【ドバイ国際競走】~日本馬情報2 [News] [News]
2017/03/23(木) 18:56

 アラブ首長国連邦・ドバイのメイダン競馬場で行われる「2017ドバイワールドカップデー諸競走」に出走を予定している日本馬の調教状況および関係者のコメントは以下の通り。

★ドバイターフ(G1 芝・1800m)
●ヴィブロス(牝4歳 栗東・友道康夫厩舎)
【本日の調教状況】
曳き運動
友道康夫調教師のコメント
「今日は1時間ほど曳き運動をしました。飼葉も食べてしっかりした状態です。馬体重を測ったところ428キロあり、雰囲気も良いです。」

★ドバイゴールデンシャヒーン(G1 ダート・1200m)
●ディオスコリダー(牡3歳 栗東・高橋義忠厩舎)
【本日の調教状況】
曳き運動
鵜木睦宣調教助手のコメント
「追い切りの翌日なので、1時間ほどの曳き運動にしました。明日はフォーリー騎手騎乗で軽いキャンターを行う予定です。」

★UAEダービー(G2 ダート・1900m)
●アディラート(牡3歳 栗東・須貝尚介厩舎)
【本日の調教状況】
曳き運動
須貝尚介調教師のコメント
「今日は曳き運動をしましたがとても良い状態です。リラックスしていますが競馬が近づいている事は分かっているようです。外枠もちょうど良いと思います。」

●エピカリス(牡3歳 美浦・萩原清厩舎)
【本日の調教状況】
曳き運動
萩原清調教師のコメント
「今日は40分ほど曳き運動をしました。明日は軽いキャンターをする予定です。とても良い状態です。」

★ゴドルフィンマイル(G2 ダート・1600m)
●カフジテイク(牡5歳 栗東・湯窪幸雄厩舎)
【本日の調教状況】
曳き運動
山本浩史調教助手のコメント
「今日は1時間ほど曳き運動をしました。状態も良く順調にきています。外枠が欲しかったので枠も良かったと思います。」

(JRA発表のリリースによる)

【名古屋大賞典】(名古屋)~JRA出走予定馬 [News] [News]
2017/03/23(木) 18:40

3月30日(木)に名古屋競馬場で行われるダートグレード競走、第40回名古屋大賞典(JpnIII・サラ系4歳以上・1900m)に出走予定のJRA所属馬は以下の通り。

出走予定馬    (騎乗予定騎手)
オールブラッシュ  牡5歳 C.ルメール
ケイティブレイブ  牡4歳 福永祐一
ドリームキラリ   牡5歳 川田将雅
ピオネロ      牡6歳 戸崎圭太
モルトベーネ    牡5歳 M.デムーロ

(JRA発表)

【ドバイ国際競走】~日本馬情報1 [News] [News]
2017/03/23(木) 18:28

 アラブ首長国連邦・ドバイのメイダン競馬場で行われる「2017ドバイワールドカップデー諸競走」に出走を予定している日本馬の調教状況および関係者のコメントは以下の通り。

★ドバイワールドカップ(G1 ダート・2000m)
●アウォーディー(牡7歳 栗東・松永幹夫厩舎)
【本日の調教状況】
木戸克征調教助手が騎乗して、ダートコースをキャンターで1周
松永幹夫調教師のコメント
「良い枠が引けました。スタートが良い馬なので、良い位置につけられたらと思います。今日も状態は問題なく、ゲート練習も行いました。」

●アポロケンタッキー(牡5歳 栗東・山内研二厩舎)
【本日の調教状況】
川江光司調教助手が騎乗して、ダートコースをキャンターで1周半
富岡潤調教助手のコメント
「馬はリラックスして良くなってきています。」

●ゴールドドリーム(牡4歳 栗東・平田修厩舎)
【本日の調教状況】
曳き運動
平田修調教師のコメント
「枠は真ん中が良かったですが、内枠でもGIを勝っているので問題ありません。今日は1時間ほど曳き運動をしました。とても良い状態です。」

●ラニ(牡4歳 栗東・松永幹夫厩舎)
【本日の調教状況】
丸内永舟調教助手が騎乗してダートコースをキャンターで2周
松永幹夫調教師のコメント
「良い枠だと思います。先にいけない馬ですが、この枠ならそのまま進んでいけます。キックバックもアメリカで経験していて問題ありません。今日も順調でゲート練習を行いました。」

★ドバイシーマクラシック(G1 芝・2410m)
●サウンズオブアース(牡6歳 栗東・藤岡健一厩舎)
【本日の調教状況】
仲田雅興調教助手が騎乗してダートコースをキャンターで1周
藤岡健一調教師のコメント
「枠は内のほうが良いと思っていましたが、少頭数になったのでどこでも良いと考えていました。この枠なら全く問題ありません。状態も良く、一番良かったジャパンカップの時に近い感じです。」

(JRA発表のリリースによる)

