【小倉2歳S】栗東レポート~モズスーパーフレア [News] [News]
2017/08/30(水) 17:55

☆9月3日(日曜日)小倉競馬場で行われる第37回小倉2歳ステークス(GIII)に出走を予定しているモズスーパーフレア(牝2、音無秀孝厩舎)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎モズスーパーフレアについて、音無秀孝調教師

・デビュー戦については調教の動きからいい勝負をしてくれるのではと思っていましたが能力をしっかりと発揮してくれました。道中もよどみの無い流れの中で最後にしっかりとした脚を使っていますからね。

・中一週というローテーションでしたから馬のテンションが上がってもいけないのであまり追っていません。でもいい時計が出ました。鞍上が松若騎手で軽いですからそれほど負荷はかかっていないと思います。稽古駆けする馬と併せましたが手応えはこの馬の方が良いと感じました。

・これまで飼葉食いも良く疲れなどは見られません。お父さんがダートのスプリンターですから血統的には短いところが合うでしょう。輸送は一度経験していますから慣れが見込めますが使ってテンションが上がらないかが心配です。あとは馬群にもまれた時にどうかという心配もあります。

・レースはスタートを決めて上手に立ち回っていい結果を残してもらいたいですね。

取材:檜川彰人.

【小倉2歳S】栗東レポート~バーニングペスカ [News] [News]
2017/08/30(水) 17:54

☆9月3日(日曜日)小倉競馬場で行われる第37回小倉2歳ステークス(GIII)に出走を予定しているバーニングペスカ(牡2、松永昌博厩舎)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎バーニングペスカについて、松永昌博調教師

・初戦は考えていた以上にレース前半が速く一杯になりながらも何とか凌ぎ切ったレースでした。レース後は変わりなく順調にきています。

・追い切りに関しては先週ある程度一杯にやっているので無理をしないように坂路でということでしたがあまりに前半の時計が遅かったですね。上がりは11.8秒だったものの前半が遅いからでしょう。木曜日にまた軽く乗って微調整をしたいと思います。

・性格的に素直な馬ですから馬群の中も後ろからでも大丈夫だと思います。持ち味はスピードですがメンバー次第で相手を見ながらの競馬もできるでしょう。持ち時計については開幕して間もない時のものなので単純な比較はできません。でも馬自身これで仕上がってきていますから何とか頑張ってもらいたいですね。

取材:檜川彰人.

【小倉2歳S】栗東レポート~ヴァイザー [News] [News]
2017/08/30(水) 17:52

☆9月3日(日曜日)小倉競馬場で行われる第37回小倉2歳ステークスGIIIに出走を予定しているヴァイザー(牡2、高橋亮厩舎)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ヴァイザーについて、高橋亮調教師

・仕上がりも早くスピードもあったので阪神のデビュー戦は期待していました。新馬戦の割には速い流れの中、楽に追走して抜け出すという強い内容のレースでした。勝負根性も感じました。戦った馬のその後の活躍からレベルの高いレースだったのではと思います。

・勝ち上がったのは1400mのレースでしたがスピードに特化したレースだったので1200mのこのレースがよいと考え使うことにしました。それに走法がピッチ走法で小回りにも充分対応できると考えたこともあります。

・前走後はノーザンファームしがらきにリフレッシュに出しました。仕上がりが早いので牧場でも手がかからずここまで順調に来ています。追い切りですが先週はレースに乗ってもらう北村友一騎手に乗ってもらいました。小柄な馬ですから輸送も考えつつ強めに感触を確かめてもらいました。それを受けて今日の最終調整は調教助手を鞍上にウッドチップコースを一周しました。余裕もあっていい動きでした。

・ガラッと変わったというところはありません。もともと完成度の高い馬ですから。でも一度使われた上積みはあるでしょう。前走から少し間隔が開きましたがまじめに走る馬なので問題なく頑張ってくれると思います。

・まだ2歳ですからゆったりとしたローテーションを組んだことは良かったと思います。この馬は新種牡馬ノヴェリスト産駒の一番星。できれば重賞でもそうありたいですね。あとは騎手時代に勝った小倉3歳ステークスは京都のレースでしたから今度こそ調教師として小倉競馬場の小倉2歳ステークスを勝ちたいですね。

取材:檜川彰人.

