【桜花賞】栗東レポート~アドマイヤミヤビ [News] [News]
2017/04/05(水) 19:02

 桜花賞に出走予定のアドマイヤミヤビについて、関係者への共同インタビューの内容は以下のとおり。

●アドマイヤミヤビ(友道康夫調教師)

◎クイーンカップでは強いレースを見せてくれましたが?
 1600メートルは少し距離が短いかと思っていたのですが、東京競馬場の長い直線を生かしてしっかり伸びてきてくれて、いい競馬だったと思います、。

◎そこから2ヶ月間隔が開きましたが中間はどんな調整だったのでしょう?
 一度放牧に出して1ヶ月前に厩舎に戻ってきたのですが、戻ってきた後も順調に今日まできました。

◎今回はミルコ・デムーロ騎手との初めてのコンビとなりますが?
 先週、(調教で)乗ってもらいまして、すごくいい感触をつかんでもらったみたいなので、本番に向けては良かったと思います。すごく走る馬で、すごく軽い走りをするいい馬だと言っていました。

◎この馬の良さ、強みというのはどんな所でしょう?
 凄く精神力が強いと言いますか、普段はおとなしい馬なのですが、競馬に行く時だけスイッチが入るという感じで。そうしたオンとオフの切り替えができるのがこの馬の強みだと思います。

◎桜花賞の舞台は阪神外回りの1600メートルとなりますが?
 少しマイルの距離は短いかなと思うのですが、東京のマイルでも勝っているように、
最後の長い直線を利用して伸びてきてもらいたいですね。

◎ソウルスターリングというライバルもいますが?
 チューリップ賞の時に初めて生で見たのですが、凄くいい馬ですね。

◎アドマイヤミヤビとは初対戦となるわけですが?
 僕も一人のファンとしてワクワクして当日を待っています。

◎今週の坂路での調教はいかがでしたか?
 そんなに無理せずに53秒台の時計が出ていますから、本当にいい動きだったと思います。

◎今週末は雨が心配されますが、アドマイヤミヤビにとってはどうでしょう?
 少し渋っても結構力もありますし、むしろスタミナ勝負になった方がいいかと思います。


●アドマイヤミヤビ(M.デムーロ騎手)

◎今回初めてアドマイヤミヤビとコンビを組みますが?
 とっても嬉しいです。新馬戦で一緒にレースを走りました。その時は(デムーロ騎手の騎乗馬が勝ち)2着でしたが、その後も(この馬の走る)レースを見ていました。とてもいい馬です。

◎どのあたりがいいと思っていますか?
 3回連続でいいメンバーを相手に勝ちました。とてもいいレースをしていました。

◎先週の調教で乗った感触は?
 すごく良かったです。切れ味があってとても軽い走りでした。賢い馬です。そんなにテンションが高くなく自分の仕事が良くわかっています。

◎今回は阪神のマイルのコースですが?
 今週は雨みたいですから、少し難しいですね。でもがんばります。

◎今年の牝馬は強いと言われていますが?
 いつもGIレースはみんな強いです。ソウルスターリングはGIを勝っていますし、フランケルの子供はいい馬です。その他にもいいライバルがいて楽しみです。

◎理想のレースは?
 競馬に行くとどうなるかわかりません。今回は初めての騎乗です。スタートはあまり速くないけど最後はすごくいい脚を使います。自分のイメージはあまりありませんが、そんな感じでがんばります。

◎今回は桜花賞2連覇がかかりますね。
 勝ちたいですね。桜花賞はとても綺麗な季節です。気持ちがいいです。


(取材:佐藤 泉)

【桜花賞】栗東レポート~リスグラシュー [News] [News]
2017/04/05(水) 18:59

 桜花賞に出走予定のリスグラシューについて、関係者への共同インタビューの内容は以下のとおり。

●リスグラシュー(矢作芳人調教師)

◎休み明けのチューリップ賞は3着でしたが?
 正直言ってレース内容はもの足りなかったですね。ただこの後に桜花賞、オークスと続くことを考えて、繊細な牝馬でもありますし仕上げもそれなりだったかと感じています。

◎その後、本番に向けて状態はどうなっていますでしょうか?
 良くなっていますよ。明らかに1回叩いて上昇していると思います。

◎あらためてリスグラシューの強みはどこに感じていますか?
 ここのところ後方からの競馬が多くなっているのですが、どんな競馬でもできる自在性がありますし、折り合いに難がないこと、そして切れ味ですね。

◎今回は強い3歳牝馬が揃っていますが?
 相手のことは気にしてもしょうがないので自分の馬をベストに仕上げるだけだと思っていますが、今回は先にオークスがあるとかは考えず、ここが本番なので目一杯仕上げたつもりです。

◎今週の坂路での動きはどうでしたか?
 今日の調教は所属の坂井(騎手)が乗ったのですが、めずらしく指示通り(笑)いい調教ができたと思います。

◎阪神外回りの1600メートルはリスグラシューにとってどうでしょう?
 距離はあった方がいいタイプだとは思います。でもアルテミスステークス、阪神ジュベナイルフィリーズを見てもわかるとおり、マイルでも十分適応できる馬だと思っています。


