【新潟記念】美浦レポート~ルミナスウォリアー [News] [News]
2017/08/30(水) 14:18

9月3日(日)新潟競馬場で行われる新潟記念(GIII)に出走予定のルミナスウォリアー(牡6、美浦・和田正一郎厩舎)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

○ルミナスウォリアーについて和田正一郎調教師
「(前走の函館記念を振り返って)
 あまり後ろ過ぎない位置でスムーズに流れに乗ることができました。3~4コーナーで下がってくる馬がいたのでやや早い仕掛けにはなりましたが、概ねスムーズなレースができて、いい競馬だったと思います。(レース当日は直前まで大雨だったが?)走り方などからして重い馬場は苦にしないだろうと思っていました。去年の新潟記念で速い時計を出しているように速い馬場でも走れますが、重い馬場も苦にしないと見ていました。体がしっかりしてきて、馬も充実してきていますね。

(前走後について)
 夏はこの2戦と決めていました。前走後は函館からノーザンファーム天栄に移動して調整、そこからこちらに戻ってきました。今のところ順調に調整出来ています。

(最終追い切りについて。柴山騎手騎乗、ウッドチップで併せ馬)
 先週ある程度負荷をかけていることもありますし、今日は負荷がかかりすぎない程度で、なおかつ前に馬を見せて追いかける気持ちを持たせ、最後は併せてしっかりと気持ちを入れるという形をイメージして追い切りました。しっかり体を使って走れていましたし、息遣いなども悪くなかったと思います。

(新潟芝外回り2000mについて)
 広いコースはこの馬の(得意とする)競馬になりやすいですし、悪くない舞台だと思っています。去年の新潟記念(5着)もだいぶ成長してきたという手応えがあったのですが、またさらに馬がしっかりしてきましたし、今は体調も良さそうです。

(好走すればサマー2000シリーズのチャンピオンも視野に?)
 サマーシリーズはローテーションを決める上でもひとつの要因になりましたし、頭にはありますが、まずはこのレースに向けていい状態で、と調整してきました。頑張ってくれればと思います。
 このあとしっかり体調を整えて、いい状態でレースに向かえればと。あとはスムーズなレースができればいいですね。今はだいぶ力をつけてきているところですので、ここでこの先の目標も見えてくるかと思います。頑張りたいです」

(取材:小塚歩)

【2017年9月の実況担当】秋のGIシリーズ開幕を告げるスプリンターズS、今年は大関アナが初担当! [実況アナ!] [実況アナ!]
2017/08/30(水) 11:00

<2017年 9月の実況担当予定>

9月2日(土) 札幌2歳ステークス
[新潟] 1R~6R 小林雅巳 / 7R~12R 大関隼
[小倉] 1R~6R 檜川彰人 / 7R~12R 中野雷太
[札幌] 1R~6R 舩山陽司 / 7R~12R 山本直

9月3日(日) 新潟記念 小倉2歳ステークス 丹頂S すずらん賞
[新潟] 1R~6R 山本直也 / 7R~12R 小林雅巳
[小倉] 1R~6R 中野雷太 / 7R~12R 檜川彰人
[札幌] 1R~6R 山本直 / 7R~12R 舩山陽司

9月9日(土) 紫苑ステークス エニフS
[中山] 1R~6R 中野雷太 / 7R~12R 小塚歩
[阪神] 1R~6R 大関隼 / 7R~12R 佐藤泉

9月10日(日) 京成杯オータムハンデキャップ セントウルステークス
[中山] 1R~6R 山本直 / 7R~12R 山本直也
[阪神] 1R~6R 檜川彰人 / 7R~12R 大関隼

9月16日(土) 阪神ジャンプステークス 野路菊S
[中山] 1R~6R 山本直 / 7R~12R 山本直也
[阪神] 1R~6R 小塚歩 / 7R~12R 檜川彰人

9月17日(日) ローズステークス
[中山] 1R~6R 中野雷太 / 7R~12R 山本直
[阪神] 1R~6R 佐藤泉 / 7R~12R 小塚歩

9月18日(祝・月) セントライト記念
[中山] 1R~6R 山本直也 / 7R~12R 中野雷太
[阪神] 1R~6R 小塚歩 / 7R~12R 檜川彰人

9月23日(祝・土) 清秋ジャンプステークス ききょうステークス
[中山] 1R~6R 山本直也 / 7R~12R 小塚歩
[阪神] 1R~6R 中野雷太 / 7R~12R 佐藤泉

9月24日(日) オールカマー 神戸新聞杯
[中山] 1R~6R 大関隼 / 7R~12R 舩山陽司
[阪神] 1R~6R 檜川彰人 / 7R~12R 中野雷太

9月30日(土) シリウスステークス カンナS
[中山] 1R~6R 大関隼 / 7R~12R 山本直
[阪神] 1R~6R 佐藤泉 / 7R~12R 山本直也

10月1日(日) スプリンターズステークス ポートアイランドS
[中山] 1R~6R 小林雅巳 / 7R~12R 大関隼
[阪神] 1R~6R 山本直也 / 7R~12R 檜川彰人

※変更になる場合があります。

【メルボルンC】(豪G1)~アルバートが登録 [News] [News]
2017/08/30(水) 10:48

 11月7日(火)にオーストラリアのフレミントン競馬場で行われるメルボルンカップ(G1)に、日本からアルバート(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎)が登録した。
(JRA発表)

ライトウインズりんくうタウン、2018年秋に開設へ [News] [News]
2017/08/28(月) 16:27

 JRAは28日、大阪府泉佐野市のJR・南海電鉄りんくうタウン駅近くに、新たな発売施設「ライトウインズりんくうタウン」を開設すると発表した。開設は2018年秋の予定。

