【北辰特別】(札幌)~マイネルヴンシュがゴール前盛り返して連勝 [News] [News]
2017/07/30(日) 15:35

札幌9Rの北辰特別(3歳以上500万下、芝2000m)は3番人気マイネルヴンシュ(丹内祐次騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒3(良)。クビ差2着に2番人気ロライマ、さらに1馬身1/4差で3着に1番人気エアウィンザーが入った。

マイネルヴンシュは美浦・水野貴広厩舎の3歳牡馬で、父ステイゴールド、母マイネシャローナ(母の父コマンダーインチーフ)。通算成績は7戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 マイネルヴンシュ(丹内騎手)
「気性も真面目になり、馬が良くなっています。まだ良くなると思います。距離はもっとあってもいいと思います。これから楽しみです」

3着 エアウィンザー(福永騎手)
「道中ずっと促していました。地力で3着には来てくれましたが、もっと走れる馬です」

4着 フォーラウェイ(古川騎手)
「もう少し弾けるかと思ったところはありますが、辛抱して走っていましたし、いい馬です」

【メイクデビュー】(新潟5R、6R)~オーデットエール、ルリハリが勝利 [News] [News]
2017/07/30(日) 15:10

新潟5Rのメイクデビュー新潟(芝1600m)は1番人気オーデットエール(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒1(良)。1/2馬身差2着に4番人気ディアサルファー、さらに3馬身差で3着に3番人気ハピネスメーカーが入った。

オーデットエールは栗東・須貝尚介厩舎の2歳牡馬で、父ハーツクライ、母スカイアライアンス(母の父Sky Classic)。

~レース後のコメント~
1着 オーデットエール(戸崎騎手)
「少し新馬らしくモタつくところはありましたが、余計なことはしませんでしたし、追ってからいいフットワークと反応を見せてくれました。長くいい脚を使ってくれました」

2着 ディアサルファー(吉田隼騎手)
「乗りやすいですし、直線も伸びていますが、横を見たら勝ち馬がいましたね。それでもよく食い下がってくれています」

3着 ハピネスメーカー(柴田大騎手)
「上手に競馬をしてくれましたし、初戦の内容としては良かったと思います。体に緩さが残っていますし、しっかりしてくればもっと良くなるでしょう。性格のいい馬ですから、どんな競馬も出来そうです」


新潟6Rのメイクデビュー新潟(牝馬限定、芝1400m)は5番人気ルリハリ(嘉藤貴行騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒3(良)。1馬身1/2差2着に7番人気ドリームジャンボ、さらに1馬身3/4差で3着に4番人気ベリンダが入った。

ルリハリは美浦・萱野浩二厩舎の2歳牝馬で、父ダノンシャンティ、母コスモランゲル(母の父スターオブコジーン)。

~レース後のコメント~
1着 ルリハリ(嘉藤騎手)
「競馬がすごく上手です。センスが良く、抜け出してからも速かったです。距離はもう少し延びても大丈夫な感じです。まだ良くなりそうですし、楽しみです」

2着 ドリームジャンボ(西田騎手)
「ひと追いごとに調教の動きが良くなっていました。仕上がり、スタートの良さで、強気に攻めて行きました。自分のペースで行っても脚を使えることが分かりました。競馬に行って、いい馬です」

4着 レユシット(大野騎手)
「前半は用心深く走っていました。直線に向いてエンジンが掛かってからの走りは良かったです。1回使って競馬を覚えてくれればと思います」

5着 ヤエノグラフ(戸崎騎手)
「繊細な部分があり、周りの馬を気にして走っていました。うまく外に出せましたが、これからですね」

【2歳未勝利】(新潟1R)~エングローサーが勝利 [News] [News]
2017/07/30(日) 15:02

新潟1Rの2歳未勝利戦(芝1600m)は2番人気エングローサー(戸崎圭太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒8(良)。1馬身1/2差2着に1番人気イベリア、さらに1/2馬身差で3着に4番人気ウーマンレジェンドが入った。

エングローサーは栗東・清水久詞厩舎の2歳牡馬で、父トランセンド、母エンブレイス(母の父アフリート)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 エングローサー(戸崎騎手)
「前走より落ち着いていて、それがいいパフォーマンスにつながったと思います。まだ周りを気にして走っているので、その点が課題です」

