中京4Rの競走中止について [News] [News]
2017/07/15(土) 15:25

中京4レースで4番クラウンフレイム(難波剛健騎手)は、下記疾病を発症したため、2周目5号障害手前で競走を中止した。

 馬:右前肢跛行
騎手:異状なし

(JRA発表による)

【郡山特別】(福島)~人気のクリーンファンキーが2番手から抜け出し勝利 [News] [News]
2017/07/15(土) 15:22

福島9Rの郡山特別(3歳以上500万下・芝1200m)は1番人気クリーンファンキー(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒2(良)。半馬身差の2着に9番人気ブロワ、さらに1馬身1/4差の3着に7番人気プリティマックスが入った。

クリーンファンキーは美浦・鈴木伸尋厩舎の4歳牝馬で、父タイキシャトル、母マヤノメメント(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は11戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 クリーンファンキー(津村明秀騎手)
「順当勝ちです。いい頃の感じではなかったのですが、順調に行けば上のクラスでもやれそうです」

2着 ブロワ(杉原誠人騎手)
「スタートは良かったですし、リズムもよかったです。最後までしぶとかったです。もう少しでした」

4着 パストラル(大野拓弥騎手)
「スムーズに行けました。最後まで集中して走っています。クラスに慣れてくればもっとやれると思います」

【メイクデビュー】(福島5R、福島6R)~オジョーノキセキ、ココロノイコロが勝利 [News] [News]
2017/07/15(土) 14:23

福島5Rのメイクデビュー福島(芝1200m)は3番人気オジョーノキセキ(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒4(良)。3/4馬身差の2着に1番人気マドモアゼル、さらに3馬身半差の3着に2番人気マイネルカルムが入った。

オジョーノキセキは美浦・伊藤大士厩舎の2歳牝馬で、父キンシャサノキセキ、母キャプテンガール(母の父キャプテンスティーヴ)。

~レース後のコメント~
1着 オジョーノキセキ(北村宏司騎手)
「ゲート練習に時間が掛かっていましたから、スタートに気をつけました。そのスタートはスムーズに出て、道中は他馬の動きを見ながらじっとしていました。ハミがかりも良く、追ってからもしっかりしていました」

2着 マドモアゼル(戸崎圭太騎手)
「特に問題なく走っていますし、使ってくればいいと思います」

3着 マイネルカルム(柴田大知騎手)
「ブレーキを掛けるところがあったり、前半は戸惑いながら走っていました。それを考えると上々だと思います」

4着 コトブキ(田中勝春騎手)
「真面目な馬です。終いもしっかりと脚を使ってくれました。もう少し力がついてくるといいです」


福島6Rのメイクデビュー福島(ダート1150m)は4番人気ココロノイコロ(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒7(良)。1馬身半差の2着に5番人気ハルキストン、さらに3馬身差の3着に8番人気ネコマレーが入った。

ココロノイコロは美浦・高橋祥泰厩舎の2歳牡馬で、父シニスターミニスター、母コペノイコロ(母の父マンハッタンカフェ)。

~レース後のコメント~
1着 ココロノイコロ(北村宏司騎手)
「枠順が外だったので、自分のタイミングで動いていきました。先頭に立ってフラフラしているところはありましたが、ムチが入ればまた伸びてくれました。真面目です」

2着 ハルキストン(津村明秀騎手)
「向正面でダッシュがつきませんでしたが、最後はいい脚でした。いいものがあるのですぐにチャンスがまわってくると思います」

3着 ネコマレー(石橋脩騎手)
「頑張りました。とにかくいい子です。従順で素直です」

【メイクデビュー】(中京5R)~人気のスワーヴポルトスが2番手から押し切る [News] [News]
2017/07/15(土) 14:06

中京5Rのメイクデビュー中京(芝1600m)は1番人気スワーヴポルトス(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒8(良)。アタマ差の2着に3番人気クアトレフォイル、さらに3馬身差の3着に10番人気シゲルホウレンソウが入った。

スワーヴポルトスは栗東・庄野靖志厩舎の2歳牡馬で、父クロフネ、母ビジャリカ(母の父ディープインパクト)。

~レース後のコメント~
1着 スワーヴポルトス(M.デムーロ騎手)
「賢くて真面目な馬です。最初に追い切りに乗ったときにはダートかなと思ったのですが、次に乗ったときには芝も大丈夫と思いました。軽い走りをしますし、この先楽しみです」

