【大阪杯】~キタサンブラックなど15頭が登録 [News] [News]
2017/03/20(月) 17:35

4月2日(日)に阪神競馬場で行われる大阪杯の登録馬は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。

優先出走馬

ヤマカツエース

賞金上位馬

キタサンブラック
マカヒキ
サトノクラウン
ディーマジェスティ
ディサイファ

ステファノス
マルターズアポジー
ミッキーロケット
アンビシャス
ロードヴァンドール

サクラアンプルール
モンドインテロ
スズカデヴィアス
アングライフェン

【マーチS】~インカンテーションなど22頭が登録 [News] [News]
2017/03/20(月) 17:32

3月26日(日)に中山競馬場で行われるマーチステークスの登録馬は以下の通り。

【フルゲート16頭】

地方馬

ハッピースプリント

賞金上位馬

インカンテーション
アスカノロマン
ショウナンアポロン
ストロングサウザー
ロンドンタウン

メイショウスミトモ
メイショウコロンボ
マイネルクロップ
リーゼントロック
コスモカナディアン

ピットボス
ディアデルレイ
アルタイル
コクスイセン
ディアドムス

以下、除外対象馬

サングラス
シルクドリーマー
センチュリオン
トップディーヴォ
バスタータイプ

キクノソル

【毎日杯】~トラストなど12頭が登録 [News] [News]
2017/03/20(月) 17:27

3月25日(土)に阪神競馬場で行われる毎日杯の登録馬は以下の通り。なお、このレースに除外対象馬はいない。

トラスト
テイエムヒッタマゲ
サトノアーサー
ガンサリュート
アルアイン

クリアザトラック
アドマイヤウイナー
エンドゲーム
キセキ
デュパルクカズマ

プラチナムバレット
モズカッチャン

【日経賞】~ゴールドアクターなど19頭が登録 [News] [News]
2017/03/20(月) 17:24

3月25日(土)に中山競馬場で行われる日経賞の登録馬は以下の通り。

【フルゲート16頭】

ゴールドアクター
ディーマジェスティ
ツクバアズマオー
レインボーライン
アドマイヤデウス

トーセンレーヴ
モンドインテロ
シャケトラ
マイネルメダリスト
ヤマカツライデン

ジュンヴァルカン
ミライヘノツバサ
ナスノセイカン
マイネルサージュ
フェルメッツァ

レコンダイト

以下、除外対象馬

プランスペスカ
ショウナンバッハ
アクションスター

【フラワーC】(中山)~断然人気のファンディーナが5馬身差をつけ無傷の3連勝 [News] [News]
2017/03/20(月) 17:00

中山11Rのフラワーカップ(3歳GIII・牝馬・芝1800m)は1番人気ファンディーナ(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒7(良)。5馬身差の2着に8番人気シーズララバイ、さらにクビ差の3着に7番人気ドロウアカードが入った。

ファンディーナは栗東・高野友和厩舎の3歳牝馬で、父ディープインパクト、母ドリームオブジェニー(母の父Pivotal)。通算成績は3戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ファンディーナ(岩田康誠騎手)
「思った以上に走ってくれましたし、期待通りに成長してくれています。完歩の大きい馬で、無理に抑えることなく、スッと反応してくれました。距離は伸びても、短くなっても対応可能です。レースに行けば、言うことを聞いてくれる馬です。チャンスのある馬に乗せていただきましたし、この後も頑張ります」

(高野友和調教師)
「輸送、スタンド前発走、コーナー4つ、直線の坂など、全てが初めてでしたが、克服というよりもすべてを体験できて良かったです。輸送は思った以上にスムーズでした。今後については、色々案はありますが、馬の状態次第です。すべてをチェックして、馬の状態をオーナーに伝えてから決定します」

2着 シーズララバイ(柴田善臣騎手)
「以前よりも雰囲気が凄く良くなっています。まだ体が伴っていないので、体が成長してくるといいと思います」

5着 ハナレイムーン(A.シュタルケ騎手)
「ペースが上がった時についていけませんでした。レースの流れが合いませんでした。まだ成長すると思います」

6着 ディーパワンサ(内田博幸騎手)
「道中はリラックスしていて、折り合いもつきました。ただ、追ってから弾けず、くらいついて行けませんでした。間が空いていたからかもしれません」

7着 サンディール(津村明秀騎手)
「上がって行きたいときに動けませんでした。反応し切れませんでした」

8着 トーホウアイレス(蛯名正義騎手)
「気持ちが高ぶりすぎて、燃えてしまいます。競馬を覚えて気難しいところが出てきました。もっとリラックスして走れるといいです」

10着 サクレエクスプレス(大野拓弥騎手)
「いい位置で運べましたが、もう少し流れて欲しかったです」

11着 デアレガーロ(C.ルメール騎手)
「引っ掛かってしまいました。4コーナーでは止まってしまいました

【夢見月S】(中京)~人気のコウエイエンブレムが3番手から抜け出し快勝 [News] [News]
2017/03/20(月) 16:45

中京11Rの夢見月ステークス(4歳以上オープン・ダート1400m)は1番人気コウエイエンブレム(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒1(良)。1馬身1/4差の2着に5番人気ブライトライン、さらに3/4馬身差の3着に2番人気スーサンジョイが入った。

コウエイエンブレムは栗東・山内研二厩舎の4歳牡馬で、父シニスターミニスター、母ニシノシンデレラ(母の父Forty Niner)。通算成績は15戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 コウエイエンブレム(松山弘平騎手)
「枠順が出たときにキタサンサジンが隣の枠にいたので、今回は逃げられないだろうなと思いましたが、控える競馬をしたかったので、丁度良かったです。馬のリズムを守って、早めに直線は仕掛ける形になりましたが、強かったですね。今後がさらに楽しみになりました」