2着 イベリア(岩田騎手)
「稽古ではもっと反応がいい馬ですが、実戦ではもう一つ反応が鈍くなってしまいます。ただ、使っていけば間違いなく走ってくる馬だと思います」

3着 ウーマンレジェンド(丸田騎手)
「1度使って変わってくると思いましたが、スタートからもう一つ出て行きませんでした。もう少し気持ちが乗ってくるといいです」

5着 キングスキャット(北村友騎手)
「雰囲気は良いのですが...。トモの緩さが解消してくるともっと良くなると思います」

【メイクデビュー】(小倉5R、6R)~コウエイユキチャン、レグルドールが勝利 [News] [News]
2017/07/30(日) 14:49

小倉5Rのメイクデビュー小倉(九州産馬、芝1200m)は2番人気コウエイユキチャン(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒6(良)。3/4馬身差2着に1番人気キリシマアスカ、さらにクビ差で3着に9番人気ペニテンテスが入った。

コウエイユキチャンは栗東・山内研二厩舎の2歳牡馬で、父ストラヴィンスキー、母カノヤグッドラック(母の父フジキセキ)。

~レース後のコメント~
1着 コウエイユキチャン(松山騎手)
「調教の動きも良く、初戦からのタイプと思っていました。大外枠からすんなりと前めにつけてレースをしました。直線は余裕があって、フワッとするところを出しながらも押し切ってくれました。これからもっと良くなってきそうです」

2着 キリシマアスカ(荻野極騎手)
「スタートで後ろになってしまいましたが、上がって行ってくれました。スタートは決めたかったです」

3着 ペニテンテス(鮫島良騎手)
「ウッドチップの調教の時より、芝の走りの方が良かったです。軽い走りです。性格が大人しいので、使うことによって良くなってきそうです」

4着 ニコルハイウェイ(川又騎手)
「周りを気にしながら走っていました。右にモタれたりとまだしっかりしていない面がありながら、ラストの脚は良かったです。体はまだまだなので、成長してくればもっとやれると思います」


小倉6Rのメイクデビュー小倉(芝1200m)は3番人気レグルドール(高倉稜騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒7(良)。2馬身差2着に5番人気ライナス、さらに1/2馬身差で3着に4番人気タマモキンバリーが入った。

レグルドールは栗東・杉山晴紀厩舎の2歳牝馬で、父アドマイヤマックス、母コスモパルムドール(母の父Yonaguska)。

~レース後のコメント~
1着 レグルドール(高倉騎手)
「攻めからいいタイムが出ていました。返し馬の捌きは良かったです。少頭数が良かったのかもしれません。この先が楽しみです」

2着 ライナス(和田騎手)
「前を捌くのに手惑いました。返し馬で他の馬に絡まれてしまった割によく走ってくれました。もっと時計を詰められると思います」

【2歳未勝利】(小倉1R)~ジュンドリームが勝利 [News] [News]
2017/07/30(日) 14:39

小倉1Rの2歳未勝利戦(芝1200m)は1番人気ジュンドリーム(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒2(良)。3/4馬身差2着に2番人気アサクサゲンキ、さらに3馬身差で3着に3番人気カクリョウが入った。

ジュンドリームは栗東・西村真幸厩舎の2歳牝馬で、父トビーズコーナー、母ディアコトミ(母の父プリサイスエンド)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ジュンドリーム(幸騎手)
「スッと先手を取ってすんなりとマイペースでレースが出来ました。終いもしっかりしていました。強いレースでした」

2着 アサクサゲンキ(和田騎手)
「まだ馬が幼く、ハミを取ったり取らなかったりという面があります。芝のレースは問題ありませんでした。ただ、エンジンが掛かったところで外にふられるところもありましたし、力はある馬です」

3着 カクリョウ(岩崎騎手)
「今日は2戦目のレースで馬が大人しかったですし、レース振りも良くなっていました。他馬を怖がる面があるのでもう少し前へ行ければ良かったのですが、最後までしっかり走りました。平坦コースは合っています」

【メイクデビュー】(札幌6R)~ハヤブサマカオーが勝利 [News] [News]
2017/07/30(日) 14:31

札幌6Rのメイクデビュー札幌(ダート1700m)は1番人気ハヤブサマカオー(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒3(良)。大差の2着に4番人気コパノステラート、さらに3馬身1/2差で3着に3番人気メイショウタイシが入った。

