【京王杯SC】~サトノアラジンなど15頭が登録 [News] [News]
2017/05/07(日) 18:05

5月13日(土)に東京競馬場で行われる京王杯スプリングカップの登録馬は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。

【フルゲート18頭】

レッドファルクス
サトノアラジン
クラレント
トーキングドラム
トウショウドラフタ

ロサギガンティア
ダンツプリウス
キャンベルジュニア
ダッシングブレイズ
グランシルク

トーセンデューク
ヒルノデイバロー
ブラヴィッシモ
メドウラーク
ストーミーシー

【上賀茂S】(京都)~タガノゴールドが最後方から差し切る [News] [News]
2017/05/07(日) 18:03

京都10Rの上賀茂ステークス(4歳以上1600万下・ダート1800m)は5番人気タガノゴールド(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒0(良)。5馬身差の2着に1番人気オールマンリバー、さらにアタマ差の3着に6番人気オルナが入った。

タガノゴールドは栗東・川村禎彦厩舎の6歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母アンテヴォルテ(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は31戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 タガノゴールド(幸英明騎手)
「これまで続けてきた溜めるレースが板についてきました。後方からじっくり行って終いを伸ばす指示でしたが、4コーナーーでの手応えが凄く、追い出しを待つ余裕がありました」

2着 オールマンリバー(北村友一騎手)
「4コーナーで追い出しを待った時に勝ち馬に先に行かれてしまいました。あそこで一緒に動いていければ良かったかもしれません。馬の調子は安定していますし、最後はしっかり脚を使います。堅実に走る馬です」

3着 オルナ(小牧太騎手)
「スッと2番手につけられましたし、終いもよく粘りました。このクラスでも十分やれますね」

4着 マインシャッツ(岩田康誠騎手)
「少しレース間隔が開いた分でしょうか。今日はテンションが高く、最初に少し行きたがった分、直線での伸びがジリジリした感じになりました」

【優駿牝馬】登録馬~ソウルスターリングなど23頭 [News] [News]
2017/05/07(日) 17:57

5月21日(日)、東京競馬場で行われる第78回優駿牝馬(GI、3歳牝馬、芝2400m)の登録馬は以下の通り。

【登録頭数:23頭】(フルゲート:18頭)
以下、優先出走馬
カリビアンゴールド
ソウルスターリング
ブラックスビーチ
フローレスマジック
モズカッチャン

ヤマカツグレース
リスグラシュー
レーヌミノル

以下、賞金上位順
アドマイヤミヤビ
ハローユニコーン
ブラックオニキス
ディーパワンサ
ミスパンテール

ディアドラ
ホウオウパフューム
マナローラ
モーヴサファイア

以下、抽選対象馬(1/6)
アドマイヤローザ
アルメリアブルーム
アンネリース
ブルークランズ
ムーンザムーン

レッドコルディス

平沢健治騎手、障害レース騎乗機会4連勝達成 [News] [News]
2017/05/07(日) 17:51

新潟4レースで7番メイショウヤギリが1着となり、平沢健治騎手(栗東・フリー)は先週の土曜日新潟4レースからの障害レース騎乗機会4連勝を達成した。この記録は、星野忍騎手、田中剛騎手、熊沢重文騎手に並ぶJRA史上最多タイ記録。

(JRA発表による)

【中ノ岳特別】(新潟)~イーストオブザサンが差し切る [News] [News]
2017/05/07(日) 17:46

新潟12Rの中ノ岳特別(4歳以上1000万下・ダート1800m)は4番人気イーストオブザサン(鮫島克駿騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒8(稍重)。3馬身差の2着に9番人気アルセナーレ、さらに半馬身差の3着に1番人気リアリストが入った。

イーストオブザサンは栗東・浅見秀一厩舎の4歳牡馬で、父キングカメハメハ、母タックスシェルター(母の父フジキセキ)。通算成績は19戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 イーストオブザサン(鮫島克駿騎手)
「枠順も良かったですし、取りたい位置で理想的なレースが出来ました。抜け出してから遊ぶようなところもありましたし、上のクラスでもやれると思います。さらに良くなりそうな感じがあります」

