サマーシリーズポイントランキング [News] [News]
2017/07/23(日) 17:50

●サマーマイルシリーズ(第1戦中京記念終了時点)
1位 ウインガニオン 10P
2位 グランシルク   5P
3位 ブラックムーン  4P
4位 アスカビレン   3P
5位 ダノンリバティ  2P

●サマージョッキーズシリーズ
1位 北村友一 23P
2位 柴山雄一 14P
3位 戸崎圭太 11P
4位 津村明秀 10P
5位タイ 大野拓弥・中谷雄太・福永祐一・吉田隼人 6P

第2回福島競馬リーディングジョッキーは戸崎圭太騎手 [News] [News]
2017/07/23(日) 17:44

第2回福島競馬で21勝を挙げ、2年連続で夏の福島開催のリーディングジョッキーとなった戸崎圭太騎手のコメントは以下の通り。なお戸崎圭太騎手は、同一競馬場における1開催(8日間)の最多勝記録に並んだ。

~戸崎圭太騎手のコメント~
「数多くいい馬に乗せていただいて勝てたことを嬉しく思いますし、リーディングジョッキーという言葉も響きはいいものだなと改めて思いました。夏の福島といえば暑いイメージですが、今日もそうですが、今年は比較的涼しかったので、より集中して騎乗できたと思います。あと1勝して、1開催の勝利記録を塗り替えたかったですね。夏の競馬開催は来週も続きますので、引き続き応援よろしくお願いします」

(JRA発表による)

【小倉SJ】~アップトゥデイトなど16頭が登録 [News] [News]
2017/07/23(日) 17:37

7月29日(土)に小倉競馬場で行われる小倉サマージャンプの登録馬は以下の通り。

【フルゲート14頭】

アップトゥデイト
オースミムーン
メイショウヒデタダ
ラステラ
メイショウアラワシ

ウォンテッド
クリノキングムーン
テイエムシシーポス
マイネルフィエスタ
ビコーピリラニ

以下、抽選対象馬(4/6)

ウインレーベン
ソロル
マイネルアイザック
マジェスティハーツ
メイショウヤギリ
メリーモナーク

【クイーンS】~アエロリットなど16頭が登録 [News] [News]
2017/07/23(日) 17:32

7月30日(日)に札幌競馬場で行われるクイーンステークスの登録馬は以下の通り。

【フルゲート14頭】

アエロリット
アドマイヤリード
マキシマムドパリ
トーセンビクトリー
パールコード

クインズミラーグロ
ラインハート
シャルール
ノットフォーマル
クロコスミア

ヤマカツグレース
エテルナミノル
ハツガツオ
ハッピーユニバンス

以下、除外対象馬

サトノアリシア
スズカゼ

【アイビスSD】~ネロなど18頭が登録 [News] [News]
2017/07/23(日) 17:27

7月30日(日)に新潟競馬場で行われるアイビスサマーダッシュの登録馬は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。

ネロ
フィドゥーシア
ラインスピリット
ナリタスターワン
ナガラオリオン

プレイズエターナル
アクティブミノル
シンボリディスコ
レヴァンテライオン
レジーナフォルテ

アースエンジェル
イオラニ
キープレイヤー
ダンシングワンダー
ラインミーティア

オヒア
ブライトチェリー
レッドラウダ

福島テレビOPプレゼンター古賀シュウさん・アルコ&ピースのコメント [News] [News]
2017/07/23(日) 17:21

本日、福島競馬場のイベントに登場し、11R福島テレビオープンの表彰式プレゼンターを務めた、ものまねタレントの古賀シュウさんと、お笑いコンビのアルコ&ピースのコメントは以下の通り。

古賀シュウさんのコメント
「福島のお客様はとてもあたたかく、逆に楽しませていただきました」

アルコ&ピースのコメント
「日本のエンターテイメントは、ここ福島から始まると確信しました。今日は楽しい時間を一緒に過ごせてとても幸せでした。福島サイコー!!」

(JRA発表による)

【福島テレビOP】(福島)~休み明けのマウントロブソンが大外から豪快に差し切る [News] [News]
2017/07/23(日) 17:13

福島11Rの福島テレビオープン(3歳以上オープン・芝1800m)は2番人気マウントロブソン(石橋脩騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒6(良)。半馬身差の2着に1番人気マイネルハニー、さらに半馬身差の3着に3番人気ダノンメジャーが入った。

