菊沢一樹騎手、騎乗停止に [News] [News]
2017/08/03(木) 14:29

 菊沢一樹騎手(美浦・菊沢隆徳厩舎)は日本中央競馬会競馬施行規程第147条20号により、今月3日から来月1日まで騎乗停止となった。

 日本中央競馬会競馬施行規程第147条20号は、競馬の公正確保について業務上の注意義務を負う者としてふさわしくない非行のあった者に対して、処分を課すとしている。

(JRA発表)

上半期JPNサラブレッドランキング キタサンブラックとサトノクラウンがトップに [News] [News]
2017/08/03(木) 11:14

今年1月1日から7月31日までのレースを対象とした「JPNサラブレッドランキング」がJRAから発表された。

4歳以上のトップは、天皇賞(春)と大阪杯(ともにGI)を制したキタサンブラックと、宝塚記念(GI)を勝ったサトノクラウンでともに121ポンド。阪神大賞典(GII)を勝ったサトノダイヤモンドは120ポンドで3位だった。クイーンエリザベス2世カップ(香港G1)を制したネオリアリズムと、ゴールドアクター、シュヴァルグランの3頭が119ポンドで続いた。牝馬では、ドバイターフ(ドバイG1)を制したヴィブロスが117ポンドでトップに立った。

ダートでは、帝王賞(JpnI)を勝ったケイティブレイブと、かしわ記念(JpnI)を制したコパノリッキーがともに117ポンドでトップになった。

3歳では、日本ダービー(GI)を勝ったレイデオロが120ポンドでトップ。皐月賞(GI)を優勝したアルアインと、スワーヴリチャードが118ポンドで続いた。牝馬ではオークス(GI)を制したソウルスターリングが、2012年のジェンティルドンナと同じ115ポンドの評価を受けた。桜花賞(GI)を勝ったレーヌミノル、NHKマイルカップ(GI)を勝ったアエロリットは112ポンドだった。ダートでは、UAEダービー(ドバイG2)で2着だったエピカリスが113ポンドの評価を得た。