【小倉2歳S】栗東レポート~アサクサゲンキ [News] [News]
2017/08/30(水) 17:50

☆9月3日(日曜日)小倉競馬場で行われる第37回小倉2歳ステークス(GIII)に出走を予定しているアサクサゲンキ(牡2、音無秀孝厩舎)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎アサクサゲンキについて、音無秀孝調教師

・デビュー戦はアメリカ産ということでダートを使ってハナに立ってのレースでした。でもラストは甘くなってしまい4着。二戦目は芝に変えて意識して控える競馬をさせたところ相手に逃げ切られて2着。前走の未勝利戦は芝でまた逃げていい時計での勝利。この成績を見ると芝に適性がありそうですね。

・今日の追い切りは武豊騎手に乗ってもらって坂路でいいタイムが出ました。今回が4戦目ですから疲れが無いとは言い切れませんがここが目標です。前走が中一週、今回は中二週ですから持ちこたえると思っています。今回は結果を出した小倉芝1200mですから楽しみです。

・丈夫な馬で飼葉食いのいい馬です。これまでいろいろなレースを経験している強みはあります。どんなレースをするかについては騎手に任せます。頑張っていい走りをしてもらいたいですね。

取材:檜川彰人.

【新潟記念】栗東レポート~タツゴウゲキ [News] [News]
2017/08/30(水) 17:47

☆9月3日(日曜日)新潟競馬場で行われるサマー2000シリーズ第5戦、第53回新潟記念(GIII)に出走を予定しているタツゴウゲキ(牡5、鮫島一歩厩舎)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎タツゴウゲキについて、鮫島一歩調教師

・前走の小倉記念は軽ハンデ52kgもあったと思いますがこの馬のレースが完璧に出来ました。そのレースの後は一週間リフレッシュさせて、その後徐々にペースを上げて先週はウッドチップで7ハロンからの時計になりました。気合も充分で最後もしっかりとした脚取りで、自分から行って7ハロンの時計になった感じです。もともとトモと股関節が弱い馬ですが疲れも無くこのレースを使うことにしました。

・追い切りはトモの弱さを考慮していつもウッドチップで行いますが今日は向正面から出て半マイル51秒台という時計でした。馬ナリからラストを伸ばす内容で良かったのではと思っています。

・この馬はコースに関しては問いませんがハンデ戦で斤量が前走から3kg増えることが心配ですね。以前は股関節のケアもあってコンスタントに使えない部分がありましたが今は一ヶ月に一度コンスタントに使えるようになりました。その変化は大きいですね。

・この馬はセンスがあって好位でしっかり折り合いがつくレースが出来ます。前走の小倉記念のようなレースができたらいいですね、そしてサマー2000シリーズのチャンピオンに手が届けばと思っています。

取材:檜川彰人.


フォワ賞騎乗の2騎手、海外渡航届を提出 [News] [News]
2017/08/30(水) 15:33

 川田将雅騎手、クリストフ・ルメール騎手は、いずれもフォワ賞(G2)に騎乗するため、9月4日(月)~12日(火)の期間でフランスへの海外渡航届を提出した。

(JRA発表)

【新潟記念】美浦レポート~アストラエンブレム [News] [News]
2017/08/30(水) 14:21

9月3日(日)新潟競馬場で行われる新潟記念(GIII)に出走予定のアストラエンブレム(牡4、美浦・小島茂之厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

○アストラエンブレムについて小島茂之調教師
「(前走のエプソムC2着を振り返って)
 直線では手応えが一番良く、追い出しも一番最後だったのですが、その割には伸び切れませんでした。馬が行きたいときに行けず、ゴーサインを出したときに少し嫌気をさしたのかなと思っていますが、何とか賞金は加算できたのでその意味ではホッとしました。

(この春は1800mを3戦しているが)
 現状1600mだと少しパワーが足りないと思っていて、若干頭打ちになった感があったので敢えて1800mに延ばしました。現時点では1800mがベターかと思いますが、今またパワーアップしているところもあるので、後々馬がしっかりしてくれば1600m、あるいは今回挑戦する2000mにも対応できるのではないかと思っています。

