【由布院特別】(小倉)~ミラアイトーンが人気に応える [News] [News]
2017/07/29(土) 16:22

小倉10Rの由布院特別(3歳以上1000万下、芝1200m)は1番人気ミラアイトーン(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分07秒7(良)。1馬身1/4差2着に7番人気シンダーズ、さらに2馬身1/2差で3着に6番人気オフクヒメが入った。

ミラアイトーンは栗東・池江泰寿厩舎の3歳牡馬で、父Lonhro、母タイタンクイーン(母の父Tiznow)。通算成績は6戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ミラアイトーン(武豊騎手)
「思ったよりスタートも出てくれて、ある程度の位置も取れました。力通りの走りでした」

2着 シンダーズ(ホワイト騎手)
「この馬も伸びていますが、今日は勝った馬が強すぎました」

3着 オフクヒメ(北村友騎手)
「開幕週を意識してゲートから出して行った分、向正面で折り合いを欠きました。内枠からロスなく運んで、最後は伸びるかと思いましたが、ジリジリという脚になってしまいました。最初に出して行った分でしょうか...」

4着 スマートグレイス(幸騎手)
「スタートで後ろにモタれてしまいました。それが敗因です」

5着 ウィズアミッション(川田騎手)
「開幕週で距離の忙しい中、よく詰め寄って頑張っています」

【国東特別】(小倉)~ワンスインアライフが4馬身差で快勝 [News] [News]
2017/07/29(土) 16:18

小倉9Rの国東特別(3歳以上500万下、芝2000m)は3番人気ワンスインアライフ(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒4(良)。4馬身差2着に7番人気インターンシップ、さらにクビ差で3着に10番人気ギャツビーが入った。

ワンスインアライフは栗東・谷潔厩舎の4歳牡馬で、父ドリームジャーニー、母エレガントトーク(母の父Machiavellian)。通算成績は21戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ワンスインアライフ(北村友騎手)
「いい意味で馬が落ち着いていました。道中もリズム良く走りました。小倉のコースとの相性も良く、しっかり脚を使ってくれました」

2着 インターンシップ(松山騎手)
「最後によく伸びてくれました。道中、少し忙しい流れの時に手綱を持った形で追走出来るようになるといいですね」

3着 ギャツビー(川田騎手)
「ペースがかなり流れてくれましたし、最後にしぶとく前をつかまえてくれました。流れも向いたと思います」

4着 レディギャング(幸騎手)
「スタートから先手を取って行きました。ハナに行けばしぶとく粘ると思ったのですが、最後に止まりました。もう少し走れる馬だと思います」

【小倉サマージャンプ】(小倉)~ソロルがハナ差捉えて重賞V [News] [News]
2017/07/29(土) 16:09

小倉8Rの第19回小倉サマージャンプ(J・GIII、障害3歳以上、芝3390m)は6番人気ソロル(西谷誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは3分42秒7(良)。ハナ差2着に1番人気アップトゥデイト、さらに1馬身1/4差で3着に4番人気マイネルフィエスタが入った。

ソロルは栗東・中竹和也厩舎の7歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母ラバヤデール(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は42戦9勝。

~レース後のコメント~
1着 ソロル(西谷騎手)
「スタートは速いのですが、出ても後ろから集中力を保つレースをしました。実質今日は仕上がり途上の7分で、返し馬では(このレースに)間に合ったというイメージでした。道中は内で馬にはプレッシャーが掛かったかもしれませんが、下がってくる馬をうまく捌いてくれました。3~4コーナーでは久々の分、右にモタれるところがありましたが、追い出しを我慢して修正しました。直線も難しいところを見せながら、最後は根性を見せてくれました。馬が以前より真面目になって乗りやすくなっています」

(中竹和也調教師)
「西谷騎手の好騎乗につきます。あの馬のリズムでいい飛越を見せてくれました」

2着 アップトゥデイト(林騎手)
「勝ちたかったなぁ...。斤量の差ですね。レースとしては完璧だったと思います。3コーナーで手応えが怪しくなりながら、4コーナーではまたハミをしっかり取ってくれました。でもそこを後ろから差されました。でも自分のレースは出来ています」

