【中京記念】登録馬~サンライズメジャーなど18頭 [News] [News]
2017/07/16(日) 17:57

7月23日(日)、中京競馬場で行われる第65回中京記念(GIII、3歳以上、ハンデ、芝1600m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:18頭】(フルゲート:16頭)
サンライズメジャー
マイネルアウラート
ウインガニオン
ワンアンドオンリー
ブラックムーン

アスカビレン
ピークトラム
スーサンジョイ
レッドレイヴン
ダノンリバティ

トウショウピスト
グランシルク
ムーンクレスト
グァンチャーレ
ケントオー

ピンポン
クリノラホール
サンマルホーム

【函館2歳S】登録馬~ベイビーキャズなど17頭 [News] [News]
2017/07/16(日) 17:53

7月23日(日)、函館競馬場で行われる第49回函館2歳ステークス(GIII、2歳、芝1200m)の登録馬は以下の通り。

【JRA所属馬:16頭】(フルゲート:16頭)
アリア
ウインジェルベーラ
ガウラミディ
キタノユウキ
サンダベンポート

ジェッシージェニー
スズカマンサク
デルマキセキ
ナンヨープランタン
パッセ

ベイビーキャズ
モルトアレグロ
カシアス
ダンツクレイオー
リンガラポップス

ホワイトサクセス

【地方馬:1頭】
ヤマノファイト

函館記念表彰式プレゼンター、ウーマンラッシュアワー及びコロコロチキチキペッパーズのコメント [News] [News]
2017/07/16(日) 17:45

本日の函館記念の表彰式プレゼンターを務めた人気お笑いコンビ、ウーマンラッシュアワー及びコロコロチキチキペッパーズのコメントは以下の通り。

●村本大輔さん(ウーマンラッシュアワー)
「次は馬主になって帰ってきます」

●中川パラダイスさん(ウーマンラッシュアワー)
「馬を間近で見て迫力がすごかった。う~まダイス!」

●ナダルさん(コロコロチキチキペッパーズ)
「馬が間近で走っちゃって、やび~」

●西野創人さん(コロコロチキチキペッパーズ)
「初めて生で競馬を見たのですが、足音があんなに迫力があるとは思いませんでした」

【北海H】(函館)~クラシックエースが得意のコースで3勝目 [News] [News]
2017/07/16(日) 17:34

函館12Rの北海ハンデキャップ(3歳以上1000万下ハンデ、芝2600m)は6番人気クラシックエース(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分42秒2(重)。2馬身1/2差2着に2番人気アグリッパーバイオ、さらに1馬身3/4差で3着に4番人気タケルラムセスが入った。

クラシックエースは美浦・木村哲也厩舎の5歳セン馬で、父ハービンジャー、母ネオクラシック(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は15戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 クラシックエース(吉田隼騎手)
「よほど洋芝が合うのか、手応えが違いますね。馬は去年より乗りやすくなっています。前半は2着馬の後ろでジッとして、最後の反応も良かったです。いい時に乗せてもらっています」

4着 シークレットパス(丹内騎手)
「勝負にいったのですが、最後少し甘くなってしまいました。よく頑張ってくれています」

【フィリピンT】(中京)~リッパーザウィンがゴール前の激戦制す [News] [News]
2017/07/16(日) 17:30

中京12Rのフィリピントロフィー(3歳以上1000万下、芝1200m)は8番人気リッパーザウィン(佐藤友則騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒3(良)。クビ差2着に7番人気ブラッククローバー、さらにハナ差で3着に4番人気ウィズアミッションが入った。

リッパーザウィンは栗東・矢作芳人厩舎の5歳牡馬で、父ヨハネスブルグ、母シャトルシャロン(母の父タイキシャトル)。通算成績は19戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 リッパーザウィン(佐藤友則騎手)
「スタートで失敗してしまったのですが、(脚を)ためて行こうと思いました。直線は手応えがあっても馬が止めるようなところがあったのですが、あきらめずに追ったら、しぶとく伸びて頑張ってくれました」