(前走からここまで)
 前回しっかりと仕上げて臨んだので、前走後は暑い時期に無理することもないだろうと目標を決めずにお休みを貰いました。牧場でも順調でしたし、実績ある新潟で芝の2000mがあるということで挑戦することが決まりました。

(最終追い切りについて。坂路で2頭併せ)
 先週までに十分すぎるくらいきちっとやっていますし、輸送もありますし、暑さもぶり返してきていますから、きょうはゆっくりの時計で併せて、併せた相手にプレッシャーをかけるくらいで終えました。いつも抜け出すときに嫌がるという話を聞くので、最後はクビだけ前に出させましたが、無理せずに気持ちだけでスッと出てくれました。時計的にはもっと遅いと思ったのですけどね。(4F52秒2-1F12秒5)遅くていいと思っていたのですが、52秒台が出ていたので、それだけ具合がいいのだと思います。

(今回は初の2000m戦)
 お母さん(ブラックエンブレム)もこなしていますし、お父さん(ダイワメジャー)も、もっと長い距離でもいい競馬をしていた馬でしたからね。ただ、まだ体力をつけている最中ですからね。現時点で対応できるかどうか。ただ新潟の坂のないコースで、得意の左回り、そういったところでカバーしてくれるのではないかと期待しています。
 器用な馬で、前に行かせたかったら行く馬ですし、控えたかったら控えられます。当日の馬場状態を見て、そのあたりは臨機応変に対応すると思います。折り合いには全く苦労しない馬です。

 まだまだ一歩一歩、危ういところを残しながらもひとつひとつ成長してくれています。ここまで大事にしてきて、ここまでこられました。前走もそうでしたが重賞に手が届くところまで来ているので、それ(重賞制覇)が今週になって、また先への展望が広がればいいですね」

(取材:小塚歩)

【新潟記念】美浦レポート~マイネルフロスト [News] [News]
2017/08/30(水) 14:19

9月3日(日)新潟競馬場で行われる新潟記念(GIII)に出走予定のマイネルフロスト(牡6、美浦・高木登厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

○マイネルフロストについて高木登調教師
「(前走の七夕賞2着を振り返って)
 結果的には3コーナーの辺りから押し出されるような形で先頭に立ち、そのまま押し切れるかというようないい手応えだったのですが。最後差されてしまい、残念でした。(この春復帰してからは成績が安定しているが?)そうですね、ブリンカーをつけるようになってから安定していますね。気難しい面が以前から多少は見られたのですが、ブリンカーの効果がありましたね。

(中間の調整について)
 短期放牧に出て、レースの3週前に戻ってきて、順調に来ています。

(最終追い切りについて。ウッドチップ単走)
 最後の1ハロンを気分良く走らせるだけですね。この馬の場合はそういう形で結果を出してきていますから。予想通り、最後も馬が諦めないでしっかりゴールまで駆け抜けてくれたので、安心しました。前走時は順調に使っていて、今回は間隔があいていますが、前走時と比べても遜色はないかなと思います。

(新潟芝外回り2000mについて)
 得意とは言い難いですが、新潟大賞典のときも休み明けながらしっかりと結果を出していますし、期待しています。ハンデの57キロも背負い慣れていますし心配していません。惜敗続きですが、最後までしっかりとハミをとって走って欲しいですね。このレースで秋に向けて弾みをつけたいと思っています」

(取材:小塚歩)

【新潟記念】美浦レポート~ルミナスウォリアー [News] [News]
2017/08/30(水) 14:18

9月3日(日)新潟競馬場で行われる新潟記念(GIII)に出走予定のルミナスウォリアー(牡6、美浦・和田正一郎厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

○ルミナスウォリアーについて和田正一郎調教師
「(前走の函館記念を振り返って)
 あまり後ろ過ぎない位置でスムーズに流れに乗ることができました。3~4コーナーで下がってくる馬がいたのでやや早い仕掛けにはなりましたが、概ねスムーズなレースができて、いい競馬だったと思います。(レース当日は直前まで大雨だったが?)走り方などからして重い馬場は苦にしないだろうと思っていました。去年の新潟記念で速い時計を出しているように速い馬場でも走れますが、重い馬場も苦にしないと見ていました。体がしっかりしてきて、馬も充実してきていますね。