 この施設はライトウインズ阿見に続く2箇所目の『映像提供を行わない非滞留型発売施設』で、JRAの発売施設としては初めて駅ビル内に開設される。

【新潟記念】登録馬~ラストインパクトなど17頭 [News] [News]
2017/08/27(日) 18:25

9月3日(日)、新潟競馬場で行われる第53回新潟記念(GIII、3歳以上、ハンデ、芝2000m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:17頭】(フルゲート:18頭)
ラストインパクト
フルーキー
タツゴウゲキ
ルミナスウォリアー
マイネルフロスト

アストラエンブレム
ロッカフラベイビー
マイネルスフェーン
スピリッツミノル
トルークマクト

トーセンバジル
ハッピーモーメント
ウインガナドル
ロイカバード
カフジプリンス

ソールインパクト
シャドウウィザード

【小倉2歳S】登録馬~アイアンクローなど19頭 [News] [News]
2017/08/27(日) 18:22

9月3日(日)、小倉競馬場で行われる第37回小倉2歳ステークス(GIII、2歳、芝1200m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:19頭】(フルゲート:18頭)
アイアンクロー
イイコトズクシ
ヴァイザー
オーロスターキス
シトリカ

スーサンドン
テイエムスグレモン
バーニングペスカ
モズスーパーフレア
ルリハリ

アサクサゲンキ
ジュンドリーム
タイセイソニック
ナムラアッパレ
ナムラバンザイ

ニシノダンテ
フローラルシトラス
ペイシャルアス
ラブカンプー

【札幌2歳S】登録馬~ヴィオトポスなど15頭 [News] [News]
2017/08/27(日) 18:19

9月2日(土)、札幌競馬場で行われる第52回札幌2歳ステークス(GIII、2歳、芝1800m)の登録馬は以下の通り。

【JRA登録馬:13頭】(フルゲート:14頭)
ヴィオトポス
カレンシリエージョ
クリノクーニング
コスモインザハート
サンダベンポート

サージュミノル
シスターフラッグ
ディバインブリーズ
ファストアプローチ
ロジャージーニアス

ロックディスタウン
ロードトレジャー
マツカゼ

【地方馬:2頭】
ダブルシャープ
ミスマンマミーア

E.ダシルヴァ騎手、JRA初勝利 [News] [News]
2017/08/27(日) 18:14

ユーリコ・ダシルヴァ騎手(カナダ)は、札幌12Rで13番ルグランフリソンに騎乗し1着となり、通算6戦目でJRA初勝利を挙げた。

~E.ダシルヴァ騎手のコメント~
「大変うれしいです。最後の直線で後ろから他の馬が迫ってくるのが分かっていたので、早くゴールになるよう祈っていました。このシリーズに参加しているジョッキー、調教してくれた調教師、そして1番は頑張ってくれた馬に感謝しています。日本のファンは情熱的で、日本に来られて本当にうれしいです」

K.マカヴォイ騎手、JRA初勝利 [News] [News]
2017/08/27(日) 18:12

ケリン・マカヴォイ騎手(オーストラリア)は、札幌2Rで5番レッドラトナに騎乗し1着となり、通算5戦目でJRA初勝利を挙げた。

~K.マカヴォイ騎手のコメント~
「札幌競馬場で勝つことができて非常に嬉しく思っています。とてもスムーズなレースができました。とてもよく反応してくれて、先行馬の後ろにつけてうまく回ることができました。日本の皆さんはとても親切にしてくれて、(来日を)とても楽しんでいます。芝とダートのレース両方に乗ることを楽しみにしていますし、シリーズ4戦目にはモハメド殿下の馬に騎乗することになっているので、頑張りたいと思います」

【WASJ】~E.ダシルヴァ騎手が最終戦を制し、逆転で優勝 [News] [News]
2017/08/27(日) 18:06

札幌競馬場で行われた「2017ワールドオールスタージョッキーズ」は、合計47点を獲得したE.ダシルヴァ騎手(カナダ)が優勝した。2位は45点で戸崎圭太騎手、福永祐一騎手の2名。また、JRA代表騎手チーム(JRA選抜)と外国騎手・地方代表騎手チーム(WAS選抜)の対抗戦はJRA選抜238点、WAS選抜210点で、JRA選抜が3年連続で勝利した。

●ポイント順位表

1位 E.ダシルヴァ   47点
2位 戸崎圭太      45点
2位 福永祐一      45点
4位 J.モレイラ    44点
5位 武豊        42点
6位 C.ルメール    36点
7位 中野省吾      32点
8位 田辺裕信      29点
9位 A.クラストゥス  28点
10位 K.マリヨン   25点
11位 K.マカヴォイ  24点
12位 内田博幸     23点
13位 M.デムーロ   18点
14位 T.クウィリー  10点

~上位騎手のコメント~
1位 E.ダシルヴァ騎手
「たくさんの関係者の方々のおかげで優勝することができました。素晴らしい馬を育ててくれた関係者の皆様、そして応援してくれた皆様に感謝の気持ちを伝えたいです」

2位 戸崎圭太騎手
「最終戦は福永騎手を目標にしたのですが、意識しすぎてしまいました。昨日トップだったので、優勝を逃したのがとても悔しい気持ちです」

2位 福永祐一騎手
「最終戦を迎えるときにトップタイだったので、戸崎騎手との勝負だなとお互い話をしていました。(最終戦の)直線でちょっと沈んでいった時には、慌てて戸崎騎手の位置を探しましたが、すぐそばにいたので結果がどうなるかなと思いました。馬がよく頑張ってくれて2位が取れて良かったです」

全257件中 11件〜20件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 次の10件 ]