マウントロブソンは美浦・堀宣行厩舎の4歳牡馬で、父ディープインパクト、母ミスパスカリ(母の父Mr. Greeley)。通算成績は10戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 マウントロブソン(石橋脩騎手)
「返し馬から力みそうな感じだったので、ゲートをジワッと出して、1~2コーナーで流れが遅くなったときにも行かせずに何とか我慢させるようにしました。3~4コーナーで一気に速くなったときに思った以上に反応がよかったので、そのあたりが成長したところだったのでしょう。最後はマイネルハニーが根性のある馬なので、わざと馬体を併せないようにしました。いい馬ですね」

2着 マイネルハニー(柴田大知騎手)
「もう少し後ろに脚を使わせる競馬をしたかったですね。(ダノンメジャー)と枠が逆ならハナを主張したのですが......。この流れを差し切った訳ですから、勝った馬は強かったです。馬の状態は良かったですし、よく頑張ってくれました」

3着 ダノンメジャー(内田博幸騎手)
「マークされるのは想定内でしたし、頑張ってくれたと思います。勝ち馬には並ばれる間もなくビュンと差されましたが、交わされてからも我慢してくれていました」

中京記念プレゼンター浜口京子さんのコメント [News] [News]
2017/07/23(日) 17:06

女子レスリング選手の浜口京子さんが、中京記念のプレゼンターを務めた。コメントは以下の通り。

「今回初めて中京競馬場に来ました。競馬場は広くて、馬と騎手の皆様が走る姿を間近で見て、スピード感と迫力に大興奮でした。最高にかっこよかったです!また。競馬場内もとっても綺麗で、更にグルメも充実していて、一日中いても楽しめるのが良いですね。是非また遊びに来たいと思います!」

(JRA発表による)

【中京記念】(中京)~ウインガニオンが内から突き抜け重賞初制覇 [News] [News]
2017/07/23(日) 17:01

中京11Rのトヨタ賞中京記念(3歳以上GIII・芝1600m)は5番人気ウインガニオン(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒2(良)。2馬身半差の2着に2番人気グランシルク、さらにアタマ差の3着に1番人気ブラックムーンが入った。

ウインガニオンは栗東・西園正都厩舎の5歳牡馬で、父ステイゴールド、母チャンネルワン(母の父ポリッシュネイビー)。通算成績は22戦8勝。

~レース後のコメント~
1着 ウインガニオン(津村明秀騎手)
「ゲートを出てから首を振る仕草を見せて、いつもよりスピードの乗りが遅かったので、2番手で前とは離れた位置で落ち着いて運べました。それでも前走の東京よりは気が入っていました。これまでのレースで最内にコースを取って好走した馬がいましたから、思い切ってそこにコースを取りました。さすがにラスト100mは脚が上がっていましたが、根性で押し切ってくれました。この馬はこの季節と左回りがいいのですが、それ以上に力をつけています」

2着 グランシルク(福永祐一騎手)
「内の馬に残られました。いつもの馬場なら届いていたのですが......。この馬は雨は悪くありません。馬場のいいところを選びながら脚を使っているのですが......。残念です」

3着 ブラックムーン(M.デムーロ騎手)
「残念。今日は進んで行きませんでした。手前も替えませんでした。直線に向いてもジリジリとした脚で、前回のような瞬発力を発揮できませんでした。馬場を気にしていたようなので、そのあたりの影響もあったかもしれません」

4着 アスカビレン(松山弘平騎手)
「出たなりのいい位置から流れに乗って運べました。ラストもしっかり伸びています。牡馬相手にしっかり走っています」

5着 ダノンリバティ(松若風馬騎手)
「テンが速く、置かれる形になりましたが、この馬のリズムで終いまでしっかり走ってくれました。内容は悪くありません。使って良くなると思います」

【潮騒特別】(函館)~コパノチャンスが2番手から押し切り連勝 [News] [News]
2017/07/23(日) 16:43

函館12Rの潮騒特別(3歳以上1000万下・芝1200m)は8番人気コパノチャンス(丸山元気騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒1(良)。クビ差の2着に5番人気ラホーヤビーチ、さらにアタマ差の3着に9番人気ヴァッフシュテルケが入った。

コパノチャンスは美浦・上原博之厩舎の4歳牡馬で、父タイキシャトル、母サクラコールミー(母の父マンハッタンカフェ)。通算成績は14戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 コパノチャンス(丸山元気騎手)
「馬がしっかりしてきました。今日はしぶとさを生かす競馬ができました」

2着 ラホーヤビーチ(横山武史騎手)
「今日は52キロで前走より増えていましたが、一か八かで逃げました。勝ち馬にマークされましたが、このクラスで通用する力を見せてくれました」

全27件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 次の10件 ]