【鳥栖特別】(小倉)~ブライトムーンが追い比べからゴール前抜け出す [News] [News]
2017/08/27(日) 15:32

小倉9Rの鳥栖特別(3歳以上500万下、芝2000m)は6番人気ブライトムーン(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒1(良)。1/2馬身差2着に2番人気パーシーズベスト、さらに3/4馬身差で3着に3番人気インターンシップが入った。

ブライトムーンは栗東・大久保龍志厩舎の3歳牝馬で、父ルーラーシップ、母ルアシェイア(母の父フジキセキ)。通算成績は5戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ブライトムーン(幸騎手)
「前走同様、今日もラストにいい脚を使ってくれました。前走よりも少し前でレースを進められたことも良かったのだと思います。こういう脚を使うのですから、広いコースの方がより合っていると思います」

2着 パーシーズベスト(浜中騎手)
「今日はスタートから位置を取りに行きました。最後、内にコースが空いて上がって行けると思いましたが、勝ち馬との3キロの斤量差が響いたかもしれません」

3着 インターンシップ(松山騎手)
「スタート良く、道中もしっかりついて行けたことが良かったと思います」

4着 ステイキングダム(和田騎手)
「勝負どころでスムースに行けなかったことが痛かったですね。脚は使っていますが、待たされる形になりました。2000mは合っています」

5着 ゴードン(太宰騎手)
「前走はびっしり行くレースをしたので、今日は前半から楽に行って、この馬のレースは出来ました。このクラスでもやれるメドは立ちました」

6着 ザクイーン(北村友騎手)
「4コーナーまでスムースでしたが、勝負どころで外から蓋をされる形になり、動きたいところで動けませんでした。それが響きました。悔しいです」

【五頭連峰特別】(新潟)~メイショウオワラが2番手から抜けて押し切る [News] [News]
2017/08/27(日) 15:18

新潟9Rの五頭連峰特別(3歳以上1000万下、芝1600m)は7番人気メイショウオワラ(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒5(良)。2馬身差2着に16番人気マイネルディアベル、さらにハナ差で3着に8番人気ペルソナリテが入った。

メイショウオワラは栗東・岡田稲男厩舎の3歳牝馬で、父ディープブリランテ、母メイショウヤワラ(母の父タイキシャトル)。通算成績は6戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 メイショウオワラ(吉田隼騎手)
「ゲートが速いのは分かっていました。1回待って、馬の後ろに入れて、その分、終いのもうひと伸びにつながりました。切れます。この先が楽しみです」

2着 マイネルディアベル(宮崎騎手)
「新聞を見て、おそらくハナに行くことになりそうだと思っていました。自分のペースでリズム良く運べました。元々このくらいの力のある馬です」

5着 ナンヨーアミーコ(柴田善騎手)
「ペースが遅すぎました。その中ではよく走っています」

6着 ウイングチップ(丸田騎手)
「スタートを出てくれました。以前より我慢が利いて折り合えるようになっています」

11着 サトノグラン(中谷騎手)
「マイルは少し忙しいです。休み明けの分もあったと思います。能力はあります」

札幌5Rの競走中止について [News] [News]
2017/08/27(日) 15:13

札幌5Rで、5番サカショウレオ(井上敏樹騎手)は、下記疾病を発症したため、3コーナーで競走を中止した。

 馬:左第4中手骨骨折
騎手:異状なし

新潟2Rの競走中止について [News] [News]
2017/08/27(日) 14:46

新潟2Rで、3番チャスカ(菅原隆一騎手)は下記疾病を発症したため、レース中盤で、競走を中止した。

 馬:右前肢跛行
騎手:異状なし

大橋勇樹調教師、JRA通算200勝達成 [News] [News]
2017/08/27(日) 14:42

小倉2Rで、11番スズカスマートが1着となり、同馬を管理する大橋勇樹調教師(栗東)は、現役111人目となるJRA通算200勝を達成した。

~大橋勇樹調教師のコメント~
「お世話になった皆様のおかげで200勝を達成することが出来ました。これからも1つずつ勝ち鞍を伸ばしていきたいと思います」

【メイクデビュー】(新潟5R)~ニシノコデマリが勝利 [News] [News]
2017/08/27(日) 14:35

新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1200m)は3番人気ニシノコデマリ(武藤雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒3(良)。1馬身1/4差2着に2番人気タガノヒバナ、さらに3馬身差で3着に1番人気ヴェルスパーが入った。

ニシノコデマリは美浦・松山将樹厩舎の2歳牝馬で、父スウェプトオーヴァーボード、母ニシノツインクル(母の父Johannesburg)。

~レース後のコメント~
1着 ニシノコデマリ(武藤雅騎手)
「スタートが良いのは分かっていましたが、内の馬が行ったので2番手に控えて行きました。すごく軽い走りをする馬で、脚をためて、最後追い出してからはいい伸びでした」

2着 タガノヒバナ(岩田騎手)
「乗りやすくてスピードのある馬です。すぐに勝てると思います」

3着 ヴェルスパー(吉田隼騎手)
「内枠だったので前へ行きたかったのですが、進んで行きませんでした。外へ出してからはよく追い上げてくれました」

4着 メルムサール(江田照騎手)
「もう少し距離があった方がいいと思います」

【2歳未勝利】(新潟1R、2R)~タマモアモーレ、ピカピカが勝利 [News] [News]
2017/08/27(日) 14:29

新潟1Rの2歳未勝利戦(ダート1200m)は4番人気タマモアモーレ(武藤雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒6(稍重)。6馬身差2着に1番人気クワトロダッシュ、さらに7馬身差で3着に3番人気ヴォルフスブルクが入った。