(庄野靖志調教師)
「子供っぽいところはありますが、センスのある馬です。今日はスピードの違いであの形の競馬になったのでしょう。この後はしばらく休ませて、秋競馬からになると思います」

2着 クアトレフォイル(福永祐一騎手)
「パンパンの芝がよかったですね。まだ頭も高いですし、これから良くなってくるでしょう」

4着 ナムラキヌ(幸英明騎手)
「ゲートも速かったですし、好位で流れに乗るセンスのいいレースを見せてくれました。使ったことでさらに良くなりそうです」

【メイクデビュー】(函館5R)~サンダベンポートが接戦を制し逃げ切る [News] [News]
2017/07/15(土) 13:59

函館5Rのメイクデビュー函館(芝1200m)は5番人気サンダベンポート(中井裕二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒1(良)。ハナ差の2着に2番人気ダンツコンフォート、さらにクビ差の3着に3番人気バリエンテが入った。

サンダベンポートは美浦・中野栄治厩舎の2歳牝馬で、父ストロングリターン、母アテナチャン(母の父ゴールドアリュール)。

~レース後のコメント~
1着 サンダベンポート(中井裕二騎手)
「スタートのセンスが抜群です。後はもう少し我慢することを覚えて欲しいですね。いいスピードがあります」

3着 バリエンテ(菱田裕二騎手)
「ペースが遅かったので、よく我慢して脚を使ってくれました」

5着 サニーダンサー(C.ルメール騎手)
「乗りやすいですね。スタートは速かったですが、反応が少し遅かったです。緩いところもありますから、もっと良くなると思います」

【2歳未勝利】(福島1R)~人気のニシノベースマンが差し切り勝ち [News] [News]
2017/07/15(土) 13:50

福島1Rの2歳未勝利(芝1800m)は1番人気ニシノベースマン(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒8(良)。3馬身差の2着に5番人気タイキフェルヴール、さらにハナ差の3着に6番人気モリトユウブが入った。

ニシノベースマンは栗東・森秀行厩舎の2歳牡馬で、父ノヴェリスト、母ニシノマナムスメ(母の父アグネスタキオン)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ニシノベースマン(戸崎圭太騎手)
「ゲートは遅かったですが、その後は上手に走っていました。終いもすごくいい脚でした。いいレースが出来たと思います」

2着 タイキフェルヴール(北村宏司騎手)
「まだ色々な面で警戒心があります。トビが大きいので、勝負どころの反応は良くありませんでしたが、終いはいい脚を使ってくれました」

3着 モリトユウブ(内田博幸騎手)
「外枠ですんなりと2番手につけられました。怖がりなので、内枠だったらどうか分かりませんが、今日はスムーズな競馬が出来ました」

7着 マイレ(杉浦宏昭調教師)
「3コーナーでガクンとなるアクシデントがあって、騎手はその後無理をしなかったようです。まともなら好勝負できたと思います」

【2歳未勝利】(函館1R)~シンデレラマキが5馬身差をつけ逃げ切る [News] [News]
2017/07/15(土) 13:40

函館1Rの2歳未勝利(ダート1000m)は3番人気シンデレラマキ(横山武史騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分00秒7(良)。5馬身差の2着に1番人気ディアバビアナ、さらに半馬身差の3着に12番人気サンシャンペーンが入った。

シンデレラマキは美浦・和田正道厩舎の2歳牝馬で、父サウスヴィグラス、母フミノタカラ(母の父クロフネ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 シンデレラマキ(横山武史騎手)
「スタートは外の馬の方が速かったですが、二の脚で勝りました。いい馬だし、距離も合うと思い、強気に行きました。直線は他馬の足音が聞こえませんでした。連闘でしたが、状態も良かったです」

2着 ディアバビアナ(勝浦正樹騎手)
「スタートは決まりませんでしたが、最後よく伸びています。内容は前より良かったと思います」

★★明日の出走取消(函館9R)★★ [News] [News]
2017/07/15(土) 13:33

明日の函館9レースに出走予定だったメジャータイフーンは右後肢跛行のため、馬番発表前に出走取消となった。
(7月15日 9:30 JRA発表)

全18件中 11件〜18件目を表示 [ 前の10件 1 2 ]