林満明騎手の所属変更、フリーに [News] [News]
2017/03/23(木) 18:07

 林満明騎手の所属変更は以下の通り。

<林満明>
旧:栗東・中竹和也
新:栗東・フリー
(4月1日より)

(JRA発表のリリースによる)

【高松宮記念】事前発表馬体重~レッドファルクスは484キロ [News] [News]
2017/03/23(木) 17:58

 3月26日(日)に中京競馬場で行われる第47回高松宮記念(GI)の出走予定馬の調教後の馬体重は以下の通り。

<馬名・馬体重・計量日・計量場所・前走馬体重>
クリスマス     460 3/22(水) 美浦 460
シュウジ      510 3/23(木) 栗東 512
スノードラゴン   524 3/22(水) 美浦 514
セイウンコウセイ  508 3/22(水) 美浦 500
ソルヴェイグ    482 3/23(木) 栗東 478
ティーハーフ    472 3/23(木) 栗東 468
トウショウピスト  494 3/23(木) 栗東 488
トーキングドラム  484 3/22(水) 美浦 478
ナックビーナス   520 3/22(水) 美浦 518
バクシンテイオー  481 3/23(木) 美浦 482
ヒルノデイバロー  538 3/22(水) 栗東 526
フィエロ      510 3/22(水) 栗東 502
メラグラーナ    532 3/23(木) 栗東 514
ラインスピリット  450 3/22(水) 栗東 446
レッツゴードンキ  506 3/23(木) 栗東 502
レッドアリオン   482 3/23(木) 栗東 486
レッドファルクス  484 3/23(木) 美浦 465
ワンスインナムーン 446 3/23(木) 美浦 438

※馬体重の数値は「kg」。
※開催場以外で計量した競走馬は、計量後に開催場へ「輸送」される。
※馬体重は、「調教」・「輸送」・「飼付」・「排糞」等により、常に大きく変動する。
※上記馬体重は、あくまでも計量時のデータであり、レース当日の馬体重とは異なる。
※レース当日に発表する馬体重は、発走時刻の概ね70分前に計量している。
※前走が海外の競馬であっても馬体重を計量している場合には、「前走馬体重」を表記している。

(JRA発表のリリースによる)

【毎日杯】栗東レポート~トラスト [News] [News]
2017/03/23(木) 17:20

☆3月25日(土曜日)阪神競馬場で行われる第64回毎日杯(芝1800m サラ3歳,オープン GIII)に出走を予定しているトラストについて、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎トラストについて、中村均調教師

・うちの厩舎に来て3走、2番手からかかり気味のレースになっています。前走のシンザン記念はそんな中でもハイペースの中、前に行った馬の中では一番粘りを見せて持ち味は出していると思います。

・その後は放牧に出して、その放牧先でも休むことなく乗り込まれていました。ですから太ることなく栗東トレーニングセンターに戻って一本目の追い切りから動きも良く調整が楽でした。

・ここ3週ラストに重点を置いた追い切りの動きも良く休養明けですが問題ありません。

・重賞の勝ち馬ではありますが、そのレースに比べるとメンバーも強化されています。あと丹内騎手が初騎乗でこの馬をどれだけ把握しているかというところはありますが、この馬自身中間落ち着いており一戦毎の成長も見られます。

・今回折り合いさえつけばこの馬の持ち味は生きると思います。ここで結果を出して次のステップに向かいたいですね。

取材:檜川 彰人.

【マーチS】栗東レポート~アスカノロマン [News] [News]
2017/03/23(木) 17:16

☆3月26日(日曜日)中山競馬場で行われる第24回マーチステークス(ダート1800m サラ4歳上オープン GIII)に出走を予定しているアスカノロマンについて、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎アスカノロマンについて、佐藤剛厩務員(川村厩舎)

・前年3着のフェブラリーステークスは今年は残念な結果(15着)でした、状態も良く期待も大きかったからですからね。ペースが速くてこの馬には辛い流れになった、その分でしょうか。

・その後は中4週で特に大きな変化も無くいい意味での平行線。特に出来落ちなどはありません。

・今回は初の中山ですがこの馬の形のレースができればいいレースになると思います。ハンデ58kgは想定内です、仕方ありません

・とにかくスムーズなレースを期待します、今回騎手も変わりますので心機一転巻き返して欲しいですね。

取材:檜川 彰人.

