サマーシリーズポイントランキング [News] [News]
2017/08/13(日) 17:26

●サマーマイルシリーズ(第2戦関屋記念終了時点)
1位 ウインガニオン   15P
2位 マルターズアポジー 10P
3位 ダノンリバティ    6P
4位 グランシルク     5P
4位 ブラックムーン    5P

●サマージョッキーズシリーズ(第8戦関屋記念終了時点)
1位 北村友一  28P
2位 戸崎圭太  17P
3位 津村明秀  15P
4位 柴山雄一  14P
5位 秋山真一郎 13P

【札幌記念】登録馬~ヤマカツエースなど13頭 [News] [News]
2017/08/13(日) 17:21

8月20日(日)、札幌競馬場で行われる第53回札幌記念(GII、3歳以上、芝2000m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:13頭】(フルゲート:16頭)
サウンズオブアース
ヤマカツエース
ディサイファ
ツクバアズマオー
マイネルミラノ

タマモベストプレイ
エアスピネル
サクラアンプルール
ロードヴァンドール
マウントロブソン

サングラス
ナリタハリケーン
アングライフェン

【北九州記念】登録馬~アクティブミノルなど20頭 [News] [News]
2017/08/13(日) 17:18

8月20日(日)、小倉競馬場で行われる第52回北九州記念(GIII、3歳以上、ハンデ、芝1200m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:20頭】(フルゲート:18頭)
ラインスピリット
バクシンテイオー
キングハート
ファインニードル
ダイアナヘイロー

ナリタスターワン
エイシンブルズアイ
ツィンクルソード
アルティマブラッド
トウカイセンス

ミッキーラブソング
ナガラオリオン
プレイズエターナル
アクティブミノル
ラヴァーズポイント

オウノミチ
ポメグラネイト
ダイシンサンダー
オーヴィレール
テイエムゲッタドン

【関屋記念】(新潟)~マルターズアポジーが逃げ切りVで重賞3勝目 [News] [News]
2017/08/13(日) 17:05

新潟11Rの第52回関屋記念(GIII、3歳以上、芝1600m)は7番人気マルターズアポジー(武士沢友治騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分32秒2(良)。1馬身1/4差2着に4番人気ウインガニオン、さらにクビ差で3着に5番人気ダノンリバティが入った。

マルターズアポジーは美浦・堀井雅広厩舎の5歳牡馬で、父ゴスホークケン、母マルターズヒート(母の父Old Trieste)。通算成績は22戦8勝。

~レース後のコメント~
1着 マルターズアポジー(武士沢騎手)
「前走の負けを引きずっていないか心配していましたが、その不安を払拭してくれました。本当に真面目すぎるほど真面目な馬です。これから先、相手が強くなっても今日の競馬をしてほしいです」

2着 ウインガニオン(津村騎手)
「よく頑張っています。いい展開で、交わせる勢いでしたが、最後止まってしまいました。連戦の疲れもあったかと思いますが、頑張っていますし、秋が楽しみです」

4着 ヤングマンパワー(石橋脩騎手)
「雰囲気も良く、いいところにはまりました。あまりテンに行くと終いが甘くなると聞いていましたが、コーナーの感じも良く、直線もジワッと伸びていました。新潟は走ります。よく頑張ってくれました」

5着 ダノンプラチナ(蛯名騎手)
「地力は見せてくれました。直線では突き抜けるかと思いましたが、ラスト100mで止まりました。この後、順調に使えればもっと良くなると思います」

6着 ロードクエスト(池添騎手)
「パドックの雰囲気も返し馬も良かったです。今回は攻めていつもより前のポジションを取れました。前が残るこの展開では厳しいですね」

12着 メートルダール(M.デムーロ騎手)
「スタートを出てから全然進んで行きませんでした。敗因は分かりません」

【大雪H】(札幌)~ドラゴンシュバリエが人気に応える [News] [News]
2017/08/13(日) 16:55

札幌12Rの大雪ハンデキャップ(3歳以上1000万下ハンデ、ダート1700m)は1番人気ドラゴンシュバリエ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分42秒6(重)。1/2馬身差2着に4番人気ディアドナテロ、さらに1/2馬身差で3着に10番人気スマイルフォースが入った。