4着 メリーモナーク(北沢騎手)
「ゲートで待たされて、スタートして隣の馬にこすられて鐙が外れて後ろからになりました。それから今日は進路を蓋されたりとうまく捌くことが出来ませんでした。でも初オープンで4着。十分素質は見せてくれました」

5着 オースミムーン(高田騎手)
「スタートして、横並びのままコーナーで位置を下げざるを得ませんでした。出来ればもう少し位置を取りたかったですね。道中はいい流れでした。調教で状態の良さも感じていましたが、ラストは踏ん張りが利きませんでした。落馬のあおりは仕方ないですね。でも61キロで頑張っていると思います」

6着 メイショウヒデタダ(熊沢騎手)
「プレッシャーをずっと掛けられていましたからね。それに久々の分、他の馬に来られた時の反応が良くありませんでした。使ってくればこの点も変わってくると思います」

新潟3Rの競走中止について [News] [News]
2017/07/29(土) 15:44

新潟3Rで、15番セイントヘレナ(吉田隼人騎手)は、発走直後、他の馬に関係なく躓いて騎手が落馬したため競走を中止した。

 馬:異状なし
騎手:頭部打撲

M.デムーロ騎手、JRA通算700勝達成 [News] [News]
2017/07/29(土) 15:38

M.デムーロ騎手(栗東)は、小倉5Rで4番シトリカに騎乗し1着となり、史上58人目、現役26人目となるJRA通算700勝を達成した。

~M.デムーロ騎手のコメント~
「700勝のことは先週からずっと考えていて、もうすぐ達成出来るのではないかと思っていました。小倉は日本で初めて乗った競馬場で、大好きなので達成出来て嬉しいです。これからももっと勝ちたいです。いつも応援ありがとうございます」

【メイクデビュー】(新潟5R)~ルッジェーロが勝利 [News] [News]
2017/07/29(土) 15:23

新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1400m)は1番人気ルッジェーロ(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒3(良)。1馬身1/2差2着に3番人気バットオールソー、さらに1/2馬身差で3着に2番人気セイウンクールガイが入った。

ルッジェーロは美浦・鹿戸雄一厩舎の2歳牡馬で、父キンシャサノキセキ、母シルヴァーカップ(母の父Almutawakel)。

~レース後のコメント~
1着 ルッジェーロ(戸崎騎手)
「追い切りの時から素質があると思っていました。レースでは何も問題ありませんでしたし、直線の手応えも十分でした」

2着 バットオールソー(石橋脩騎手)
「遅いペースでも我慢が利きましたし、メリハリの利いた走りが出来ました。終いもグッと来るものがありました。いいモノを持っています」

3着 セイウンクールガイ(大野騎手)
「マイペースで行けましたが、敏感すぎるところがあるので、それを克服出来るといいです」

4着 ハリケーンヴォーグ(津村騎手)
「いいスタートを切って、逃げ馬の後ろで上手に競馬をしてくれました。次につながる内容でしたし、そんなに調教をやっていないので上積みもあると思います」

【2歳未勝利】(新潟1R、2R)~マドモアゼル、シャインカメリアが勝利 [News] [News]
2017/07/29(土) 15:11

新潟1Rの2歳未勝利戦(牝馬限定、芝1400m)は1番人気マドモアゼル(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒8(良)。2馬身1/2差2着に4番人気ニシノラプランセス、さらに1馬身1/4差で3着に10番人気ダイメイジャスミンが入った。

マドモアゼルは美浦・斎藤誠厩舎の2歳牝馬で、父ブラックタイド、母ポールポジション2(母の父Pivotal)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 マドモアゼル(戸崎騎手)
「新馬の時からセンスの良い走りをしていましたし、1回使って馬も良くなっています」