4着 ブライトアイディア(藤岡佑介騎手)
「馬の体調も良くなっていましたし、初のブリンカーがいい方に出たようで、しっかり脚を使ってくれました。1400mもいいと思います」

5着 キタサンサジン(川須栄彦騎手)
「行ければ行きたかったのですが、内の馬が逃げて行ったので、2番手から運びました。本来叩いて良くなるタイプですが、今日もゲートの出が良くて二の脚がついて、しっかり動けていました。次はさらに良くなりそうです」

【小牧特別】(中京)~キンショーユキヒメが内から抜け出し人気に応える [News] [News]
2017/03/20(月) 16:35

中京10Rの小牧特別(4歳1000万下・芝2000m)は1番人気キンショーユキヒメ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分01秒8(良)。1馬身1/4差の2着に5番人気カレンラストショー、さらに3/4馬身差の3着に4番人気ヒルノドンカルロが入った。

キンショーユキヒメは栗東・中村均厩舎の4歳牝馬で、父メイショウサムソン、母アップルティー(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は17戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 キンショーユキヒメ(M.デムーロ騎手)
「嬉しいですね。前走は直線で不利があって伸び切れなかったのですが、今日はスムーズに運べて、一生懸命走ってくれました」

3着 ヒルノドンカルロ(四位洋文騎手)
「この馬のパターンで逃げて、最後もよく頑張ってくれています。逃げ馬なのでどうしても早めに来られると厳しいところはありますが、やはりハナに行ってこそでしょう」

4着 レイホーロマンス(原田和真騎手)
「最後はいい決め手を見せてくれました。状態も良かったですし、動きたい時に動けるので、競馬もしやすい馬です。このクラスでも十分チャンスがあると思います」

【韓国馬事会杯】(中山)~2番手追走のマイネルバサラが追い比べを制し連勝 [News] [News]
2017/03/20(月) 16:05

中山10Rの韓国馬事会杯(4歳以上1600万下・ダート1800m)は2番人気マイネルバサラ(柴田大知騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒8(良)。3/4馬身差の2着に3番人気シャドウチェイサー、さらに1馬身1/4差の3着に1番人気スウィフトレイドが入った。

マイネルバサラは美浦・松山将樹厩舎の4歳牡馬で、父シニスターミニスター、母サザンレイスター(母の父サザンヘイロー)。通算成績は15戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 マイネルバサラ(柴田大知騎手)
「力をつけています。今すごく感じがいいです。折り合いもバッチリでしたし、こういう競馬が出来るといいですね」

2着 シャドウチェイサー(C.ルメール騎手)
「徐々にペースを上げて、ちょうどいいレースは出来ましたが、負けました。勝った馬にマークされていましたから」

4着 アサクサスターズ(大野拓弥騎手)
「馬の体調は良く、動きたい時に動けました。確実にクラス慣れしていますし、展開一つだと思います」

7着 カフェリュウジン(吉原寛人騎手)
「いい感じで、3~4コーナーを上がっていけましたが、前の馬が楽をしていた分、離されてしまいました。ダートの走りはいいですから、チャンスはあると思います」

【鎌ケ谷特別】(中山)~ヒーズインラブが馬群を捌いて差し切りV [News] [News]
2017/03/20(月) 16:00

中山9Rの鎌ケ谷特別(4歳以上1000万下・芝1600m)は2番人気ヒーズインラブ(A.シュタルケ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒5(良)。1馬身1/4差の2着に6番人気ビヨンジオール、さらにハナ差の3着に1番人気トレジャートローヴが入った。

ヒーズインラブは栗東・藤岡健一厩舎の4歳牡馬で、父ハービンジャー、母シーズインクルーデッド(母の父Include)。通算成績は9戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ヒーズインラブ(A.シュタルケ騎手)
「レース前に調教師と相談して、折り合いをつけて直線勝負と話していました。その通りのレースになりました。いい脚を使ってくれましたし強いレースでした」

2着 ビヨンジオール(戸崎圭太騎手)
「折り合いはつきました。結果的に、もう少し我慢しても良かったかもしれません。上手に走ってはいましたが、最後はささっていました」

3着 トレジャートローヴ(C.ルメール騎手)
「エンジンの掛かりが遅いので、直線の長いコースの方が合っています」

8着 チョコレートバイン(武豊騎手)
「スタートで半歩遅れました。勝ち馬のポジションを取りたかったです」

11着 ショコラーチ(石川裕紀人騎手)
「いつもより馬が硬かったせいか、セーブして走っているような感じでした」

【沈丁花賞】(中京)~スターカットダイヤが2番手から押し切り勝利 [News] [News]
2017/03/20(月) 15:54

中京9Rの沈丁花賞(3歳500万下・ダート1400m)は2番人気スターカットダイヤ(M.デムーロ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒3(良)。クビ差の2着に1番人気イイデファイナル、さらにハナ差の3着に3番人気トレンドラインが入った。

スターカットダイヤは栗東・平田修厩舎の3歳牡馬で、父ダイワメジャー、母ローズカットダイヤ(母の父フレンチデピュティ)。通算成績は4戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 スターカットダイヤ(M.デムーロ騎手)
「強かったですね。前走は直線でスペースがなくて、最後によく伸びましたが勝ちきれなかったので、今日は勝てて良かったです」

2着 イイデファイナル(中谷雄太騎手)
「スパッと切れるタイプではないですが、ジリジリと脚を使っています。上のクラスを狙うには、距離を延ばしてもいいかもしれません」

全12件中 1件〜10件目を表示 [ 1 2 次の10件 ]