ドラゴンシュバリエは栗東・角田晃一厩舎の4歳牡馬で、父ダイワメジャー、母シェルズレイ(母の父クロフネ)。通算成績は16戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ドラゴンシュバリエ(岩田騎手)
「函館と合わせてこの北海道シリーズで一番調子が良かったです。4コーナーまで引っ張り切りでした」

2着 ディアドナテロ(藤岡佑騎手)
「馬込みでしっかり我慢して、指示通り外へ出せて、よく差を詰めています。上手に立ち回れるようになっています」

7着 ノースランドボーイ(勝浦騎手)
「ゲートはうまく行きませんでしたが、内を立ち回れました。3~4コーナーで頭を上げてしまいました」

10着 バニーテール(坂井瑠星騎手)
「前回の内容から期待していましたが、外を回る形で自分から動きすぎたかもしれません」

【博多S】(小倉)~マサハヤドリームが2馬身差で快勝 [News] [News]
2017/08/13(日) 16:36

小倉11Rの博多ステークス(3歳以上1600万下ハンデ、芝2000m)は3番人気マサハヤドリーム(和田竜二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒2(良)。2馬身差2着に6番人気プリメラアスール、さらにクビ差で3着に5番人気サンライズタイセイが入った。

マサハヤドリームは栗東・今野貞一厩舎の5歳牡馬で、父メイショウサムソン、母ランペイア(母の父アグネスタキオン)。通算成績は22戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 マサハヤドリーム(和田騎手)
「強かったです。とにかく落ち着いて走ってくれました。他馬にのっかかるところもありませんでした。こういうレースが出来れば2000mもまったく問題ありません。」

2着 プリメラアスール(酒井騎手)
「今日は前に行く馬が揃って、無理に行かなくてもいいと思っていました。楽なペースで運べて、4コーナーを回る時も手応えは十分でした。切れるタイプではありませんが、しぶとく頑張ってくれました。揉まれ弱い点もかなり解消されています」

3着 サンライズタイセイ(ホワイト騎手)
「ズブい面が大きくなって、常に促さなくては流れにも乗りにくくなっています。両サイドを他馬に挟まれていたら進んで行きますが、いなくなったら自分から止めようとします。難しいですね」

4着 コウエイワンマン(松山騎手)
「行く馬が多く、中団のやや後ろからになりました。今日は展開も向いたかもしれません」

5着 ガンサリュート(北村友騎手)
「もっとリラックスして走らせたかったですね。今日は返し馬の段階からスイッチが入っていました」

【エルムS】(札幌)~ロンドンタウンがレコードでJRA重賞初制覇 [News] [News]
2017/08/13(日) 16:27

札幌11Rの第22回エルムステークス(GIII、3歳以上、ダート1700m)は4番人気ロンドンタウン(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分40秒9(重)のレコード。1/2馬身差2着に1番人気テイエムジンソク、さらにハナ差で3着に8番人気ドリームキラリが入った。

ロンドンタウンは栗東・牧田和弥厩舎の4歳牡馬で、父カネヒキリ、母フェアリーバニヤン(母の父Honour and Glory)。通算成績は19戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ロンドンタウン(岩田騎手)
「タイムはこのくらいになるだろうと思っていました。スムースにレースが出来て、届くのではと必死に追って行きました。賢くてどんなレースでも出来る馬です。いいレースが出来ました」

(牧田和弥調教師)
「うまくロスなく運んでくれました。4コーナーの手応えが良く、届くかなと思いました。馬体はスッキリとしていました。今日、韓国のコリアカップに選出されましたので、遠征しようと思います」

