【東京優駿】~アルアインなど19頭が登録 [News] [News]
2017/05/14(日) 17:33

5月28日(日)に東京競馬場で行われる東京優駿の登録馬は以下の通り。

【フルゲート18頭】

優先出走馬

アドミラブル
アルアイン
クリンチャー
ダイワキャグニー
ダンビュライト

ベストアプローチ
ペルシアンナイト

賞金上位馬

カデナ
レイデオロ
ウインブライト
ジョーストリクトリ
アメリカズカップ

スワーヴリチャード
サトノアーサー
キョウヘイ
トラスト
マイスタイル

マイネルスフェーン

除外対象馬

サトノクロニクル

【平安S】~クリソライトなど24頭が登録 [News] [News]
2017/05/14(日) 17:27

5月20日(土)に京都競馬場で行われる平安ステークスの登録馬は以下の通り。

【フルゲート16頭】

クリソライト
ラストインパクト
グレンツェント
ケイティブレイブ
クリノスターオー

アスカノロマン
ロンドンタウン
ピオネロ
ドリームキラリ
グレイトパール

マイネルバイカ
マイネルクロップ
タガノエスプレッソ
ロワジャルダン
リーゼントロック

コパノチャーリー

以下、除外対象馬

エルマンボ
カゼノコ
メイショウヒコボシ
ヨヨギマック
タガノゴールド

メイショウウタゲ
アメリカンウィナー
メイショウイチオシ

東京10Rの競走中止について [News] [News]
2017/05/14(日) 17:22

東京10レースで、11番モンサンレガーメ(木幡巧也騎手)は下記疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止した。

 馬:右第1指関節開放性脱臼 ※予後不良
騎手:異状なし

(JRA発表による)

【BSイレブン賞】(東京)~シュテルングランツが2番手からしぶとく押し切る [News] [News]
2017/05/14(日) 17:17

東京12RのBSイレブン賞(4歳以上1600万下・ダート1400m)は4番人気シュテルングランツ(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒5(重)。半馬身差の2着に11番人気リスペクトアース、さらにクビ差の3着に1番人気ソーディヴァインが入った。

シュテルングランツは栗東・須貝尚介厩舎の6歳牡馬で、父ステイゴールド、母トゥースペシャル(母の父Two Punch)。通算成績は24戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 シュテルングランツ(C.ルメール騎手)
「スタートは速かったです。少し引っ掛かりましたが、ペースを維持していきました。最後もしぶとく頑張ってくれました」

2着 リスペクトアース(江田照男騎手)
「外枠だったので行く馬がいれば行かせるつもりでした。掛かるところがあるので距離を縮めたのが良かったのかな。今日の感じなら距離が延びても大丈夫でしょう」

4着 トウショウカウント(田辺裕信騎手)
「欲しいポジションで競馬が出来ました。脚質的にもう少し乾いた馬場のほうがいいです。昇級初戦でよく頑張っています」

【ヴィクトリアM】(東京)~アドマイヤリードが競り合いから抜け出しGI初制覇 [News] [News]
2017/05/14(日) 17:12

東京11Rのヴィクトリアマイル(4歳以上GI・牝馬・芝1600m)は6番人気アドマイヤリード(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒9(稍重)。1馬身1/4差の2着に11番人気デンコウアンジュ、さらにクビ差の3着に7番人気ジュールポレールが入った。

アドマイヤリードは栗東・須貝尚介厩舎の4歳牝馬で、父ステイゴールド、母ベルアリュール2(母の父Numerous)。通算成績は14戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 アドマイヤリード(C.ルメール騎手)
「自信はありました。この馬場も上手です。スタートでいい位置が取れてペースも速くなかったです。速い脚が短い馬なので、直線まで我慢していました。前走と近い馬場状態でしたし、小さな馬なので、こういうコンディションはいい走りをします。馬場の外のいいところを走れました。嬉しいです」