(前走後について)
 夏はこの2戦と決めていました。前走後は函館からノーザンファーム天栄に移動して調整、そこからこちらに戻ってきました。今のところ順調に調整出来ています。

(最終追い切りについて。柴山騎手騎乗、ウッドチップで併せ馬)
 先週ある程度負荷をかけていることもありますし、今日は負荷がかかりすぎない程度で、なおかつ前に馬を見せて追いかける気持ちを持たせ、最後は併せてしっかりと気持ちを入れるという形をイメージして追い切りました。しっかり体を使って走れていましたし、息遣いなども悪くなかったと思います。

(新潟芝外回り2000mについて)
 広いコースはこの馬の(得意とする)競馬になりやすいですし、悪くない舞台だと思っています。去年の新潟記念(5着)もだいぶ成長してきたという手応えがあったのですが、またさらに馬がしっかりしてきましたし、今は体調も良さそうです。

(好走すればサマー2000シリーズのチャンピオンも視野に?)
 サマーシリーズはローテーションを決める上でもひとつの要因になりましたし、頭にはありますが、まずはこのレースに向けていい状態で、と調整してきました。頑張ってくれればと思います。
 このあとしっかり体調を整えて、いい状態でレースに向かえればと。あとはスムーズなレースができればいいですね。今はだいぶ力をつけてきているところですので、ここでこの先の目標も見えてくるかと思います。頑張りたいです」

(取材:小塚歩)

【2017年9月の実況担当】秋のGIシリーズ開幕を告げるスプリンターズS、今年は大関アナが初担当! [実況アナ!] [実況アナ!]
2017/08/30(水) 11:00

<2017年 9月の実況担当予定>

9月2日(土) 札幌2歳ステークス
[新潟] 1R~6R 小林雅巳 / 7R~12R 大関隼
[小倉] 1R~6R 檜川彰人 / 7R~12R 中野雷太
[札幌] 1R~6R 舩山陽司 / 7R~12R 山本直

9月3日(日) 新潟記念 小倉2歳ステークス 丹頂S すずらん賞
[新潟] 1R~6R 山本直也 / 7R~12R 小林雅巳
[小倉] 1R~6R 中野雷太 / 7R~12R 檜川彰人
[札幌] 1R~6R 山本直 / 7R~12R 舩山陽司

9月9日(土) 紫苑ステークス エニフS
[中山] 1R~6R 中野雷太 / 7R~12R 小塚歩
[阪神] 1R~6R 大関隼 / 7R~12R 佐藤泉

9月10日(日) 京成杯オータムハンデキャップ セントウルステークス
[中山] 1R~6R 山本直 / 7R~12R 山本直也
[阪神] 1R~6R 檜川彰人 / 7R~12R 大関隼

9月16日(土) 阪神ジャンプステークス 野路菊S
[中山] 1R~6R 山本直 / 7R~12R 山本直也
[阪神] 1R~6R 小塚歩 / 7R~12R 檜川彰人

9月17日(日) ローズステークス
[中山] 1R~6R 中野雷太 / 7R~12R 山本直
[阪神] 1R~6R 佐藤泉 / 7R~12R 小塚歩

9月18日(祝・月) セントライト記念
[中山] 1R~6R 山本直也 / 7R~12R 中野雷太
[阪神] 1R~6R 小塚歩 / 7R~12R 檜川彰人

9月23日(祝・土) 清秋ジャンプステークス ききょうステークス
[中山] 1R~6R 山本直也 / 7R~12R 小塚歩
[阪神] 1R~6R 中野雷太 / 7R~12R 佐藤泉

9月24日(日) オールカマー 神戸新聞杯
[中山] 1R~6R 大関隼 / 7R~12R 舩山陽司
[阪神] 1R~6R 檜川彰人 / 7R~12R 中野雷太

9月30日(土) シリウスステークス カンナS
[中山] 1R~6R 大関隼 / 7R~12R 山本直
[阪神] 1R~6R 佐藤泉 / 7R~12R 山本直也

10月1日(日) スプリンターズステークス ポートアイランドS
[中山] 1R~6R 小林雅巳 / 7R~12R 大関隼
[阪神] 1R~6R 山本直也 / 7R~12R 檜川彰人

※変更になる場合があります。

全11件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]