【高松宮記念】栗東レポート~レッツゴードンキ [News] [News]
2017/03/23(木) 17:13

☆3月26日(日曜日)中京競馬場で行われる第47回高松宮記念(芝1200m サラ4歳上オープン GI)に出走を予定しているレッツゴードンキについて、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎レッツゴードンキについて、梅田智之調教師

・一週前にレースに向けて理想の追い切りが出来ましたから今朝の最終追い切りは反応を確かめる程度。思い通りの臨戦過程を踏むことが出来ました。ここにきてパワーアップもしています、あとはそれをレースに繋げることが出来るかですね。

・この馬は晩成の血統で気性は新馬時代から前向きだったので、いずれはスプリント路線になると考えここまで馬を作ってきました。今ようやく身体が追いついてきた感じです。スプリンターらしいバランスのとれた体形です。

・前走の1400mの京都牝馬ステークスは途中進路が狭くなる場面があり、その瞬間スイッチが入ってかなり行きたがる面を見せました。ですから現時点では1600mより1200mの方がいいと思います。

・展開や馬場は気になりません、ただスプリント戦ですから詰まったり挟まったりすることなくスムーズなレースをしてもらいたいですね。

・今現在厩舎の看板の馬。うちの厩舎の名前を広めてくれました功労馬。前走でスランプを抜け、こういうときはポンポンといく時があります。桜花賞馬の名に恥じない結果が出るよう期待しています。

◎レッツゴードンキについて、岩田康誠騎手

・一週前の追い切りに乗りましたが昨年より、気持ちも身体も成長して馬がふっくらしているように感じました。前走は3コーナーで接触して折り合いを欠きながらも押し切ってくれました。以前より落ち着きが出ているように思います。昨年は着順ほど負けていない不完全燃焼のレースが続きましたが、スムーズなら充分チャンスありと思っています。無理して前にこだわることなく出たなりにレースを運びたいですね、直線に向かえば伸びてくれますから。何とかまたタイトルを取りたいですね。

取材:檜川 彰人.

【高松宮記念】栗東レポート~メラグラーナ [News] [News]
2017/03/23(木) 17:11

☆3月26日(日曜日)中京競馬場で行われる第47回高松宮記念(芝1200m サラ4歳上オープン GI)に出走を予定しているメラグラーナについて、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎メラグラーナについて、池添学調教師

・今朝坂路に入る前にハッキング(ゆっくりとしたスピードのキャンター)をしてスイッチが入りそうな気配だったので、騎手には舌鼓(舌を鳴らしての合図)で馬の反応を見てあまりプレッシャーをかけずリズム良くという指示を出し、その通りの追い切りが出来ました。

・年末にラピスラズリステークスを勝った後、高松宮記念を目標に決めて中2週で走れるオーシャンステークスを使い順調にここまでくることができました。ただ前走のマイナス体重は想定外でしたが厩舎に戻ったらすぐ戻りました。今朝の調教後の計測では532kgでしたから輸送減りも含めていい体重でレースに臨めます。

・ラピスラズリステークスを勝った時点でGIは賞金的に足りるので、目一杯の仕上げでオーシャンステークスを勝てたことが大きいですね。

・この馬は展開に左右されません。スローでも差しきれる自在性と力があります。中団でじっとして気分良く走ってくれたらいいですね。力の要る中京コースはこの馬に合っています。以前中京の芝1200mを走った時いい内容のレースでしたからね。

・昨年の夏休み明けから後肢に芯が入ってそれからいい状態をキープしています。今が充実期という印象。これ以上の上積みについてはレースをやってみないとわかりません。厩舎としては初勝利を挙げた思い入れの強い馬、残り数日万全で送り出せるようしっかりやっていきたいですね。

取材:檜川 彰人.

【高松宮記念】栗東レポート~ソルヴェイグ [News] [News]
2017/03/23(木) 17:09

☆3月26日(日曜日)中京競馬場で行われる第47回高松宮記念(芝1200m サラ4歳上オープン GI)に出走を予定しているソルヴェイグについて、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎ソルヴェイグについて、鮫島一歩調教師

・昨日(水曜日)に坂路で単走の追い切りをやりました。ラストに重点を置くという指示で50.9-11.5という時計で駆け上がりました。いい動きで満足のいく内容です。レースに向けての態勢は整いました。

・前走のシルクロードステークスから中間は短期のリフレッシュ放牧。今月の頭に栗東トレーニングセンターに戻して昨日を含め6本時計を出しました。放牧先からいい馬体で戻ってきたのでしっかりと負荷をかけることが出来ました。

・前走は押し出される形でハナを切って強い馬にも絡まれて息が入らない厳しいレース。そんな中でもそれなりに踏ん張った訳ですからそれが救いです

・本来は前に他馬を行かせて2~3番手が理想ですが、この馬はスタートがいいですからね。ただ前に馬を行かすという意識でレースはして欲しいと思います。

・もともとマイルぐらいまでは持つだろうという馬ですが、昨年からスプリントにシフトして、天性のスピードとスタートセンスを生かして結果を残しています。

・今回騎乗する田辺騎手とは一度コンビを組んでいますから何も言うことはありません、しっかり仕上げて任すだけです。

・ゲートに関しては内目がいいようにも思いますが大外からでもスムーズなレースをして勝っているように気にはしていません。この馬のレースをして最良の結果が出るように頑張りたいと思います。

取材:檜川 彰人.

全13件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]