【帝王賞】(28日、大井)~JRA所属出走予定馬及び補欠馬について [News] [News]
2017/06/11(日) 17:23

6月28日(水)、大井競馬場で行われる第40回帝王賞(JpnI、4歳以上、ダート2000m)のJRA所属出走予定馬及び補欠馬は以下の通り。

出走予定馬(予定騎手名)
アウォーディー  (武豊)
アポロケンタッキー(内田博幸)
オールブラッシュ (C.ルメール)
クリソライト   (戸崎圭太)
コパノリッキー  (森泰斗)
ゴールドドリーム (未定)
サウンドトゥルー (大野拓弥)

補欠馬(予定騎手名)
ケイティブレイブ (福永祐一)
ミツバ      (松山弘平)
マスクゾロ    (未定)

【宝塚記念】登録馬~キタサンブラックなど11頭 [News] [News]
2017/06/11(日) 17:22

6月25日(日)、阪神競馬場で行われる第58回宝塚記念(GI、3歳以上、芝2200m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:11頭】(フルゲート:18頭)
キタサンブラック
シュヴァルグラン
ゴールドアクター
ミッキークイーン
サトノクラウン

レインボーライン
シャケトラ
ミッキーロケット
ヒットザターゲット
スピリッツミノル

クラリティシチー

【函館スプリントS】登録馬~セイウンコウセイなど13頭 [News] [News]
2017/06/11(日) 17:19

6月18日(日)、函館競馬場で行われる第24回函館スプリントステークス(GIII、3歳以上、芝1200m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:13頭】(フルゲート:16頭)
セイウンコウセイ
ノボバカラ
シュウジ
ジューヌエコール
クリスマス

エポワス
キングハート
イッテツ
エイシンブルズアイ
ブランボヌール

レヴァンテライオン
ホッコーサラスター
ラインハート

【ユニコーンS】登録馬~リエノテソーロなど24頭 [News] [News]
2017/06/11(日) 17:17

6月18日(日)、東京競馬場で行われる第22回ユニコーンステークス(GIII、3歳、ダート1600m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:24頭】(フルゲート:16頭)
リエノテソーロ
サンライズソア
テイエムヒッタマゲ
シゲルコング
アディラート

アンティノウス
ウォーターマーズ
ウラガーノ
サヴィ
サンオークランド

サンライズノヴァ
シゲルベンガルトラ
タガノカトレア
テイエムアンムート
トラネコ

トロピカルスパート
ハルクンノテソーロ
バンケットスクエア
ブライトンロック
ブルベアバブーン

ホーリーブレイズ
ラユロット
リヴェルディ
サンチェサピーク

【エプソムC】(東京)~ダッシングブレイズが悲願の重賞初V [News] [News]
2017/06/11(日) 17:10

東京11Rのエプソムカップ(GIII、3歳以上、芝1800m)は5番人気ダッシングブレイズ(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒9(良)。1/2馬身差2着に1番人気アストラエンブレム、さらにハナ差で3着に6番人気マイネルハニーが入った。

ダッシングブレイズは栗東・吉村圭司厩舎の5歳牡馬で、父Kitten’s Joy、母Blazing Bliss(母の父Honour and Glory)。通算成績は18戦7勝。

~レース後のコメント~
1着 ダッシングブレイズ(浜中騎手)
「スタートが良くて、自然とあの位置になりました。馬のリズムを最優先に進めました。坂を上がってからもう一度頑張ってくれました。初めての距離でしたが、戦前から大丈夫だろうと思っていました。この馬とは2月に落馬してしまい、申し訳ないことをしたという気持ちがずっと心にありました。彼ともう一度頑張れるのではと思っていました。祈りが叶って嬉しいです」

(吉村圭司調教師)
「2歳の時から素質は高いと思っていましたし、重賞を勝てるチャンスもありましたから、勝ててホッとしました。1800mまでは大丈夫と思っていました。今後は状態を見てからですが、秋には大きいところを目指したいと思います」

2着 アストラエンブレム(M.デムーロ騎手)
「最後にブレーキを掛けるところがありましたが、前回よりも最後まで頑張ってくれました。競馬は上手ですし、ずっといい手応えでしたが...」