(須貝尚介調教師)
「素直に嬉しいです。想定より馬体を減らさずに臨めました。ルメール騎手はここ2週の追い切りにも乗ってくれていましたし、今日も理想通りのレースをしてくれました。直線は声が出ましたが、勝てると思って見ていました。この馬に関わった全ての人に感謝したいです。お世話になっている近藤オーナーの馬で勝てて嬉しいです。以前、この馬を管理していた松田博資先生にもお礼を申し上げたいです」

2着 デンコウアンジュ(蛯名正義騎手)
「東京コースは合います。少し時計の掛かる馬場も良かったです。一瞬勝ったかと思いました。よく走っていると思います」

3着 ジュールポレール(幸英明騎手)
「一瞬やったかと思いました。馬も力をつけていますし、まだまだ良くなると思います。今後が楽しみです」

4着 スマートレイアー(武豊騎手)
「この馬の特性を生かす競馬をしました。一瞬勝つかと思っただけに悔しいです。一瞬の脚の差ですかね」

6着 クイーンズリング(M.デムーロ騎手)
「よく頑張っていますが、馬場が合いませんでした。ジリジリとしか伸びませんでした」

7着 ミッキークイーン(浜中俊騎手)
「上手に出て、そのままの位置で競馬をしました。直線でいつも反応の鈍い馬ですが、今日は手前を3回くらい変えていて、外からデンコウアンジュが来ても抵抗できませんでした。ちょっと分かりません」

10着 ルージュバック(戸崎圭太騎手)
「追走は楽でしたが、位置取りが後ろになりました。伸びもいまいちという感じでした」

【飛竜特別】(新潟)~リュウツバメが外ラチ沿いから伸びて勝利 [News] [News]
2017/05/14(日) 16:39

新潟12Rの飛竜特別(4歳以上500万下・芝直線1000m)は6番人気リュウツバメ(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは55秒9(良)。クビ差の2着に5番人気フェザリータッチ、さらに3/4馬身差の3着に3番人気ハートイズハートが入った。

リュウツバメは美浦・和田正道厩舎の7歳牝馬で、父スリリングサンデー、母リュウロッキー(母の父ジェイドロバリー)。通算成績は42戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 リュウツバメ(秋山真一郎騎手)
「1000mの直線競馬は合っているのでしょう。ただ、他馬に迷惑をかけてしまいました」

2着 フェザリータッチ(鮫島克駿騎手)
「やはり外のほうがいいので、出していかず、溜めて外を選んでいきました。うまく勝ち馬の後ろにつけられましたが、最後は枠の差でしょうか」

3着 ハートイズハート(藤田菜七子騎手)
「スピードがありますし、直線1000mも合っています。追い出しを待つ余裕もありました。よく頑張っていると思います」

【栗東S】(京都)~サイタスリーレッドが内から抜け出し4連勝 [News] [News]
2017/05/14(日) 16:33

京都11Rの栗東ステークス(4歳以上オープン・ダート1400m)は3番人気サイタスリーレッド(高倉稜騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒6(重)。2馬身差の2着に1番人気コウエイエンブレム、さらに半馬身差の3着に2番人気イーデンホールが入った。

サイタスリーレッドは栗東・佐藤正雄厩舎の4歳牡馬で、父ダノンシャンティ、母ユメノラッキー(母の父Salt Lake)。通算成績は16戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 サイタスリーレッド(高倉稜騎手)
「前走では砂を被って嫌がっていましたし、今日は枠やメンバーがそろっていることを考えると、嫌だなと思っていました。しかし、砂を嫌がりながらも、前走で被っていた分、大人な走りが出来ていました。ペースも楽でしたし、じっと出来ました。今日の競馬ができたら、今後は幅が出ると思います」

2着 コウエイエンブレム(松山弘平騎手)
「スタートで躓いてしまいました。それでも馬は凄く強い競馬をしてくれました」

3着 イーデンホール(福永祐一騎手)
「ペースが流れるかと思ったのですが......。時計を短縮していい脚を使ってくれました。ムキになるところがありますが、それが改善されればもっとやれると思います」