●リスグラシュー(武豊騎手)

◎久しぶりにチューリップ賞でコンビを組みましたが?
 久しぶりに乗せて頂き、結果は残念でしたがいい馬だと改めて思いました。今回、上積みがあればチャンスがあると思える内容でした。

◎リスグラシューの魅力、強みは何でしょう?
 体は小さいですが、すごくいい脚力を持っていますしいい馬だと思います。

◎先週の調教で乗った時の手ごたえはどうでしたか?
 非常にいい動きでタイムも良かったですね。

◎今年の3歳牝馬は粒ぞろいと言われていますが?
 この世代の牝馬は強い馬がたくさんいると思います。

◎ソウルスターリングが一番人気と予想されていますが?
 当然そう思いますし、ここ2戦同じレースを走って完敗ですので逆転は大変だとは思いますが、ただ、可能性はあると思っています。

◎先週の武騎手は大阪杯も勝ちましたね。
 いよいよ(今週)今年のクラシックが始まるということで気分はワクワクしています。

(取材:佐藤 泉)

【桜花賞】栗東レポート~カラクレナイ [News] [News]
2017/04/05(水) 18:57

 桜花賞に出走予定のカラクレナイについて、今朝の調教後の関係者への共同インタビューの内容は以下のとおり。

●カラクレナイ(松下武士調教師)

◎フィリーズレビューは強い競馬でしたね?
 スタートで出負けする感じでしたが、その後はリズム良くはこべて最後は長くいい脚を使ってくれました。

◎初の重賞挑戦であのレースを予想していましたか?
 新馬戦から最後はいい脚を使っていましたので、メンバーは強くなりましたが楽しみにしていました。

◎フィリーズレビューの後はどう過ごしたのでしょうか?
 レースの疲れを取ってこのレース(桜花賞)に臨もうということでした。いい状態で臨めると思います。

◎先週は田辺騎手が乗っての調教でしたが?
 (走っている時に)ちょっと左に張るところがあるので、そのへんの癖をつかんでもらうということで乗ってもらいました。

◎田辺騎手は何と言っていましたか?
 追い切りではスムーズに、左に張ることもなく真っ直ぐ走ってこれたということで、いい感触をつかんでもらえたと思います。

◎今週もウッドチップコースでの調教でしたが?
 今日は先週の時点で馬が仕上がっていましたので反応を確認する程度で調整を行いました。折り合いもついてスムーズに動けていたと思います。

◎この馬の一番の魅力は何でしょう?
 やはり、どんな展開でも長くいい脚を使ってくれるところです。

◎今回は前回よりさらに相手が強くなりますが?
 自分の競馬をして、どこまでこの強いメンバーでやれるのか楽しみにしています。

◎週末は雨の予報ですが?
 これまでの4戦とも良馬場しか走っていませんが、血統的には重馬場も大丈夫と思いますし、馬自体パワーもあるのでこなしてくれると思います。

◎初の外回りコースとなりますが?
 外回りになって切れ味が鋭くなればと思っています。

◎デビューから全て1400メートルを走ってきていますが?
 1600メートルが長いから使っていなかったわけではありませんので、200メートル伸びる点も楽しみにしています。

◎桜花賞への想いを聞かせてください。
 牝馬にとって一生に一度の舞台ですので、しっかり仕上げて臨みたいと思います。


(取材:佐藤 泉)

【桜花賞】栗東レポート~ソウルスターリング [News] [News]
2017/04/05(水) 18:54

 桜花賞に出走予定のソウルスターリングについて、レースで騎乗する予定のクリストフ・ルメール騎手への栗東トレーニングセンターでの共同インタビューの内容は以下のとおり。

●ソウルスターリング(C.ルメール騎手)

◎チューリップ賞は強いレースでしたが?
 はい、強かったです。休み明けでしたが、いい感じでした。レースではとても落ち着いてリラックスして走りました。楽に勝てました。

◎阪神ジュベナイルフィリーズから良くなった点はありますか?
 能力はまだ伸びる余地があります。今年は頭が良くなりました。大人になりましたね。パドックでもとても大人しかったですし、スタート前も大人しくしていました。去年はチャカチャカしていました。テンションの高いところがありました。今年は経験を積んでレースでいい脚を使うようになりました。

◎この馬のいい所は?
 たくさんあります。スタートのスピードがあります。直線でのいい瞬発力があり、ゴールまでスピードを維持することができます。跳びが大きく心も強いです。

◎雨が降った時の心配は?
 心配していません。ソウルスターリングの母の父親はモンズンですから重い馬場は問題ないと思います。大丈夫です。

◎母のスタセリタに乗ってGIを勝っていますね?
 フランスオークスなどのGIを勝っています。だからこの馬に乗れるのは気持ちのいいことです。

◎この馬に何か心配な点はありませんか?
 ないと思います。今回もいい枠が欲しいですね。大外の枠はマイルではちょっと難しいです。でもあまり気にしていません。

◎ライバルをどう見ていますか?
 今回はマークされる立場です。一番のライバルであろうアドマイヤミヤビは後ろの位置でしょうから、最後だけ見えることになると思います。
 