(小島茂之調教師)
「装鞍の前から暴れないものの汗をかいていました。鞍をつける前に一呼吸置いたりしました。よく我慢をしてくれたと思います。この後はお休みになると思います。2000mくらいは持つと思っていて、1周の競馬を試したい気持ちがあります」

3着 マイネルハニー(柴田大騎手)
「やった、と思いましたが...。前の2頭は強かったです。ただ、休養してこの馬もいい頃に戻っています。これならまたどこかで重賞を勝てると思います」

4着 クラリティシチー(川田騎手)
「いい枠順を引けて、スムースにレースが出来ました。最後まで食らいついて、よく頑張っています」

6着 タイセイサミット(戸崎騎手)
「いい感じでしたが、もう少し時計の掛かった方が良さそうです。今日は直線で最後に耳を絞るようなところがありました」

7着 マイネルミラノ(丹内騎手)
「最初からインぴったりを走る作戦でした。直線もうまく外へ出せましたし、頑張ってくれていますが、58キロの斤量は厳しかったですね」

【マーメイドS】(阪神)~マキシマムドパリが重賞2勝目 [News] [News]
2017/06/11(日) 16:56

阪神11Rの第22回マーメイドステークス(GIII、3歳以上牝馬、ハンデ、芝2000m)は3番人気マキシマムドパリ(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒5(良)。3/4馬身差2着に2番人気クインズミラーグロ、さらにハナ差で3着に6番人気アースライズが入った。

マキシマムドパリは栗東・松元茂樹厩舎の5歳牝馬で、父キングカメハメハ、母マドモアゼルドパリ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は21戦6勝。

~レース後のコメント~
1着 マキシマムドパリ(藤岡佑騎手)
「馬の力は上だと思っていましたので、強気に乗りました。思ったとおり乗りやすい感じで、前回騎乗した1年前に比べて馬が良くなっていました。これからもっと活躍してほしい馬です。自分自身、久しぶりの重賞勝利ですが、チャンスを生かすことが出来て良かったです」

2着 クインズミラーグロ(幸騎手)
「ゲートの出はそれほどではありませんでしたが、それなりの位置からレースをしました。もうひと押しでした。勝ち馬はうまく自分のペースを作っていました。その差です」

3着 アースライズ(中谷騎手)
「内枠だったので小細工なしのレース。折り合いをつけて前が空くのを待ちました。直線、きれいに空きましたが、もう一列前の位置を取りにいけば良かったかもしれません。以前乗った時より馬はすばらしくなっています。次は自己条件ですし、しっかり戦って秋に備えたいですね」

4着 キンショーユキヒメ(秋山騎手)
「この馬はジリジリとした脚を使うので、もう少し上がりが掛かるような馬場が良かったですね。でも能力があります。かみ合えばチャンスがありそうです」

5着 ビッシュ(福永騎手)
「イメージ通りのレースでした。直線ではよく伸びていますが、もう少し伸びてほしかったですね」

6着 ハツガツオ(田中健騎手)
「ゲートで立ち遅れたので、開き直ってギリギリまで我慢しました。いい差し脚でした。出来ればもう少し馬場が渋ってくれた方が良かったですね」

9着 トーセンビクトリー(武豊騎手)
「どうもつかみどころのない感じです。直線で狭くなるところはありましたが、その後に逃げた馬を交わせてないですからね。まだ波がありますね」

【多摩川S】(東京)~メートルダールが早め先頭から押し切る [News] [News]
2017/06/11(日) 16:38

東京10Rの多摩川ステークス(3歳以上1600万下ハンデ、芝1600m)は2番人気メートルダール(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒3(良)。クビ差2着に3番人気ハクサンルドルフ、さらに1馬身1/2差で3着に1番人気キロハナが入った。

メートルダールは美浦・戸田博文厩舎の4歳牡馬で、父ゼンノロブロイ、母イグジビットワン(母の父Silver Hawk)。通算成績は13戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 メートルダール(M.デムーロ騎手)
「強かったですね。重賞で3着がありますし、ここでは力が上でした。マイルも問題ありません」

