホーイン・ウォン調教助手「追い切り明けということもあり、今朝の運動は軽めにとどめました。馬は気分良く動いており、レースが近いことを察知してテンションはやや高めでした。昼は気温が高いこともあって飼い食いが少し落ちますが、夜は完食しており、体調面には影響ありません。明日及び土曜日はダートコースでもう少し強めのキャンターをする予定です」

(現地情報による)

【日本テレビ盃】(船橋・JpnII)~アポロケンタッキーが叩き合いを制し、重賞3勝目を挙げる [News] [News]
2017/09/27(水) 21:03

 船橋競馬場(天候:曇 馬場:やや重)で行われたダートグレード競走の第64回日本テレビ盃(第11競走・JpnII・3歳上オープン・ダート1800m・1着賞金3200万円)には11頭が出走した。

 スタートしてモーニンが先手を取り、差がなく1番人気のケイティブレイブ、アポロケンタッキーが続き、JRA勢がレースを引っ張った。サウンドトゥルーは離れた4番手を追走した。3コーナー手前でサウンドトゥルーが前の3頭に迫り、直線ではJRAの4頭による激しい叩き合いが繰り広げられた。最後は4番人気のアポロケンタッキーがこの争いを制した。大外から襲い掛かったサウンドトゥルーが2着。ケイティブレイブが3着を確保した。逃げたモーニンは4着だった。

 アポロケンタッキーは、父Langfuhr母Dixiana Delight(母の父Gone West)という血統、JRA栗東・山内研二厩舎所属の牡5歳鹿毛馬。通算成績22戦9勝(JRA18戦7勝)、勝利騎手はJRAの内田博幸。重賞は、去年のみやこステークス(GIII)、東京大賞典(GI)に続き3勝目。

<レース後の関係者のコメント>
1着 アポロケンタッキー 山内研二調教師
「3番手につけられたのは良かったのですが、外を回らされたかなとも思いました。最後は並ぶ形になったのが良かったと思います。次はまだ決めかねています。オーナーと相談して決めます。まだ5歳、これから良くなると思います」

2着 サウンドトゥルー 大野騎手
「有力馬を目標に競馬するイメージでした。勝負どころの手応えもよく、秋の初戦としては良かったと思います。手前を替えられなかったのは、休み明けでしょうか。及第点はあげられます」

4着 モーニン 戸崎騎手
「被されたり外から来られるのが嫌なので、自分のペースで行こうと思いました。外から早めに来られた感じはありましたが、最後に止まっているというよりは、気性の難しさを出したような感じがします。ブリンカーをつけていくらか改善したと思うのですが、残念です」

(取材:山本直)

フランス遠征馬の近況について(9月27日) [News] [News]
2017/09/27(水) 20:40

 10月1日(日)にフランス・シャンティイ競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に出走を予定しているサトノダイヤモンド(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)および、サトノノブレス(牡7歳、栗東・池江泰寿厩舎)の調教状況および関係者のコメントは以下の通り。

【9月27日の調教状況】
●調教コース:エーグル調教場(周回芝コース)
●調教内容:サトノノブレスを先行させる2頭併せ。約1400mの追い切りでサトノダイヤモンドが1馬身先着
(サトノダイヤモンドはC.ルメール騎手が騎乗し、サトノノブレスは田中博康技術調教師が騎乗)

【関係者のコメント】
池江泰寿調教師
「今朝はエーグル調教場の馬場が重かったので、2頭とも走りにくそうでした。ただ、サトノダイヤモンドは、前走に比べて息遣いが良くなってきたと思います。サトノノブレスも重い馬場が得意ではない中で、サトノダイヤモンドに1馬身遅れに粘ったので頑張ってくれました。当日まで雨が降らないことを祈っています」
C.ルメール騎手
「最後の加速で少し物足りない部分はありましたが、息遣いもよくなって馬の状態が良くなってきたと感じています。本番までに更に状態が良くなって欲しいと思います。自信がありますので、日本の皆さん応援よろしくお願いします」

(JRA発表のリリースによる)

全285件中 21件〜30件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 次の10件 ]