2着 テイエムジンソク(古川騎手)
「このタイムで差されてしまいましたので仕方ありません。時計は詰めています。仕方ありません。差されるとは思いませんでした」

3着 ドリームキラリ(三浦騎手)
「この馬のリズムで走って、やれることは出来ました。並ばれてからゴールまで踏ん張りました。今後につながるレースをしてくれました」

7着 ピオネロ(ルメール騎手)
「ずっと大外を回る形で、走れませんでした」

12着 クリノスターオー(幸騎手)
「速すぎて反応出来ませんでした。パサパサの馬場の方がいいです」

【豊栄特別】(新潟)~ヴェネトが好位から抜けて連勝 [News] [News]
2017/08/13(日) 16:16

新潟10Rの豊栄特別(3歳以上1000万下、芝1400m)は4番人気ヴェネト(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒4(良)。1/2馬身差2着に7番人気アッラサルーテ、さらに1/2馬身差で3着に2番人気ドルチャーリオが入った。

ヴェネトは栗東・藤原英昭厩舎の5歳牡馬で、父ディープインパクト、母レディオブヴェニス(母の父Loup Solitaire)。通算成績は11戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ヴェネト(吉田隼騎手)
「イメージ通り、前に壁を作ってレースが出来ました。直線、外に出た時の反応も良く、"いける"と思いました。初めて乗せてもらいましたが、言うことなしです」

2着 アッラサルーテ(石橋脩騎手)
「思った通りのレースが出来て、完璧でした。今日は勝った馬が強かったと思います」

3着 ドルチャーリオ(池添騎手)
「勝ち馬の後ろを進んで、最後もいい脚を使ってくれました。久しぶりに乗りましたが、トモも大分しっかりしてきたと思います」

4着 ブリクスト(松若騎手)
「少し出遅れましたが、しっかり伸びていました。距離は1400mあたりがベストでしょう」

【HTB賞】(札幌)~ディアドラが追い比べ制す [News] [News]
2017/08/13(日) 16:01

札幌10RのHTB賞(3歳以上1000万下、芝2000m)は2番人気ディアドラ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒1(稍重)。クビ差2着に1番人気ラヴィエベール、さらに3馬身1/2差で3着に5番人気フォワードカフェが入った。

ディアドラは栗東・橋田満厩舎の3歳牝馬で、父ハービンジャー、母ライツェント(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は12戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ディアドラ(岩田騎手)
「スタートは出ましたが、慌てずに乗りました。上がりの脚がどれだけ使えるかという中で、力通り走ってくれました。秋が楽しみです」

2着 ラヴィエベール(ルメール騎手)
「仕方ないです。一生懸命走っています。勝ち馬とは5キロの斤量差がありました。残念です。この馬場では難しかったですが、秋が楽しみです」

3着 フォワードカフェ(横山和騎手)
「頑張ってくれました。上出来です」

【西部日刊スポーツ杯】(小倉)~ノボリクリーンが直線突き抜ける [News] [News]
2017/08/13(日) 15:56

小倉10Rの西部日刊スポーツ杯(3歳以上1000万下、ダート1000m)は4番人気ノボリクリーン(水口優也騎手)が勝利した。勝ちタイムは0分58秒5(良)。2馬身1/2差2着に9番人気メイショウボノム、さらにクビ差で3着に1番人気クリノシャンボールが入った。

ノボリクリーンは栗東・石橋守厩舎の5歳牡馬で、父タイキシャトル、母サンデーミッチー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は28戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ノボリクリーン(水口騎手)
「強いレースでした。以前に乗せていただいた時と同じようなレースでした。少し前に出して行った分、引っ掛かるような感じでしたが、直線では手応え以上の伸びでした。完勝でした。1000mのダート戦は合っている馬です」

3着 クリノシャンボール(和田騎手)
「直線でうまく前の馬を捌けませんでした。スムースなら結果は違ったはずです。申し訳ないレースになってしまいました」

全22件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 次の10件 ]