2着 ニシノラプランセス(岩田騎手)
「直線はいい脚でした。今日は内回りでしたが、外回りの方がじっくり乗れるし、距離もあった方がいいと思います」

3着 ダイメイジャスミン(丸田騎手)
「競馬が上手で、しっかり走っています。400kg前後の馬体ですが、今はこれで十分だと思います」


新潟2Rの2歳未勝利戦(ダート1200m)は1番人気シャインカメリア(吉田豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒0(稍重)。7馬身差2着に2番人気ヴォルフスブルク、さらに3馬身1/2差で3着に3番人気ドリュウが入った。

シャインカメリアは美浦・小野次郎厩舎の2歳牝馬で、父アポロキングダム、母シャインセレブ(母の父クロフネ)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 シャインカメリア(吉田豊騎手)
「スタートが良くて前に行けました。道中もリズム良く走っていましたし、直線でもグッと伸びてくれました。行かなくても折り合えるようになればいいですね」

2着 ヴォルフスブルク(菊沢騎手)
「外に速い馬がいて2番手からでしたが、器用に競馬をしますし、いい脚を使ってくれました」

5着 ネコマレー(石橋脩騎手)
「スタートも良く、競馬センスもあります。今日は勝ち馬が強かったです」

【メイクデビュー】(小倉5R)~シトリカが勝利 [News] [News]
2017/07/29(土) 14:58

小倉5Rのメイクデビュー小倉(芝1200m)は2番人気シトリカ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒1(良)。2馬身差2着に1番人気エイシンテースティ、さらに1/2馬身差で3着に3番人気ロンスが入った。

シトリカは栗東・牧浦充徳厩舎の2歳牝馬で、父ヨハネスブルグ、母サチノスイーティー(母の父カリスタグローリ)。

~レース後のコメント~
1着 シトリカ(M.デムーロ騎手)
「強かったです。返し馬から真面目で、すごく一生懸命に走ってくれます。調教師は、スタートだけ気をつけてほしいということでしたが、ゲートも出てくれました」

4着 セイウンデルレイ(幸騎手)
「外へ逃げようとするところがあって、初めての部分が競馬に出ました。次はもっとやれると思います」

5着 ダイメイギンガ(松山騎手)
「道中の感じは良かったです。もう少しスタートで出てくれたら良かったです」

【2歳未勝利】(小倉1R)~ナムラアッパレが勝利 [News] [News]
2017/07/29(土) 14:51

小倉1Rの2歳未勝利戦(芝1200m)は3番人気ナムラアッパレ(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒5(良)。1/2馬身差2着に1番人気タイセイソニック、さらに2馬身差で3着に4番人気シンゼンホープが入った。

ナムラアッパレは栗東・目野哲也厩舎の2歳牡馬で、父ネオユニヴァース、母ナムラミーティア(母の父サクラバクシンオー)。通算成績は4戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ナムラアッパレ(秋山騎手)
「いい時に乗せていただきました。国分優作騎手がよく躾けてくれていました。いいスピードを持っています」

2着 タイセイソニック(M.デムーロ騎手)
「良くなってきました。1200mは一番良いです。勝ち馬は強かったです」

【メイクデビュー】(札幌5R)~タワーオブロンドンが勝利 [News] [News]
2017/07/29(土) 14:48

札幌5Rのメイクデビュー札幌(芝1500m)は2番人気タワーオブロンドン(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分30秒4(良)。2馬身1/2差2着に4番人気キルロード、さらにクビ差で3着に1番人気メジェールスーが入った。

タワーオブロンドンは美浦・藤沢和雄厩舎の2歳牡馬で、父Raven’s Pass、母スノーパイン(母の父Dalakhani)。

~レース後のコメント~
1着 タワーオブロンドン(ルメール騎手)
「調教の時計は速くありませんでしたが、レースではスピードを発揮しました。ビックリしました。リラックスしていて、とても乗りやすかったです。お父さんはマイラーでしたし、1600mでもいいのではと思います」

2着 キルロード(柴山騎手)
「前半はモタモタして進んで行きませんでした。しかし、3コーナーでエンジンが掛かってからはいい脚を使ってくれました。次は変わってきそうです」

全270件中 41件〜50件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次の10件 ]