◎レースのイメージはできていますか?
 ソウルスターリングはいつもいいスタートを切ります。今回もいい位置を取りたいですね。5~6番手で、一番大切なのはリラックスして走ることです。GIですからライバルはたくさんいます。ゴールまで注意して走りたいですね。

(取材:佐藤 泉)

【桜花賞】美浦レポート~アエロリット [News] [News]
2017/04/05(水) 15:56

 9日(日)に阪神競馬場で行われる桜花賞に出走を予定しているアエロリットについて菊沢隆徳調教師のコメントは以下の通り。

「前走のクイーンカップは負けたとはいえ最後まで食い下がり、この馬の能力に驚かされたレースでした。よく頑張ったと思っています。その後2ヶ月近くたちますが、レース後は牧場に出して疲れを取り、3週間前に戻ってきました。どこも悪くはなかったので、順調に乗り込めていい仕上がりだと思っています。

 今朝はまず北馬場でウォームアップして、それから坂路で54.0-39.5-12.8という時計を出しました。前に馬を置いてむきにならずに走り、目立つパフォーマンスを見せたわけではありませんが、穏やかに追い切りをしました。納得のいく調教が出来たと思っています。

 今度は阪神コースですが、右回りは中山で2戦したので、その中山で経験したことが生きてくれたらいいと思っています。東京や中山への輸送でイレ込んだということもないので、阪神までの輸送についてはあまり心配はしていません。

 この馬はまだ底を見せていませんが、挑戦者としていい戦いをしてくれたらと思っています。今回の桜花賞だけでなくまだ先のある馬ですから、今回は良い経験になると思っています。気持ちよく走っているこの馬の姿を見て応援していただけたらと思っています。」

(取材:小林雅巳)

【桜花賞】美浦レポート~ライジングリーズン [News] [News]
2017/04/05(水) 15:47

 9日(日)に阪神競馬場で行われる桜花賞に出走を予定しているライジングリーズンについて関係者のコメントは以下の通り。

奥村武調教師
「一週前の追い切りではしっかりと負荷をかけられました。阪神までの輸送もありますが、それでも今朝はウッドコースで併せて長い距離をいいペースで走りましたから、いい調教だったと思っています。前走から中3週ですが、その前走の後もそんなに応えたところもなく順調にきました。
 
 この馬の良さはスピードの持続力です。長くいい脚が使えます。また馬場が悪くなってもくじけずに一生懸命走ってくれます。テンションが上がりやすいところがある馬なので、早く行っていつもと違う所に長くいると落ち着かないままレースに向かうことになりそうなので、ギリギリまでこちらにいて前日輸送で行くことを考えています。

 どういうレースをするかというよりも、ただ勝って欲しいです。勝つこと以外考えていません。ここまで1回しか負けていない馬です。今回も勝って、関東に大きなタイトルを持って帰りたいと思っています。」

丸田恭介騎手
「今はレースが楽しみです。新馬から続けて乗せてもらっている馬でこのような大舞台に行けるのは嬉しいです。先週の追い切りに乗って感触の良さは伝わってきていましたが、今朝もソフトに馬なり調整でしたが感触はやはり良かったです。

 デビューの時はもっと前向きで前半から勢いよく行くタイプだと思っていましたが、レースではすごく上手に競馬をして、今も上手な部分は変わりません。今度は阪神コースで、いい成績を残したコースの形態とは違うので、そのあたりを考えて乗りたいです。直線の長さ、前半の流れも中山のマイル戦とは違うので、その点はその時乗った感触で行こうかと考えています。

 去年暮れのGIを戦った馬たちとはまだ対戦していないので未知な所はありますが、チャレンジャーのつもりで臨みたいです。この馬らしい競馬が出来るように頑張りたいです。応援をよろしくお願いします。」

(取材:小林雅巳)

【桜花賞】美浦レポート~ソウルスターリング [News] [News]
2017/04/05(水) 15:37

 9日(日)に阪神競馬場で行われる桜花賞に出走を予定しているソウルスターリングについて藤沢和雄調教師のコメントは以下の通り。

「おかげさまで前走後も順調にきています。チューリップ賞の後も飼い葉を食べ、ここまで調整は至って楽でした。今朝の追い切りはウッドコースでの3頭併せでした。いつも速い時計が出る馬ではなく、今日も馬なりでしたが良かったと思っています。デビューした頃は力んで走っていましたが、利口な馬でだいぶ力が抜けてきました。

 阪神コースはもう二度走っているので気分的には楽です。馬も輸送に慣れてきました。前走のチューリップ賞はこれまでとは違うレースながら上手に走りましたし、枠順やスタートなどもありますが、騎手もしっかりしていますので心配していません。 道悪の経験はありませんが、去年の阪神ジュベナイルフィリーズでは時計がかかる馬場でしたし、血統的にも道悪は問題にはならないと思います。

 デビューの頃から期待してきた馬で、ここまで無事にきて良かったです。馬がしっかりとしているので頑張ってくれると思っています。」

(取材:小林雅巳)