【2歳未勝利】(札幌1R)~ファストアプローチが勝利 [News] [News]
2017/08/06(日) 14:27

札幌1Rの2歳未勝利(芝1500m)は2番人気ファストアプローチ(K・ティータン騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分29秒3(良)。5馬身差の2着に4番人気ココロストライク、さらにクビ差の3着に5番人気バリエンテが入った。

ファストアプローチは美浦・藤沢和雄厩舎の2歳牡馬で、父Dawn Approach、母ジョリージョコンド(母の父Marju)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ファストアプローチ(K・ティータン騎手)
「まだメンタル的には成長している途中で、競馬になれてくるには時間がかかると思いますが、馬のポテンシャルは高いですね。次が楽しみです」

3着 バリエンテ(勝浦正樹騎手)
「ゲートは少し出なかったですが、終いは良い脚を使ってくれました」

【2歳未勝利】(小倉1R)~直線で不利を受けたガゼボが繰り上がり勝利 [News] [News]
2017/08/06(日) 14:20

小倉1Rの2歳未勝利(芝1200m)は4番人気ガゼボ(D・ホワイト騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒0(良)。2位には1位降着となった5番人気ペイシャルアス、さらに3/4馬身差の3着に1番人気アップファーレンが入った。

ガゼボは栗東・斉藤崇史厩舎の2歳牡馬で、父ダイワメジャー、母アマルフィターナ(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ガゼボ(D・ホワイト騎手)
「まだ幼くて、スタートは練習通り出ませんでしたし、直線でもなかなかエンジンが掛かりません。でも道中の感じは良かったし、切れる脚も持っています。距離が延びても大丈夫でしょう」

3着 アップファーレン(M・デムーロ騎手)
「スタートは良かったのですが、フワフワしていて集中していませんでした。まだ競馬を分かっていません」

4着 リリープリンセス(川田将雅騎手)
「ハナには行きましたが、4コーナーで早めに苦しくなりました。レースをやめるところがありますし、経験が必要です」

【2歳未勝利】(新潟1R)~ダンツセイケイが逃げ切る [News] [News]
2017/08/06(日) 14:08

新潟1Rの2歳未勝利(芝1600m)は1番人気ダンツセイケイ(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒5(良)。2馬身差の2着に2番人気ピースユニヴァース、さらに2馬身差の3着に9番人気ネイチャータイムが入った。

ダンツセイケイは栗東・山内研二厩舎の2歳牡馬で、父ダイワメジャー、母オスカルフランソワ(母の父ワイルドラッシュ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ダンツセイケイ(C・ルメール騎手)
「リラックスして、良いリズムでハナに行けました。直線も手応え良く、良い感じで伸びてくれました。トビの大きいダイナミックなフォームで、良い馬だと思います」

2着 ピースユニヴァース(内田博幸騎手)
「前半から出して行くと終いの脚がなくなるので、脚をためて行きました。ペースが遅くて、早めに動いていきましたが、勝った馬が強かったです」

3着 ネイチャータイム(野中悠太郎騎手)
「内をロスなく立ち回って、ここ2戦と比べて良い内容のレースが出来たと思います。随分と競馬を覚えてきた印象です」

全23件中 21件〜23件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 ]