2着 アルセナーレ(木幡巧也騎手)
「よく粘ってくれました。いいペースで流れていたと思いますが、外からのプレッシャーもありました。調教師から速めの流れでも粘ると聞いていましたし、その通りに乗れたと思います」

3着 リアリスト(藤岡康太騎手)
「ズブかったです。勝負どころから追い通しでした。4コーナーで何とかなると思いましたが、勝ち馬に交わされてからまた手応えが怪しくなってしまいました」

プラチナムバレットの故障について [News] [News]
2017/05/07(日) 17:44

昨日の京都新聞杯(GII)に優勝したプラチナムバレット(牡3歳、栗東・河内洋厩舎)は、右橈骨遠位端骨折を発症したことが判明した。休養期間は未定。

新潟大賞典(GIII)プレゼンター・吉沢亮さんのコメント [News] [News]
2017/05/07(日) 17:39

5月7日のトークショーにゲストとしてご出演・新潟大賞典(GIII)のプレゼンターを務めた俳優・吉沢亮さんのコメントは以下のとおり。

「新潟大賞典(GIII)の表彰式プレゼンターとして競馬場に初めて来ました。競馬を予想するのも、馬券を買うのも初めてでレースを見てライブ感に驚きました。今日は一日、競馬場を楽しみました」

(JRA発表による)

NHKマイルC(GI)表彰式プレゼンター・阿部純子さんのコメント [News] [News]
2017/05/07(日) 17:34

第22回NHKマイルカップ(GI)の表彰式プレゼンターを務めた阿部純子さんのコメントは以下のとおり。

「馬を近くで見させていただいて、馬の筋肉は男性よりかっこいいと思いました。レースを見たときは、お客様の熱気に飲まれそうなほど迫力を感じましたし、大人の楽しみを味わっているような気持ちになりました。また来たいと思います」

(JRA発表による)

【立川特別】(東京)~プリサイスエースが末脚発揮で差しきる [News] [News]
2017/05/07(日) 17:26

東京12Rの立川特別(4歳以上1000万下・ダート1300m)は1番人気プリサイスエース(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分18秒1(良)。3/4馬身差の2着に10番人気ケンコンイッテキ、さらにクビ差の3着に5番人気セネッティが入った。

プリサイスエースは美浦・奥村武厩舎の6歳牡馬で、父プリサイスエンド、母ムカラファ(母の父Deputy Commander)。通算成績は27戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 プリサイスエース(田辺裕信騎手)
「道中少しかかるようになってきたので、極端に下げてみました。直線はとてもいい脚でした」

3着 セネッティ(C・ルメール騎手)
「ゴールまで頑張ってくれましたが、反応が遅かったです」

4着 カネータ(石川裕紀人騎手)
「3~4コーナーでもたつくところはありましたが、もまれる競馬も苦にしませんし、もうひと押しです」

5着 セクシーボーイ(柴田大知騎手)
「レースが流れてくれれば脚を使ってくれるので、展開ひとつだと思います。よく頑張っています」

【湘南S】(東京)~ベルキャニオンが押し切る [News] [News]
2017/05/07(日) 17:22

東京9Rの湘南ステークス(4歳以上1600万下・芝1600m)は3番人気ベルキャニオン(C・ルメール騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒8(良)。3/4馬身差の2着に4番人気ロワアブソリュー、さらに1馬身半差の3着に7番人気ペルソナリテが入った。

ベルキャニオンは美浦・堀宣行厩舎の6歳牡馬で、父ディープインパクト、母クロウキャニオン(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は14戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ベルキャニオン(C・ルメール騎手)
「今日は逃げました。ペースも遅く、直線に向いてから良い反応でした。少し右にもたれていましたが、よく伸びてくれました。マイルは丁度良いです」

2着 ロワアブソリュー(戸崎圭太騎手)
「もう少し流れてくれると良かったです。直線で前が開いてからは、良い脚でした。力はあります」

4着 デルカイザー(福永祐一騎手)
「道中は良い感じで、脚を使ってもいますが、もうひと伸びでした」

6着 ハナズレジェンド(M・デムーロ騎手)
「スタートして狭くなり下がってしまいました。4コーナーでは良い手応えでしたが、すぐ止まってしまいました」

全18件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]