タマモアモーレは美浦・伊藤圭三厩舎の2歳牡馬で、父サウスヴィグラス、母チャームダンス(母の父アフリート)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 タマモアモーレ(武藤雅騎手)
「稽古で乗って、能力があるのは分かっていました。砂を被らないところでレースをしたかったので、うまく外に出すことが出来ました。ブリンカーも効いて、集中して走っていました」

2着 クワトロダッシュ(岩田騎手)
「理想的な競馬が出来ました。ダートの走りも良かったと思います」

4着 シガール(柴田大騎手)
「一戦ごとにしっかりとしてきました。砂を被っても気にしないし、ダートも良かったと思います」


新潟2Rの2歳未勝利戦(芝・直線1000m)は7番人気ピカピカ(西田雄一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは0分55秒8(良)。1馬身差2着に2番人気フォレストガーデン、さらに1/2馬身差で3着に5番人気ドゥルガーが入った。

ピカピカは美浦・石毛善彦厩舎の2歳牝馬で、父トーセンホマレボシ、母ダンゼロゴールド(母の父Danzero)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ピカピカ(西田騎手)
「前走はモタれて酷かったのでハミを替えました。レースでは前走のダメなところを修正して、いい脚を使ってくれましたし、馬も成長しています」

2着 フォレストガーデン(武藤雅騎手)
「楽に行けましたし、今日は最後の踏ん張りがきいて、もう一度エンジンが掛かりました」

3着 ドゥルガー(杉原騎手)
「前走よりスーッと楽に前へ行けました。その分、目標になってしまいましたが、馬がよく頑張ってくれました」

7着 セイウンクールガイ(大野騎手)
「ゲートで気が入りすぎて立ち遅れた分、他馬を気にしました」

【メイクデビュー】(小倉5R)~バブリーバローズが勝利 [News] [News]
2017/08/27(日) 14:10

小倉5Rのメイクデビュー小倉(芝2000m)は1番人気バブリーバローズ(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分03秒6(良)。1馬身3/4差2着に4番人気ナリタブルー、さらにハナ差で3着に8番人気クリノダイヤモンドが入った。

バブリーバローズは栗東・池江泰寿厩舎の2歳牡馬で、父ステイゴールド、母バブリームード(母の父クロフネ)。

~レース後のコメント~
1着 バブリーバローズ(浜中騎手)
「レース前半は中団あたりで進めて、上がって行く時の脚は他馬よりも楽でした。最後も気合をつけただけで伸びてくれました。これからの馬で、良化の余地を残しているので、成長に期待です」

(池江泰寿調教師)
「ゲートを出たあとフワフワしていたり、まだ若さを随所に見せていましたが、勝てて良かったです」

3着 クリノダイヤモンド(荻野極騎手)
「道中はうまくついて行けて、馬群も大丈夫でした。賢い馬です」

【2歳未勝利】(小倉1R)~フランシスコダイゴが勝利 [News] [News]
2017/08/27(日) 14:01

小倉1Rの2歳未勝利戦(芝1200m)は2番人気フランシスコダイゴ(荻野極騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒2(良)。1馬身1/4差2着に5番人気メイショウドウドウ、さらに1馬身3/4差で3着に1番人気テイエムオスカーが入った。

フランシスコダイゴは栗東・加用正厩舎の2歳牡馬で、父ヨハネスブルグ、母セレスティアル(母の父アグネスタキオン)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 フランシスコダイゴ(荻野極騎手)
「今までスタートで遅れることが多かったのですが、今日は大外枠でしたし、陣営がゲート練習をしてくれたおかげでいい位置につけられて、終いを生かす競馬が出来ました」

3着 テイエムオスカー(松山騎手)
「今日は突っ張る感じもなく、使って良くなってきている印象があります」

【メイクデビュー】(札幌5R)~ベルーガが勝利 [News] [News]
2017/08/27(日) 13:56

札幌5Rのメイクデビュー札幌(芝1200m)は1番人気ベルーガ(J.モレイラ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒6(良)。4馬身差2着に5番人気トリプルキセキ、さらに1/2馬身差で3着に4番人気アスターソードが入った。

ベルーガは栗東・中内田充正厩舎の2歳牝馬で、父キンシャサノキセキ、母アドマイヤライト(母の父Kris S.)。

~レース後のコメント~
1着 ベルーガ(モレイラ騎手)
「スタートは後ろからでしたが、問題ありませんでした。いいペースで進めることが出来、直線手前で仕掛けると素晴らしい加速力を見せてくれました」

3着 アスターソード(三浦騎手)
「返し馬から我が強くて気が乗りすぎているくらいでしたが、競馬に行くと冷静でした。最後も馬群を割って伸びて来られましたし、次につながると思います。使ってさらに良くなりそうです」

5着 フレネシー(福永騎手)
「調教は動いていましたが、ビシッとやらなかった分があったのかもしれません。返し馬の感じは良かったのですが、競馬に行って動き切れませんでした。素質は感じますし、これで変わってくるでしょう。距離は1400、1600mでもいいと思います」

全257件中 31件〜40件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の10件 ]