【馬場情報】新潟競馬場 [News] [News]
2017/08/11(金) 13:41

8月11日(金)正午現在の新潟競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)稍重

(芝の状態)
コース内柵沿いに若干の傷みが見られるが、全体的に良好な状態。

(芝の草丈)
芝コースは野芝約12~14cm。

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

(中間の降水量)
8日(火)に24.5mm、9日(水)0.5mm、11日(金)に5.0mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
7日(月)芝刈りを実施した。
7日(月)芝の生育管理のため散水を実施した。
9日(水)~10日(木)肥料を散布した。

●ダートコース
9日(水)~10日(木)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)

【馬場情報】小倉競馬場 [News] [News]
2017/08/11(金) 13:31

8月11日(金)正午現在の小倉競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
3コーナー内側に傷みが出始めたが、全体的には良好な状態。

(芝の草丈)
芝コースは野芝約12~14cm。
障害コースは野芝約12~14cm。

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

(中間の降水量)
6日(日)に0.5mm、7日(月)14.5mm、9日(水)11.0mmの雨が降った。

(中間の作業内容)
●芝コース
7日(月)芝刈りを実施した。
7日(月)、10日(木)~11日(金)芝の生育管理のため散水を実施。
10日(木)肥料を散布した。

●ダートコース
7日(月)~11日(金)にクッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース
7日(月)~8日(火)、10日(木)~11日(金)芝の生育管理のため散水を実施した。
8日(火)芝刈りを実施した。

(JRA発表)

【馬場情報】札幌競馬場 [News] [News]
2017/08/11(金) 13:21

8月11日(金)正午現在の札幌競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
向正面直線及び3~4コーナーの内側に部分的な傷みがあるが、その他の箇所は概ね良好な状態を維持している。

(芝の草丈)
芝コースは洋芝約12~16cm。

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

(中間の降水量)
9日(水)に2.0mmの降水量を記録。

(中間の作業内容)
●芝コース
6日(日)芝刈りを実施。
7日(月)肥料を散布した。
7日(月)~8日(火)、10日(木)芝の生育管理のため散水を実施。

●ダートコース
7日(月)~11日(金)にクッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)

ワールドベストレースホースランキング、今回もアロゲートが1位 [News] [News]
2017/08/11(金) 11:55

 IFHA(国際競馬統括機関連盟)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」が発表された。今回の発表は2017年1月1日から8月6日までに施行された世界の主要レースを対象としていて、ホイットニーステークス、キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスなどが含まれる。

 ランキング上位3頭は前回と変わらず、トップは引き続きアロゲートで134ポンド、第2位はウィンクスで132ポンド、第3位はガンランナーで127ポンド。アロゲートは、ドバイワールドカップ1着以来の出走となったサンディエゴハンデで見せ場なく4着に敗れたが、引き続きトップを守っている。第3位のガンランナーは、ホイットニーステークスで2着馬に5馬身以上の着差をつけて完勝し、順位は第3位のままですが、レーティングを前回の125ポンドから127ポンドに上げている。第4位は前回121ポンドで第12位だったエネイブルで126ポンド。3歳牝馬のエネイブルは、キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスで、ハイランドリール、ジャックホブス、ユリシーズなどに完勝し、G1レース3連勝となった。

 日本調教馬は、前回と同じ4頭が掲載され、キタサンブラックとサトノクラウンが121ポンドで第14位タイに、レイデオロとサトノダイヤモンドが120ポンドで第21位タイになっている。

(JRA発表)