【馬場情報】福島競馬場 [News] [News]
2017/07/14(金) 14:13

7月14日(金)正午現在の福島競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週よりBコースを使用。正面内側に若干の傷みが見られるが、全体的には概ね良好な状態。

(芝の草丈)
芝コースは野芝約8~10cm、洋芝約10~14cm。
障害コースは野芝約8~10cm、洋芝約10~14cm。

(使用コース)
Bコース(Aコースから2m外に内柵を設置、※3~4コーナー2.5m)

(中間の降水量)
今週雨は降っていない。

(中間の作業内容)
●芝コース
10日(月)~13日(木)芝の生育管理のため散水を実施。
11日(火)芝刈りを実施。

●ダートコース
12日(水)~13日(木)にクッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース(たすき部)
10日(月)~13日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。
12日(水)芝刈りを実施。

(JRA発表)

【馬場情報】中京競馬場 [News] [News]
2017/07/14(金) 14:02

7月14日(金)正午現在の中京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)稍重

(芝の状態)
今週からBコースを使用。柵の移動により傷みは概ねカバーされたが、3~4コーナー内柵沿いに傷みが残っている。

(芝の草丈)
芝コースは野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm。

(使用コース)
Bコース(Aコースから3m外に内柵を設置)

(中間の降水量)
12日(水)に2.5mm、13日(木)に16.5mmの降水量を記録した。

(中間の作業内容)
●芝コース
11日(火)~12日(水)に芝刈りを実施した。
13日(木)肥料を散布した。

●ダートコース
11日(火)~12日(水)、14日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)

【馬場情報】函館競馬場 [News] [News]
2017/07/14(金) 13:20

7月14日(金)正午現在の函館競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
今週からBコースを使用。柵の移動により傷みはカバーされ、全体的に良好な状態。

(芝の草丈)
芝コースは洋芝約12~16cm。

(使用コース)
Bコース(Aコースから4m外に内柵を設置)

(中間の降水量)
今週雨は降っていない。

(中間の作業内容)
●芝コース
9日(日)芝刈りを実施。
10日(月)~13日(木)芝の生育管理のため散水を実施した。
13日(木)殺菌剤を散布した。

●ダートコース
10日(月)~14日(金)にクッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

(JRA発表)

ワールドベストレースホースランキング、アロゲートが1位キープ [News] [News]
2017/07/14(金) 11:08

IFHA(国際競馬統括機関連盟)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」が発表された。今回の発表は2017年1月1日から7月9日までに施行された世界の主要レースを対象としていて、スティーヴンフォスターハンデ、ロイヤルアスコットの諸競走などが含まれる。

ランキングトップは引き続きアロゲートで134ポンド、第2位もウィンクスで132ポンド。第3位は、前回123ポンドで第4位タイだったガンランナーで125ポンド。第4位は、前回第3位だったリブチェスターで124ポンドとなった。第5位タイは123ポンドで、前回第4位だったチャーチル、ハートネル、ジャックホブスの3頭に、ハイランドリールが加わっている。その他では、グローバルスプリントチャレンジ第5戦となっているキングズスタンドステークスを3馬身差で快勝した米調教3歳牝馬のレディオレリアが、122ポンドで第9位タイとなった。

日本調教馬は4頭が掲載され、宝塚記念を勝ったサトノクラウンが121ポンド(前回120ポンド)で、キタサンブラックと並んで第12位タイに、前回第14位タイだったレイデオロとサトノダイヤモンドが120ポンドで第19位タイとなっている。

(JRA発表)