4着 キョウワゼノビア(秋山騎手)
「頑張ってくれています。もう少し時計が掛かってくれた方がこの馬にはいいでしょう」

8着 メイショウベルボン(福永騎手)
「スタートからうまく乗れませんでした。馬は良くなっていたのですが...申し訳ないです」

【名鉄杯】(中京)~オウケンワールドが内から抜けて4連勝 [News] [News]
2017/07/16(日) 17:25

中京11Rの名鉄杯(3歳以上オープン、ダート1800m)は1番人気オウケンワールド(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒9(良)。アタマ差2着に2番人気センチュリオン、さらに1馬身1/4差で3着に3番人気コパノチャーリーが入った。

オウケンワールドは栗東・西村真幸厩舎の5歳牡馬で、父クロフネ、母オウケンガール(母の父マーベラスサンデー)。通算成績は19戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 オウケンワールド(M.デムーロ騎手)
「素晴らしい馬です。どんどん馬が良くなっています。前回はもっとテンションが高かったのですが、今日は落ち着いていました。いつもよりスタートが良かったです。ゴールまですごく頑張ってくれました」

(西村真幸調教師)
「調教に乗れなかったくらいの馬でしたが、そこから考えると大人になりました。次は小倉の阿蘇Sに行こうと思っていますが、馬の状態を見て考えます」

2着 センチュリオン(内田博騎手)
「スムースな競馬をしてくれました。まだまだ伸びしろがありそうです。(今回は)間隔が空いていましたからね」

3着 コパノチャーリー(佐藤友則騎手)
「もう少し道中で楽に行けたら良かったです。ハナに行って気分良く走って、2コーナーのペースのまま行ければ違ったと思います。マイペースならこのクラスでも通用するでしょう。小回りだと息が入りますし、乗りやすい馬なので、交流重賞でもやれるのではないでしょうか」

4着 スリータイタン(岩崎騎手)
「流れてくれていいペースでした。乗りやすく、ジッと出来たので、あとは捌くだけだと思っていました。外に出せたのが最後の伸びにつながったと思います。いきなりオープンでこれだけやれたのですから、次も楽しみです」

6着 マイネルバイカ(和田騎手)
「モタモタするところはありますが、馬は良かったです」

【函館記念】(函館)~ルミナスウォリアーが重賞初制覇 [News] [News]
2017/07/16(日) 17:13

函館11Rの第53回函館記念(GIII、3歳以上、ハンデ、芝2000m)は5番人気ルミナスウォリアー(柴山雄一騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒2(重)。1馬身1/2差2着に14番人気タマモベストプレイ、さらにアタマ差で3着に7番人気ヤマカツライデンが入った。

ルミナスウォリアーは美浦・和田正一郎厩舎の6歳牡馬で、父メイショウサムソン、母ルミナスハッピー(母の父アグネスタキオン)。通算成績は22戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 ルミナスウォリアー(柴山騎手)
「調整もうまくいき、いい状態でした。いつもより前につけて、中団前の理想通りの競馬で、馬場も何とかこなしてくれると思いました。小回りコースで少し強引なレースになりましたが、強かったですね。まだ成長してくれると思いますし、楽しみです」

3着 ヤマカツライデン(池添騎手)
「ハナは予定通り。ペースを落とさないように乗りました。交わされてからもよく頑張ってくれています」

4着 アングライフェン(北村友騎手)
「いい形のレースでしたが、勝った馬に早めに来られたこともあり、甘くなってしまいました。こういう馬場は苦にせず、上手に走ってくれています。甘くなりましたが、頑張ってくれています」

5着 ケイティープライド(鮫島克駿騎手)
「絶好の内枠で、レースはイメージ通りにスムースに出来ました。力のいる馬場も苦にせず走ってくれていました」

6着 サトノアレス(ルメール騎手)
「この馬場で2000mは少し長いかもしれません。最後は伸びていましたが...。3歳馬ですし、よく走っていますが、これからの馬です」