4着 ラテンロック(松若風馬騎手)
「最後は休み明けの分が出たと思います」

5着 ボールライトニング(藤岡佑介騎手)
「初めてのダートでしたが、砂を被ってもスムーズでした。ペースが速まってくれると期待していましたが、落ち着きました。最後はしっかりと脚を使って、よく伸びてくれました。慣れて展開がはまれば、さらにやれると思います」

12着 グレイスフルリープ(小牧太騎手)
「いい流れでついて行ったのですが、斤量が重かったです。こんなものではないと思います」

【赤倉特別】(新潟)~エーデルメイシュが3馬身半差をつけ快勝 [News] [News]
2017/05/14(日) 16:21

新潟11Rの赤倉特別(4歳以上1000万下・芝1800m)は2番人気エーデルメイシュ(津村明秀騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分46秒2(良)。3馬身半差の2着に3番人気オブリゲーション、さらにハナ差の3着に1番人気レーヌドブリエが入った。

エーデルメイシュは美浦・奥村武厩舎の4歳牝馬で、父ヴィクトワールピサ、母タニノハイクレア(母の父クロフネ)。通算成績は11戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 エーデルメイシュ(津村明秀騎手)
「壁を作らなくても我慢して折り合っていました。最後までしっかりと伸びていますし、力通りです」

2着 オブリゲーション(藤岡康太騎手)
「スタートが遅いのでこういうレースになりました。追い出しをギリギリまで我慢して、間に割って入る、一か八かの競馬をしました。最後はよく伸びています」

4着 ゴールドエッセンス(鮫島克駿騎手)
「いい位置でリラックスして追走できました。これならと思いましたが、しっかりと自分の脚を使ってくれました」

5着 ラインハーディー(菱田裕二騎手)
「VTRを見て、2・3着に来ていた時のいいイメージを持って乗りました。もう少し切れるかと思いましたが、じわじわと伸びていました」

【錦S】(京都)~人気のベステンダンクが好位から押し切る [News] [News]
2017/05/14(日) 16:00

京都10Rの錦ステークス(4歳以上1600万下・芝1600m)は1番人気ベステンダンク(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒9(稍重)。1馬身1/4差の2着に8番人気ストーミーシー、さらにアタマ差の3着に6番人気ティーエスネオが入った。

ベステンダンクは栗東・安達昭夫厩舎の5歳牡馬で、父タイキシャトル、母ユキノマーメイド(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は22戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ベステンダンク(松山弘平騎手)
「馬場の状態も考えて積極的に運びましたが、直線も力強く伸びてくれました。乗りやすいですし、早め早めの競馬の形でも強かったです」

5着 デンコウリキ(小牧太騎手)
「乗りやすい馬ですね。もう少し前へ行ければよかったのですが、いつ来てもおかしくないと思います」

【テレ玉杯】(東京)~ベアインマインドが激しい追い比べを制す [News] [News]
2017/05/14(日) 15:54

東京9Rのテレ玉杯(4歳以上1000万下・牝馬・芝2000m)は3番人気ベアインマインド(C.ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒7(稍重)。ハナ差の2着に2番人気ヴァフラーム、さらに1馬身差の3着に1番人気プリモンディアルが入った。

ベアインマインドは美浦・加藤征弘厩舎の4歳牝馬で、父ディープインパクト、母ウルトラブレンド(母の父Richly Blended)。通算成績は11戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ベアインマインド(C.ルメール騎手)
「スタートがよく、馬の後ろにつけてレースをしました。リラックスして息も入って、直線もよく伸びています。小さい馬ですがハートが強く、下を少し気にしていましたが、いい脚を使ってくれました」

2着 ヴァフラーム(田辺裕信騎手)
「直線で1回出たのですが、首の上げ下げでしたね。向こうも休み明けでしたが、実績のある馬ですから......」

3着 プリモンディアル(戸崎圭太騎手)
「いい感じで行けましたが、もう少し馬場が乾いていたほうが良かったです」

4着 アイスコールド(松岡正海騎手)
「瞬発力勝負は分が悪いので行きました。よく粘っていますし、持ち味は出しています」

全16件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]