【馬場情報】阪神競馬場 [News] [News]
2017/06/09(金) 13:45

6月9日(金)正午現在の阪神競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:晴
馬場状態:(芝)良/(ダート)重

(芝の状態)
1週使用したが、大きな傷みは出ていない。概ね良好な状態。

(芝の草丈)
芝コースは野芝約10~12cm、洋芝約14~18cm。
障害コースは野芝約10~12cm。

(使用コース)
Aコース(内柵を最内に設置)

(中間の降水量)
7日(水)に27.0mm、8日(木)に1.0mmの降水量を記録。

(中間の作業内容)
●芝コース
4日(日)~6日(火)、9日(金)芝の生育管理のため散水を実施。
5日(月)芝刈りを実施した。

●ダートコース
6日(火)、8日(木)~9日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース
5日(月)~6日(火)芝の生育管理のため散水を実施した。
6日(火)芝刈りを実施。
8日(木)殺菌剤を散布した。

(JRA発表)

【馬場情報】東京競馬場 [News] [News]
2017/06/09(金) 13:22

6月9日(金)正午現在の東京競馬場の馬場状態は以下の通り。

天候:曇
馬場状態:(芝)良/(ダート)良

(芝の状態)
3コーナーの内柵沿いに傷みが見られる。その他の箇所は、内柵沿いに傷みが出始めているものの、大きな傷みは少なく概ね良好な状態。

(芝の草丈)
芝コースは野芝約10~12cm、洋芝約12~16cm。
障害コースは野芝約8~10cm、洋芝約8~12cm。

(使用コース)
Cコース(Aコースから6m外に内柵を設置)

(中間の降水量)
今週1週間、雨は全く降っていない。

(中間の作業内容)
●芝コース
6日(火)芝刈りを実施した。
6日(火)~9日(金)芝の生育管理のため散水を実施した。

●ダートコース
7日(水)~9日(金)クッション砂の砂厚を調整(9.0cm)した。

●障害コース
6日(火)芝の生育管理のため散水を実施した。
7日(水)芝刈りを実施した。

(JRA発表)

ワールドベストレースホースランキング、アロゲートが今回もトップ [News] [News]
2017/06/09(金) 11:02

IFHA(国際競馬統括機関)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」が発表された。今回の発表は、2017年1月1日から6月4日までに施行された世界の主要レースを対象としていて、ロッキングステークス、愛2000ギニー、プールデッセデプーラン(仏2000ギニー)、英オークス、コロネーションカップなどが含まれる。

ランキングトップは、引き続きアロゲートで134ポンド、第2位もウィンクスで132ポンド。第3位は、前回第16位タイ(119ポンド)だったリブチェスターで、ロッキングステークスを勝って順位を上げた。第4位タイは、前回第3位タイだったガンランナー、ハートネル、ジャックホブスの3頭に、愛2000ギニーを勝ったチャーチルが加わり123ポンドとなった。その他では、121ポンドで仏3歳2冠のブラムト(レーティング対象は仏2000ギニー)、英オークス馬のエネイブル、コロネーションカップを勝ったハイランドリールが、前回8位だったキタサンブラックと共に第10位タイとなった。

日本調教馬は4頭が掲載され、キタサンブラック以外では、前回第9位タイだったサトノクラウンとサトノダイヤモンドに、東京優駿(日本ダービー)を勝ったレイデオロが加わり、120ポンドで第14位タイとなっている。

(JRA発表)