ハヤブサマカオーは美浦・伊藤圭三厩舎の2歳牡馬で、父シニスターミニスター、母ハヤブサエミネンス(母の父Medaglia d’Oro)。

~レース後のコメント~
1着 ハヤブサマカオー(ルメール騎手)
「強かったです。少し物見はしていましたが、スタートから速く、ずっといいペースで行けました。最後まで余裕がありました」

(伊藤圭三調教師)
「シニスターミニスターの産駒で、ダートの方がいいと思うので、札幌2歳Sは使わないかもしれません」

4着 アイキャッチング(古川騎手)
「勝った馬は強かったです。しかし、この馬も辛抱して真面目に走っていました。これから良くなると思います」

【メイクデビュー】(札幌5R)~レイデオロの全弟レイエンダが初陣V [News] [News]
2017/07/30(日) 14:25

札幌5Rのメイクデビュー札幌(芝1800m)は1番人気レイエンダ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒4(良)。1馬身1/4差2着に2番人気ラソワドール、さらに1馬身1/4差で3着に4番人気ハルキスターが入った。

レイエンダは美浦・藤沢和雄厩舎の2歳牡馬で、父キングカメハメハ、母ラドラーダ(母の父シンボリクリスエス)。

~レース後のコメント~
1着 レイエンダ(ルメール騎手)
「良かったです。後方の位置でリラックスしていて、反応がとても速かったです。追い切りと同じ感じでした。走りそうです。距離はもう少し長くても大丈夫だと思います。去年はこのレース(札幌2日目の5R)をソウルスターリングが勝ちました。この馬も来年のチャンピオンになれると思います」

(藤沢和雄調教師)
「外枠でしたが、うまくなだめながら終始馬なりで、最後に少し気合をつけたくらいでしたが、反応が良かったですね。この後は函館に戻して調整し、次走についてはオーナーと相談します」

3着 ハルキスター(藤岡佑騎手)
「新馬とは思えない落ち着きで、コントロールも利きました。途中で捲くられても動じませんでした。1着馬と2着馬にはスッと来られてしまいましたが、この馬も将来性がありそうです」

【2歳未勝利】(札幌1R)~ヴーディーズピアスが勝利 [News] [News]
2017/07/30(日) 14:12

札幌1Rの2歳未勝利戦(牝馬限定、芝1200m)は2番人気ヴーディーズピアス(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒4(良)。1馬身3/4差2着に5番人気フェリーチェ、さらに1/2馬身差で3着に1番人気エムケイフローラルが入った。

ヴーディーズピアスは美浦・青木孝文厩舎の2歳牝馬で、父ヨハネスブルグ、母ヴードゥーレディ(母の父Danehill)。通算成績は2戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 ヴーディーズピアス(川田騎手)
「まだまだ幼いところのある馬で、まず一つ勝てて良かったです。青木孝文調教師の初勝利でもありますから、それも良かったです」

3着 エムケイフローラル(藤岡佑騎手)
「他馬に早めに来られたにしても、終いは踏ん張ることが出来ませんでした」

4着 クオーレカルド(横山武史騎手)
「初めての芝でも頑張ってくれました。勝った馬は強かったですが、最後も盛り返していました。使いつつ良くなっていますし、次も楽しみです」

6着 ビクトリーゲート(ティータン騎手)
「いいポジションを取れて手応えも良かったのですが、終いは脚がありませんでした。レース前にテンションが高かったのが影響したのかもしれません」

顕彰馬選定記者投票の結果について~平成29年度は選定馬なし [News] [News]
2017/07/30(日) 14:01

平成29年度顕彰馬選定記者投票の結果が発表され、今年度は選定馬なしとなった。

顕彰馬選定基準は、投票者数(記者207名)の4分の3以上(156票以上)の票を得た馬で、ロードカナロアは4票及ばず152票で選定を逃した。

他に100票以上獲得したのはブエナビスタ1頭で118票だった。

(JRA報道室)

★★明日の騎手変更(浜野谷憲尚騎手)★★ [News] [News]
2017/07/29(土) 18:14

浜野谷憲尚騎手は、落馬負傷のため、明日7月30日(日)の新潟競馬で騎乗予定だった以下のレースで乗り替わりとなった。

4R
6番 アサクサゴールド
浜野谷憲尚(60)→高野和馬(60)

全270件中 21件〜30件目を表示 [ 前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 次の10件 ]