10着 ツクバアズマオー(吉田豊騎手)
「勝った馬と同じくらいの位置で行けましたが、3~4コーナーの手応えが今一つでした。馬場を気にしたのかもしれません」

15着 ステイインシアトル(武豊騎手)
「行きっぷりがいつもと全然違いました。きれいな馬場の方がいいのかもしれません」

【バーデンバーデンC】(福島)~フミノムーンが人気に応える [News] [News]
2017/07/16(日) 17:08

福島11Rのバーデンバーデンカップ(3歳以上オープン、ハンデ、芝1200m)は1番人気フミノムーン(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒0(良)。アタマ差2着に3番人気コスモドーム、さらにクビ差で3着に2番人気アルマワイオリが入った。

フミノムーンは栗東・西浦勝一厩舎の5歳牡馬で、父アドマイヤムーン、母フミノシンデレラ(母の父サンダーガルチ)。通算成績は18戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 フミノムーン(戸崎騎手)
「後ろから折り合いをつけて運ぼうと思っていましたが、スタート良く、二の脚も速かったですし、3番手で折り合いもつき、終いも頑張ってくれました。いいスピードのある、真面目な馬です」

2着 コスモドーム(柴田大騎手)
「ワンテンポ追い出しを待った分、仕掛けのタイミングですね。今日は枠順の差です。悔しいです。終いは確実にしっかり脚を使ってくれます」

3着 アルマワイオリ(石橋脩騎手)
「馬の後ろで折り合いに専念して我慢させました。勝ち馬の後ろで我慢し切れなくなったので脚を伸ばしましたが、着差が着差ですから、もう少し我慢出来ていたらと思います。力はありますし、ここ2戦、しっかり走れています」

4着 トウカイセンス(丸田騎手)
「スタート良く出てくれましたし、いい位置で走れました。最後は同じ脚色になってしまいました」

7着 オウノミチ(柴田善騎手)
「ブリンカーが効きすぎて、折り合いをつけるのが大変でした。あれでは最後止まってしまいます」

【鶴ヶ城特別】(福島)~ウインオスカーがゴール前抜けて連勝 [News] [News]
2017/07/16(日) 16:57

福島10Rの鶴ヶ城特別(3歳以上1000万下、ダート1150m)は1番人気ウインオスカー(菱田裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒5(良)。クビ差2着に3番人気スーパーモリオン、さらにクビ差で3着に6番人気タイセイラナキラが入った。

ウインオスカーは栗東・飯田雄三厩舎の4歳牡馬で、父スクリーンヒーロー、母グローリサンディ(母の父エイシンサンディ)。通算成績は17戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ウインオスカー(菱田騎手)
「控える競馬をやらせてもらって、その競馬が板についてきました。安定感もついてきて、まだまだ良くなると思います」

2着 スーパーモリオン(柴田善騎手)
「手応えの割にはよく伸びてくれました。初めて騎乗したのでよく分かりませんが、馬込みがダメなのかもしれません。今日はよく走ってくれました」

3着 タイセイラナキラ(北村宏騎手)
「楽なペースだったので、4コーナーで思い切って出して行きました。後続を離したのでやったと思いましたが、結果的に、もうひと呼吸待った方が良かったかもしれないです」

【種市特別】(福島)~ビートマッチが5馬身差で圧勝 [News] [News]
2017/07/16(日) 16:54

福島9Rの種市特別(3歳以上500万下、芝2000m)は2番人気ビートマッチ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒0(良)。5馬身差2着に5番人気マヤノピナクル、さらに1馬身1/4差で3着に8番人気ストーリーセラーが入った。

ビートマッチは美浦・萩原清厩舎の3歳牝馬で、父ルーラーシップ、母パーフェクトマッチ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ビートマッチ(戸崎騎手)
「走り方が良くなっている感じです。トビの大きい馬で、リズム良く行ければ強いですね」

2着 マヤノピナクル(石橋脩騎手)
「馬の雰囲気は良かったです。3コーナーから、勝負どころだと見て強気に行きました。最後、勝ち馬には突き放されましたが、評価出来る内容です。いい馬に乗せてもらいました」

3着 ストーリーセラー(石川騎手)
「頑張っています。馬の具合も良かったですし、右回りの方が競馬がしやすいと思います」

5着 セイウングロリアス(大野騎手)
「初めての2000mで、折り合ってくれましたし、うまく先行して走ってくれました」

全22件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 3 次の10件 ]