4着 ストーンウェア(浜中騎手)
「自分でレースを作れて、いい感じでした。この馬も止まっているわけではないのですが、相手が強かったです」

5着 マコトサダイジン(蛯名騎手)
「昇級戦でしたが、競馬は完璧でした。脚を使ってくれていますし、競馬も上手です。直線が長いコースもいいと思います」

【加古川特別】(阪神)~イーストオブザサンが追い比べ制して連勝 [News] [News]
2017/06/11(日) 16:02

阪神10Rの加古川特別(3歳以上1000万下、ダート1800m)は4番人気イーストオブザサン(鮫島克駿騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分51秒1(良)。クビ差2着に1番人気クリノリトミシュル、さらに5馬身差で3着に3番人気オースミラナキラが入った。

イーストオブザサンは栗東・浅見秀一厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母タックスシェルター(母の父フジキセキ)。通算成績は20戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 イーストオブザサン(鮫島克駿騎手)
「枠順も良く、いい流れの中でいいポジションでレースが出来ました。直線ではスムースに前の馬を捌くことが出来ましたし、並ばれてもう一度伸びたように余裕がありました。まだまだ伸びしろがありそうで楽しみです」

2着 クリノリトミシュル(酒井騎手)
「上手にレースをしてくれて、最後までよく辛抱して走ってくれました。ただ、今日は相手が強かったですね」

3着 オースミラナキラ(川島騎手)
「休養明けでまだ体を十分に使い切れていない感じでしたが、力は見せてくれました。次は良くなると思います」

4着 アルムチャレンジ(古川騎手)
「昇級戦で古馬を相手によく頑張ってくれました。これから良くなる馬だと思います」

【小金井特別】(東京)~ダノンフェイスが好位から抜けて快勝 [News] [News]
2017/06/11(日) 15:42

東京9Rの小金井特別(3歳以上1000万下、ダート1400m)は3番人気ダノンフェイス(浜中俊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分24秒6(良)。1馬身1/2差2着に12番人気ダブルコーク、さらにクビ差で3着に8番人気メイショウグジョウが入った。

ダノンフェイスは栗東・大久保龍志厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母アイアムカミノマゴ(母の父アグネスタキオン)。通算成績は11戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ダノンフェイス(浜中騎手)
「直線も手応え十分でした。ただ、抜け出してからブレーキを掛けるところがあったり、若い面があります。ポテンシャルは相当なものだと思います」

2着 ダブルコーク(蛯名騎手)
「ゲートは何とか出てくれました。ダート替わりがいい方に出ているのだと思います。新潟からの転戦でしたが、ゆったりとしたコース形態の方がいいのかもしれません」

3着 メイショウグジョウ(柴田善騎手)
「以前に乗った時と比べて、硬さがなく別の馬のようでした。状態が良いのだと思います」

4着 エメラルエナジー(吉田豊騎手)
「外枠が良かったと思います。被されずに運べましたし、力をつけています。ただ、手前を替えられなかったので、そういった面が解消されるといいです」

【三田特別】(阪神)~ノーブルマーズが人気に応える [News] [News]
2017/06/11(日) 15:26

阪神9Rの三田特別(3歳以上1000万下ハンデ、芝2200m)は1番人気ノーブルマーズ(高倉稜騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分11秒4(良)。1馬身3/4差2着に2番人気ヴァフラーム、さらにアタマ差で3着に7番人気デンコウインパルスが入った。

ノーブルマーズは栗東・宮本博厩舎の4歳牡馬で、父ジャングルポケット、母アイアンドユー(母の父Silver Hawk)。通算成績は20戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ノーブルマーズ(高倉騎手)
「最近スタートが良くなく、ステッキを入れて行きましたが、最初はなかなか進んで行きませんでした。他の馬に捲くられた時はヒヤッとしました。確かにこれまで何度か差す競馬はしたことはありますが、今日は馬の力で勝たせてもらいました。今後このようなレースになった時、どう対応するかですね。これからの馬です」

2着 ヴァフラーム(松山騎手)
「流れが落ち着いたので、3~4コーナーで外を回るより、早めに動いて3番手を取りに行きました。終いはいい脚を使って伸びてくれましたが、今回は相手が強かったですね」

3着 デンコウインパルス(太宰騎手)
「手応え以上にしぶとい馬です。今日は内々をロスなく運んで、そのしぶとさを生かせたと思います」

4着 ララエクラテール(和田騎手)
「流れがスローで、他の馬が行って自分のリズムを崩したくなかったので、自分で動いて行きました。直線は内にモタれました。でも、良馬場で右回りでこれだけ頑張りましたから、左回りで何とかしたいですね」

全13件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]